napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

ワークショップに行ってきました

連日の雑草との戦いに、
帰宅するなり意識不明でブッ倒れる日々を送っておりまして。

PCに向かって寝落ちしてて、
れっちゃんに何度も起こされるありさまっすよ。

うん、今日は起きてる。
最後までブログが書けそうだ。


さて。

先日19日、心織さん主催のワークショップに
講師としてお招き頂き。
補佐役にサポートしてもらいながら
大阪市鶴見区の動物病院、クウDOG&CATさんに行ってきました。


どうも~♪
20170522224733716.jpg
えらいラフなカッコですみません。
だって真夏日だっていうから。
大阪はココより暑いっていうから。

(あ、ちなみにピンクのアームスリーブは、
単なるオシャレさんじゃなくてリンパ浮腫対策ね。)


この日は

第一部:愛犬の困ったをクリッカーでなおそう
第二部:愛犬はこんなに考えてる!
第三部:パークウオーク

という
一日で3つのテーマをやっちゃおうという強行スケジュール。
(最後までアタシの体力がもつかが一番心配)


ファッションの問題上?骨折のコルセットを外して挑んだけども。
201705222245166c1.jpg
やっぱ押さえとるな。


どのテーマも、やっててめっちゃ面白くて、
あーもう、なんでこんなにええ飼い主さんたちなんやろう。

真剣に取り組んで下さる飼い主さん、
素直に変化していくワンコたち。

真剣にやってるはずなのに、
時々どうにもおかしなことになっちゃったりして、

爆笑する度にコルセットのないアバラがパカパカ動いちゃって
笑って笑って、わき腹押さえながらのワークショップでした。



キャバリア×狆MIX T君。も~たまらん。可愛すぎる。
20170523004834c32.jpg
おかーちゃんとのコンビが秀逸。ステキな関係だなあ。



ワンコと一緒に過ごす時間。
それがトレーニングであったとしても

ワンコも飼い主さんも、基本笑顔でいて欲しいと思っています。

いや、爆笑でなくてもええんやけど、
ほんのり微笑みでもええんやけど、

しつけやトレーニングが、ワンコと飼い主さんにとって
ギリギリと締め付ける辛いものになるのは何かが違うような気がするねん。


まして笑顔で暮らすために訪れるしつけ教室が

「ワンコのできないこと探し」になったり
「アカン子確認」

なんかになるのは絶対おかしいよね。



ポーチュギー Uちゃん。いつもニキニキ笑ってくれるキュートさん。
20170523004846a4e.jpg
すっかりおかーちゃんとイキぴったりになったねえ。



出来るようになったら「やったー!」てみんなで拍手してワンコ抱きしめて
ちょっと失敗しちゃったら「ざんねーん!」てみんなで笑って

そんなおおらかで明るい環境の中で、
ワンコも飼い主さんも委縮することなく学んでいく。

だってさあ。
ワンコと一緒にいられるのは本当に短い時間なんやもん。
その一秒を、もったいないものにしたくない。

「その一秒、大切ですよ」て伝えるのが
むしろしつけ教室の役割やと思ってるから。
だから、笑顔でいて欲しい。


チョコラブ C君。ホレボレする男前だけど、おちゃめなとこもナイスキャラ。
20170523004806c91.jpg
おとーちゃんとの絆をひしひしと感じる。お二人さんほぼ一心同体。



かといって、してほしくないことをワンコがした時に
笑ってていいんかといえばもちろんそうではなく

全て見て見ぬフリをするばっかりじゃなくて
(あえてスルーすることが必要な時もあるけど)
オヤツでごまかすだけじゃなくて

きちんと向き合って
「こりゃー!」と真剣に伝えることが必要な時もあると思う。

叱らないこと=優しい?

そうかな?
本当にそれだけかな?

