napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

ナミつながり

ダンナと一緒に

和尚さんは

REXの散歩へ行く。




和尚は

そのまんまではナニなので

ヅラ毛とバンダナがくっ付いている
image2.jpg
こんなのをかぶっていく。



タンクトップに
ユルいカプリに
このバンダナヅラ


ダンナには海賊風味に見えたらしい。



海賊 → 女子 → ナミちゃん@ワンピース

というとても単純な発想で

「ナミちゃんだねえ」

と新しいアダ名を命名。




和尚さんから昇格なのか、降格なのか??





リハビリを兼ねて
ヨタヨタとダンナとREXの後ろを歩いて


帰宅



暑かった!とバンダナヅラをむしり取り



扇風機でハゲ頭を冷やしていたら






「ナミちゃんが波平さん(@サザエさん)になったねえ。」






ハイ、ただ今の呼び名は

波平さん


です。




「おはよう、波平さん」
「波平さん、シャツ、洗えてる?」




スポンサーサイト

blue のち brave

本日抗がん剤7回目。


今回は体力がなかなか戻らず

この状態でまた上書きかい・・

とか

ナルホドこうして蓄積して
動けなくなっていくのか~・・と

ちょいブルーだったんですが 




な~に言ってんだヨ!と






背中を押してくれた笑顔。
20140626_225339_convert_20140730082854.jpg
このコとは、かれこれ2年半のお付き合いかな?



とってもいろんなことがあって

それでも絶対飼い主さんは諦めなかった。



暑い日でも
寒くて日が落ちた夕方でも

スリングにこのコを入れて
電車に乗って

毎月来て下さいました。



他のわんこなら問題にならないようなことでも
このコには強いストレス反応が出てしまったり

とても繊細で傷つきやすい
ガラスの心を持ったコです。


だけどとても賢く
伝えたことが理解出来たときは

頭にが点いた瞬間が分かりました。
それがとっても楽しかった~





このコは

「問題行動をやめさせる」

という視点だけで付き合ってはならないと
直感で感じました。


飼い主さんと同じくらい、
もしかしたらそれ以上に

このコ自身が困ってる。




甘えているのだから叱りましょう

オヤツで釣って気をそらしましょう

そんな浅いアドバイスでは
このコの心は変えられない。



表面上に現れる問題行動と
内部に潜む問題とは

ズレていることが多いのです。



私なんかは
免疫が落ちると顔一面にブツブツができます。

だけど目に見えるブツブツに薬を塗るだけじゃ、解決になりません。
目に見えない部分だけど・・根本の・・
免疫をあげないとね。

そんな感じ。




このコが心の奥に抱える
問題の根っこを飼い主さんと一緒に探しながら

ご家族が可能なラインを相談しつつの
毎月のレッスンでした。



決して右肩上がりばかりでなく
アップダウンを繰り返しながら

それでも徐々に変わりゆくこのコに


一緒に一喜一憂した日々でした。



2年半まえから見違えるほど
成長し

一緒に暮らすコツがお互いに分かってきたところで



私の病気が発覚しての
一旦卒業となりましたが



復帰したら、必ずまたレッスンしようね~♪
と話していました。



しつけ教室は
もちろん問題を抱えたコが頼ってくれる場所でありますが


特に大きな問題がないコでも


普段なかなかできない
わんこと一定時間
しっかり向き合うということができる場所


きっと豊かで大切な時間を過ごす
よい機会となるだとうと思うのです。





復帰して、みんなとレッスンするぞ~!!


改めて、辛い治療の背中を押してくれた
笑顔でした



うん、頑張るよ!




出世妻

スメアゴルな頭だったのが

なぜかすこーし毛が生えてきて
1mm刈り程度になり


小坊主のようだと言うダンナに



「ちんねん(珍念)さん」



とココ最近呼ばれておりましたが(何てこった)






浮腫が進んで
+8kg(!!!)



やせっぽっちの小坊主から
迫力あるお坊さんに昇格したらしく


最近じゃ


「和尚さん」



と呼ばれております。(出世魚か)









ちなみに昨日は



タオルケットを体に巻きつけて

横向きで
ウデを枕に
うたた寝していたら



部屋に入ってきたダンナに



「入滅するのかと思った」


と言われました。







家庭円満な我が家です。。。








ささやかなヨロコビ

暑いですね。。

皆様、元気にお過ごしでしょうか?




