napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

サバイバル二十日大根

Nちゃんプレゼンツ。

新教室de自給自足

有り余る教室のお庭で、
何か食べられるものを作ってみよう!
というレッスンを考えました。

無事に実ったら

ワンコお座り待て、で収穫♪

みたいな。


最初、トマトとキュウリを考えてくれたんやけど

Nちゃん、悩みに悩んで

難しかろう、と。


だって、植え付けの時期を考えると
収穫のピークが多分8月。


教室、夏休みやないかーい。


そこで考えた挙句、

Nちゃんは二十日大根の種を蒔くことにしました。


土を耕し、肥料を混ぜて。
2016053023441491c.jpg


ただし。

教室は、毎日必ず誰かが行くわけではない。
お休みの日は、無人になる。

つまり、お水をあげられないこともある。


育つのか。


根性のある種だけが、生き延びられる

サバイバル二十日大根。


「種を蒔いたことは飼い主さんには内緒にして下さいね」

「育たなかったら、ガッカリするでしょうから」

なんて優しい。


だけど、ちゃんと芽を出しましたよー
20160606232635dbd.jpg
ああ、かわいい。



いつの間にか、早朝来てくれる母によって
柵まで設置されており。
20160606232634ce9.jpg
愛されてますな



実は今回2か所に二十日大根の種を蒔きました。

あそこと、ここ。(分かるかー)


しかしそのうちの一か所は

紫陽花を植えようと穴掘りに奮闘する補佐役が

思いっきり上でふんばって踏みまくって
カッチカチに土を固めてしまい



ほぼ絶滅したかと思われましたが


隅っこの2畝だけは、何とか生き延びてました。
20160606232636c07.jpg
やっぱり、サバイバル二十日大根。



そして柵のある方も

気が付けば芽が全て消え失せており

どこ行ったん??
え?誰か食べた?(双葉ー)


生き残った2畝だけではどうにも数が足りなさそうなので


補佐役、追加で種蒔き。
20160704175901705.jpg





順調に育てば、夏休みに入る前に収穫できそうです。


順調に育てば・・やけどな。



・・て、育たんかったらガッカリするよね。

「だから種を蒔いたことは内緒に、って言ったじゃないですか!」

Nちゃんに叱られるかも。へへ。






スポンサーサイト

GK9 新教室(苦難の末)OPEN!

2016年5月10日、GK9の新しい教室がオープンしました!
ぱふぱふ~

20160524225217106.jpg


神戸電鉄 田尾寺(たおじ)駅まん前、
コンクリート打ちっぱなしの2階建ての個性的な建物です。

20160524225816328.jpg


なんと!入り口はウエルカムな3か所。

どこからでも、お好きなとこからお入り下さい♪(お客様・知人友人のみ)


この場所で。
たくさんのワンコと飼い主さんの笑顔に出会えますように。

満面の笑みで、お待ちしております。



サイン

ようやく教室のアレコレが少し落ち着いてきて

20160530233357fb0.jpg



少しずつ、”ペース”が出来てきました。
20160530233356a72.jpg



ずっと忘れていた呼吸を、思い出したカンジ。
20160530233354342.jpg



とにかくまずはレッスンが出来るようにと
優先順位を考えて整備してきました。
20160530231209501.jpg



そろそろ、看板がいるのよねー・・


お巡りさんにも言われたし。
過去記事:自由か。



でもねえ。
ご立派な看板は、やっぱりそれなりの予算がいるやん。


うーんと悩んでいたら、ダンナが良いアイデアをくれまして。

GK9最大の特徴でもある
あのでかいガラスに

貼っちゃえばー、と。


なんと壮大な。

でも、出来たらめっちゃ嬉しい。


毎日コツコツとカッティングシートをカッターナイフで切り、

丸一日かけて、ダンナが貼ってくれました。
201606070003001e1.jpg
よっ職人!



