napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

おめでとうゴールドシップ

ワタクシ、今から20年ほど前に

北海道の日高におりました。



競走馬の生産牧場に
住み込みで6ヶ月
お世話になってました。



その牧場は
出口牧場 といい



関西から来た
気の強いはねっかえりのねーちゃんを
広い器で(笑)
受け入れてくれました。




朝は日の出より早く

馬たちのいる厩舎へ向かい



夏は霧が立ち込め
冬は濃く霜が輝く放牧地へ


馬たちを放ちます。




母馬は子馬に寄り添い

若馬は地響きを立てて大地を蹴って跳ね



草と土と風の匂いに満ちた大気に

やがて朝の光が差し込み



馬たちはシルエットになります。




それはそれは
美しい時間でした。






その後も一日中

厩舎を掃除したり
牧草を干したり
柵を直したり

時には家族のご飯を作るのを手伝ったり


たくさんの作業であっという間に一日が終わり



家族同様
6ヶ月間一緒に暮らさせてもらいました。



20年経った今も
あの鮮烈な記憶は薄れることなく

私にとっては、宝物の経験です。







今日は「宝塚記念」という競馬がありました。

国内ではG1と呼ばれる大きなレースです。



昨年の宝塚記念のレースでは

ゴールドシップ

という馬が1着を取りました。

(競馬でG1を取るというのは
 トンデモナイ快挙なんですよ。)





このゴールドシップ、
愛する出口牧場出身の馬でして



私のメルアドやハンドルネームでよく使う

asatine(アサーテイン)


実は牧場にいた馬の名前で

オーストラリアから輸入された
とても美しい牝馬でした。



そのasatineのたしか孫?ひ孫?にあたるのが
ゴールドシップです。





2年目の宝塚記念
今年もゴールドシップは参戦しました。


そしてなんと

史上初の2連覇




すげー!
ではおさまらない


すっげーーーーーーーー!!!!!!!!!!!


ことです。




レース前

ゴールドシップに騎乗する騎手は
インタビュアーにマイクを向けられたとき


「彼(ゴールドシップ)を気持ちよく走らせることに専念する。
 彼の邪魔をしない乗り方をする」


と言ってました。




ゴールドシップという馬は
底知れぬ実力を持った馬なんですが

ヤル気が出ないと
実力を出さないという(笑)


で、実力を出さないときは
本気で出さないので

平気で最下位
になったりするんですが


ヤルが出たら
もうブッちぎりの強さ



そこで期待されるのが
騎手の腕で


いかに良い位置取りに持っていくかとか
いつスパートをかけるとか

ものすごく緻密な技術が必要とされるのですが



そんなものを飛び越えての
騎手の返答でした。




なんかね、
犬と一緒だなあ、と思うのです。




試験やテストのとき

「自分が犬をコントロールする」

そう思っている人は
まず合格しません。
犬がついてきてくれないのです。



徹底的に練習はしてるんですから
その段階で充分なラインに達しているはずですから

あとはどうやっていつもの実力を引き出すか


その答えが
この騎手の言葉だと思うのです。


「気持ちよく走らせることに専念する。
 邪魔をしない乗り方をする」


パートナーの力を信じていなければ、
言えない言葉ですね。




試験や犬連れキャンプで

とにかく犬のストレスに気を配れ
犬の心のコンディションをキープしろ

と私が口うるさく言うのは
こういうことなのです。






牧場での仕事の契約期限の6ヶ月目が近づく頃

ある選択がありまして



もしもあの時

違う選択をしていたら



私は今でも
日高にいたでしょう。




人生なんて、分かれ道がいっぱいです。



だけどどの道を選んでも
やっぱり毎日を楽しんでいる自分がいたと思います。



前人未到の2連覇を果たしたゴールドシップと

自分が生きてきた時間と

これから生きていく時間に

乾杯!




スポンサーサイト

なぬ!?

新しい抗がん剤に変わってから

1週間ちょい





ようやく体の痛みが
軽くなってきました。




が、全身の浮腫みと倦怠感は相変わらずで


少し動くと、心臓がバクバクです。





キッツイなー、ドセタキセル。






ドセがもうひとつキッツイといわれるもの


それは脱毛。




今までの抗がん剤で
かろうじて生き残っていた毛たちが


ドセで一気にとどめを刺されると

経験者は口を揃える。。。




頭髪だけでなく

まゆげも
まつげも

ぜーんぶスッカラカンの

完パゲ。


※完パゲ・・完全パーフェクトはげの略。W用語。




確かにまつげもほとんどなくなり

完パゲ一直線と思われた今日この頃でしたが





昨日、ダンナと会話していて


ダンナの視線がす~っと上に行ったかと思うと
頭頂部あたりで止まり




「あ」










なに!?と鏡を見たらば










「あ









うっすら、ちくちく。
DSCF8844_convert_20140626110701.jpg
お坊さんみたいだー






でも

うそうそうそ。

このタイミングで生えるなんて、聞いたことないぞー。





さては、先日の全身痛で
ウンウンきばりすぎたか?