今日は、ヅラの洗濯をしました・・

洗面器の中で、気持ち良さそう~に泳ぐヅラを見ていて、
ちょっとうらやましくなりました。。。


Wです。




圧迫骨折で入院していた母が、

ようやくお盆の頃に退院できる目処がついて

ホッとしとります。ε-(´・`)





相変わらずパンッパンですが、

今日はまだ、何も落としてない♪





ただいまの状態

昨日は
すんごく久しぶり~な友人が遊びに来てくれました。


まだまだ私もREXも若くて

毎日が学びの喜びに満ちていて
どんどんできることが増えて
楽しくて楽しくて仕方がなかった

そんな時代を思い出しました。



その友人とは
古くからの知り合いで

共に犬のトレーニングに参加し
ウデを磨きあった
仲間でした。

懐かしいなあ。(遠い目)






さて。


今まで、抗がん剤投与からしばらく経てば
浮腫が軽減していたんですが


もう、引かないみたいです。。。



浮腫を止める薬を飲んでも、
効き目なし。




ずっと、こんな感じ。
DSCF9074_convert_20140723103045.jpg
パンッパンやで~




足も負けてない。
DSCF9087_convert_20140723103240.jpg
足首、いずこへ?



ドセの副作用は、
回数を重ねるごとに浮腫が酷くなるらしいけど


あと2回
これからもっと酷くなるんかあー・・・?
まじで!?

もう体破裂するちゅーに(泣)



胸が苦しくて
金魚みたいに口パクパクになる時とか

タヌキの置物みたいに
お腹がオソロシーほど膨れ上がって
呼吸がままならん時があるねんけど・・


まさか、胸水や腹水が溜まってんちゃうやろな。。。




キモチは元気なんですけど

体がついてってないです。




手足の痺れも慢性的になってきて

毎日何か、つかみ損ねてひっくり返してます。(一日一落


一昨日は、クリスタルのタンブラー
落として割りました(泣)





昨日のセミナー


どうしても「支配的」という言葉が思い出せなくて

「独占?じゃなくて・・」
「服従??じゃなくて・・」
「いばるやつ・・ホラ・・アレ・・」

隣に座っていた友人にHELP要請して、
ようやく「支配的」という言葉が出てきました。

しかも何度も
その言葉が思い出せなくなり、

そのたびに
「ホラ・・さっきのやつ」

と教えてもらう体たらく・・・



これが
ケモブレインってやつか。



ついに来たな~・・と感じて
ゾッとしました。





親指の爪は真っ黒+横にガタガタ。
DSCF9083_convert_20140723103225.jpg
マニキュア塗ったら、黒地+ピンクでドドメ色に・・

即座に除光液の刑。







分かるかな~?爪に白い横のスジ。
DSCF9081_convert_20140723103107.jpg

白い筋は、3週間おきの抗がん剤。


「爪の根本の白い三日月は、健康の証♪」
って、聞いたことない?


あれ、体に大きな負担があると
ちぎれて上へあがっていくのね~(笑)




長時間座っているのがしんどくなってきました。

椅子だと足の浮腫が酷くなるし
床だとすぐに痺れて感覚がなくなります。

横になることが多くなっています。




あと、まゆげとまつげがほとんどなくなりました~。

すっぴん、かなりコワイ人です。





どんどん、体力が削られていくのが分かります。

1回ごとに、ダメージからの復元が遅く、低くなっているのを実感します。


あと2回。。。

どーなる???









犬のボディランゲージセミナー

更新ままならず、
皆様にご心配をおかけしております。



セミナー2連チャンの資料作りと
母の入院手伝い(介護?)と

なかなかおさまらない副作用で




休み休みしか動けず 



夜は疲れ果てて意識不明に 





そんな役立たずな体調ですが

犬について伝える機会を頂けることが
本当に嬉しく



にこにこしながら
ズルズル動き回っております。






そんな中で迎えたセミナーの日

神戸市動物管理センター
ボランティアグループCCクロ
http://cckuro.com/


CCクロさんは
ボランティアさんが集まって
年に2回ほど自主的に勉強会を開いています。


今回のご依頼のテーマは
”犬のボディランゲージについて”
だったので


「犬の言葉を読み取ろう ~犬はこんなに喋ってる!~」
というタイトルに決定



前回の勉強会よりも
さらに多くの方が参加して下さいました。





犬は
どんな時に
どんな気持ちを
どんなボディランゲージで伝えるのか?


どうやって犬の微妙なココロの動きを理解すれば良いのか

犬は人間の動きに対してどう感じているのか

複数の犬同士が集まる時に
何を見て何に気を付けたら良いのか



それはそれは
みっちりマニアックな3時間(笑)






今回の私のコンセプトは

「プロ志願者と同等の情報を」
でした。


ボランティアさんは一般の方ですが、

管理センターの譲渡待機犬という
不特定多数の犬たちをお世話して下さっています。


いうなれば

もしかしたら

プロ志願者よりも
多くの犬を実地で扱っているかもしれないくらいの
方々です。


そのみなさんに対して

「喜んでいる犬のポーズはこんなんで」
「怖がっている犬はこんなんです」

なんて上っ面の情報では
あまりに失礼だし
実際役に立たねーし?