まずは2Fの1面、完成!!
20160607000256e42.jpg
犬のシルエット、最初はれっちゃんにする?という案も出たけれど。

あまりにマニアックになりそうなんで、マイルドなのんにしました。


文字色をグレース・グリーンにしたので
外から見るとよく分からへんのやけど


内側からロールスクリーンを下すと
文字が出てくる。
20160607000257ca0.jpg
わっほーい。


だけどこのままやと

トリミング?
美容院?
喫茶店??

と何の店か分からんので

あと、2Fのもう一面と

1Fの一面に

しつけ教室ーとか
ドッグスクールーとか

ちょっと説明になりそうなサインを貼る予定です。


そやけどどうやらダンナはとりあえず今回で大満足して

今のところ次のカッティングシートを切っている様子はありません。



3面完成するの、いつになるんやろ。



ただいま、WJVFに向けて鋭意準備中!

お返事滞りますが、お許してねん。



あなたのシャンプー貸してよね

なんの準備もないままに

教室移転というデカい仕事に
突然取り組まねばならんことになり

我が家に緊急警報が発令されました。


とにかく生活費の全てがドカンと移転費用に回されたため

波動砲を撃った直後のヤマトよろしく

ピクリと動くこともできず

ちーん・・とただ宇宙空間に浮かぶのみ。


もちろん買い物に行くこともできず、
卵?ないない。
肉?ないない。
サラダ油?ないない。


あまりの資金難に一旦退職したダンナも
もう一度元の職場へ働きに行きはじめました。


毎朝、ダンナは自分で食パンを焼いたり
シリアルを食べてくんですが

ついに食パンもシリアルも尽きて

どうすんのかなーと見守っていたら(鬼嫁)


インスタントの味噌汁に、

をてんこ盛りに入れて

食べてました。

すまん。ほんまに、すまん。



他にも

以前は私がお弁当をマメに作ってたんですが

食材を買うことが出来なくなると同時に
弁当を作る気も失せてしまい(そういう問題か)

ダンナは自分で弁当を作ってくれるようになりました。

オカズがないので
必然的に日の丸弁当になるしかないんですが


それでも、

梅干しの周りにおかかを散らしたり
おぼろ昆布とハーフ&ハーフにしたり


ものっっっすごいオシャレな工夫をしてました。



そんなフェーズ6の中で

ある日お風呂に入ったら、ついにシャンプーまで尽きまして。
水で薄めて使ってたけど、それすらなくなりました。

それに気づいたのが、シャワーで髪を濡らした後で

鬼婆みたいな姿でしばらく呆然とした後に

じっくり風呂場を見まわしてみたら


あるやないの。


れっちゃん用シャンプー


禁断のシャンプー。(人として)


ノルバサン(薬用)と
被毛サラツヤ仕上げ(しかもリンスイン♪)


しばらく迷って

被毛サラツヤ仕上げをチョイスしました。

れっちゃんと同じ匂いになりました。



1週間ほど使ってましたが、

困ったときに「んーーーーー!!!」と頭をかきむしったら

あり得ない量のフケがファ~~~と降って来て

仕方ないので、清水の舞台から飛び降りて
百均で人間用シャンプー買いました。(舞台、低っ)

ノルバサンにすればよかったのかな??



