napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

ポコポコ?

右わき腹というかもうちょっと上?右胸というか
ちょうど肋骨のあたりが痛くなってかれこれ3か月以上経ちますが
過去記事:右わき腹

一時、だいぶん痛みがマシになってたですよ。

痛いは痛いんやけど
何もしなければ忘れていられるくらい。


それがですね、数日前からまた急に痛くなりはじめまして。

息をすると痛みが走るんですね。
横になったり体を少しでもひねると痛い。

うずくことはないので、ひたすらじっとしてればいいんですが

無呼吸てわけにもいかんし。
動かんわけにもいかんし。

大きく息を吸うと痛いんで
スン スン スン と浅ーく呼吸して
何とか酸素は確保していたんですが


おや。


息を吸うと、痛いとこから音がする。
ポコポコ?ゴボゴボ?


これ、もしかして肺の空気漏れてんちゃうんー?
それとも水が溜まってんちゃうんーー?

やばくね?


気のせいやろか・・てダンナに手をあててもらったら

結構笑いながら
「ホンマや!ポコポコいうとるー!!」
て愉快そうに言うし

どうやら気のせいではないらしい。

てか妻の肺がありえない音立てとるんやぞ。
目を細めとる場合か。


ネットで検索してもなんかコワイことしか出きーへんし

病院行くにもどうにも気が進まなくて
もうーいややねん。あれこれ検査するの。
機械に縛り付けられたり、針刺されたりするの。


そや。病気のプロがおるやんか。

レッスンに通ってくれてる、獣医さんが。


れっちゃん用の聴診器があるので
(れっちゃんの内臓の音を愛でる用)

それを教室に持って行こう。

んで、まずは聞いてもらおう。(もちろん、診断は求めないけど)
漏れてるのか、溜まってるのかくらいはきっと教えてもらえるわ。

我ながら、なんとナイスなアイデアよ。


そうとなれば
9月に入って、レッスンが始まるのを心待ちにしてたんやけど

数日後

ありゃ。音が止まった。

それと同時に、痛みも少しずつ楽になり。


今は、
くしゃみ、深呼吸、大笑い
をしなければ、特に痛みを感じないくらいになりました。


なんやったんやろか。



スポンサーサイト

3年目の後遺症

一昨年の秋に手術

去年の初めに放射線治療

ガンの手術や治療のドタバタなんて
もうずーーっと前のことのような気がするんやけど

まだそんなもんやねんなあ。びっくりやわ。


今のところ再発転移の兆候はなく
元気に(それなりに)過ごすことが出来ているのが
ほんまにありがたくて。



治療を始めたとき
同病の方たちのブログを読み始めて

あー、みんな頑張ってるんや、とすごく励まされて
わかるわかるーとうなずいたりして
毎日あちこち6件ほど読みに行ったりしてたけど

3年目に入った今
毎日読みに行けるのはたった1件になってしまった。


2度と更新されないのに
どうしても彼女たちのブログをブックマークから消すことができずに

かといって開くこともできずに。



放射線治療の後遺症として

放射線をあてたところの汗腺がダメージを受けるらしく
なるほど、確かに右上半身はどんなに暑くてもサラッサラ。

ただでさえ暑くて、汗をかけない分体温が内にこもる上に
毎日飲んでる治療薬の副作用のホットフラッシュで
突然頭のてっぺんから汗がしたたり落ちてきたり。



右腋下のリンパ節を全部取っているので
とにかく右腕に怪我しちゃダメ!と口うるさく言われていて

そやけどそれに関しては特に実感も湧かなかったんやけど

今年はやたら右腕が汚い。

虫にさされたり小さな傷がついても、なかなか治らへんのな。右だけ。
そしてどんどん、傷が増えてく。

多分左腕も同じように刺されてるはずなのに、
こっちはすんなり治る。


リンパってこんなに大事やったんやー・・と改めて実感したわ。

(それもあって8月にワンコのリンパマッサージセミナーをプロの先生に
 お願いしようと思った。)



汗をかかない右上半身
汚い右腕
心臓の負担
そして2か月ごとの腫瘍マーカーチェック。

そんなものを感じたりしたりする度に
まだ体の中に残っているであろうガン細胞のことを
思い出さずにはいられない。
忘れさせてはくれへんのなぁ。


だから今日、だから今が本当に愛しい。

来年があるか?
”いつか”があるか?

確実なのは、”今”だけやもんな。



キラキラと命を輝かせて
最後まで出来ることを全力で探し
ただただ、生きたいと願った

Tさん。
あなたのことは、忘れないよ。
ご冥福を、心からお祈りします。




右わき腹

かれこれ3週間?4週間?
実は、右わき腹が痛くてですね

ん、右わき腹?右のみぞおち??

