napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

悪ガキ

ライトに反射する見事なスキンヘッドから
20141005095615e9f.jpg
あったまテカテ~カ♪








ありがたい説法をしそうな和尚へと変化し
20141005090500f62.jpg
な~む~







ドセタキセル最終ケモから約100日








冬毛が生えてきた~
20141127115809c5a.jpg
友人いわく「そのスタイルでスソだけ伸ばしてくり~」


「こういうヤンチャな小学生おるな。」

んだな。

「スソだけメッシュしてな」

おるおる(笑)




ヤンチャすぎる、アラフィフ。
胸はアバラ屋。




ヤンチャなアラフィフ、
昨日夕飯を作っている最中

キブンが悪くなって
廊下に脱出して

ブッ倒れました。




しばらく休んで



気を取り直して夕食を食べ



おかわりを取りに行こうと立った瞬間



今度は茶碗を持ったまま
ひっくり返りました。


カラダがね、言うこときかないんだな。


茶碗、空でよかった。




コレは副作用か、はたまたトシか?





アタマは小学生
カラダは中年

その名は・・・。




・・・




スポンサーサイト

レッツスモーキング

突然燻製が食べたくなり。


お買い得だった98円/100g
バラ肉を引っ張り出し
ハーブソルトを塗りたくって

2014112508550749b.jpg

ダッチにセット。


チップなんて常備してないんで
麦茶のお茶葉で代用。


火にかけて1時間ほったらかし。



火を止めたら
鍋がさめるまで半日ほったらかし。


これが、ベラボーにうまい!!
20141125085509890.jpg



午前中に火を入れておけば、
夜には勝手に仕上がっとる。


相棒は
サラシ玉ねぎもヨシ。
わさびもヨシ。
パクチーもヨシ。
バルサミコもナカナカ。


長らく味覚障害だったので

美味しいと感じるのが幸せー♪




治療の日

ハーセプチン、点滴の日だったので
病院へ行ってきました。


まずは採血。

思いっきり、そっぽ向きます。
自分に針が刺さるとこなんか、絶対見れない。

イイ歳して、眉間にシワ寄せて
120度首を背けるもんだから

いつも看護士さんに笑われます。


血液検査は白血球がやや少なめなのを除いて
問題なし。
腫瘍マーカーも上昇なし。ホッ。


呼ばれて診察室へ入ると
主治医のセンセーにバンザイを求められる。


バンザーイ。

「(左)100点。 (右)95点。」

ん~~ 今回から点数制になったらしい。


術後の傷口チェック。

「ピッタリ縫い合わせてあるトコロは
 皮が上下から引っ張られて
 ケロイドが太くなっちゃう可能性があるんだよねー」

「シワが寄ってるとこはそうならないんだけど」


あっら~~~~
そうでしたか!

疑ってごめんね。

・・ってか、まさか、センセー私のブログ、読んでないよね?(笑)



ケロイドを太くさせないための方法を教えてもらいまして。

テープを1cmくらいに切って、
皮膚を上下から引き寄せるように
傷口に沿って貼っていく。点々と。


どっかで、見たな・・・
テープを貼ってもらいながら、ぼんやり考える。

どこで見たっけ・・

思い出した。
割れたガラスの修理だな。


アタシの胸、アバラ屋になってた。



治療経過を見るために
主治医のセンセー電子カルテを見てましたが。

慌てて閉じた画面を見逃しませんよ。

ソレ、切除したアタシの胸ですね?


3cmくらいにスライスされて、整列。

シャケの切り身みたいになってた。

人体の不思議展、こんなトコでやってた。



次回くらいから、抵エストロゲン剤タスオミンの
ホルモン治療開始らしい。

また新たな副作用との戦いが始まる~。



再発・転移の皆さんのブログを拝見してると
私よりステージが低い方がほとんどなんだよな。

ステージⅢb。
ぬくぬくと、育てすぎ。


でも、あきらめない。



ハーセプチン、頼むぞ!
(1回4万だけど)

オマエだけが頼りだ!
(1回4万だけど)

何とか、押さえこんでくれ。
(1回4万なんだから)


イノチのお値段。
3週間ごとに、4万円ナリ。ちーん。





庭の紅葉。出窓のまん前。
201411250855060ae.jpg
燃えるように、美しい。






犬のしつけ・・金色のオベリスク

ITデビューしてから今まで
お付き合いさせて頂いたわんこ
○千頭・・?