それでも日本の生活水準なんて
世界的に見れば全然高くって

私なんかまだまだすごく恵まれてる方で

「当り前にモノや食べ物に囲まれた生活」ってのが
どんなに幸せなことなのか

改めて身に染みて感じました。



身に染みすぎて

こないだの検診の血液検査で
栄養不良言われたからな。このご時世に。


ずっと見張ってる腫瘍マーカーも

1項目は以前から基準値オーバーしとったけど

今回、案の定別のヤツもオーバーし始めました。
ストレス、効果てきめーん。

W殺すにゃ、刃物はいらん
チョイとストレスかけりゃいい、てか。



こんなにもみんなの想いが集まって
ようやく動き出せた教室だけれども

「アソコ、5年後どうなってるか分からんよ」

「アソコで仕事がなくなったら、ウチで仕事あげるよ。」


なんてことを言ってる輩がいる・・と風の噂で耳に入ってきたんやけど。


いやいやいや、信じたくもないけどな


えーーーハグして「おめでとう」「応援するよ」って言ってくれてたやん
あれなんやったん


そら、こんなご時世やし、こんな病気やから
5年後のことなんてどうなるか分からんけどな

そやけどな


もしもこれがほんまやったら

本気で応援してくれてるみんなの気持ち
みんなの想いを

冒涜し土足で踏みにじるその言葉を
本当に発したんなら


最後に食べようと思って残しといたミートボールを横取りされたよりも
はるかに真剣に


アタシ、まじでブチ切れまっせ。



回る冷蔵庫

ほんまにないない尽くしからの教室スタート。

家電製品も全くないので
頭を抱えてました。

湯沸しポット、電子レンジ、冷蔵庫・・

リサイクルショップで揃えるにしても、
それなりのお値段になるんよね。

そんな時、Nちゃんから
「ちょうどありますよ~よければどうぞ」
と有難いお言葉を頂きまして。

遠慮なく、そして有難く頂戴することに。(泣)


他にも棚やら、ラティスやら、トイレのペーパーホルダーやら、
たくさんの欲しかったグッズを教室に寄付してくれて。
(忙しい中、ほんまにありがとうなぁー)


冷蔵庫はとても立派な大きなもんだったので

・・ウチで、もらっていい?(ちゃっかり者)

そしてウチにある小さい冷蔵庫を
教室に持って行こうとたくらんだのでありました。
(ウチには小さい冷蔵庫2台がある)


便利屋さんにお願いして、

1)我が家の小さい冷蔵庫1台を教室へ運び

2)Nちゃんのお宅から大きな冷蔵庫を我が家へ運び

3)我が家の小さい冷蔵庫その2を引き取ってもらう

という作戦を立てました。

冷蔵庫、トライアングル作戦。


1日に3台分冷蔵庫を運んだダンナは
(人件費節減のため、ダンナも強制就労)

翌日腰痛で仕事を休みました。

(深くお詫び申し上げます)



「他にも、何か教室に必要なものはありませんか?」

てNちゃん聞いてくれて


「台所、欲しいねん!」

と思わず言ってしまったけど

さすがにそれは、春風のようにやんわりと受け流されました。


当り前やろ。

ハイエナか。



ちなみにウチの教室、
2Fにはミニキッチンがあるんですが、
1Fには、なくてですね。

いや、一応ガスも水道の蛇口もあるんですが、

正確にはシンクがない、と言いましょうか。

2016060622212867b.jpg

バケツの底に穴をあけてホースをつなげば、

シンクになる

っちゃーなるんですがね。



どなたか、

ウチの台所持ってっていーよ。

という方がおられたら、どうぞお願い致します。(おらんー!)


-----------------------

てちょうどここまで書いてたんやけど

Y母さんが教室に遊びに来てくれた時

というか

私のブログを読んでくれて
「良かったら、スチームレンジいる?」って言ってくれて

教室のはすでにもらったんやけど
自宅のレンジがつい数日前に

バチバチー!!て恐ろしい火花を散らしたとこだったから
(御年20歳のレンジやからな)

自宅用にほっすぃー♪とお願いたら、
運んで来て下さいました。

重いのになあ。
嫌な顔ひとつせず。
ほんまにありがとうございます。

その時に教室で

「台所ー台所ーー」

と鳴いてる私を気にかけてくれて
わざわざ家に帰ってから調べてくれて

「○○ていうメーカーのシンクが3880円でありましたよー」

「それか、イケアのシンクだけ買って、ワイヤーラックで枠を作ったらとか考えたんやけど」

とかメールを下さって。
(ほんまに感謝感謝やわ)


すぐさまネットで検索して、ようやくお手頃なシンクハッケーン

で、ポチりました。

数日中には届くはず!

