napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

結界

お風呂に入って髪を洗うときに、
ほぼ1年ぶりに、トリートメント使いました。

懐かしいわ。このヌルヌル感。

てか、1年風呂場で寝かせてあったけど。(しかも開封済)


腐ってないんやろか。


むしろ髪にダメージ与えたりせえへん?


まあ、いいか。←でたーー



毎日、母の病院へ通っています。
着替えを持ってったり、体を拭いたり。

ようやく個室が空いたので、そこに引っ越したんですけども。


その部屋な。


去年、私が入院してた部屋でした。

ベッドから見える風景。

懐かしいわー。


絶望と不安で眺めていたあの景色。

犬の散歩してる人がいたり、
お迎えの幼稚園バスに子供が乗り込んだり、お母さんが見送りしたり。

普通の「日常」の風景なんやけど

私にはもうそんな元の生活、日常の世界は戻ってこないんじゃないかなんて

暗ーい気持ちでぼんやり眺めてたっけ。



気の迷いやったけどな。



優しすぎるほど優しい飼い主さんたちや
頼りになる仲間や
暖かな友人に囲まれて

ホンマに毎日幸せをかみしめてます。



このブログ、犬関係の人だけやなくて
同病の方もたくさん読んで下さってるみたいやけど

どうか一人で絶望の淵に立たないでほしい。


失うものも多いけど、その分、何かが必ずやってくる。

その中で何を受け取るかは、差し出す手次第やわ。


選り好みはしてええんよね。

いらんもんは「いらんし!」と振り払えばいいし、
暖かなものはぎゅって抱きしめたらええんやわ。ぎゅって。


行くとこ行ったら、もう誰に遠慮することも、ないんちゃうかな。

いや、元々そうなんやろうけど。

色んなものの顔色を見なあかん、周りの望む自分にならなあかん、
○○でないとアカン、まあ勝手にそう思ってた。

でも、それはマボロシの妖怪やったわ。妖怪自縛(自爆?)霊。


以前は惑わされてた華やかな(に見える)ものも
実は薄っぺらいうわべだけだったんだ、と見破ることができたり


人間、こだわりや執着を捨てると

こんなにも本質がはっきりと見えてくるもんなんやな。




本質を求める人たちと生きていこう。
駆け引きの必要のない、信頼できる人たちと生きよう。
本当のことを、追い求めよう。

それに気づけたことが、無くした右胸の代わりにもらった、ギフトやわ。


サヨナラした右胸は、お札代わりに四方に置いとくか。(結界ーー!)








スポンサーサイト

掃除機に慣らすのにオヤツを使うってホントですか!?

パピークラスをしている方
ITを目指している方
しつけに興味のある方
犬をもっと知りたい方・・

犬としつけにまつわるアレコレを、ディープに掘り下げて書いています。
(言いたい放題)

ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。
興味のある方はぜひ。(有料記事やけどな)

------------------------------------------


子犬のしつけマニュアルで

「掃除機への社会化」って、ありますやん?


置いてある掃除機に、子犬を近づけてオヤツ・・

「ほお~ら、こうすれば子犬は掃除機を”イイモノ”だと思うのですよ~」てやつな。


実はワタクシ、あれを見聞きする度に、うっそやーーん、て思ってしまうねんけど。

あれで、ホンマに掃除機好きになった犬って、どれくらいおるんやろ。(0とは言わんけど)


かつてウチに来た預かり子犬たち、十数頭。
そんな方法で掃除機に社会化させたコは、おりませぬ。

だけど、どのコも1週間もすれば過剰反応しなくなってました。
ソファでちょこんと、見てる程度。

DSCF6600_convert_20150626105928.jpg
吠えもしなければ、逃げまどいもせえへん。


れっちゃんなんか、今や床に寝たまんまどきもせえへんから、

殺人現場よろしく、彼のいるところだけホコリの形になって残るねん。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

母の入院とCT、心エコー結果

ありがとうございます。

大変多くの方から、母の病状についてお見舞いの言葉を頂きまして。

私自身バタついておりまして、お礼やらお返事やら出来ず、すみません。



「まー1~2週間は入院でしょうな」と主治医に言われたそうで。

抗生剤やら解熱剤を飲めば、37度台まで下がるものの

薬が切れるとあっという間に39度までハネ上がる
予断を許さない状態ではありますが


昨日病院へ行ったら


「お昼のきしめんが冷たすぎて腹を下した」



ブリブリ怒ってました。


元気あるやないか。




私も昨日は例のハーセプチンに行き、
母と同じ階で点滴受けてました。(病院親子)

やっと12回終了~~ あと2回!!