いやいや、ギョーザの○将にタメ張るよーなもんでなく(笑)
まして一括りでカウントするような失礼なものでもなく

彼ら一頭一頭が、教えてくれたこと。

その一回一回に、深い学びがあり、
考えさせられ、考え続け、今の想いを形作ってきました。

本当にそれでいいのか?
もっとベターな方法はなかったか??

今日もまだ、考え続けてる。
だから、明日はまた違う答えが見つかるかもしれない・・


それでいい、と思う。

進まざるは、退く。


千差万別の犬と飼い主さんの生活にかかわる仕事。
考え続けなくて、いったい何ができるものかぃ。


もっと考えなくちゃ!
自分の頭で!
自分の心で!

すると、経典が全てではないことが見えてきたんだな。

教えてくれたのは、目の前の犬と飼い主さんたち。


私は、私の学びを、信じる。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

傷跡あれこれ

えーとですね。



右胸に、30cmほどの傷跡がありましてね。
先日の手術跡ですけど。


すぱーん と一直線に


「思い切って切ったねえ」


ってカンジの
清々しいほどの一直線でして



最近じゃ
直角に縫い合わせないんですね。


あたしゃてっきり
ブラックジャックみたいな傷跡が残るんかな、と
思っておったんですが


内っかわで縫うらしく。

縫い目がありません。
ホント、一直線の筋のみ。

なので、抜糸もありません。




先日、どうも右脇に違和感がありまして。


そ~っと鏡の前でバンザイしてみたんです。
(バンザイ度98%)




そしたらね、脇の下に、シワ、寄ってた。




私は右脇のリンパ節も転移してたんで
全部取っちゃったんですけどね

お陰で傷跡が脇の下まで伸びてるんですけどね




多分、胸の方からチクチクと縫い始めて・・




あの、フリース、って縫ったことありません?

縫い始めは合ってるのに、最後の方でナンか合わなくなっちゃって。

ムリムリ縫うと、最後ポコっと出っ張る、みたいな。





多分、私の脇でそれが起こったんでしょうねえ。


「ありゃ、上が1cm余っちゃったなー(困)」
てな。



まあね、立体ですからね、
余計難しいとは思いますケド。



○先生(執刀医)、お裁縫、得意でしたか?(笑)





脇から縫い始めて、胸で余りが出るのも困る。

体のド真ん中、ちと、目立ちすぎ。


だけど、ほぼ誰の目にも触れない。




脇は、夏にノースリーブを着ると絶対見える。

ずっと気をつけ!してればいいんでしょうけど。





どっちがいいんだか。






まあ縫い目問題もさることながら。




取っただけでしょ?
掘り下げてないんでしょ??



いくら貧乳だからって・・



エグれることはないんじゃないかなあ(泣)




石臼アタマ

最近、アタマが動きません。


歳のせいかケモブレか。
ハンパないです。

※ケモブレ・・ケモブレイン
http://www.cell-medicine.com/topics/2009/09/post-168.php


思考力、限りなくゼロ。


集中力ってのがね、10匹中9匹家出した。




まず、本が読めない。
読む気になれない。
去年までは、年間40冊は読んでいたのに。


判断力も落ちてます。
理解力も。


記憶力なんかさー、
もう笑っちゃう。

ヒドイ時は、前日の午後の記憶がない。
モーローとしてたんだな。
人と会って話をしていたはずなんだが。


以前の何倍も努力して、脳ミソ働かせてます。
石臼を必死で回してるカンジ。

そのためか、夜の疲労がハンパない。



このお仕事には致命的だなー、と思います。


これがやがて改善するのか。
このままなのか。
もっとひどくなるのか。

さてはて。



ホンマ、聞きたいことがある人は、今のうちやでー。




お風呂コワイ

最近、お風呂がコワイ。



湯船につかると、脚が痛いの。




オシリの下からかかとまで
脚の裏側が全面


ビリビリ



すりむいた後に、塩水に浸かったみたい。



パジャマに着替えてしばらくすると、痛みはおさまる。




皮膚が弱くなってんのかしら。

でもなぜに、脚の裏側だけ??