大規模セミナーと同じグレード
プロ向けと同じレベルで


私が11年
集めてきた数千の資料の中から


約200枚の資料画像と
20本以上の資料動画を使って

お話させて頂きました。
(Iちゃん、依頼して下さってありがとう♪)




しかもこのセミナー、無料だったのよ、奥さん!!!お得でしょ?(笑)
DSCF9115_convert_20140723103256.jpg
良い意味でも 悪い意味でも
セミナーの価格は必ずしも内容に比例しない
ことに、みんな、そろそろ気付いてほしい(爆)





犬のしつけ。



犬のしつけに関する情報の
そのほとんどは

「どうやって犬に(人の)思い通りの行動をさせるか」
「どうやって犬に新しい行動を覚えさせるか」

一方的な目線に終始してることに、気が付いている人・・いるかな?




それを教える相手(犬)には
ココロがあるんだな。



で、

あなたは


その相手が


何と言っているか



細かく受け取ることが
本当にできていますか?




「オヤツにつられて喜んでいる」
犬は、そんな単純でアホじゃありません。






喋れない
訴えることができない相手を

コッチの好みに合わせて
思い通りに動かそうとする前に


もっと理解できるようにならなきゃいけないこと、
あるんだと思う。





こんな大切なこと・・
誰もちゃんと言わないみたいだから

私が言うよ。




あのね



「相手を理解する」
って、優しさなの。




「コミュニケーション」
って、
相手の言うことが分かって、
やっと成り立つものなんだよ。








あらためて、もう一度聞くよ。






ねえ、犬たちとのコミュニケーション、

取れてる???







しつもーん。
<こんな場面、犬たちはそれぞれ何と言ってる?で、どうする?>
uga.jpg
「スゴイ顔してケンカしてる黒犬を止める。」

残念・・ハズレ~(笑)

セミナーに出た人は、分かるはず♪

行動不能

ただいま
絶賛副作用中。


動けませ~ん・・


また数日で復活すると思います。

イテテテ・・

噛みぐせセミナー やってきました!

台風が来る~

と言われていた10日午後


神戸市動物管理センターにて

犬のお困りごと相談
噛みグセ解消 のセミナーやって参りました。



本日の参加者は8名。
愛犬が噛むことへのお困りを持っている皆さんです。

アメニモマケズ
深い愛情でお越しくださいました。



まずはスライドで
DSCF8950_convert_20140711100543.jpg

犬ってナンだ?
犬が噛むってどういうこと?
愛犬の気質とは?
本来の犬とは?


今まで、漠然と

おなじみのいぬ 

としか認識していなかった
目の前の四本足の生き物を

よーーーーく見てみよう
考えてみよう




「得体が知れない」
というのは
漠然とした不安と恐怖を伴います。


そこに不気味な情報・・
たとえば

主従関係が逆転するぞ
犬はいつも上に立とうと狙っている
犬にナメられる

そういった呪文のような
不安を掻き立てるキーワードが流れ込んできたとき


人は不安から
疑心暗鬼になるのだと思います。



そして混乱と不安の中から


ハナを掴んでぐるぐる回してみたり
仰向けにひっくり返してみたり
ケージに放り込んでみたり


どこかで
犬が従順になると
聞いたような気がする方法に
着手してしまうのではないかと考えます。



そこから、人と犬の
悲しいすれ違いが始まってしまいます。





だから!

得体の知れない不安を吹き飛ばせ!!

メディアや
ネットや
散歩中や
公園の集まりで

いつの間にか染み込んでくる
ネガティブ情報を

胸を張って笑い飛ばそう!!




犬ってこんなもんでさー。
こう考える生き物でさー。

だって、もともとこうなんだもん。



そんなお話を進めていくうちに
皆さん
安堵の表情に変わります。



「そんなに神経質にならなくて良かったんだ」
「ウチのコ、本当はこんな気持ちだったんだ」

そんな理解が深まるほどに

人も犬も
多くの呪縛から解き放たれていくような気がします。


参加者の皆さんも、
今日、帰ってから愛犬にできること、
ヒントをいっぱい
持って帰って頂けたと思います。



れっちゃん登場~♪
DSCF8996_convert_20140711100628.jpg
野性味をしっかり残した彼には、いつも素晴らしいデモを披露してもらいます。

