napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

第二回ネイチャーウオーク研修

やっぱり自然の中の犬はイイ♪
心震えますな。



さかのぼること数日、
第二回ネイチャーウオーク研修やりました。



みなさん、徐々に装備が充実していく(笑)
201501220826229d3.jpg
参加犬はれっちゃん以外に
Gレト、Tプー、Tプー、ポメ

小型犬も山の中では
もはや愛玩犬ではない(笑)



今回は新人わんこ2頭初参加。
初めて山に入ったわんこの行動は興味深い。
そして山に慣れた犬とのカラミもすごーく面白い。


GK9のネイチャーウオーク研修は
単に「あははーたのしいーねえー」で終わりまへんで。


犬の自立心を高め

問題解決能力を引き出し

頭と体を使って
その環境の中での自分の行動を
冷静に考える犬を育てます。


これは不思議と、山での効果が一番高い。




犬はイヌという動物。

人とは異なる生物。


生々しく、打算的に、時に残酷に
(・・と人の目には映る)
シビアな一面を持っています。


それが犬。
正しく、犬。

擬人化した愛情メガネをかけていては
本当の犬の姿は見えてきません。

冷静でないのは、犬なのか?人なのか?



そんな生の犬を知らずして
何を犬に教えることが出来ようか。



私たちインストラクターが

本来の犬の生態を学ぶより先に
お手軽な問題行動解決マニュアルを作ってしまう


犬のステキな部分だけクローズアップして
インストラクター自身が夢見る夢子ちゃんになってしまう


そこにとても大きな問題がある、と
今 感じています。



「犬は家族」
「犬との絆」
と伝えるならば

その明も暗も知ろうよ。
本当の彼らをそっくりそのまま知ろうよ。

人間目線の善悪でなく、理解として。



それこそが本当の
”その種への尊重”
だと思うから。



犬はいつだって丸裸のココロで生きてる。
見栄や体裁に縛られない。


そんな彼らが山で見せてくれる輝きは

どんな高額な座学のセミナーよりも
ずっと正確で
真理に近いものだと確信しています。



そして実際に
みるみるうちに彼らの行動が変わっていきます。

オヤツ使わなくっても、
本当の、リハビリ。



GK9ネイチャーウオーク、バンザイ




・・やっぱ、山欲しいわ~・・
誰か格安で譲ってーーー^^;






スポンサーサイト

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

かうちゃん

ブログ内検索