napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

そのしつけは本当に優しいのか

世間でよく言われる

「犬に優しいしつけ方」



叱らない
褒める(おやつを使う)


ま、いわゆる陽性強化系の流派。




で、「優しいしつけ方」と聞くと
いつも思うんです。


叱らず、褒めて(オヤツを与えて)おけば
「ホンマに、優しいの?^^;」
と。





例えば。



犬のしつけ方・・特に子犬の飼い方で

だいたい真っ先に出てくるのが

「ケージに慣れさせよう!」




で、理想のケージの図なんかが書いてあるわけです。


ベッドがありーの。
トイレがありーの。
給水機がありーの。

ほ~ら、居心地よさそうね~
ステキなアナタのお部屋よ♪

・・的な。



ここでね、飼い主さんに
まず最初の致命的な勘違いがおきてしまいます。

「犬の飼い方をちゃんと調べて、
 居心地の良い個室を準備してあげた。
 わんちゃんも満足しているはず♪」

と。




で、よくあるご相談。

「一度ケージから出すと、逃げ回って入らないんです。
 どうやってハウスを教えればよいですか?」



はい、優しい陽性強化系の皆さんはどうアドバイスしますかね?





そんなときはおやつを使いましょう。
ケージは良いところ、と教えてあげるのです。


子犬がケージに近づいたらおやつ、
1歩足を入れたらおやつ。

全身入るようになったら、
少しずつ時間を延ばしましょう♪




でしょうかね?
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

その対処は誰のため?

しつけインストラクターのレッスン形態には
大きく分けて2つあります。


ひとつは出張レッスン。
(マンツーマン)

もうひとつは教室へきてもらうレッスン。
(複数レッスン)


某団体のインストラクター認定には、
複数の犬と飼い主さんを集めてレッスン(クラスレッスン)
するためのスキルが重要視されています。



もちろんこれはこれで大切です。

-----途中 略----------

しかし、インストラクターを目指す人たちに、
「円滑なクラスレッスンの進行」
を目指す前に、もっと肝に銘じてもらいたいことがあります。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

プロなら逃げるな。

5月27日は
れっちゃんの11回目の誕生日だと
先日のブログで書きましたが


紆余曲折の11年だったどー
IMG_2058_convert_20140527095143.jpg



私がなぜこの道に入ったか

どんな信念を持っているのか

どうして今インストラクターとなり得ているのか


まとめておこうと思います。




11年前
人生のターニングポイント。


マンションから一戸建てに引越したことから
始まりました。




長らくマンション暮らしであったため
一戸建ての無防備感(防犯)にノイローゼになった
アタシ。

家の中で
護身用の棒と
催涙スプレーを握って歩いてました。(ほぼ病気)


そこで
「番犬を飼おう」
ということになり


そこそこ大きくて頼りがいがあり
見た目でナメられず
ボディガードになってくれそうな犬
wan1_convert_20140527095256.jpg
「選ばれましたー。」




ネットの里親探しで
2回断られながらも
ようやく3回目で譲ってもらい



強いガードドッグとなるように
「REX」(ティラノサウルス・レックス)と名付け
rex_convert_20140527122740.jpg
ガオおーー




名は体を現す


願いどおりの強い犬となり



空き巣どころか
飼い主まで逃げ出したくなるような


全てを追い払うがごとく
無敵の子犬として
我が家に君臨しました。


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

カウンターコマンディング

犬マニア

もしくは
インストラクター志望者

あるいは
犬オタク


へ向けての


有料記事 第


今回は

コマンド主流のしつけの概念を
もう一度根底から考え直そう!


そのfellowship labo的考えを
綴ります。

-----------------------


犬のしつけでよくある手法

カウンターコマンディング
(問題の行動をさせないように、相反するコマンドを命じる方法)



たとえば

犬がハンドラーから離れようとする
 →オイデ

犬が飛びつこうとする
 →オスワリ

犬が食事を欲しがってテーブルに足をつく
 →フセ

犬が他犬に興奮して吠える
 →ミテ


などが良くあるパターン。


実はワタクシ、このアプローチは

好きではナイ

です。(言っちまったー・・(笑))
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

自分の言葉と想いで伝える

犬マニア

もしくは
インストラクター志望者

あるいは
犬オタク


へ向けての


有料記事 第


今回は特に

インストラクターとして
「人に情報を伝える」
とは?


そのfellowship labo的考えを
綴ります。

-----------------------


この画像を見たアナタ。


DSCF7236_convert_20140320113355.jpg



左右の小指2本が何か?
って思いました? 






ふっふっふ。
ノンノン。



実は


かたっぽが
小指で


かたっぽが
人差し指。






よ~く見ておくんなまし。



ホレ。
DSCF7237_convert_20140320113422.jpg
   ↑     ↑
私の人差し指=ダンナの小指

長さも太さもほぼ同じという 

STAP細胞に匹敵する
世紀の大発見。




「オレの小指レベルが
 オマエの主力選手なんや・・」


「頑張って、生きてきたんやな。」


しみじみと同情されてしまった。。。





続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

喋れない

犬マニア

もしくは
インストラクター志望者

あるいは
犬オタク


へ向けての


有料記事 第
(Fellowship Laboからの引越し記事です)




さて、今回は
「喋れないって辛いんですけど」



犬に近い経験談を

思い出話を交えて

綴ります。

-----------------------



唐突ですが。

watanabe、生後まもなくの頃からの記憶がございます。
変わったヤツです。


最古の記憶は、母のおっぱいを飲んでいた頃。
多分、生後6ヶ月頃でしょうね。

今想えば、乳歯が生え始めたのか・・歯茎がムズムズして、ちょっとイラッとした(笑)
で、乳首をイ~っと噛んだんです。

「こら、痛いがね~」←名古屋弁
と笑いながら母がつぶやくのを見上げていました。
その時ね、「ああ、噛んだら痛いんだ」と知ったですよ。

噛みの抑制を学んだ、ってやつですかね
それ以来、私は人を噛まないことに決めました。。。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

どうせ嘘はつけない

昨日のブログで


言葉じゃない部分で
”感じる”
んすよ。

ウソはつけないよね~。
中にあるものが、素直に出ちゃうだけ。(怖)



なんてことを書きました。



それを受けての

マメ知識。



犬マニア

もしくは
インストラクター志望者

あるいは
犬オタク


へ向けて

まさかの



有料記事(爆)


つまり、「インストラクター向け」の
記事に限っては、

物好きな方のみ
自腹(200円)を切ってご覧下さい。


という投げやりなコンセプトでございます。



あ、明日からはまた無料記事です。

時々、有料がUPされますんで
有料だけすっ飛ばして読んで頂く事も
もちろん可能です♪


すみません、別口のFellowship Laboと併用だと
どうしても使い勝手が悪いんです。

だから、こっちに

「基本無料の乳癌闘病ブログ
 だけど
 時々DTインストラクター有料ブログ」


としてまとめようと思います。



さて、今回は
「どうせ犬にも人にも嘘なんてつけねーんだよ」



ちょっぴりの専門用語と
たっぷりの思い入れ(思い込み??)で

綴ります。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

かうちゃん

ブログ内検索