napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

傷跡あれこれ

えーとですね。



右胸に、30cmほどの傷跡がありましてね。
先日の手術跡ですけど。


すぱーん と一直線に


「思い切って切ったねえ」


ってカンジの
清々しいほどの一直線でして



最近じゃ
直角に縫い合わせないんですね。


あたしゃてっきり
ブラックジャックみたいな傷跡が残るんかな、と
思っておったんですが


内っかわで縫うらしく。

縫い目がありません。
ホント、一直線の筋のみ。

なので、抜糸もありません。




先日、どうも右脇に違和感がありまして。


そ~っと鏡の前でバンザイしてみたんです。
(バンザイ度98%)




そしたらね、脇の下に、シワ、寄ってた。




私は右脇のリンパ節も転移してたんで
全部取っちゃったんですけどね

お陰で傷跡が脇の下まで伸びてるんですけどね




多分、胸の方からチクチクと縫い始めて・・




あの、フリース、って縫ったことありません?

縫い始めは合ってるのに、最後の方でナンか合わなくなっちゃって。

ムリムリ縫うと、最後ポコっと出っ張る、みたいな。





多分、私の脇でそれが起こったんでしょうねえ。


「ありゃ、上が1cm余っちゃったなー(困)」
てな。



まあね、立体ですからね、
余計難しいとは思いますケド。



○先生(執刀医)、お裁縫、得意でしたか?(笑)





脇から縫い始めて、胸で余りが出るのも困る。

体のド真ん中、ちと、目立ちすぎ。


だけど、ほぼ誰の目にも触れない。




脇は、夏にノースリーブを着ると絶対見える。

ずっと気をつけ!してればいいんでしょうけど。





どっちがいいんだか。






まあ縫い目問題もさることながら。




取っただけでしょ?
掘り下げてないんでしょ??



いくら貧乳だからって・・



エグれることはないんじゃないかなあ(泣)




スポンサーサイト

それでもバンザイ

退院後2回目の通院。




診察室へ入るなり

主治医、バンザイポーズでお出迎え




負けじとバンザイ返しで

リハビリの成果を披露するも、


いまひとつふるわず。




少しでも高く挙がることをアピったつもりだけど、


「カラダ、傾いてるで」


とバレバレ。。。



ハイ。
続けてリハビリ頑張ります。






これからの治療方針の確認。


11月上旬より、ハーセプチン開始。
3週に1度のペースで、14回。

ほぼ1年やな。

副作用、軽いといいんだけどな



はあ・・・。




放射線はもう少し傷が落ち着いてから。

ホルモン治療も、傷が落ち着いてからにしましょう、と。









自分の頭が黒いのって、新鮮。
20141023210315131.jpg
お手入れラクラク、ちょっとクセになりそう。









そんなこんなで

明日の体調に自信が持てない日々が続きますが、

無謀にも(笑)
リクエストにお応えして、セミナーやりまーす!




11月5日(水)
GK9セミナー インストラクター志望者向け

ドッグラン研修 ~犬の行動観察~
犬たちは、ノーリードでどのように行動するのでしょうか?
フリーな状態だからこそ見えてくる、犬たちの習性や心理、気質の読み取りや
必要なトレーニング、インストラクターとして必要な視点や技術など、
学ぶことはたくさんあるでしょう。

詳細はGK9 HP コチラ





ちなみにハーセプチン・・・

4日に打つコトになっちまっただ・・・




出来るだけ、這ってでも行きますが、


どーにも こーにも起き上がれなかったら



ほんっっっっっとにゴメンナサイ。



いや、でも絶対やるから!


まだまだ、やりたいこといっぱいなんだあーーー!!!




ド根性親分

昨日

術後初めての通院ですた。




傷の状態チェックと

切除した組織の病理検査の結果を聞きにでし。




バンザイテストでは


練習の甲斐あって
条件付きながら合格

引き続きリハビリにハゲむべし、と。






傷の状態もまあまあ


ただ
ドレーンの穴がまだふさがっておらず


いやこれはきっと

先日のセミナーで笑いすぎてハジけたんやね(笑)






病理検査では

残念なことに
がん細胞は死滅しておらず


つまりは

まだWATANABEの体のどこかに

がん細胞が生き残っている可能性が高く






通常

がんと言えば
”塊” というイメージなんですが


乳がんにおいてはちょっと性質が異なり

血液やリンパ液に乗っかって
全身にがん細胞が散りやすく

その流動的な広がり方から

”液体がん”とイメージされます。



なので、でっかい親分を切除しても

子分である微小がん細胞が
まだ全身をフラフラと漂っており


ソイツらがどこかで定住しはじめると

そこで再発・転移になるという仕組み。
こらこら。





抗がん剤がよく効いて

がんの親分が完全に死滅してれば

子分たちも死滅
しているであろうと考えられるのですが



ワタシの親分、

根性出して
生き残ってました。

さすが、親分(笑)