ここ数回の点滴では、毎回主治医が
「残りあと○回やね~」とカウントダウンしてくれてます。

楽しみか。



先日のCT、心臓エコー、血液検査の結果も出てました。

心配された脳転移は、今のところ顕著な影は見当たらず、でしたが(ぱちぱち~)


残念なことに、心臓にちょっと不安が。


心臓を包む心膜に、水が溜まっとるそうです。ちゃっぷん。

放射線治療の影響か、ハーセプチンの副作用か、突発的なもんかは
分からないそうですが、

これが進むとちょっと面倒なことになるんで、

要観察になってまいました。


すぐに座りたくなるのは、こういうことやったんやね~。


血液検査では、今回も白血球が基準値より少なく、
これで約10か月、低値キーーープ。

抵抗力ダウン→なんらかに感染→心臓ダメージ→ころん

にならんよう注意、ってことやけど


どないして注意したらええねん。




ガンとはかくも、恐ろしき病よ。

そしてその治療たるや、捨て身のものよ。

はああ~ コワイコワイ。



とか言いつつも、

来週も楽しいレッスン盛りだくさん。いぇーい♪

再来週は動菅セミナー、いぇーーーい♪←人ごとか



さて、また病院行って母のお世話をしてまいります。







逆お守り

2日ほど前から、実家の母が風邪をひいておりまして。

昨日、電話がかかってきたんですが
何を言ってるのかよく分からへん。


何とか聞き出した情報が

38度の熱が下がらん、と。


後期高齢者たる母、手遅れになってはならんと実家に駆けつけ、
嫌がる母を無理やり担いで病院へ連れていきました。

この時点で、38.7度。


CTやらレントゲンやら

病院内をくまなく車椅子で疾走し

体温が39度を超えた頃

ようやく肺炎

と判明し、緊急入院と相成りました。


この病院、日ごろ私が治療でお世話になってまして
検査室の場所から手続きまでよーーーーく知ってるんですが

看護士さんもすでに顔なじみで

普段はむしろ車椅子に乗せられてる側の私が
今回は押して走るという姿に

何人かに「あら?」と言われたりな。


普段私が入院するのは一般病棟ですが、
昨日はベッドが空いていなかったのでとりあえずホスピス病棟に入院。

初めてホスピス病棟に入りました。

・・ベッドが、柔らけー。

一般病棟、カッチカチやぞ。カッチカチ。


そうかー、そうなんだーと妙に感心してしまったわ。


兵庫県下でも、ホスピスはそう多くはないので、
私もいずれお世話になるとしたらここやろな・・とは常日頃思ってたんやけど。


なんだか安心しました。


ベッドが柔らかくて。←そこかー!



「ホスピスのご案内」というパンフをもらって帰ってきましたが

まあ、そんなこと言うてる時は、
逆にぜんっぜんご縁がなかったりするんよな。


逆お守り。


さて、午後から母のお見舞い行ってきます。










のび太になった日

抗がん剤終了から10か月、
あまりにも髪がモッサーーーとしてきたんで

こないだ、1年2か月ぶりに、美容院へ行ってきました。


この美容院、味のあるオーナーでしてね、

喋り方が、あの、戦場カメラマンの。渡部○一さんにクリソツで。

めっちゃおっとり喋るという。


見た目は全然違うねんけど。


あまりに久しぶりやし、髪質が以前と全然変わってるし。

「どうなさいました?」て話から
カクカクシカジカと事情を説明したら

ものすご深々と一礼されました。

鏡ごしに。



伸びホーダイ、立ちホーダイだった髪の毛どもが
20150612130604e2f.jpg



勢力を失っておとなしくなった。
2015061913382299e.jpg
生まれて初めて、バリカンで毛を剃られた体験。


おかしいな。

「こんな感じ!」て指さした写真と、ぜんっぜん違うねんけど。



ダンナには のび太君 と呼ばれてます。


のび太、復活までもうちょっと。



繰り返す女

撃沈しております。

ここ1週間ほど体調を崩し、8割を横になって過ごしております。

ムリがきかん体になったわー。
(決して小龍包の食べ過ぎではない)



