napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

N&Aセミナー10月

今月も大いに頭とココロを使いまくったN&Aセミナー。

簡単そうに見える行動ですら、
いざ犬に教えようと思うと、その奥深さに驚きます。


「行動の細分化」ってよく考えますけども

私が重要だと思うのは

「ココロの細分化」

つまり

犬の思考や心理状態を読み取りながら行動形成に繋げるという


犬は今何をどこまで理解しているか
どんな心理状態で行動しているのか

そこからどんな段階を経て

どんな感情と理解に繋げたいのか

ま、よーするに

「犬と相談しながら進める」


ってことですが


表面上の行動しか見ていなかったり
オヤツや誘導でばかり犬を動かしていると

実は犬の中ではまだ理解が充分出来ていなかったり

ネガティブな気持ちが残っていたり

結果的に望む行動が引き出せないばかりか
犬に余計な混乱とストレスを与えてしまうということ。

犬の心理に目を向けた、(多分)次世代のトレーニング論です。

うわあ、かっちょえー!



午後からは疲れた頭にさらに追い打ち、

「10分間発表会」

半年近くかけて、コツコツと研究したことを
みんなの前で発表します。

もう、粒よりの面白さでね。

内輪だけで見るん、もったいないくらい。


ネタバレになるから、ブログに詳しい内容は書けないけれども

点数や評価を気にせず、
伸び伸びと疑問や発見を語れる、って素晴らしいことやわ。

セミナーやってると、いつしか

自分が話したいことよりも、受けや評価を優先に考えるとこが出てきて

「自分が歌いたい唄よりも、ウケるヒット曲を出さなければ」

的なジレンマに悩んでしまうとこがあるんやけど


彼女たちの伸びやかな発表は

しみじみと原点を思い起こさせてくれる

けがれなく素晴らしいものでした。ああ、汚れちまったな、アタシ。



発表が終わりホッと一息・・

なんてつかせる間も与えずに(オニ)

フリー犬同士のプレイセッション。


犬たちのこと、どれくらい知ってますか?

犬たちの会話、どれくらい読み取れますか?

オヤツでごまかさずに、犬にきちんと意図を伝えられますか?



犬のこと、ぜーんぜんを知らずに、犬の言葉が読み取れずに、

一体彼らにどんなトレーニングが出来るっちゅーねんなあ?


オヤツは気をそらせたり
その場しのぎでごまかしたりするためのツールじゃない。

報・酬・で・す・か・ら




いつの間にかうやむやになってしまったものを

迷い道に入り込んでしまったものを


きちんとクリアにしよう。


自分が習得しなければならないものは何か

どんな考えのもとにどんな存在になりたいのか

常に自分に問いかけて、霧の中を進む灯にしよう。



惰性なんて、ウチのセミナーじゃ許しまへんでぇー。

また来月、めいっぱい学ぼう!




スポンサーサイト

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

かうちゃん

ブログ内検索