いやいや、そんなとこで根性、いらんちゅーの。





主治医:「死滅してたらねー、予後も良かったんだけど。」




ちょっと。

それは、予後はよろしくね~ってコトですかい。 




ハゲまさね~方針だな、オイ。(笑)




ま、ね。



気休めじゃ事態は変わらんし。

現実があって・・で、どーするよ?が大事だし。

未来の不確定さは万人に共通だし。


粛々と、ね。
ズズーッ←コーヒー飲む音





切っておわり、ではない病気。





だからね、みなさん。


早期発見、早期治療してね。

親分が子分たちを撒き散らし始める前に。




ワタシが言っても説得力ナッシングだけど。















モアレアモーレ

サワヤカな秋晴れのお天気

台風・・大丈夫かな・・





さて。



バンザイの自主練しとりますが


そうそう一朝一夕には



・・ねえ。






右の二の腕にまだ浮腫が残っておりまして



それがまた痛いんですわ。


動かしたり
触ったりすると



いてててーーーーっ

ってつい叫んでしまうくらい。




その痛みが

もしやバンザイを阻止しているのでは?




そう考えたWATANABEは




浮腫対策として購入しておいた

アームスリーブを装着
20141012134113a7f.jpg
注※ 浮腫対策は必ず医療機関に相談すること。
    自己流だと重症化させる場合があります。
    私の場合、自己責任でやってます。
    良い子はマネしないように。





・・で、しばらく着けていたアームスリーブを取ると。
201410121341149a0.jpg
?見えないかな?






じゃ、もちょっとアップで。







いやああああ~~~~~
20141012134117715.jpg


キモチ悪う~~~~~





アームスリーブの布目が

浮腫った腕にクッキリ





も一度言っとくよ?
20141012134116f4f.jpg
私の場合、自己責任でやってます。
良い子はマネしないように。






退院

退院の朝も

宇宙人練習して



ついに昼ごろ退院。





10日ぶりの再開も


今回は意外とクールなれっちゃん(寂)


でもやっぱりお家はいいなー





待ってましたとばかりに


夜は近くのお店へ繰り出し




これこれ♪
20141011141004da1.jpg





うまうま~
20141011141006d30.jpg





そして、肉ーっ!
20141011141007883.jpg





この時ほど


左利きを有難く思ったことはない( ´艸`)






10日間で


3.5Kg体重が減りました。




手術でやつれたのではなく


浮腫が少しひいたのねん。




でもまだ

あと2kgくらいは水が溜まってそう・・・





水抜きとバンザイ。



肉食って、ガンバロー









10日目

上がらない右腕を


もっとあげてみんしゃい、と主治医に

ぐい~~~っと






もうね、朝から







捕まった宇宙人
20141009115059895.jpg








「おうちで真面目にリハビリするから!



と頼み込んで



ようやく明日

一旦退院と相成りました。

やったー




とはいえ

浮腫もまだ引いておらず

ドレーン抜いた後に水が溜まるかもね~
多分溜まるだろね~

と言われ


抗がん剤の後遺症もまだ残る中


日常生活には程遠いですが



それでも、やっぱりおうちはいいよね。






そんな退院を明日に控えたWATANABEの病室に

見慣れない看護師さんがやってきて


「お引越し、お願いします」


って




南病棟にお引越ししてちょ
(ただ今北病棟)






まあでも
病室のお引越しは簡単なもので




ベッドとテレビ台とテーブルを
そのまんまゴロゴロ持ってくだけ

201410091124000ce.jpg
中身の入れ替えは、なし。





今回の入院 2回目のお引越しですから

もう手慣れたモン(ちょっとイバり気味)





唯一
中身を入れ替えるものといえば

20141009112402490.jpg
れ~ぞ~こ。

かと言って、ジュース1,2本しか入ってへんし。









フト目に入った、冷凍庫のナニか。
201410091124037b8.jpg
ああ、保冷剤ね。



そういえば
ダンナがアイスを買ってきてくれたことがあったっけ。


そん時
冷凍庫に保冷剤を入れたっけ。





じゃ、保冷剤も一緒にお引越し・・




できなかった。

くっついて。


よっぽど強力なエルサがおるらしい。




冷凍庫に同化しておる保冷剤。
20141009112404573.jpg




看護師さんたちのお手をわずらわせてはならんと

何とか保冷剤を奪取すべく




仕方ないので、スイッチを”霜取りモード”へ





数時間後



ようやくエルサの魔力も弱まり


無事保冷材は確保できたものの






ホンキで霜も取れちゃったもんだから


今度は冷蔵庫の中が





お散歩がえりのれっちゃんが

美味しそうにゴクゴク飲んで満足できそうなくらい


それでもちょっと余るんでね?