やっとやっと、1Fに台所が出現します。

Y母さん、ありがとうーーー!!
今度、水汲みに来てなー!!(わざわざここで汲まんでも)


自由か。

まあああーー
ほんまに日々試練の連続で



こないだの話。

2Fレストルームの入り口を掃除するのに

たたきに水を流して、デッキブラシでゴシゴシしてました。


そしたら、1Fから補佐役の悲鳴が聞こえてきて

「せんせー!やめて下さい!!
 ストップぅーーー!!!」



ありゃりゃーーー


水漏れ。
201605302316166c8.jpg
ここから、バタバタと水が落ちてきてた。


教室にある水系グッズ総動員。
20160530231617fc7.jpg
水滴が落ちる度に音がするんやけど

入れ物ごとに音が違って面白かった。




て、水琴窟か。




そのほかにも、
この建物を勝手に憩いの場にしちゃってる輩がおるみたいで


勝手に敷地内を通り抜けしたり

階段でなごんでいたんやろう、
毎朝教室の入り口の前に吸い殻が放置されていたり

ひどい時にはコーヒーや缶チューハイの空き缶が
階段の真中に残されていたり

庭に毎朝残飯(明らかに弁当の食べ残し)が
捨てられていたり

なんなん。みなさん。
自由すぎるやろ。




教室の掃除を一人黙々としていたら

磨いてるガラスの向こうを

リュック背負って眼鏡かけたおっちゃんが
フツーに歩いてったからな。

(完全敷地内)


ええーーーー!?と急いで飛び出していったら

おっちゃんは慣れた様子で階段を上り
庭を横切って

「あれー行き止まりかなー」とわざとらしくつぶやき

庭の柵を越えて歩道へ出ていきました。

絶対うそや。
初めてやないで。
あの柵の越え方。


ちなみに後日

補佐役に「通り抜けする人がおったで」と話をしたら

「先日眼鏡かけた人なら見たことありますー。
 リュック背負った人でした。」


おい。
まだ通っとんのかい。


猫か。



タバコの吸い殻と空き缶放置
毎日の庭への残飯放り込み。
多分、犯人は別と思われ。

張り紙しても、止まらず。

これは、さすがに頭にきて警察へ通報しました。


毎朝4時に母が来てくれて、
教室の庭の草むしりや整備をしてくれてるんやけど
(もう本当に感謝)