・・あったよね?そんなオモチャ。
下から押すと、粘土の髪の毛が頭からニュ~っと生えるやつ。。。

え?知らない?





ま、いいや。(笑)






この毛髪のコドモたちが

育つのか
それともあえなく散りゆくのか



生ぬるく見守ってみましょう。




続きを読む »

伝染モード

これまた入院以前のネタですが




そう



まだ元気な病人だった頃(笑)








またまた女子会~









車に乗せてもらって近い都会へ レッツランチ!
DSCF8805_convert_20140625085801.jpg









へるすぃ~ おいすぃ~ 
DSCF8807_convert_20140625085836.jpg








おセレブな街なので、百貨店もある。






ランチの後は、移動して百貨店スイーツ
DSCF8808_convert_20140625085852.jpg
ああ~ なんておいしいの~





ワタクシ

百貨店などへ足を踏み入れたのは


いつ以来かしら(照)





食料品売り場さえも
あまりに輝いてて~!


いや
ホント


ショーケースも
お惣菜も



ピッカピカでさ!
ぜーんぶ光ってんのよ!奥さん!!←どこの人間ww






「うおー 目が、目があぁ~~」





などとほざいている間に
両脇を抱えられ







次のスイーツへ到着
DSCF8809_convert_20140625085911.jpg
私の別腹はいくつあるのか・・






おセレブな都会気分に浮かれて


つい夏用のショルダーバッグを買ってしまったら





同行メンバーも

なぜかつられて


全員




夏用バッグお買い上げ(爆)






面白いもんですな~

一人が
「バッグ!バッグ!!」
言うてると


周りもなんだか

そのモードになっちゃうのね~。







私が選んだのは

シルバーローズ柄の地に
白い文字がプリントされてる

いかにも
レスポ風味の


いや


ほぼ
レスポ頂きました  てへっ






ウソポートサック

だけど価格は正直に1/10以下





でもポケットいっぱいで
涼しげで

ちょっと気に入ってます~







ほ~ら

あなたも

夏用のショルダーバッグが


欲しくなる~~~^m^

ぱらだいす

1週間以上前のネタですが





実は
入院前夜



焼肉の食べホーダイへ







全ての食べ物が
好きなだけ食べられるというパラダイス











ダンナはちゃんとサラダを盛り付け。
DSCF8812_convert_20140624145846.jpg
いろどりもきれい。私も見習おう。












サラダバーで私のチョイス。
DSCF8813_convert_20140624150004.jpg
ヤングコーン 山盛り。。。

前世はメキシコ人だったかもしれん。










オカズいろいろ
DSCF8816_convert_20140624145939.jpg
ガーリックライスもうまい。








さて、肉。







今回赤身はほんのお味見程度。
DSCF8815_convert_20140624150026.jpg
狙いは奥の皿・・・













ホルモ~~~~~~ン
DSCF8814_convert_20140624145919.jpg
もちろん何度もおかわりしましたわよ~♪









最初はアッサリ味の赤身から
DSCF8817_convert_20140624150049.jpg
でも待ちきれず、片隅にホルモン乗せてしまう。










片隅だけにしとこうと思ったのに
DSCF8818_convert_20140624150103.jpg
気が付けばほぼホルモン星人に覆い尽くされている。








そしてホルモン星人の侵略は成功したのだった。。。
DSCF8819_convert_20140624150120.jpg
ホルモン100% ファイヤーーーー!




・・で、次の日からの入院に備えましたとさ。(笑)


7つ目のいいヅラ

財布のヒモがとても固いダンナが





珍しく


「コレ、買ったるわ♪」



と言ってプレゼントしてくれたもの。






ガチャガチャのキーホルダー。
DSCF8828_convert_20140622093337.jpg
3cmくらい。








ナナメアングルから
DSCF8830_convert_20140622093406.jpg
「コレが何か??」と思ってます?


