napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

10日目

上がらない右腕を


もっとあげてみんしゃい、と主治医に

ぐい~~~っと






もうね、朝から







捕まった宇宙人
20141009115059895.jpg








「おうちで真面目にリハビリするから!



と頼み込んで



ようやく明日

一旦退院と相成りました。

やったー




とはいえ

浮腫もまだ引いておらず

ドレーン抜いた後に水が溜まるかもね~
多分溜まるだろね~

と言われ


抗がん剤の後遺症もまだ残る中


日常生活には程遠いですが



それでも、やっぱりおうちはいいよね。






そんな退院を明日に控えたWATANABEの病室に

見慣れない看護師さんがやってきて


「お引越し、お願いします」


って




南病棟にお引越ししてちょ
(ただ今北病棟)






まあでも
病室のお引越しは簡単なもので




ベッドとテレビ台とテーブルを
そのまんまゴロゴロ持ってくだけ

201410091124000ce.jpg
中身の入れ替えは、なし。





今回の入院 2回目のお引越しですから

もう手慣れたモン(ちょっとイバり気味)





唯一
中身を入れ替えるものといえば

20141009112402490.jpg
れ~ぞ~こ。

かと言って、ジュース1,2本しか入ってへんし。









フト目に入った、冷凍庫のナニか。
201410091124037b8.jpg
ああ、保冷剤ね。



そういえば
ダンナがアイスを買ってきてくれたことがあったっけ。


そん時
冷凍庫に保冷剤を入れたっけ。





じゃ、保冷剤も一緒にお引越し・・




できなかった。

くっついて。


よっぽど強力なエルサがおるらしい。




冷凍庫に同化しておる保冷剤。
20141009112404573.jpg




看護師さんたちのお手をわずらわせてはならんと

何とか保冷剤を奪取すべく




仕方ないので、スイッチを”霜取りモード”へ





数時間後



ようやくエルサの魔力も弱まり


無事保冷材は確保できたものの






ホンキで霜も取れちゃったもんだから


今度は冷蔵庫の中が





お散歩がえりのれっちゃんが

美味しそうにゴクゴク飲んで満足できそうなくらい


それでもちょっと余るんでね?

くらい





豊かなオアシス化 









ん~~~~~~




保冷剤くっつけて去るのと

オアシス作って去るのと




どっちが手間のかからん患者だったかね?







もう、ほんっとにごめんなさい。






スポンサーサイト

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

かうちゃん

ブログ内検索