napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

取扱業研修行ってきた

動物取り扱い業の責任者研修へ行ってきました。(年一の義務)

毎年、講習の内容は変わるんやけど

今年は「動物取扱施設における衛生管理」でした。



約2時間半ずっと

ウジ虫とハエとゴキブリとネズミとノミとダニのお話やったわ。
(資料写真も豊富)


でもな、ホント、面白くて。

講師の先生は動物関係の人やなくて
主に飲食店や工場の衛生管理に携わってる会社の方なんやけど

異業種でも「その道のプロ」ってさすがやなーとしみじみ思ったわ。


クマネズミとドブネズミの性格の違いとか。(だから捕獲方法も異なる)

家の中にわく虫の種類とか。そいつらの好物とか。

普段私の思考圏内にはほぼ入ることの無い情報ばっかりで。

参加者の中で、一番ノリノリで聞いとったかもしれん。


最後の質問コーナーで

「つまり、犬についたダニはどうやって取ればいいんですか?」
(でたー!いきなりの「つまり」ーー!)

て質問が出て

講師の先生むっちゃ困っとった。

そらそやわな。ペット業界の人やないしな。
メイン、駆除の人やしな。その者、白き防護服をまといて敷地に降り立つお仕事。


「動物病院で取ってもらうとか・・」

てやや小さめの返事やってんけど

さらに別の人からたたみかけるように

「取った後はどうすれば?」(みんなダニに食いつく食いつく)


講師の先生の心の声が聞こえたわ。

「ええーーーーー」て。


そして返答は

「えーと・・水没させるとか」



(笑)


そやけど、「取った後」てダニの始末の意味やったんやろか。

もしかして、犬or猫本体のことやったんかもしれんよな。



や、今回もいろいろと勉強になりました。




スポンサーサイト

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かうちゃん

ブログ内検索