あ~
副作用で爪がガッタガタ~






実はコレ













How many イイづら!
~今日はどのづらで誘うのかい~♪~
DSCF8832_convert_20140622093424.jpg













づらコレ














ヅラですから













はずれます。
DSCF8834_convert_20140622093510.jpg
あっ










ああっ
DSCF8835_convert_20140622093531.jpg











・・・・。
DSCF8833_convert_20140622093453.jpg
いちおうキーホルダーになってますが・・



気が付けば
ヅラだけになってるんやろね。。。








数年ぶりに
ダンナが気前良く買ってくれたプレゼントが


これって。。。







どないやねん。








そして


ダンナだけでなく

デジカメまでもが。






撮影中

なぜか
自動顔認識機能が働いて・・・







HIROKO2_convert_20140622093555.jpg


HIROKO



って







こらこらこらーーーーーっ!!!!!!!!!!!!



何勝手に認識してんねん


入院

今日もまだまだ


体中いたーい(T-T)



浮腫みでまた+3kg

パンッパンです。



顔もブツブツだらけで
すごいことになってます。







ちょっと内容が前後しちゃいますが


入院の日
DSCF8822_convert_20140622084018.jpg
「さ~て いっちょやったるかい」








今回もゼイタクに個室を所望
DSCF8823_convert_20140622084042.jpg
一人暮らしには充分(笑)








仕事しようと思ってPC持って行ったけど・・
DSCF8824_convert_20140622084108.jpg
やっぱ今回も出来んかった。


病院では

「根気」

ってやつが続かないことを実感。







ベッドに寝るとこんな風景が見える。
DSCF8826_convert_20140622084150.jpg
窓の外には


誰かの日常がある。



子供たちが通学していたり


犬の散歩をしていたり


幼稚園バスがやってきたり





そんな日常の営みを

イトオシイ


と思った。

輝いてる。









友人からの差し入れ。
DSCF8825_convert_20140622084131.jpg
楽しすぎる・・クロスワードパズル!!!!



消灯すぎても
読書灯で

とまらない。。。




ええんよ、個室やから!(笑)





前回は10日ほどの入院でしたが

今回は5日間




せっかくだから

ホント入院中に
副作用出て欲しかった・・・



病院で元気で
帰宅してから寝込むって

どーゆーことよ!?




今回のドセタキセルの特徴は
そういうとこがあるらしい。



今までのFECは
投与後3~4日間がいちばんツラくて
あとは徐々にラクになっていたけど



ドセの場合は
4~5日後から副作用が始まると。


いろんなスケジュール、
考えなおさにゃならんがな~(泣)




手足の痺れは
取れる人もいれば
取れない人もいるらしく


どっちやろな?





まあ、体調はあまりよろしくありませんが
(想定内



体調がよくないからといって

精神的に落ち込んでいるワケでなく




スメアゴルが浮腫むと
せんとくんかよっ


とつっこんでみたり



犬猫は人のシビレを感知するのか
検証してみたり(笑)




ゾンビのようにしか動けないことに


くっそ~~~~

と笑いながら四苦八苦してたり





動けないなりに

毎日明るく過ごしておりますことを

ご報告申し上げておきます♪







ピリピリキター

絶好調の入院生活で

心配されていた副作用もほとんどなく


ついに退院と相成った昨日でありますが




昼に退院&帰宅




したとたんに




きたーーーー




ひっどい副作用。(T-T)




ちっさい虫くらいだったピリピリが
5cmくらいの虫に育って
体中を這い回り




全身が筋肉痛?みたいに
ガッチガチに痛くなり

頭もいて~し



じっと寝てても
どこかがギュ~っと痛いという




なんやねん!




入院中は絶好調で


逆やろーーーー




病室で元気だった時間を返せーーー





多分
数日で復活すると思います。。。



入院前後のネタは

もちょいあとで♪←余裕あるやんか(笑)

機嫌良く?やってます

本日もロビーの片隅で
こっそり更新(笑)


大きな副作用は出ていませんが
ちっさいのがすこーしやってきました。


シビレ


ってやつ。



手足の指先に

ぴりぴりぴりと


ちっさな虫がくっついたような
ささやかなもんですが



これが大きくならないといいなあー



心配されていた
大発熱や
ひどい関節痛も

せ〜〜〜ふ




この調子なら

「明日退院してよろしい」

と主治医から許可が出たので



今日一日
良い子でおとなしく過ごします。



退院したら

焼き肉食べにいくぞーーー

プロってすごい

まだ入院中につき

ロビーの片隅から更新デス



おかげさまで
今の所でっかい副作用は出ていませんが

このお薬
数日後にデカイのがくることがあるらしく
(いや結構な高確率で)


