napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

愛しのREX

昨日になっちゃいますが




5月27日は


れっちゃんのお誕生日~~~



オイラ11歳になったどー
IMG_2058_convert_20140527095143.jpg






11年前、生後1ヶ月のキミをネットでみつけた。
wan1_convert_20140527095256.jpg
「誰かもらって下さい。元気な子犬です。」






その元気な子犬は


あっという間に恐ろしいデビルと化し





目が開いている時は何かにくらいついて
DSC00038_convert_20140527095221.jpg
絶対に離さない生き物と成長した。






触れるのは目を閉じている時だけ。
DSC00034_convert_20140527095205.jpg
私の手も腕も、いつもヤバイほど傷だらけだった。





気が強いのにヘタレ。
やっかいなタイプ。。。



庭へ降りる段差が怖くて、暗い目でムカついている子犬。
DSC00073_convert_20140527095236.jpg
この後家へ入ると、
「ナゼオマエだけが庭に出るんじゃ!」
と怒ってガルガル襲われる。




いつも真面目にムスッとしてたっけ。
05-11-03DSCF1004_convert_20140527095315.jpg
お花畑でも真顔





クリスマスも
DSCF1519_convert_20140527095421.jpg
やたら真面目なトナカイ





お正月 雪の日も
DSCF1680_convert_20140527095438.jpg
ムス。





コスモス畑でも
05-11-03DSCF1015_convert_20140527095354.jpg
「・・・・。」




「ねえ、ちょっと笑いなよー」
05-11-03DSCF1012_convert_20140527095331.jpg
「・・・。」




「ねえってばさー」
05-11-03DSCF1009_convert_20140527095343.jpg
「・・・。」(体が傾いてる)





あんまり笑えとうるさいので、ちょっと笑ってみる。





「・・ヘッ」 
05-11-03DSCF1016_convert_20140527095406.jpg
・・ぎこちない。(笑)






そんな笑顔のヘタクソな犬が
いつもヘラヘラしているようになったきっかけ。
DSCF7340_convert_20140527095506.jpg
「かあちゃーん♪」





思えば

彼がムスっとしていた頃、
私はしつけ(オビディエンス)に燃えてました。




ギューーーーっと集中を取る。

ギラギラと号令を待たせる。



写真も、多分

「sit」(座れ)
「stay」(待て)
「watch me」(見て)

で撮っていた。


だから、彼は忠実にやってた。
真面目に。
教えられた通りに。


お仕事中ですから。
そりゃ真面目な顔だわな。






犬の行動はニンゲンが指示してあげないと

だってニンゲン社会で犬はどうして良いのか分からないんだから

それで従ったら褒めてご褒美あげるんだよ



もしくは



犬の判断に任せていたら
犬がどんどん偉くなっちゃうよ
下克上されちゃうよ

ちゃんといつも上の立場で指示しないと







どっかで誰かに刷り込まれた情報を信じて


彼を号令で操ることが
「しつけ」
だと思っていた頃


彼はほとんど笑わなかった。

でも犬ってそんなもんだと思ってた。






だけどある日


彼を山に連れて行き


「道案内頼むよ」
「ボディガードよろしくね」


彼にお仕事を依頼したら






「まかせて!」
DSCF2172_convert_20140527114809.jpg
って、こんな笑顔で笑ったの。



それから
一緒に山を歩く度に

一緒に冒険する度に


私たちの絆と信頼は深まり






人間がいちいち指示しないと
社会に迷惑かけちゃう
オツムの弱い生き物


から



人間に力を貸してくれる
お人よしで気のいいヤツら
しかも結構頼りがいがある




に認識が変わる頃



彼はどんどん穏やかになっていった。
DSCF2118_convert_20140527114748.jpg
「ウム、分かればよろしい」




そして、ますます
惜しみなく力を貸してくれるようになった。



彼が望んでいたこと。
気がつけてよかった!



犬は
命令に従うことに喜びを感じるんじゃないんだね。
共同作業であることに喜びを感じるんだわ。

たとえオスワリでもフセでもね。




「ありがとね」
「どういたしまして」

お互いに言いながら日々を過ごし

気が付けば11年目



いつもこんな極上の笑顔で
見上げてくれる相棒が


私のそばにいる。
DSCF7394_convert_20140527095531.jpg
「か~~あ~~ちゃ~ん♪」





犬族の暖かい心を教えてくれた。


愛してるよ。
私のREX!


スポンサーサイト

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

かうちゃん

ブログ内検索