ココロを持つ相手に
ごまかさずきちんと向き合おうと思ったとき

ココロとココロがギギギと音を立てるほど
強く強くコミュニケーションを取りたいと願ったとき

ホンキで一緒に笑って喜んで
時々ホンキでケンカして

愛すべき彼らとのお付き合い、
それでいいんじゃない?て思う。



Tプードル Aちゃん。とっても頑張りやさん。きらきらお目目にノックアウト。
20170523004821384.jpg
いつも大好きなおかーちゃんを見上げてる。そんな姿にまたキュンキュン。



ワタシが言ってることは、多分とってもシンプルで。

受け取ろう。

そして伝えよう。
犬族に分かりやすく。



MIX E君。すごく人のココロの機微を読めるコ。実に楽しい。
20170523004751e68.jpg
特技は「猫抱っこ」また見たい!(そしてワタシもやってみたい)



第三部、
クウDOG&CATさんのすぐ裏の鶴見緑地へ
みんな揃ってパークウオーク。
20170523004904eb6.jpg
んん?なんでアタシ一人ヤンキー座りしてんの?


土と草と木。
犬が犬として過ごす時間に、ぜひとも欲しいアイテム。



ボクサー Mちゃん。タフ&パワフルでとても魅力的な女子。
2017052300500401b.jpg
楽しくて興味深い行動を見せてくれてありがとう。いっぱい一緒に歩こうね!


ヒトとイヌが一緒に歩く。
群れになって同じ方向を向いて移動する。
これすなわち、太古からの関係。原点。

だから、GK9では”一緒に歩く(お散歩)”を重要視します。



Tプードル Dちゃん。とても11歳には見えない、美しい女の子。
20170523004941833.jpg
何お話してるのかな。いい子で待っててくれてありがとうね。



ちょっと心配だったワタシの体力、
楽しくてアドレナリンが出まくったおかげか?
最後まで大丈夫でした!

途中1回だけ息が出来なくなって、補佐役に変わってもらったけど
安心して任せることが出来ました。(いつもThanks♪)


今回はあちこちポンコツ全開でしたけども、
次回はもうちょっとマシになって(少なくともアバラはくっつけて)お会いできるように。頑張ります。


そして主催のBのはは(デ○ビタCありがとー)
場所を貸して下さったクウDOG&CATさま、そしてサポートしてくれたRちゃん
20170523004916761.jpg
全てのみなさまに、感謝!




スポンサーサイト

1周年でっせ、奥さん!

こないだの日曜日

教室のためならーエンヤコーラー

朝からまたフル回転で草むしりしてたんですが


先日GK9の庭に水道を授けて下さったRちゃんファミリーから
過去記事:GWの奇跡 水道編
なんと!嬉しいサプライズが!!

お祝いケーキですよ、奥さん!おとーちゃんの手作り。
2017051822281305c.jpg
しかもチョコケーキぃぃ♡(@チョコ好き)

1周年だからね、と「1」のローソクまで!


もうね、補佐役と二人、ウルウルですよ。
20170518222735a53.jpg
草むしり用のバンダナ巻いたまんまで。


ハッピーバースデイの歌をみんなに歌ってもらって
20170518222749850.jpg
もう笑ってんだか、泣き顔だか。
バンダナ巻いたまんまで。


ロウソク、ふーーーーっ
2017051822280244f.jpg
バンダナ巻いたまんまで。


この後、みんなで美味しくいただいたんですが

なんつーか、胸がいっぱいで。


ここまでの道のり、これからの道のり。

たくさんたくさん、みなさんに支えてもらって、
絶対に一人じゃここまで来れなかった。

ケーキの美味しさが、そのまんま優しい気持ちに思えて
美味しければ美味しいほど、有難くて嬉しくて。



いつも思うんやけど
不思議と「ワタシの教室やから!」って気がせえへんのな。

ワタシはこのステキな教室の単なる管理人で

飼い主さんや仲間たちが気持ち良く来れるように
補佐役が心置きなくレッスンができるように

周りをチョロチョロしながら整えて


この教室が誰のものかっていうと
本当にみんなのもので

ワタシはこの砦の住人ではあるけれど
君主ではない

そんな気がいつもしてて。

草むしりしながら聞こえてくるみんなの笑い声が
本当に幸せで。


たっけー家賃と(値段はナイショ)
広すぎる敷地に

「ワタシの手に余る・・大きすぎて抱えきれない」教室やけど

大きすぎて一人じゃ抱えきれないからこそ

差し伸べて一緒に支えて下さるみなさんの腕の強さと暖かさを
ひしひしと感じる。



Mちゃんファミリーからは、ナマコのポン酢を頂き。
20170518222827cec.jpg
ナマコって、「海の朝鮮人参」と言われるくらい
滋養があるらしく。
身体のことを考えて下さったんやなあ。
しかもこれ、めっちゃ美味しいー!