よう分からんのやけど

とにかく、痛い。


深呼吸できへん。
寝返りすると痛い。
咳やくしゃみも大敵。

何より困るんが、
笑うと痛い。

や、これが一番困ります。


ほっとけば治るかな~と思ってるんですが
今の所治る気配、なし。

心当たりといえば

痛くなる前日にドライバーでネジ締めたことくらい。

ちょっと固いネジだったんで、体重かけて締めたんですけど。
その翌日から、痛くなりました。


友人のご主人がアバラを骨折しはって
その痛みの症状を根ほり葉ほり聞いたら

なんかそっくりで。


去年、右胸に放射線治療してるんですが
(えーーー!あれ、まだ去年なん!?)

放射線をあてた部分の骨が弱くなる、とは聞いとったんやけど


ドライバーでネジ締めて、アバラ折れるんか?


「あははーーイテッ」
「ゲラゲラ・・イテテーッ」
て忙しいんやけど

痛いたびに
あー、私幸せなんやな、って思ったりして


私がわき腹押さえて痛そうに笑ってたら

「あ、コイツ幸せなんやな」
って思ってやって下さい。





落第点

大変多くの方から、ドライヤーについてご心配頂きました。


「動物病院で使ってるやつ、よろしければ?」
兵庫在住:F様

「新しいドライヤーはお迎えになりましたか?
まだまだ寒い日が続くので、W家のドライヤー事情が気になって仕方ありません。」
大阪在住:T様

「えー、中古で安くないんかな?」(中古てー!)
兵庫在住:K様

「風邪をひかれないように気をつけて下さい。
でも確か一番髪に優しい乾かし方のはず。
今度お会いした時、髪がサラサラのW先生を楽しみにしています。」
愛媛在住:F様


などなど。


みなさんありがとうすみません。

当方の不手際で(ちゃうちゃう)心配かけちゃって。

お陰さまでおととい、ようやく○天からドライヤーが届きました。

乾くの、はやっ





病院へ検診&ポートフラッシュに行ってきました。

今回は血液検査したんですが

まあ、成績の悪いこと。

試験なら追試やな。落第かも。
今までで一番成績悪い。

L(Low・・基準値に達していない)と
H(High・・基準値より高い)

がずらずらーーと並んでました。

L
白血球(これは抗がん剤治療の頃からずっと低いまま)
赤血球
血色素
ヘマトクリット
血小板
総蛋白

H
MCV(これも数年高いまま)
MCH
MCHC
単球
A/G


まあ知識のある方が見れば分かっちゃうと思いますが

ゼーハーの理由はこれやな。
一人高山に住んでる。


そして前回基準値を超えていた腫瘍マーカーは

なぜか今回は検査項目に入っておらず。
なんでやねーん。


そんなこんなで、また来月検査が入っちゃいました。

主治医:「マンモグラフィーと超音波しましょう。」

W:「マンモて、左だけですか?」(右胸全摘)

主治医:「・・うん。」(右挟めるもんなら挟んでみぃ)@心の声 なムード



なあ・・

片チチ挟むだけやったら、検査料金も半額にしてくれへんかな??



すみません、そんなこんなで
思うように体が動いてくれず

メール返信等ちょっと遅れてます。

ごめんちょ。






診察に行ってきました

久しぶりに病院へ行ってきました。

診察とポートフラッシュですわ。
※ポートフラッシュ・・左胸に埋め込んだポートのメンテナンス

「どうですか?」って聞くからさあ

「目が見えん倦怠感がたまらん浮腫がとまらん
 息切れと頻脈がひどい右腕が動かん前髪が伸びん!!」
と正直に訴えたんやけど

「はい、いいでしょう」



聞いてんのー ねえせんせー聞いてんのおーー?


まあお医者さんだからって全部が治せるわけでもなくて

しゃーないどうしようもないこともあるわけで

これらはしゃーないことの部類みたいで

それは分かるんやけどね。まあ、ちょっと聞いてほしかっただけ。
(飼い主さんの気持ち、分かるー!)


今回は血液検査はせず、来月することに。

実は前回の血液検査で、腫瘍マーカーのひとつが
基準値を超え始めてて、ちょっとヤな感じ・・いやきっと機械の故障やろ。
気のせい、気のせい。


まあそんな不具合も少々ありますが

Mちんサンタさんがふわっふわのブランケットのプレゼントを
サプライズで玄関に置いていって下さったり

Fちゃんのお姉ちゃんが
宝石のように綺麗でめちゃ美味しいお菓子を下さったり

Mちゃんのママがフィンランドのおみやげに
元気が出る可愛いマグカップを下さったり

Nちゃんが倒れそうにうまいお肉を下さったり

ほんまになんでみんなこんなに優しいんやろう。



いつもこのつたないブログをのぞきに来て下さってる方、

会うたび「体調どーお?」て聞いて下さる方、

「元気そうやな、よしよし」と目線で語って下さる方、

ほほえましく頭(髪の毛)を愛でて下さる方、

もう好きで好きでたまりません。

身体はポンコツですが、お陰さまでココロは元気でいられます!