なので元気一杯の患者をアピールしても
「もうちょっと様子見ね」

とザンネンなお言葉(笑)



元気であるがゆえに
余計にじっくり見えてくるもの


ここの病院のスタッフさんはすごいー。


マニュアル以外の接し方、というか。
プラスαの気配りというか。



ココでは私はインストラクターでも
ましてせんせーでもなく

無名なイチ患者なんですが


リスペクトしてもらっているのが
とても伝わってくるのです。



肩書きだとかさ
収入だとかさ
雇用関係だとかさ


世の中
人の基準を狂わせるものが
いっぱいあるけど



結局のところ関係ないねー
と思わせてくれます。





そんなものにこだわって
しがみつこうとしている人って
結構いるけど


多分
失うことへの恐怖でいっぱいで

シッポ立てて激吠えしながら
安全地帯に逃げ込みたくて仕方ない
そんな哀れな犬にさえ見える。





今もブログ書いてたら
一人の看護士さんがやってきて

「退屈ですもんねえ〜
とウインクしてくれました。








人は
誠実に生きなければならない。



弱みにつけこんだり
隙を伺ったり
信頼を踏みにじるような

そんな
死んだ時間を過ごしてはいけない。




人が人に対しても、
それが犬に対してであっても。




それはとても愚かしく、
自滅への時間を進んでいるだけなのに。。。

命の交差するここからは

とてもよく見える。














1泊目

病院のロビーより。



懐かしいやらなんやら。

3ヶ月前にも住んでたよなあ。。な病室(笑)



昨夜はよく眠れましたが
これから入院生活が伸びるに従って
夜眠れなくなる。。。
であろう。。。


あと1時間ほどで
抗がん剤の点滴が始まります。



さてはて
何がおきるやら。

繋がった♪

入院完了♪


ロビーのPC使えましたー



病院から更新できそうです

ささやかな楽しみ?

んっ?


もしかしたら、
入院棟のラウンジの片隅に

PCあったかも・・




使えたら
更新試みてみよう(笑)


(そんな余裕あるのか!?)

ちょっくら行ってきます

セミナー終わって一息ついて、

教室行ったり
衣替えしたり

休養したり



先日不合格だった血液検査に
今度は合格しちゃって^^;



今日から
入院してきます。




今回の入院は
新しい抗癌剤に変わるので

体が適応できなかったり
激しい副作用が出たり


そんな場合に備えて
入院で様子を見るというもの。



は~コワイコワイ。




いつ退院できるかは
状態によって変わるので

「何もなければ4~5日で」 by主治医


あらま、テキトー。(笑)




今回から
ハーセプチン

ドセタキセル

という薬に変わります。



さあ、ついにきたぞ。
ドセタキセル。



FEC(今までの抗癌剤)よりも
副作用が辛いという意見多数(怖)



さらにダメージ蓄積するので、
これから回を重ねるごとに
弱っていく予定。
(癌も私も (゚∀゚))



くそー、上等じゃね~か (T-T)

どこまでもつか、アタシの体!



残念ながら
病院にネット環境はなさそうな模様・・


退院するまで更新できないかもです。



ホントは日曜の教室行ってから
入院したかったけどなー。



んでは・・行ってきます!!

10年一昔

元々大変な飽き性で



幼稚園の頃から




Hちゃんは

落ち着きがない
やりっぱなし
根気がない


と連絡帳に書かれ



間違いなく
アリよりも
キリギリスな生き方を選ぶであろう

そんな私が



ひとつだけ
”アリ”なもの




それは


10年日記
DSCF8798_convert_20140611104851.jpg
来年で1冊終わる~





1日4行程度なので
メモ程度にお気楽に書けマス




1ページに

去年の今日
おととしの今日

・・ってカンジで
毎年同じ日付が並んでいきますので



つい
さかのぼって読んでしまったりして



文字の色は特に関係なし。
DSCF8799_convert_20140611104912.jpg
たまたま手近にあったボールペン(笑)




色々な変化や
自分の成長やらを


しみじみと見返すキッカケになったりもしますが



数年前にムカついたことを

きっちり思い出すことにもなったりして(笑)




毎年

「そういえばさー、○年前の今日、アンタこんなコト言ったわよね」


なんてほじくり返されるダンナも
お気の毒だったりする(笑)




ちなみに去年の今日は

「同僚が車で帰宅途中に
過呼吸で救急車で病院に運ばれた」



おととしの今日は

「顔のブツブツがたけなわで困った」




2011年の今日は

「石巻の救援活動から
フェリーで帰ってきた」





2010年

「昼はやきそば」




・・・・



2006年

「REXゲリ、私は筋肉痛」
「子猫を捨てたおばさんにバチが当たりますように」







濃い10年を生きてきました。








実を言えば

この10年日記
2冊目でして



1996年の元旦からスタートして

はや
19年!