そんな中、犬グッズが入荷しました。

なかなか入手できないレアグッズなので、張り切って

200個

入荷してみました。


や、まあね、金額もそれなりン万やったけど。

今のパソコン、2台買えちゃうくらいやったけど。

必要としてるわんこがいるなら、まあええか、と。


不思議よな。

ユ○クロのステテコ1枚買うのに、こんなに悩んで
結局「今はガマンしよ」て見送る財政事情なのに。

犬方面のコトとなると、明らかに価値観狂うわ。


で、200個のブツ。


届いてたまげました。

配達のおっちゃん、でっかい段ボールをいくつウチに置いてく気やろ。
(おのれが頼んだんやろ)

途中で「もうそのへんで」て断りたくなったわ。


その数、8個口。



せっかく片付けたのに。悪夢再び。(過去記事:開かない消火器とUターン)
201506191301466ed.jpg
普通に前向いて通られへん。カニ歩きゾーン。




れっちゃん、もはやお気に入りの場所で寝られず。
20150619130243981.jpg


・・これ、なくなるまでに何年かかんのやろ。


またやってもーたわ。




郵便受けもパンッパンやった。
20150619130147d17.jpg
犬関係の本、5冊一気にキター


おかしい。

絶対に、私おかしいわ。



小龍包パニック

楽○市場でお安くなってたんで

小龍包買ってみました。お徳用。

30個。


冷凍庫が小龍包だらけになりました。



今日、クール便が届きました。

何やっけ・・と品名を見たら


小龍包60個+ねぎみそ肉まんじゅう30個


でした。


冷凍庫が

90個の小龍包+ねぎみそ肉まんじゅう30個に占領されました。
20150612131655917.jpg


どんだけ小龍包好きやねん。もう、ええ加減にせいや。私。

ウチ、2人家族やぞ。



当分夕食のおかずは

焼き小龍包+蒸し小龍包(それぞれ別の料理とカウントされる)
時々ねぎみそ肉まんじゅう。。。やな。


今度私に会ったら、「昨日の夜何食べた?」と聞いてやって下さい。





再発・転移検査と脱ヅラ

ここ数か月ほど

息切れ
立ちくらみ
フラつき
めまい

ナドナドが出てまして

さらに最近は手の指先の痺れなんかも出てきちゃって


それを先日のハーセプチンの時に主治医に訴えましたらば

心臓と脳の精密検査を言いつけられまして。(アカン感じの受け身)



行ってきました。

心臓エコーと脳MRI。

ハーセプチンの副作用 および 脳へのガンの再発・転移検査。


着替えてお呼びがかかるのを待ってマス
201506121050402ab.jpg


以前はCT!?MRIぃ~!?ヘビィな検査やん!などと思ってましたが

もう、最近慣れっこで。


MRIなんか30分ほど寝っ転がってるだけなんで

つい連日の疲れが出ちゃって

「ふごっ!」

という自分の声で何度か目が覚めました。

画像、顎のあたりだけボケてるかもしれん。



それでも 5年以内の再発率が5割を超える高さなので
(もうほんっっとに早期発見が大切よ、みなさん!)