ありがとうございます。
これ食べて、元気に草むしり過ごします!!


Rちゃんのおかーちゃんからは
ワンコ用の手作りニンジンきなこケーキを頂き

れっちゃん涙目で噛みしめて食べてました。
よっぽど美味しかったんやな。


風とお日さまと、愛といたわりに満ちたところ。
嘘も見栄も、打算もない純粋な場所。

こんなに幸せでいいのかな?と思うくらい

毎日幸せです。




峡谷のこっち側で謳う歌

明日は病院へ行ってきます。
レントゲンと血液のW検査です。

肋骨、くっついてるやろか・・

多分まだくっついてないやろな。
だってまだ痛いしな。

もしくっついとってこの痛みなら

もっとイヤやわ。怖いわ。



この仕事の勉強を始めてすぐの頃に聞いたお話。
この話を聞いて、涙が出そうになった。

「・・だろうなー・・」って。

アメリカ先住民族の伝承らしい。


”ある日、神は人と動物を引き離した。
そして永遠に引き離すために、大地に底なしの深い峡谷を造り始めた。

犬は人の方を見て、仲間の動物の方へ引き返した。
その間にも裂け目はどんどん広がっていく。

犬はまた人の方を見たが、再び仲間の動物の方へ引き返した。


裂け目はさらに広がる。


ところが、裂け目が飛び越えられないほどまでに広がる最後の瞬間に、

犬はついに峡谷を大きく飛び越え、
永遠に人類の仲間入りをすることになった。

そして現在に至っている。”


<犬のしつけ方教室:Terry Ryan著>


この話を聞いて「うん」と頷いた人の中の
”飛び越えてきた犬”はきっと
それぞれ自分の相棒なんやろうな。

ワタシの中では、黒くて耳の立った犬が飛び越えてくるもんな。


大切な友人のワンコがお空へ還った日
空を見上げて想う。

自分はこれで良かったのか。
間違っていなかったか。


私たち人間より
遥かに短い寿命を持つ彼らと向き合うとき

どんな想いを持って
飼い主さんに何を伝えるか。
それは犬の神さまの前に恥かしくないことだったか。


いつも思う。

問題行動を治すトレーニング・・
真っ先に犬の行動をすり替えたり
何かを”仕込む”より

まず摩擦の原因を私は知りたい。

深い峡谷を飛び越えて来てくれたはずの犬たちと
仲良く暮らせない理由はなに?


犬を変えることだけを考えるんじゃなくて
必要ならヒトも変わろうよ。時に歩み寄ろうよ。

彼らを知ろうよ。
彼らの言葉を聴き取ろうよ。


ココロも豊かな感情も持ってる・・だけどヒトではない
違う種族の彼らと仲良く暮らす方法は

号令と無視と
罰とオヤツだけじゃない。


ヒトのような言葉を持たない種族

食べることも水を飲むことも
その自由も人(犬)生も
命すらをもヒトに託し

だけどお人よしで
私たちの失敗も何度でも許してくれて
ただただ純粋な信頼を寄せてくれる

そんな彼らと共に生きるとき


そこに私たちニンゲンが学ぶべきことは
「しつけ」の名のもとに思うがままに彼らを動かす方法だけじゃない。


そう

ヒトという種族としての在り方そのもの

そんなものを問われているのかもしれないなあ。



私は大きなマイクもスピーカーも持ってないけど

あの砦の中でささやかにそれを謳おう。


ほんの一握りの人たちでいい
いつか誰かが私の語った歌を受け継いで口ずさんでくれたら

犬の神さまに会ったとき
「ヨシヨシ」と頭を撫でてもらえるかな。


先に待っててくれるワンコたち。

また会おうな。


GWの奇跡 水道編

昨日の記事で
カラスエンドウって食べられへんの?
と書きましたが


「カラスエンドウ 食べる」でググってみたところ

美味しいそうですね。(ニヤリ)


道端に生えてる雑草は
何となく素性が知れなくて
ちょっと食べるのには抵抗があるんですが

敷地内なら
絶対にワンコのオ○ッコのかかっていない場所も分かるんで

チャレンジしてみよっかな。



(昨日の続き)

2017年ゴールデンウィーク

GK9に起きた新たな奇跡。


じゃーーーーん!!
201705051547569aa.jpg
なんと!
お庭に、念願の水道がーっ!!