突拍子も無い体調の変化に

驚くやら呆れるやら


おそるべし、抗がん剤



まってる

この病気が分かってから

同病の方々のブログを
いくつか拝見しています。


顔も名前も知らない方々だけれど


落ち込みながら
喜びを感じながら

病気と闘いながら毎日を生きていて


画面の向こうで
間違いなくそれぞれの大切な生活があって
命を輝かせていて






初めて病気を告知されたとき

主治医は

「あまりネットで色々見ないほうがいいよ」

とボソッといった。



そのときはその言葉の意味がよく分からなかったけど





病気のキーワードで検索したブログの数々


更新が途絶えているブログの数に驚いた。




「ちょっと入院するけど、すぐ戻ります!」


「頑張ってきますね」


「負けないぞー」




颯爽と胸を張って

抗がん剤で抜けてたって
見えるヒトには見える
その髪がなびくほどに



あきらめてない言葉を残して
正面きって立ち向かっていった
彼女たち。






うん。
負けてなんか、ない。



たとえ結果がどうあろうと


自分のココロが折れてなければ



それは 負けじゃない。




命は勝ち負けじゃないって?
そんな野暮なこと、今はどうでもいーんだよ。




とにかく、
彼女たちは勝った。
屈しなかった。








「みんなみんな、ありがとう。感謝しています。
 頑張ってきます。」


あなたは、私の存在を知らないだろう。
私がブログを見ていることすら、知らない。



だけど、待ってる。



3年間あなたが書き続けてきたブログ


6月から途絶えてる更新




祈るような気持ちで
毎日ブックマークをひらいて




今日も、更新を待つ。




私は、今日もちゃんと大切に生きただろうか。
今日するべきことを、今日できただろうか。


YES、でなければ
彼女たちのブログには入れない。

恥ずかしくて。




気のせいよ

最近ね、物忘れがひどい。


しかし視点を変えれば、おおらかになった、ともいえる。




最大のおおらかポイント。




ありのままのワタシ、を隠さない。



いや、隠すのを忘れる。









課題のバンザイも

バンサ
から

バンザノ
まで
できるようになり

ちょっとごきげん。



秋晴れのお天気、洗濯物もよく乾き。


心置きなくバンザノで洗濯物を取り入れてたのね。



ちょうどそのとき、お隣の奥さんも洗濯物を
取り入れに出てきて。

こっちに近寄りながら
庭越しに話しかけられたのね。

とってもキレイな奥さんでね、
ちょっと高島玲子に似てる。
優しくて、大好き。



「あらー!久しぶりね♪元気にしてたあ?

 最近お仕事忙し・・いい~っ!?



声、完全に裏返ってたよね。

近寄る足も、瞬間下がってた。



「はーい おかげさまで~♪」
なんて

洗濯物の後ろからひょっこり顔を出したのは

見たことも無い一分刈りのお隣さんだもんね~




隣の奥さんには
病気の話もしてなかったし


少し毛が生えてきたとはいえ
まだまだ丸坊主の域だし


僧侶か
板前か
はたまたパンクか

好んでこの髪型にするなんて
(しかも女性で)
なんらかの確固たるポリシーでもなければ

まあありえないわな。ふつう。





なぜこのヒトは坊主頭なんだろう
いったい何があったのか
なんと話を続ければよいのか


高島玲子の頭の中を
いろんなものが回ってるのがこっちにも分かって


このまま近寄るべきか

やめとくべきか


お互いにおんなじこと考えながら
しばらくふたりでネコみたいに固まってた。^^;



「じ、じゃあまた~・・


どちらともなく家へ入ったけど





しくったな。







このアタマを一般人にお披露目するには、
まだ刺激が強すぎた。

っつーか、ヅラ、忘れてた。






何かケーキでも持って、
事情を説明に行こうかなあ。

でもそのとき

ズラは?
いる?
いらない??




それとも
白昼夢、ってことにしとくかあー???