ひい~~





2016年から

懲りずにまた
新しい10年日記に挑もうと思います。




・・挑めるように、したいと思います。(笑)


セミナー、やってきやしたー!

しばしご無沙汰しておりました。



一言入魂、
ペピイ 継続教育プログラム
これからの動物病院に求められる犬の問題行動アドバイス

セミナー、行ってきやした~!




いや、受講する側でなく


一応
講師として(笑)




みなさーん、ありがとうございました!
DSCF8669_convert_20140610232012.jpg
去年に続き、感無量です。





病気が発覚するのと
ペピイさんから講師の依頼があったのと
今年の春先ほぼ同時期で




正直
6月には自分がどうなっているか
見当もつかず


ぶっちゃけ「ど~~しよ~~~」と
相談しましたが



当日出来るか出来ないかわからない
こんな高リスクなヤツに


それでもチャンスを与えてくれました。




万が一私が講義できなくなっても
とりあえず原稿だけ作っといてくれれば
どうにかするから大丈夫
と言って下さったNさま



手伝うよ~!
何でも言ってね!!と
言ってくれたり

はるばる遠方から駆けつけてくれたり

倒れそうになったら
飛び出して支えるから
と言ってくれた
愛すべき仲間



やっぱり心配だから、アシ行きます!!と
ムリして来てくれた相棒



制服以外で初めてお会いして
きゃわゆくてドキドキしたNさん(笑)



写真や動画を使わせて下さい~
と直前にお願いしたにもかかわらず
気軽に快諾して下さったオーナーさま




ほんとうに
ほんとうに

みなさんのおかげです。

心からの感謝を込めて。

ありがとうございました。





セミナーが始まっても
私が疲れないように
最後までもつように


たくさんの心配りと優しさで
支えてもらいました。




途中お話に熱が入りすぎて

「口調がべらんめぇ調になってますよ」

と休憩時間に
アシの相棒にささやかれたりもしましたが(笑)



それだけ安心して
没頭できてたんだな、と思います。




私が伝えたいのは
困りごとを削り取るためのマニュアルじゃなくて

どんな考えの元に
問題と向き合ったら良いのか

そこに必要な相互努力は何か


その考え方を提案できる優しさを持ったアドバイザーが
これからは必要なんだよお、ということでしたが


皆さんに伝わったかなあ?




私が5年で変えたいしつけの世界は
ここなんです。


ニンゲンの
ニンゲンによる
ニンゲンのための
考えを元に施すしつけは

いくらオヤツを使っても
優しくないってこと



犬が犬である権利を奪うことが
しつけであると勘違いしているのならば

それは
コンパニオンでも
パートナーでもなく

奴隷

と言うのだ、ということ




人と犬との関係は

bond(絆)

を目指すのか
それとも

bond(縛り付ける)
なのか



私のセミナーが

犬へ向き合う姿勢を
考えるきっかけになってくれれば

本当に嬉しいです。




ところで
水キムチって
バリうまいっすね~~~~~
ごちそうさまでしたあー!!

延期

日曜のセミナーが終わった翌日

月曜から入院の予定でしたが。




本日、入院前検査で血液検査をしたら

白血球の数値が異常に低いままで。



いつもはもう数値も戻っている頃ですが
今回はなぜか
まだ1000台。


こんな状態で
4日後に新しい抗癌剤を入れる訳にはいかないので


入院は1週間延期になっちゃいました。
やれやれ。



今後の予定を聞いたんですが


多分8月頃に術前抗癌剤治療が終わり


9月か10月に手術


11月頃から放射線治療


その後5年~10年
ホルモン治療とか



最初に聞いた時より
ホルモン治療期間伸びとるがな。。。




5年~10年
注射打ち続けるって・・・



聞いただけで
ウンザリ。




正直もうええわ・・
な気分。




なんか
色々考えちゃうなあ。

キャプコレ

ケモ(抗癌剤)治療患者の必需品。



ハゲた頭を保護するために、←ストレートな物言い(笑)
保護キャップというものをかぶります。



一応、頭は大事なトコなので

ヅラをかぶっていない時は
寝る時以外ずっと保護キャップをかぶっています。






ハゲて知ったこと。



頭の汗はすごい!!