今日が大切。
今が大事。
「またこんど」はないと思え。

をスローガンに(いつから)今日も生きております。


結果が出るのは2週間後。めっちゃ先やん。いややわ。




ついに脱ヅラーー!
めっちゃ7:3やけど。めっちゃ寝グセついてるけど。
20150612130604e2f.jpg
抗がん剤終了から10か月。おかえり、髪の毛たち。







N&Aセミナー6月

ほっとする間もなく、6月のN&A(ノービス&アドバンス)セミナー。

こないだのセミナーの2日後やのに、みんな来てくれてありがとう。



今回もスカイプ参加。Hちゃん。
20150612105037d6a.jpg
途中息子ちゃんのお迎え時間が来て退出。また来月♪


今回ももりだくさんの内容やったんやけど、

この仕事に必要な”感性”

可愛い、愛しい、心が痛む・・


そんな豊かな感性のもとに「ではどうすれば」を積み重ねていく仕事なんやけど、

感情に流されるだけでは人のココロは動かせられへんねんな。


特に犬のしつけ業界は色んな流派が出回ってて、
考え方からやり方まで色々なんやけど

「なぜこうするべきなのか」を冷静に分析できないと、
「かわいそうやん」と単なる感情論に終わってしまう。

反対に、犬を単なる刺激と反応の生き物と捉えて、
行動形成にばかり目を取られていると

人間は単なるオヤツマシンになってしまう。



学習理論(頭)と行動認知学(心)という、前輪と後輪をバランスよく転がして

感性というハンドルを握って目指す方向へ向かっていく。


そろそろ融合させようよ。


犬という一つの小宇宙を、もっと大きく捉えて考えようよ。

それが私の・・GK9の伝えたい想い。




セミナー名物(いつからー!)仕切りの練習。
2015061210503912c.jpg
新発売に目ざといMちんが持ってきてくれました。
ポテチ「日本の塩味」「世界の塩味」

2種類を目を閉じて食べ、どちらかを当てるというもの。


そしてその前には

「やっちまった出来事」


を一人ずつ発表するというルールな。(Yちゃん考案)


これがまた

愛息子をウオシュレットの餌食にしてしまったり

犬に指を噛まれたまましばらく動けなかったり

とにかく扉を閉められない性癖を持っていたり

動物病院の受付で恥ずかしすぎる聞き間違いをしてしまったり


一人発表するごとに

「やっちまったなああーーー」の大唱和。


その時には顔面マッサオの出来事も、

みんなで笑えば怖くない。


その明るさと強さが、きっと周りの人を救うんよな。


笑いながら、進も♪



セミナー終了!

セミナー、行ってきました。

いや、やってきました。



今回もたくさんの方に来ていただき、感涙であります。隊長!←だれ
DSCF1347_convert_20150610155311.jpg


めっちゃ遠くから来てくれた方、

めっちゃ忙しい中来てくれた方、

ほんまにありがとうございました。


最前列で見飽きた私の顔を眺めてくれた仲間、

あれこれ甲斐甲斐しくお世話をしてくれた仲間、

とーってもお久しぶりの仲間が駆けつけてくれた時には、
嬉しくて涙でそうなったー。


ありがたいわ。ほんまに。言葉にできへんくらい。


セミナーってな、マイク持って華々しくやってる講師が実は主役やないねん。

実は参加して下さる方々が主役やねんよ。


だってな、だーれも来てくれへんかったら、ただの発声練習やから。


同僚に「こんな感じのんが欲しい!」とリクエストした写真。
DSCF1356_convert_20150610155528.jpg
ほらな、一人やと単なるカラオケやからな。
(頼むアングル間違えたー)


私のつたない知識と経験が、ほんの少しでもお役にたてたら

もう思い残すことないわ。ぱたん。←どこ行くねん


ああ、やっぱり決定的に足りないものはこれやったんや、
みんなが必要としている情報はこの方向やったんや、と確信しました。

3時間じゃ全く足りなくて、伝えたいことの1/10も伝えられへんのやけど、


苦手意識や理解不能で遠目に見ていたものが

実はちょっと興味そそられるんじゃな~い?てなもんに変わったとき

そっから先は、各自でまた進んでいけるんじゃないかと。


今回のセミナーが、そのきっかけになれたら、

もう思い残すことないわ。ぱたん。←だからーーー



じりじりと上がっていくヅラを直しつつの3時間
(補佐役に「せんせ、ヅラが後ろに行きすぎてますよ」と教えられた)