ドッグラン研修

秋晴れの昨日、GK9ドッグラン研修開催★



前日のハーセプチン投与が
ちょっと心配でしたが

大きな体調の崩れもなく
無事3時間の研修が開催できました。

ミナサマ、ご心配おかけしてスミマセン




ちょっと昨日張り切っちゃって^^;
今日は久しぶりに浮腫復活

なんで?
呼吸が苦しくて
横になって充電中・・・

ホント、腹が立つほど
無理がきかない






さて。
ドッグラン研修。



ヒト7名
犬5頭


大小さまざまな犬たち




いつものリード付きの教室では見られない
イキイキしたパフォーマンスの数々を
見せてくれました。


おしとやかだと思っていたコが
実は一番活発で外交的だったり

かーちゃんコケたら
真っ先に駆けつけて
それ以降ぴったりくっついて離れなくなるコがいたり

励ますとできなかったことが
励ますのをやめたとたんに出来るようになるコがいたり

お祭りオトコだけど
やっぱり最終的にはかーちゃんの側に寄り添ってるコがいたり

見張りは一番外周だけど
休憩は一番真ん中、ってコがいたり



その他にも
たくさんの個性と
素晴らしい犬の習性を

たっっっぷり見せてくれた3時間でした。





ドッグランってね

親の(飼い主の)イメージを
犬におしつける場にしてはイケマセン。

「ホラ、楽しそうに他の犬と遊んでちょうだい」
とか
「ボール追いかけて走り回ってちょうだい」
とか。

何かさせなきゃ、楽しんでないんじゃない?
なんてね。



んなコトないっすよ。


ぼ~っと立ってる?
いやいや、周りの様子を”見て”るんですよ~。

ニオイばっかり嗅いでる?
だから、楽しく”ニオイを嗅いで”いるんです。



人間のイメージする”楽しさ”を
押し付けちゃダメダメ。




本当にマナーの良いオトナの犬のご挨拶なんて
淡白なもんです。


そして本当に仲良しの犬ってのは
じゃれて遊ぶばかりじゃなくて

同じ空間にいても
過剰に意識することなく

お互いのしてることを尊重して
のんびりスルーできる犬です。




けしかけて犬と遊ぶことばかり強化してると

いつでもどこでも
犬と見れば
過剰に意識して興奮するか

相手のサインなどお構いなしに
興奮のままにちょっかいを出す
KYわんこになっちゃう。



パピークラスのプレイセッション
まさかそんなコトさせてないよね????





お互いに適度な距離感を保って
それぞれが勝手に自分のしたいことをするオトナ犬たち。
image_convert_20141106093722.jpeg
そして、”したいコトをしてる”
他の犬を尊重する。

穏やかでマナーの良い関係性を作るための
色々な方法や知識、見るべき視点などをお伝えしました。




「ね、遊ぶ?」
「遊ばない。」
「ふーん。じゃ、またね。」


この
まず相手に聞く、ってこと。(礼儀正しく)

お断りサインを正しく出すこと。(過剰反応せずに)

それを受け取って立ち去ること。(相手を尊重する)


なんて豊かでマナーの良い犬の会話!!

そこで気の合う犬なら、合意の上で遊べばいい。



遊びにノッてくれる犬がいる。
断る犬もいる。
色んな犬がいる。

その多様性を学ぶことが、犬同士の本当の社会化なんじゃないかな。




そのほかにも、本当にたくさんの
面白い発見をさせてくれました。



先入観や思い入れを持たず
真っ白な心で犬を見る。

すると、思っていたよりも
はるかに豊かで奥深い愛犬がそこにいる。


この研修が、
それを知るきっかけになったら、嬉しいです



そして、またこれを各自で広めていける
ITが育ちますように。







=追記=
このドッグラン、私の古い友人(友犬?)がいつも遊んでいた場所でした。

キラキラと今を生きていた美しいわんこでした。

L。
あなたの大好きなお山に、ちょっとお邪魔したよ。

ベンチに腰掛けて、
「キミの金色の瞳に、この景色が映っていたんだな」
って一瞬想った。

ありがとう。
同族のみんな、色んなことを学んだよ。





=追記2=
K。
あなたがいたら、どんな姿を見せてくれたかな。


写真_convert_20141106105805
向かって左から3番目のスペース。
AとAの間。
そこが、あなたの場所だね。













 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

かうちゃん

ブログ内検索