napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

リハビリ軍団

頭痛もやっと治まり、咳もとまってきました。

これで風邪とバイバイできるかな~と思ってたら、
デスクトップのPCがいよいよ本格的にツブれたわ。身代わり地蔵。


6,7,8月に外部セミナー控えとります。
健康なPCは仕事のパートナー。(いいフレーズーー!)

私のセミナーは画像や動画を大量に使うという特色があるので、
資料作るのに容量のデカいPCがいるねん。


今はノートPCで作業してますが、GW中に新しいPCゲットせんと・・

新しいパートナー、検討中。



昨日、Tちゃん(わんこ)のプライベートレッスンがありました。

散歩で引っ張るーー
他犬に吠えかかっちゃうーー

そこそこ大きめのMIXなんで力も強く
飼い主さんの手も痛くてツライ

というお困りやったんやけど


これな、単によくある

「リードを引っ張ったら止まりましょう」
「オヤツで気をそらしましょう」

では解決しないタイプ。

引っ張り防止ハーネスで物理的にごまかすのに意味はなく、
まして強引な服従訓練も逆効果。

オヤツすら、見向きもせえへんかったしな。

もっと犬の根本意識に働きかけたリハビリが必要なコでした。



元々とってもビビリさんで
教室内でも最初はお座りすらできず・・

ましてや外!?とんでもない!!
てかテンパりすぎて飼い主さんの声、一切耳に入らへーん!

な状態でした。


そやねん。

引っ張りの原因は、パニックやってんな。


不服従でも身勝手でもない、タスケテーーー(泣)な逃避行動が引っ張りになっとった。


かと言って、散歩中の全てが逃避行動の引っ張りというわけでもなく

恐怖の対象がない場面では、興味のある方へ飼い主さんを引きずって行きたいという

場面によって違う混合型引っ張りパターン。



世の中のしつけマニュアルで怖いのはここやねん。

犬の意識を読み取らず、一律な解決マニュアルをあてはめようとする。
「○○の時はこう!」みたいな。

それが時には逆効果になることもあるのにな。

なんで、もっと犬の意識に目を向けたしつけが普及せえへんのやろ。不思議やわー。



Tちゃんはリハビリに向けて、コツコツとレッスンを受けてくれました。

精神的キャパシティを広げ、自信を持たせるトレーニング
Tちゃんの心を守るハンドリング
飼い主さんとの絆を深めるトレーニング


犬の精神的、行動学的どちらの側面からもアプローチして

飼い主さんと二人三脚でリハビリを進めること約半年。


最初はやせっぽっちだったTちゃんの体型が少しふっくらしてきた頃
(強ストレス状態の犬は食べても太られへんのよ)

そろそろかな、と他犬と一緒にレッツリハビリ!


ちょうどSMセミナーN&Aセミナーのメンバーがいる時だったので
3頭に協力をお願いしてアセンブルウオーク(集まって一緒に歩く)してみました。


するとなー。


ぜんっぜん問題あらへん。
吠えへん。パニクらへん。

むしろ安心できる仲間だと認識した後は

群れの中で今まで見たこともないほどのリラックスぶりよ。


オスワリして、美味しそうにもぐもぐおやつ食べてました。



もちろん、単に犬の中に放り込めば良いもんではなく

犬と一緒に歩きさえすればこーなるという単純なもんでもなく


ちゃんと知識と犬の意識を読み取るスキルと綿密な計算と・・
それがなくては、当たり前やけどむしろパニックを増長させたり攻撃性を出させてしまったりもする。


一緒に歩いてくれる犬たちにも必要な対犬コミュニケーションスキルがいる。

そして自分の愛犬を安定させ、リハビリが必要な犬に一番適切な距離や位置を判断する
協力ハンドラーの高いスキルがいる。


それが一体化した時、たった20分でTちゃんは変わってきました。


さすがやわー、わがSMセミナーN&Aセミナーのメンバーとわんこたち。
最強のリハビリ軍団やわ。


そしてココロの安定した犬が、同族を癒すその能力な。

多分、どんなにニンゲンが褒めても、どんなに美味しいオヤツを使っても、
犬が犬に語りかける力には及ばへん。


アセンブルウオークの後、Tちゃん含めみんな一つの部屋に入りましたが
まったく静かで落ち着いたもんでした。


ほんま、こういう場面に出会うと、いつも心震える感動があります。


私たちが第一に学ぶべきことは、きっと「トレーニングの勉強」やないです。

「犬という生き物自体を知る」こと、生態や認知を理解することが、まず先決やと思うねん。

             

2週間後、また仲間の協力のもとにリハビリウオークやる予定。
どんなシーンが見られるのか、今から楽しみです。




今回、えらいまじめやわ。どうしたん。




 (C) Grace K9 fellowship labo
                      










スポンサーサイト

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

かうちゃん

ブログ内検索