しかもですよ、
使いやすい場所に3箇所も設置して下さって。
ここと、あそこと、あんなとこにも。

Rファミリーが、お休みを返上して、
わざわざ設置に来て下さいました。(感涙)

ワタシはこの日、のっぴきならぬ所用で
馳せ参じることが叶わなかったのですが

Rのおとーちゃん「付けときますからー♪」て言って下さって


教室に出勤したら、燦然と輝く水道が待っててくれました。
20170505154855dcc.jpg
すごーい、すごーい!!

めっちゃ便利になります。

今まで、こんなに広い庭なのに
外に水道がなくって(GK97不思議)

いつも補佐役とバケツリレーしたり
長-----いホースで引っ張ったりしてきましたが

これでもう いつでもすぐに使えるー嬉しいよぅ
20170505154831a2b.jpg

Rのおかーちゃんも来て下さって
めっちゃたくさんの雑草をむしって下さってて

暑かったと思います。
大変やったと思います。

ほんまにほんまに、ありがとうございます。



まさにちょうど 去年の今頃・・ゴールデンウィーク

5月11日のGK9新規オープンに向けて

床にコンクリ打ってもらったり
床を張ってもらったり
階段を設置してもらったり
お掃除を手伝ってもらったり
備品を揃えたり運んでもらったり

それはそれは、多くの方にたくさんの力を貸して頂きました。

毎日汗だくで
みなさんがそれぞれ持ってる技術を惜しみなく注いで下さって

去年の日記には

みなさんに感謝!
もうこんなん、夢だよ、夢。

と連日感謝の言葉しかなくて。


誰かのため。
みんなのため。
そんな優しい想いがいっぱい詰まったこのGK9は
本当に奇跡の教室です。


危なっかしいワタシを支えて下さるみなさま
笑顔で通って下さるワンコたちとみなさま
20170505154815ea1.jpg
心から感謝です!!


GWの菜園

GWも終盤にさしかかり、
みなさま、お休みライフを満喫なさっておられるでしょうか。

ワタシと言えば、貧乏暇なしを地で行ってるような

普段に増してゴソゴソと忙しく過ごしておりました。
(バタバタちゃうんや)


さて、春休みに入っているGK9ですが
てか今週からもう新学期ですが

日々刻々と変化しております。


たとえば


先日植えたトマトの苗 天使ちゃん
スクスク育って花を付けました。
2017050515472938c.jpg



種から蒔いたダイコン(あれ?ニンジンだっけな??)も一斉に芽を出し
そろそろ間引く時期かな・・と思うものの
20170505154712ffb.jpg
・・雑草との見分けがつかず。どれがどれやら。



やや元気をなくしてみんなに励まされていた つよしは
201704130817313c0.jpg




応援の甲斐なく、ついに力尽きておられました。
20170505154744572.jpg
名札(立て札)が墓標に変化しとった。
ごめんよ、つよし。


GK9の敷地に生える雑草も
数週間ごとに勢いのいい種類が入れ替わり
ただいまカラスエンドウ絶賛増殖ちう。
(カラスエンドウ・・食べられへんの?)

タケノコも食いまくってます。
時々間違えて笹茹でるけど。


そんなGK9に
GWに新たな奇跡が!!

つづきは次回。





教室初夏バージョンと竹と笹

桜の季節が終わり

桜モチーフの教室のディスプレイを
初夏バージョンに変えました。


ジュートのタペストリー&フェイクプランツ増量。
201704252239285bd.jpg
(なにこの砂嵐みたいな画像)



テーブルクロスもナチュラルアンティーク調に。
20170425223942388.jpg
あんなに「早く暖かくなれ」て思ってたのに
いつの間にか季節は廻り。



季節が廻って来たおかげで、
毎日タケノコ狩りができるGK9ですが

あのですね、

「竹」と「笹」の違いってあるん?
何となく気まぐれで呼び分けてるだけ?

ちなみに、パンダが食べるのは竹?笹??