検査に行ってきました

MRIの検査日でした。

もーほんまにいや。めっちゃいや。

何がいやって、造影剤の点滴な。

一年に何回針差すねん。
この注射嫌いのアタシが。

検査結果はまた来週のお楽しみ・・それがまたいややしー。


点滴の前に、脈と血圧測るんやけど

「緊張、してます?」て。


いやいや、めっちゃブルーではあるけど、
さすがにもう緊張はせえへん。卒業した。

やたら脈が速かったらしい。

だーかーーらーー、ここんとこ頻脈がひどくて

少し動くだけで心臓バックバクですねん!て
主治医に訴えてんねんけど。

この程度のことは、検査科に通達されへんらしい。
そーゆーもんなん?



待合室で、友人が作ってくれたお守りを握りしめる。
2015110421001646b.jpg
中に、お伊勢さんのお札を入れてくれてます。
一針ずつ、縫ってくれたんだな。


治療と不安に疲れちゃって
時々ほんまにイヤで、逃げ出したい気分になるけどな。

藁人形でダミー作って、こっそり逃亡したい。(どこへ)


けど、「ガンバレ!」って応援してくれる人がいるから、

名前を呼ばれても「ふぇ~い」って返事できる。


いつも、支えてくれてありがとう。
身体にいいものをありがとう。
良い香りをありがとう。
わざわざ漢方薬局へ足を運んでくれてありがとう。
フランスパンをありがとう。
レッスンに会いに来てくれてありがとう。
モップを奪い取ってくれてありがとう。
いつもいつも、気にかけて、見守ってくれてありがとう。

検査室への数m、みんなが背中を押してくれてる。グイグイ。


って、やっぱり針刺しいてーーーし!!!

もう、誰か、代わりに刺されて。(オニ)



先日、ステキな本を、贈って頂きました。
201511042100188e1.jpg
贈ってくれた方のメッセージが
静かで、優しくて、力強いエールになって伝わってきて

読んでるうちに胸にこみ上げるものがあるんだけど



裏表紙の言葉に、もうドバーでした。涙腺崩壊。
20151104210019764.jpg


私、幸せです。








病院へ行ってきました

久しぶりに病院へ行ってきました。

1か月半ぶりやのに、「久しぶり」って感覚になるのが怖いわ。
今までどんだけ足げく通っててん。


今日は軽く検診やってんけど
まーた5日後に造影剤CTやらされることになりました。(やらされる、て)

4か月前にMRIとったとこやのに。またかい。
もう被ばくしまくりやわ。


ちなみに造影剤入れて骨シンチ撮った時は

放射線がオシッコに混ざって排出されるので
トイレの火災警報器が鳴ることがあるから気を付けて
て言われた。

知らんがな。どう気をつけたらええねん。扇ぐんか。

パタパタパタ・・


乳がんステージⅢというのは
3年以内の再発の可能性が限りなく高く

どうせならその確率で宝くじ当たれよ、と思うんやけど

その間、常に再発転移を見張る・・その一方で

再発転移しちゃったら、もう完治は見込めないんで

困った症状が出るまで出来るだけ見て見んことにしよ、ってのが
現代医学のセオリーらしいねんな。

「再発・・もうダメだ・・」

てことになると、治療の気力が失せて、延ばせる命も延びなくなる、と。


だから再発転移に関しては、早期発見早期治療は狙わず

ギリッギリまで、「知らぬが仏」作戦で参りましょー(^O^)/←なにこの明るさ

てのは重々主治医から聞いてはいたけれど。



イマドキは電子カルテで
机の上のでっかい画面に色んな情報が出るんやけど

こないだ画面をチラ見したら

僧房弁閉鎖不全症

て書いてあった。

えーーー聞いてないでー。
心エコー撮った後も、別に教えてくれんかったやん。

「そ・・そーぼー?べん?へいさフゼン?」(読みなれてない)

て聞いたら

「あー、うん。」

で終わった。

なにそれなにそれ、それも「知らぬが仏作戦」のうちかよー。

このゼーハーの理由、それやったん。

てか、心臓の持ち主に教えなくて大丈夫なんやろか。

知らずに300m全力疾走しちゃったりとか。
縄跳び1000回しちゃったりとか。
トライアスロンに参加しちゃったりとか。どーすんの。



その他にも、電子カルテに

「抗がん剤点滴中、インターネットで犬の訓練の様子を見ている」
(多分、スカイプでプライベートレッスン見てたとき)