母曰く

「残飯はね、あれ、多分高校生よ。」

「だって、明らかに手作りのお弁当の残りですもん。」

「ウインナー嫌いなのかしら、必ず毎日捨ててるし
卵焼きもお母さんが作ったやつよ、あれ。」

ご飯の角も丸いから。
コンビニ弁当じゃないわね。
多分タッパーに詰めてるわよ。

いつも半分食べて捨ててるから、
きっと気の弱い高校生ね。

お母さんに「もう少し減らして」って言えないのよ。



名探偵か。




通報したら警官が張り込みしてくれたらしく
やっぱり弁当の残りを捨ててたのは
高校生やったみたいで

お巡りさんの説得で、ようやく毎朝の残飯はなくなりました。

あああーーよかった。

そやけどな、毎朝スズメが庭にくんねん。

で、いつも残飯があった辺りをきょろきょろ探してる。


・・なんか胸が痛む。ごめん。




階段の吸い殻と空き缶は

まずはこちらが防衛策を取るのがよかろうという
お巡りさんのアドバイスを受けて

2か所の階段入り口に、立ち入り禁止のロープを張りました。
20160530234415ad1.jpg
木槌を振るう補佐役と、見守るNちゃん


あと、ゴミの投げ捨て対策として
お巡りさんが提案してくれたのは

はよ、看板作れ、と。


いかにも「お店やってまーす」というアピールを
大々的にすること。

今まで、空き家やったから、多分そのまんまの気分でおるんやろうと。


そして、大通りに面したドデカい塀を指さして

「あそこ。あそこに看板書いたらええねん。
中学生に頼んでペンキで書いてもらったらええねん」




なんでやねん。


なんで中学生ご指名やねん。

しかもペンキて。

単なる落書きになったらどうしてくれんねん。


ニューヨークの地下鉄か。



自由すぎる人たちに囲まれて、

一応GK9は今日も元気です。










運がいいとか悪いとか

新しい教室を創りあげていくのに

まあ場所探しやら
床の七転八倒は今まで長々と
書き連ねてきましたが

そのほかにもほんまに色々とありまして。

いやはや、一筋縄ではいかんねんなあ。


2Fにキッチンがあるんですが、
お茶を入れる時のカウンターがいるな、と。

そやけど、設置型やと室内が狭くなるし
掃除も行き届きにくくなる。

なのでコロコロがついたミニカウンターを探しまくっていたんですが

なんとー!
市が運営してるリサイクルショップで理想のカウンター発見!
2016053023275304d.jpg
天板も折りたたみ式ですっごく使いやすそう。

しかも、お値段1000円。


1秒で買うこと決めて、財布から1000円札出して
鼻息フンフンで「これクダサイ」て言うたら

このカウンター、抽選やそうで。


市の運営やから
欲しいK市民集めて
平等に抽選するんやと。

そうか。貼ってある紙の「正」の字は
申し込んだ人の数か。
この時、すでに5名。

なんやー・・きっと当たらんやろなあ。


諦めて、別のリサイクルショップでカウンター見つけて買いました。
そやけど、ちょっと小さいねん。

・・なんか諦めきれん。

1週間後、やっぱり抽選に申し込みました。
ダメモトで。


そしたらですね、数日後、当選通知が届きました。
最終倍率10倍やったそうです。



さっそく設置。
20160530231659320.jpg
あああーやっぱり使いやすい。

ここか。ここで運を使うかGK9。大丈夫か。



やっと運が向いてきたかもー♪と
思っていた矢先

家で使ってるノートパソコンに見慣れぬ文字が。
201605302311505b1.jpg



パソコンのメーカーから。
20160530231027454.jpg
このパソコンは発火・火災の恐れがあります!
今すぐバッテリパック交換・回収をお申込み下さい


やーめーてーーー(泣)



幸か不幸か分からん出来事といえば


教室のディスプレイにと
オークションで落札した「♯」型のラック。(壁左のやつ)
20160530231207121.jpg
こちら、実は2台め。


相手が発送してくれた1台めは、
運送会社の配送ミスでまさかの行方不明。
いつまで経っても届かなかった。

親切な相手だったので、2台めを無料で発送してくれたけど。
やっと届いたのが、コレ。

やっぱり運がええのん?悪いのん??



まだあるで。聞きたい?



2Fにエアコンがなかったんで、

探しまくってかなりお得な中古を見つけ(ラッキー♪)

取り付けてもらうことに。
201605302314224ab.jpg
ココよ!ココに付けてー


ところが

室外機は1Fに設置せにゃならんことが判明し、
配管ホースの延長代に1万数千円追加料金。


しかも元々空いてる穴にホースがなかなか通らず。うぐぐぐ。
2016053023142333f.jpg
業者のにーちゃんだけでは何ともならず、
なぜか補佐役まで駆り出されてホースをねじ込み。


たっかーい脚立に上って
外でホースを引っ張る係の業者のにーちゃんその2

「し・・しんどーーー!!」

て声が壁の向こうから聞こえてきた。


四苦八苦の末、予定時間をはるかにオーバーして
ようやくエアコン設置して

さて試運転・・と思ったら

エアコン用コンセントのボルト数が合わず。


いや、あらかじめそれは伝えとって、
ボルト変換も一緒にお願いしとったんやけど

このコンセントの配線が思ったより複雑すぎて

配電盤からして増設せなアカンことが判明し。


この日は、業者のにーちゃんギブアップして帰りました。

エアコン、たんなる壁飾り。


別の日に、改めて別の電気屋さんに来てもらい、
大がかりな電気工事をしてもらいました。

その料金、3万円。

きゃーーーー。


続く。





パソコンの神、現る

5月10日、やっとの思いで教室をオープンし

とりあえずレッスンを一巡したけれど
まだまだ設備がほとんど充実してなくって

そんな時

ま、まじですかーーー!?