しかも後頭部。

脇の下よりも多いくらいですよ、奥さん。



汗の臭いを抑えたいなら、
制汗剤は後頭部にもふらんと。




そんなわけで
保護キャップは

汗を吸い取り
頭皮の清潔を保つという大切なお仕事も担っております。





あと、なんとなく

むきだしじゃナンだから
一応隠しとこ、みたいな。


家の中なら誰も見てないんですけどね

でもみんな家の中でもパンツ履くよねー?




オシリにパンツ。
頭に保護キャップ。


そんなイメージかと。




しかしこの頭パンツ・・
いや保護キャップ、


高いんです。
安くて1000円。

ちょっとカワイイやつだと、
2~3000円するです。


パンツよりたけー。




なので、今まで2枚の保護キャップで
しのいできました。


ウルトラヘビーローテーション。
レリゴーどころじゃない。




そんな事情を気配で察知したか
はたまたワタシの性格を知ってか



じゃーん
DSCF8637_convert_20140605091620.jpg
しかも手作りだぞー


肌に優しいガーゼだったり
夏に涼しい素材だったり
リバーシブルだったり



そして柄がかわいいので
「今日はどれにしようかなー♪」
って迷えるってのが
妙に嬉しい。(笑)



そう、どんな状況であっても

人は
選択できるということに

誇りと
尊厳と
自己価値の尊重を

感じるものなんだな。


ありがとう~~~~

このコたちと一緒に
来週の入院頑張ってくるよー







そして
もうひとつの
ありがとう


れっちゃんにお誕生日のプレゼント


キミにプレゼントいただきましたよ♪
DSCF8656_convert_20140605091639.jpg
「いいニオイ~」  「いいニオイ~




「毎日1コずつ食べていい?」
DSCF8660_convert_20140605091656.jpg
いいですよ、大切にいただきましょうね♪


こわいこわい~

その日によって
むくんだり
治ったり

毎日1~2kgの体重の増減はあたりまえ。



脂肪かっ

水分かっ

どっちやねん!




腹の肉をつまんで
聞いてみる今日このごろ。





足の爪がなんだかヘン~

と思ってみてみると





いやーん 付け根が~~(足の写真申し訳ない
DSCF8634_convert_20140604230354.jpg
爪が黒くなってるのは副作用。
さらに内出血がプラスされてた。





この内出血が広がると

爪が取れちゃうのよ~~


こわいよーー





手の爪も
かなり黒くなりました。


横に線が
ガックンと入って

あー、その時期に
強い負担がかかったんだねーと

自分のカラダがいじらしくなります。



こっちもしんどいが
オマエもしんどいだろーー
根競べだな。^^;





日曜のセミナーへ向けて、
資料作りが佳境に入っております。

体力が減っちゃったので
休み休みなのが
もどかしい~~~


でも頭は冴え冴えでっせ!


ビゴさんお願い

まさか!!




会えるなんて思ってなかった~♪




BIGOT(ビゴ)のフランスパン
bigot1.jpg




ビゴの店・・芦屋が本店でして。
かなーーり有名なお店です。



以前芦屋(の下町)に住んでいた頃、
何度か買ったことがありました。


が、高級品なので、
普段は
なかなかご縁が持てずにおりました。




しかも六甲山を挟んだ
反対側へ越してきちゃったんで



思い出の中のアナタは今・・・
な状態でしたが。








なんと!











嬉しいプレゼント~
bigot2.jpg
長いでしょーーー
いいでしょーーーーー
スリスリスリスリ。







いつか特注で
フランスパンの抱き枕を作りたい。


せめて枕でもいい。









ヨロコビのフランスパンナ(笑)
bigot3.jpg
頬ずりが止まらない







恵方巻きよろしく
フランスパンをまるまる1本
端からかじってみたいという夢を一瞬見ましたが





多分
反対側から






来る。








コイツが。









「オイラ負けねぇよ♪」
DSCF3619_convert_20140604001117.jpg
真ん中で恐怖のチューだな










文化的に
ちゃんとカットして食べました。
ええ。






ごちそうさまでしたあ~~





 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

かうちゃん

ブログ内検索