くらい





豊かなオアシス化 









ん~~~~~~




保冷剤くっつけて去るのと

オアシス作って去るのと




どっちが手間のかからん患者だったかね?







もう、ほんっとにごめんなさい。






9日目

ようやく本日

主治医のお許しが出て

ドレーン抜去となりました。



ドレーンを抜く時に

1)すごく痛い
2)全く痛くない

いずれの説もあり





•••どっちやねん






結果

私は全く痛くない派だったので


ナミダがチョチョギレるほど安堵したんですが



抜いた後のドレーンを見て

気が遠くなりかけました。




だっって

30cmはある

長〜ーーーーーーい管が(怖)




コイツが体の中でトグロを巻いておったとは•••

ひい。





腕の浮腫は少しずつひいてきてますが


主治医いわく



もっとバンザイがんばれ





早くバンザイ出来るようになっとかないと


肩の関節が固まっちゃうって


退院の日を2,3日伸ばして
リハビリするかい、って



そんなのヤダ〜〜〜





必死に壁に張り付いて

バンザイ自主練にハゲむWATANABEでござんした。





早くお家に帰るうぅ〜〜〜













8日目

ま~だまだ

ドレーン抜けません 




目指せ!1週間で退院
でしたが

やっぱムリか~




手術直後の廃液の多さと

右手の酷い浮腫が


「ちょ~っとヤな感じ」


要観察ちう。




今回右腋のリンパ節にも転移していたので


そのあたりのリンパ節をゴソっと取っちまいました。




今後生きていく上で

色々な制限が出てくるわけですが


その中で


サバイバーの皆さんが口を酸っぱくして注意されること

リンパ浮腫




もしかして
その兆候か・・と

主治医は疑っているようです。




浮腫を予防・軽減するアームスリーブなるモノがありまして

伸縮性のある素材で


手首から二の腕まで
すっぽり腕に着けるんですが


これからはずっと


それを着けて生きていくことになりそうな・・ヨカン。




新たな世界よのう。
上等じゃ!






台風過ぎて、一瞬かかった虹の橋。
20141007124723895.jpg
イイことありそ♪





7日目

台風、幸いこちらは雨が降った程度で
強い風は吹きませんでした。


みなさんのところは大丈夫でしたか?



あちこちで災害が頻発している日本列島

どうかこれ以上の被害が出ませんように。(ノ_・、)





術後7日目

ドレーンの廃液はさらに少なくなり

この調子なら
近々抜去できるんじゃない~?| ̄m ̄)

・・と勝手に思っております。
(主治医からはまだ指示なし






全身の浮腫もまだまだありますが

特に術後酷いのは右腕の浮腫。


痛くて腕が曲げられません。


ほぐすために動かそうと思っても

ホラ

右胸を大きく切除したので

そっちが痛むし(泣)




看護師さんが

リンパドレナージュの方法をプリントアウトしてくれたので

それを見ながら
セッセとマッサージしております。



するとですね

本当にラクになるんですね。


腕も少し細くなります。



そして



今度は別の場所が
張って痛くなります。(驚)



カラダの水分って移動するんだ~~~~~




それを上手に上手に

リンパ節まで持っていくと

痛みが軽減するので



リンパマッサージってやつは
本当に効果があるんだ~と

最敬礼しておる次第です。




それにしてもね~

そろそろヤツらの毛皮が恋しくなってきました。



あと


肉食いて~~~肉!!!!












6日目

術後6日目



ドレーンの廃液がだいぶん少なくなってきました。




喜ばしいことではありますが


トントンのやりがいもなくなってきました。(寂)





さて。

WATANABEのベッドには

こんなボードが掲げられており。
20141005074803652.jpg






もっと近くで
20141005074804e92.jpg
右上肢処置

右側を手術したので、右腕で採血や血圧を測っちゃダメ。




アルコール

欲しがっても与えちゃダメ(爆)








な、なんと。

最近、少しずつ”毛”がリボーン
20141005090500f62.jpg


和尚さんが
寿司屋の大将に


8:28撮影





ちなみに2週間ちょっと前は
20141005095615e9f.jpg
燦然と輝くハゲっぷり(ホレボレ)

バイきんぐ、ではございません。






ほ~うと
鏡をじっくり見て

即座に旦那にLINE


「カミソリプリーズ(汗)」




眉毛やまつ毛はまだ
つるんつるんですが


それより先に





ヒゲが生えてきよった・・・ 






さて。

まだまだ上がらない右手で


顔の左半分

どうやって剃りましょうかね。。。







 | HOME |  »

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

かうちゃん

ブログ内検索