napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

れっちゃんのおきみやげ

れっちゃんはその激しい性格ゆえ

本能的に独占欲が強く

とかくモノ守りが出やすい傾向にあります。


なので彼とは子犬の頃から契約を結び

彼が一旦くわえたものは彼のモノとして尊重し
どうしても返してほしい時は根気強く交渉し

いついかなる時でも、どんなものでも、

とにかく渡してくれたら盛大に感謝してお礼をふるまう

ということを続けてきました。



そのおかげで、彼の本来の気質からはあり得ないほど
すんなりモノを渡してくれるようになったんやけど

これまた彼の職人気質のなせる業か

今度は
「かーちゃんが喜びそうだ」と思うものを

せっせと運んで来てくれる、という

めんどくさいありがたいことになりました。


こうしてPCに向かっていても

時々、椅子の背もたれをコツコツ、と前足でつつく音がして

振り向くと輪ゴムやら猫のヒゲやらをドヤ顔でくわえた彼が座ってるわ。

時々、髪の毛1本くわえてドヤ顔やからな。



かあちゃん、今回はホコリ持ってきました
20151029091239b91.jpg
今とーっても忙しいんやけど、ありがとうありがとう。



一旦結んだ契約なので

必ず「ありがとね」と受け取るんですが

時々、本当に仕事に没頭してて、彼のコツコツに気づかない時もあり。



ふと椅子の肘置きに、
そっと置かれたれっちゃんの置き土産を見つけて
20151028215351d6b.jpg
(またしてもなんかよく分からんゴミーーー!)

なんかほっこりする。



長い時間をかけて愛犬と作り上げていく約束。

それを「ルール」とも言うけれど

「ルール」って硬くて冷たい響きがあるけれども


本来は「守ってくれてありがとね♪」と
優しく暖かな笑顔の中にあるべきもので

我慢や冷たく押さえつけるものであってはならないね、と

しょんぼり寝てるれっちゃんにチューして


ガルルとウザがられるスーパームーンの夜でした。






スポンサーサイト

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

かうちゃん

ブログ内検索