パソコンの神、現る。


レッスンに通って下さっている、Mちゃんパパ&ママ。
20160530004039dc5.jpg
なんと!!!パソコンを教室に設置して下さいました。
これは夢か。夢に違いない。


Mパパはパソコンを作り出すという魔法を持っており

GK9教室で使うことを想定して

スペシャルカスタマイズした手作りのパソコン

プレゼントしてくれました。




SSD、USB3.0、データ容量1TB、オフィス搭載、
テザリング機能、ワイヤレスキーボード&マウス etc etc..
20160530004041275.jpg
ウチにいる子より高性能。
(ワンコのマウスパッドまでーーー!)


「教室のお祝い何がいいかなあ・・ってずっと考えてて」

嬉しい・・
その気持ちが、ほんまに嬉しい。

忙しい日々のお仕事の合間に
教室のこと考えて
ご夫婦で相談して
時間をかけて、想いをこめて、
カスタマイズして下さったんやなあ。

モニターやって、新品ですやん。
(カスタマイズの部品代も、結構するはず!)


「夕方やったら、お届けに行きますよー」
てお仕事終わってからわざわざ持ってきて下さって

GK9のあの急な階段を運び上げてくれて

設置と設定までしてくれて

「じゃーねー」って颯爽と帰っていく。


もう、カッコええ。
カッコよすぎる。


レッスンの資料作ったり
調べものしたり
セミナーに使ったり
音楽きいたり

無限に活躍してくれそうです。


教室にパソコンなんて、贅沢品やと思ってたから。
到底ムリムリー!思ってたから。

ああ、ほんまに夢やなかろうか。



Mママ手作りのパッチワーク。
201606062205463b9.jpg
大切なパソコンを守ってくれます。

GK9の、お守り。



パソコンにつなぐ延長コードすらなくって、
とりあえずありあわせのコードを使ってたんやけど、

Mパパ&ママ、後日わざわざ来てくれて、

お休みの日やろうに、教室に立ち寄ってくれて

ちょうどいい長さの延長コードを下さいました。



”物”にも想いがこもるってほんまやと思う。

だって、このパソコンに触れると、
すっごく暖かい気持ちになれるもん!

201606062205487e6.jpg


気持ちがすさんでるとき、
人が信じられなくなったとき、
寂しい、って思ったとき、
もうダメだ、って思ったとき。

どうぞ、撫でにきて下さい。(ビリケンさんかー)





感謝を込めて。

この数か月間があまりに辛すぎて

何だかトラウマみたいになっちゃって

奇跡の床や階段が与えられたことが
もしかしたら夢だったんじゃないかと

毎朝、教室に行くのがドキドキでした。


夢じゃなかったーと安堵すると同時に

嬉しさと有難さが毎度毎度込み上げてきて

ガラスを磨きながらおいおい泣いたりしてました。
(歳のせいかしら・・最近涙腺ユルい)