教室の南側には
太くて美味しいタケノコが生えるんやけど

北側の斜面にも
細いやつが生えてくんねん。

親を見ると、笹のような・・でも竹のような。

とりあえず、
もしかして、これも食べられるんちゃうん♪


収穫して茹でてみることに。
2017042522395660b.jpg
直径1cmに満たない細さのタケノコたち。


念入りに洗って切って、
茹でてみました。


茹で上がったので、皮をむいてみました。


中は細いながらもほぼほぼ竹でした。


うん、単なる茹で竹。


またひとつお勉強しました。


細い竹は食えない。



※竹と笹の違いを調べてみたんやけど
 ちゃんと違うねんなあ~
 親戚ではあるけど、同一人物ではない。





その後のつよし

先日の春の嵐ののち

つよし<過去記事:GK9農園>、なんか縮んだ。


おーい。生きてるかあー?
201704182227249c3.jpg



ちなみに元気だったころのつよし。
201704130817313c0.jpg



ガールフレンドのアイコちゃんもやや元気なし。
20170418222740942.jpg



来た頃はこんなんやったのに。
20170413081744a8e.jpg

むむ・・



種で蒔いたニンジンは双葉を出しました。
201704182227523da.jpg
ニンジン?多分・・
雑草ではないはずやけど・・自信ない。



この教室、一番安定して育つんはタケノコやな・・
20170418222829392.jpg
太陽の塔みたいなやつ。


タケノコ、毎日2~3本収穫しています。

補佐役には
「え、生えてました??よく見つけますね!?」
と驚かれるけど

ずっと探してると目が

「タケノコ眼」

になってくるんよな。


夕食が1品増えるか否かの瀬戸際やから。

そら真剣やで。




なんか、腫れてます

こないだの日曜日
今期ラストのレッスンでした。

ほんまは大好きな飼い主さんやワンコたちと一緒に
レッスンで大笑いしてたいんやけど

伸び続ける雑草と戦うべく
レッスンを補佐役に任せて
この日も朝からずっと一人で草むしりしてました。


ご近所さんから苦情が出て追い出されたら元も子もないんで


もはや
「GK9を守るための草むしり」
と言っても過言ではない。

孤独な戦い。サビシー。


そんな戦いのさなか

Mちゃんママさんから手作りのお花見弁当の差し入れ~♪
20170418222227927.jpg
もうーめっちゃ美味しかったあ。

一品ずつ私たちを思い浮かべながら作って下さったんやなあ、と思うと
有難くて愛おしくて

よーくよーーく味わって頂きました。
ほんまにごちそうさまでした。



Rちゃんファミリーからは、
「あっと言う間に一面に増えるで」と
お庭の草(花?)のおすそ分けを頂き。
20170418222813694.jpg
GK9の庭に植えてみました。
あっという間に増えろ~


そんな幸せなお昼の後、

元気充電して
補佐役はレッスン、
ワタシは庭へ戦線復帰し

またひたすら雑草と戦っていたんですが

なんかね、顔がヘン。
両腕も。

すっかり日も落ちた頃、部屋へ戻ったワタシに補佐役

「その顔!!どうしたんですかっー!?」


いや、顔だけちゃうねん、
腕もやねん。

右の上唇と、両腕の肘の下あたりが
あり得ないくらいパンッパンに腫れあがってて。

どうやら、何か虫に刺されたらしい?


虫に刺されることくらい
今まで何度もあったんやけど

癌の手術で
転移した右の腋下リンパを全部ごっそり取ってからは

虫に刺されると異常に腫れることが多くなって
(単なる蚊であっても)

主治医からも
「特に右上半身は虫刺されや傷に気を付けること」
「蜂窩織炎という病気になっちゃうから」と
とガッツリ言われてて


まあそんでも一晩寝れば治るやろう・・と
甘い考えでおったけど

翌朝、さらにいっそう腫れまくっとった。

顔なんか、人相変わってたもんね。

上唇から頬にかけて腫れが広がって、
喋りにくいし
お茶はだーーーとこぼれるし
(腫れたお陰でほうれい線が消えてたのは嬉しいけれども)

両腕は形が変わって
皮が伸びきってはじけそうに痛いし


何より熱がね
どうやら寝てる間に熱が出てたらしく
起きたら汗だくで

朝になってもまだ微熱が残ってるぽい。
(計ってないけど)