も~~~~~絶品やわ!!
最高のアイボーです。


彼の行動は、
人と犬のつきあいの原点を
いつも正しく照らし出します。


そして、心からの納得を
悩める飼い主さんたちに
与えてくれます。





犬の問題行動に対峙するとき。
私のポリシーですが。


絶対に、一方的な犬の矯正トレーニングから入らない。
具体的な手法の羅列だけを渡さない。




問題は、犬と飼い主のお互いの理解不足から
きているものがほとんどです。


飼い主が、自分の犬をしっかり理解すること。
知識をえること。
それだけで、その後の生活の全てが
変わってきます。
ほめることも、叱ることも。



私は、まず「何が足りなくて何が起こっているか」を
説明します。

それなくして、どんな具体的トレーニングも
意味がないと考えるからです。







ちなみに
不安を煽る情報。

決して、上記の都市伝説情報だけではないのですよ。


発行部数NO.1の
犬のしつけ雑誌



犬は○○でなければならない

そんな情報のオンパレード。



お利口なわんちゃんの条件を書き連ね

そこから外れる犬の
矯正トレーニング方法が並んでいます。


ステキな理想像はこうだ!!!
その基準からズレているアナタの愛犬!

さあ!
しつけを入れましょう!
トレーニングをしましょう!!

オヤツを使えば
犬はHappy♪
優しい方法だよん・・・♪
お利口に・・もっとお利口に!!!!!!




毎月押し寄せるお利口犬の条件に
「ウチのコダメなんだわ~」


自分の愛犬の個性を見ることもなく
犬の言い分に耳を傾けることなく

ただただ
理想とされる
都合の良い犬に仕立て上げる方法を
優しい(と言われる)方法に則って


愛犬のそのままを受け入れてはダメ
まだまだ しつけしなくては
まだまだ お利口犬には程遠い

さあ!
この本を読んでしつけをしようじゃないか~~


これが、不安を煽ると言わずになんと言う?








「キミは、それでいい。」
私はいつも、
まず犬たちに心の中でそう語りかけます。



・・・プラス、こうしてくれたら、
ヒトはもっと嬉しーんですけど??と。(笑)

それを、伝えていく。



まず受け入れてくれる人の言葉でないと、
心に届かないのは人も同じ。



否定スタートでなく、肯定スタート。


「そんなアナタの言うことだから、耳をかしたげる。」
多くの犬が、そう言ってくれます。
そんな、魂を持っています。





犬の心を疑う情報は、
もういらない。






みんなで一緒に伝えてきたよ!
DSCF8987_convert_20140711100608.jpg
心強い2本足アシスタントさんと、4本足アシスタント(笑)
そして、この写真を撮ってくれたIちゃんアリガト


病々介護

新しい抗がん剤に変わって
2回目。

ケモって参りました。

やっぱり今回も、点滴直後は副作用は
ほとんどありません。

4~5日後からなんでしょね。
ブルブル。




あ、浮腫は別ね。

浮腫は順調に進んでおり
ついに+4kg

もームリ!
ってくらい膨張しまくってます。



主治医に陳情して
ようやく今回
浮腫の薬をもらいましたが



これって
血圧も下げるんですね。


ワタクシ、見た目とおり
血圧が低く。

安静時
上は90ナンボ
下は50程度。


なので安静時に飲むと
血圧が下がりすぎてクラクラしちゃうので


テンションアゲアゲ~~~

血圧もアゲアゲ~~~


にしといてから飲まないと





って

メンドクセーな、おい。(ーー )









ここしばらく、バタバタしております。

7月中に、動管でセミナーが2つあるので、
その資料作りと


まあこれは時間を見つけて
コツコツやってますが






10日ほど前に

近くに住む実家の母が
深さ1mほどの溝に落ちまして


脊椎の圧迫骨折
やっちゃいました。


1ヶ月は入院して絶対安静です。

今のところ幸い
麻痺などはないので

このまま
絶対絶対安静で



骨くっついてくれ~~~~




だもんですから


夕食を作った後に
毎晩
病院へ行き

体を拭いたり
服の着替えを手伝ったり
日用品を持参したり


介護しております。




老々介護ならぬ
病々介護 ww



むくみきったせんとくんが

コルセット星人(母)を
介護する



ついこないだまで
反対の立場だったのにね~



人生、何があるか分かりません。


うっかり仕返しされないように
優しくできるときは
思いっきり優しくしときましょう。



















その対処は誰のため?

しつけインストラクターのレッスン形態には
大きく分けて2つあります。


ひとつは出張レッスン。
(マンツーマン)

もうひとつは教室へきてもらうレッスン。
(複数レッスン)


某団体のインストラクター認定には、
複数の犬と飼い主さんを集めてレッスン(クラスレッスン)
するためのスキルが重要視されています。



もちろんこれはこれで大切です。

-----途中 略----------

しかし、インストラクターを目指す人たちに、
「円滑なクラスレッスンの進行」
を目指す前に、もっと肝に銘じてもらいたいことがあります。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かうちゃん

ブログ内検索