明らかにスタート時と終了時の前髪の長さが違うねん。

アハ体験。



去年は丸ハゲやったからな。

1年で毛も伸びる。

私は伸びたか。成長したか。




セミナー終了後、仲間がお時間作って付き合ってくれました。
20150610160645548.jpg
今回時間がなかったみなさん、次回はぜひ付き合ってなー



パスタ♪さっさと先に食っとるやつがおるしな。
2015061016064279a.jpg



かんぱーい。みんなのこの手が、わんこと飼い主さんの力になれますように。
201506101609472ed.jpg



セミナー終了後、たくさんの方が質問に来てくれました。

なんかな、優しいねん。みんな。

本気でわんこや飼い主さんのこと考えてて、力になりたくて、
一生懸命学ぼうとしてる。

その純粋でひたむきな気持ち、
私にできる精一杯で、応えたいわ。


来年はこんなテーマでやろう、と早くも構想を練り始めました。(もはや病気)
せめて5回シリーズはいきたいなあ。




まあ、私も一応人の子ですから。

大規模セミナーの前には、それなりに緊張したりもしますわな。

何日も前から、ギアをセミナーモードに入れるねんけど。
当日の朝なんかは、車の中でもずーっと頭の中で説明してる自分がおってな。


会場に到着したら、補佐役が待っとってくれて。

補「荷物持ちまーす♪」

補「せんせい、このパンプス見てー!珍しくヒールなんです。」

補「本当は、動きやすいように、ペタンコパンプス買ったんです、今日のために。」


W「ふーん。なんで履いて来いへんかったん?(頭はセミナーモード)」



「家で履いてみたら、右と右やったんです。」


「どうなんでしょう、交換できるんですかね?」



知るかあーーーーーーーー!!!!



補佐役の襲撃はまだ続く。



「てことは、誰か左と左の人もおるんですよね」




もうね、完っ全に


緊張の糸切れました。





続きを読む »

決して開けてはなりませぬ

セミナーまであと4日。まだまだテンパりの日々は続く。

PCに向かいすぎて、首がゴキゴキいうし。

目は乾いてショボショボやし。

頭は使いすぎて頭痛するし。

れっちゃん愛を求めてオモチャ膝に乗せてくるし。

疲れ切ったダンナは空腹で行き倒れとるし。

すさんでます。



自分の中にある想いや知識を、削り出して絞り出す作業。
形のないものを形にする作業、やんな。

ぎっこんばったん。
誰も開けてはなりませぬ~(せっかく生えてきた毛ーー!)


そんなときに限って

「屋根の修理を・・」
「外壁塗装を・・」
「アナタハ カミヲ シンジマスカ?」

鶴は虎へと豹変する。(いや彼らが悪いわけやない)



そんな貴重な昨日、またハーセプチンの点滴でした。

ちょっと最近気になる症状を訴えたら、
来週心エコー(心機能)と脳のMRI(脳転移)検査になっちゃいました。

また結果出るまでモンモンやなー。



こんな病気になってしまった今、
レッスンもセミナーも、「また次、また来年」があるかどうか分からへん。

私にとってはどんな1回も、すごく貴重で、大切なもの。


日々是濃厚。

行けるとこまで、行ってみよう。



もっかいお知らせ。↓

そろそろ脱ヅラしてやるか!?
もうちょっとヅラかぶってやるか!?
悩み中。(そこーー)

-----------------------------------------

『これからの動物病院に求められる犬の問題行動アドバイス2』

2015年6月7日(日)  14:00~17:00
大阪ペピイ動物看護専門学校

詳細・お申込みはコチラ

-----------------------------------------

『神戸市動物管理センター飼い犬しつけ方教室 咬みぐせ防止コース』

2015年7月9日(木) 14:00~16:00
神戸市動物管理センター

詳細・お申込みはコチラ

※神戸市内在住、かつ現に犬を飼育している方対象

-----------------------------------------

『もっとよくわかる!愛犬のきもち~犬はこんなに喋っている・ボディランゲージ~』

2015年8月24日(月) 13:30~16:30
大阪市中央会館

詳細・お申込みはコチラ

-----------------------------------------











 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

かうちゃん

ブログ内検索