こりゃいかん、皮膚科へ行きなさい!!!
と珍しく強い口調で補佐役に言われ

腫れ上がった顔で
GK9のめっちゃ近所の皮膚科へ歩いていきました。
とぼとぼ。


原因は特に教えてもらわなかったけど

「とにかくこんだけ腫れてるから抗生剤がいいと思うんだけど」

「今飲んでる癌の薬と相性悪いんだよねー」

「どうする?」

て聞かれて

でもこのままだとどうも悪い予感がするんで
一応もらって飲むことにして

なんかもう、いちいち。
めんどくせーよ。



仕事が終わって近くの○ーナンへ行き

これ以上虫に刺されておかしなことにならないように
こんなんゲット。
20170418222710184.jpg
蚊でも蜂でもどんとこい。



腕のガードは手甲
201704182228457a5.jpg
これがなかなか。
丈夫だし汗を吸うし涼しいし。

ガーデニング用の腕抜きってのもあるけど

あれってゴム入ってるやん?

腋下リンパ取ったニンゲンには
腕の締め付け厳禁やねん。
(リンパ浮腫)

フェイスガード。
手甲。
コルセット。(肋骨用)

よし。
戦闘スタイル充実。

これでまた草むしり戦線へ復活ー!



GK9農園 タケノコ編

GK9教室を悩ませている竹林。

切っても切ってもあちこちから生えてくる竹に業を煮やし
「食ったろかぃ」
と冗談半分で言ってましたが

あの竹はどうやら淡竹(ハチク)らしい

というMちゃんママの情報により



・・ゴクリ。
20170414003654643.jpg
本当に食べられるのか。
お腹が痛くなったり
笑いが止まらなくなったりはしないだろうか。



穂先を切って、そのまんま鍋に入れて茹でてみる。
201704140037082c5.jpg
糠も入れず、そのままお湯で10分茹でるだけ。



冷まして皮をむいてみた。
20170414003719fd3.jpg
見た目、それなりにちゃんとタケノコですけども。(かなりほっそい)



食してみる。ドキドキ。
201704140037323c9.jpg
あく抜きしてないからエグイかも、
変な味がするかも、
お腹壊したりするかも。





うまい。


め、めっちゃうまい。




程よい歯ごたえの中にタケノコの若々しい風味が口いっぱいに広がり
その味はエグみもなくむしろ芳醇な甘みさえあり

まるでアスパラガスのようだ。(美○しんぼ風)


去年は教室移転の準備で

敷地いっぱいに生えたタケノコを
親の仇のように折ったり引っこ抜いたりしてましたが

なんてもったいないことをしてたんだっつーの。
食えばよかった。



庭でタケノコ堀りができるしつけ教室。

多分、全国でもウチだけやわ。


レッスンに来て下さったみなさん
(遊びに来てくれてもOK)

敷地内でタケノコを発見したら、
どうぞ勝手に掘ってってくださいね。







GK9農園


昨年、GK9で二十日大根を栽培し

お座りマテで二十日大根を1本引っこ抜いてくる

という何ともユルいレッスンをしたのですが
(ほんですぐに洗って食す)

その二十日大根がハンパなく辛く

「もはや野菜ではなく調味料ですね」

という名言すら飛び出すレジェンドが生まれました。


さて今年。

二十日大根はさすがに回避し(学習)


夏の定番野菜にチャレンジすることにしました。
201704130816026c3.jpg

すぐそばの○ーナンで迷いに迷ったあげく


もう名前だけで採用されたようなキュウリ。
201704130816174e3.jpg
大量収穫!も魅力的。



つよし♂と来ればアイコ♀でしょ。
201704130816280aa.jpg
ただそれだけで選ばれたトマト。



ほんで、カップルとくれば天使でしょ、みたいな。
20170413081650e96.jpg
何を基準に選んでるんだか。



種はこちらをチョイス。
20170413081703679.jpg

収穫レッスンが楽しみだわあ。

くじをひいて当たった野菜を収穫してくる、とか。




大階段の横の土がよく肥えているようなので、
ここにプチ農園を開墾してみました。
20170413081718297.jpg




大きくなれよー。つよし。
201704130817313c0.jpg



アイコも負けるな。
20170413081744a8e.jpg
良い子のワンちゃんは踏み荒らさないように。



てここまでブログを書いて下書きに入れといたら

翌日春の嵐が吹き荒れて


つよしの一番太い茎がボッキリ折れてました。


つよし、がんばれ。
負けるな、つよし。




 | HOME |  »

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

かうちゃん

ブログ内検索