「この仕事好きなんです、と笑って言う」

など細かく私の様子が書かれてて、

「左手だったら、犬に咬まれても大丈夫ですか?」と発言

とも書かれとったわ。



まあ私に限らず

生きとし生けるもの全て致死率100%で存在してるんやし

日々色々なしんどさや不満はあるんだけれども

今、どこも痛くない

今日、元気に動ける


てことが本当は何物にも代えがたいお宝である、ということ

病院へ行くたびに実感できるのは神様からのギフトなんやろう。




これって

ちょっと間が空いてしまいました。


寝てました。三年寝太郎。


なんか空気が薄いねん。
高山で暮らしたらこんな感じやろか。

とにかく少し動くとぜーはーで
横になってパクパクするという。

身体がダルくて疲労感と倦怠感ハンパない。

思考低下。

浮腫。

頻脈。常にほぼ120/60sc。


これって・・

あれやんな。



夏の疲れ。





さあ、今期が始まります。

アドレナリン出して、
腰に手をあててノニって(Yちゃんありがとー♪)

秋の陣、元気に参りましょうぞ!


ありがとう、ハーセプチン

3週間おきのハーセプチン。(分子標的薬)

昨年の11月からスタートして、9か月間真面目に通い・・


ようやく、ラストの14回目を迎えました。



ラストハーセプチンをあなたと。(全米が泣いた!)
2015080517432667e.jpg
バカンス in 化学療法室


思えば

抗がん剤8回

手術

放射線治療25回

分子標的薬(ハーセプチン)14回


長い長い道のりやったな。

よう自分でも飽きずに(飽きたらアカン)続けてきたと思います。

ひとえに、皆様の応援とサポートあってこそ。
心から、感謝です。



残るは、ホルモン治療薬を毎日5年間飲み続けるのと

6週ごとに左胸に埋め込んだポートが腐・・いや詰まらんように(ほんま口悪い)
薬剤を入れにいくのと

血液検査で腫瘍マーカーチェックを続けることと

心膜炎の経過観察心エコーと

・・・。


まだまだ目白押しやんけー。



当分病院と仲良しは続きそうですが、


点滴中に友人から励ましメール「にゃんこで癒されて~♪」
20150805174328e1f.jpg


まだまだ、みんなと一緒にいたいからな。

引き続き、ガンバル。



現状覚え書き

こないだハーセプチン13回目でした。

長いわー。もう。


そやけどこれでガン細胞を抑え込めてるんやろうから、
ありがたいことやんな。


乳ガンには色んなタイプがあって
人によって、ある薬剤が効いたり効かなかったりとか。


私のガンはHER2(ハーツー)と呼ばれるタンパクが3+
(1~3のランクで一番高い)で

以前は予後が非常に悪いとされていたらしいんやけど

ハーセプチンという薬のお陰で効果的に抑え込めるようになった。


3週に1度のハーセプチンタイム。
20150714232123291.jpg
もう、まるで、我が家。


以前はこのハーセプチン、再発・転移したケースにしか
使えなかったらしいんやけど(遅いわ!)

ほんの数年前から、再発・転移してなくても使えるようになったらしい。


お陰さまで、今のところ再発・転移の兆候なし。



しかし浮腫は相変わらずで
やっぱり毎日1~2Kg分の水が溜まり

毎朝、薬で水抜きすんのやけど

夕方頃からまたジワジワと溜まりはじめ。(玉利一・・・変換よ)

そして朝の薬で水を抜く作業が繰り返されております。



心膜炎のためか、体調によっては呼吸がしづらくなる日もあり

もーとにかくこの倦怠感。

アドレナリンが出てると元気なんやけど
切れたとたんに崩れおちるというな。



あと、ヒジョーに不便なのが視力障害。

ローガンと相まって、細かいもんは全てボケた模様にしか見えん。



手の痺れ。

いつもではないけど、時々ぴりぴり・・と肘から下が痺れ、
何かとモノを落とす。



白血球低下。

なぜか去年のドセ(抗がん剤)以降基準値まで上がらず。
常に風邪の引き始めのような?
「カラダが何かと戦ってる感」がずっと続いてる。



放射線治療跡。

時々、思い出したように鈍痛が走る。
相変わらずの汚さ。
201507142321248d6.jpg



まあでもこれらの症状なんて些末なもんで

休養を多めに取りながらならば、日常生活問題なし。



昨年3月より治療を始め、1年4か月経った頃の覚書。



基本、元気っす。




 | HOME |  »

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

かうちゃん

ブログ内検索