カラーボックスに車輪を取り付けて椅子にするのは
補佐役の発案。

8台ものカラーボックスを○フコで購入し、
計32個の車輪やら
蓋(尻置き)になる木材も
あちこちのホームセンターを走り回ってかき集めてくれた。

長さを測って板を切り、底板を作り、オイルステインを塗り・・
×8台分やから、ハンパな労力やない。
それを、たった一人で準備してくれた。


車輪の取り付けを手伝ってくれるルーのかーちゃん。
20160529222103f65.jpg
手際よく、みるみるカラーボックスが椅子になっていく。

この頃、ルーのかーちゃんも毎日教室へ来てくれて、
汗だくになりながら、次々と手ごわい作業を片付けてくれた。



みんなの魔法の結晶
ようやく、GK9新教室が産声をあげる。
201605292224599a5.jpg
ここからが、本当のはじまり。




仲間のみんなが、くれたお祝い。
2016053000411242e.jpg
授与式~



なんと!ステキな時計でした♪
20160530004036cdd.jpg
ありがとう。ありがとう。
GK9の教室を想像しながら、選んでくれたんだね。
日付と温度も分かるスグレモノ。


新しい教室の時間が、動き出しました。
20160530230508627.jpg
これから、どんな時が刻まれるんだろう。
どうか、笑顔で。みんな笑顔で。

時計の裏には、贈ってくれたみんなの寄せ書きを
サインしてもらったの。



ステキなお花たち。
みなさん、ほんまにありがとうございます。
20160530004106304.jpg
一人一人からの気持ちが嬉しくて。いとおしい。
大切にお世話して、長いこと楽しませてもらいました。



うわああ。可愛いなあ。
2016053000410857b.jpg
地植えして、教室に来るワンコと飼い主さんたちを
見守ってもらおう。
このコたちに負けないように、教室も一緒に育つよ。



母の日近いしな(笑)
20160530004109c86.jpg



「紫陽花の咲き誇る教室にふさわしいと思って♡」とMちゃんママから。
20160530234007d91.jpg
紫陽花の花言葉ってね、友情とか結びつきとか。

まさに、fellowship labo!



以前、仲間が持ってきてくれた日向夏を
私が「うまいうまい」と食べていたのを覚えていてくれたらしく。
2016053000411061f.jpg
実ったら、みんなで収穫しようね。
そしてみんなで、笑いながら食べよう。


Mさんには教室探しの時から
「手作りのお味噌どうぞ♪」「釘煮炊いたから食べて♪」と
いつも気を遣って頂き

さりげないけれどいつも応援してるから!という気持ちが
すごく嬉しくて勇気付けられて

お祝いに下さったギフトカードで、たくさんの教室備品を
揃えることができました。
ワンコたちの安全を守るパーテーションを買えたのは、
Mさんのお陰だよ。


T先生、同じ経営者としてのお心配り、
ありがとうございます。

そうなんです、さすが、分かっていらっしゃる!
本当に色々と助かりました。
ワンコと飼い主さんたちの笑顔に役立つグッズを
たくさん揃えさせて頂きました。


Hさん、アロマの援護射撃、いつもありがとう。
最近家にいるより教室にいる時間の方が長いので、
ディフューザーごと教室に持ち込んで、すーはーしてます。

アロマ効果もあるのかなあ。
教室に来てくれるワンコたちが、すごく落ち着いてるの!


Hさん、D先生、Iちゃん、Tさん・・
私の体調を心配してくれてありがとう。
一番辛かった頃に、話を聞いてくれてありがとう。

世界から否定されて、討ち死にしそうになってた頃。
とても救われました。
お陰で、「もう一歩」を進むことができました。


Bのはは、遠いところ、陣中見舞いに来てくれてありがとう。

アタシたちも来たわよ!
20160528124843421.jpg
Bちん、顔が切れててごめんー

極限状態だった頃、
セミナーキャンセルなんていう、ありえない私のワガママを
嫌な顔ひとつせずに受け入れてくれてありがとう。

深い理解と真の応援に、感謝してる。


この建物を紹介して下さったNさん
とてもとても、親身になって力をかしてくれました。
Nさんとの出会いがなければ、GK9は今頃どうなっていたやろう。

誰もが断ったワンコの施設に
深い理解を示してくれたばかりでなく、
ありえない数々の好条件で新米経営者の私に手を差し伸べて下さった
大家さん。


「倒れてませんか?」と心配してくれたり
「信じてます」と応援してくれたり
遠くから不動産屋を紹介してくれたり
銀行を紹介してくれたり
一緒に物件を考えてくれたり
有難い物資を提供してくれたり
「ちょっと遠いけど、いざとなったらウチを使って」と言ってくれたり

そしてもちろん、新しい教室へ駈け込んできてくれる
ワンコと飼い主さんたち


たくさんの想いが、私を、いや教室を支えてくれました。

全ての神と魔法使いたちに感謝をこめて。

愛してるよおーーー






階段の神、降臨

「いずれはココに階段が欲しいのよねー・・」

夢を何気に口にしたら、今度は階段の神が舞い降りてきた!

教室に、また新たな奇跡の魔法がかかった!



夫婦(めおと)神。
20160528130927c65.jpg
ルーのとーちゃん&かーちゃん




なにやらぺたぺた
20160528130929b08.jpg
強い日差しが照り付ける中黙々と・・本当にこの日は暑かったんよ。



ワタシ的には、公園とか山道によくあるような

幅50cmくらいの質素な階段で充分嬉しい・・と思っていたんだけれども



土を削って・・
2016052922121843c.jpg



板を取り付け・・
20160529221219398.jpg



ええーーー
ほんまに階段が出現したああーー
201605292214349c1.jpg
魔法や、やっぱり魔法や。

しかも思っていたのよりずっとデラックス。


「幅50cmじゃあ、ワンコと飼い主さん並んで登れんやろ?」

教室に並んで入ってきてくれる
ワンコと飼い主さんを考えて
こんなに立派な幅にしてくれたんやあー。

うわああ
泣いてまうーー



緻密な計算で、ステップの奥行きを決める。
20160529221446036.jpg
階段作りは数学やったんやね・・


この場所、とにかく木の根っこがすごくて。
普通に掘ることができないねん。

根っこ7、土3くらいの勢い。
土掘ってんだか、根っこ切ってんだか。


そんな難儀な場所を
汗をポタポタ流しながら
ひたすら黙々と掘り続けるルーのとーちゃん。

掘り出した根っこは、
ゴミ袋いくつにもなった。

私もほんの少しだけ、シャベルで掘らせてもらったけど
ものすごいしんどい作業やった。5分でヘトヘト。


なのに、こんなに苦労して3日かけて作りあげた階段の

最後の一段、
最後の杭、
最後の一打ちを

ルーのとーちゃん&かーちゃんは
わざわざ私を呼んで、拍手と共にトンカチを握らせてくれました。


最後の一打ち、いきます!
2016052922173016e.jpg
そして、拍手~。


すんごい労力を払って
だけどそれを恩に着せるわけでもなく
自分のお手柄を主張するわけでもなく

最後は私に華を持たせてくれるその気持ち。

嬉しくて有難くて、

ああ、器が大きい、ってこういうことを言うんやな、と思った。


だからこそ、感謝と尊敬を込めて
聞かれなくても言いふらす!

「魔法使いが作ってくれてんで~!!」




最初はこんな不愛想だったスペースに
201605242255430f4.jpg



こんなステキな階段を授けてくれました。
201605292217310e7.jpg
うそーうそー夢ちゃうか。



しかも作業はこれで終わらず。
20160529222101258.jpg
さらに何かを始める夫婦魔法使い。



!!!
201605292229217a8.jpg
味わいのある手すりがついて、
右側にはお花を植えるスペースまで!!


ワンコと飼い主さんたちが、笑顔でこの階段を駆け上ってくる。


確かに、そんな姿が見えました。


エントランスの階段には、
夫婦魔法使いのサインの入った足あとレンガを埋め込んでもらいました。
20160530230637174.jpg




201605302307269a4.jpg



GK9教室オープンまであと3日、の奇跡の出来事。



 | HOME |  »

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

かうちゃん

ブログ内検索