napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

コクミンの義務

可愛らしいピンクの封筒が届きまして。

フンフンフーンと開けてみたら

督促状

でした。(ズドーーーン)

しかも何てーの、最終催告だとか、差し押さえだとか
物騒な文字が並んどるがな。


某年金の支払いをコロっと忘れており
後回しにしてたら回しすぎて忘却の彼方へ吸い込まれてしまい

どかーんと来た督促が

なんと37万

37万て。うそやーん。


何度も「いち、じゅう、ひゃく、せん・・」て数えても
やっぱ37万にしか読めん。

・・てことはほんまに37万なんやろう。やばいやばいやばい。

差し押さえて。何を差し押さえられるんやろ。

ファンヒーター?困る!めっちゃ困る。
古いパソコン・・これはええけどな。
いやいやれっちゃん連れていかれたら・・(彼はいくらに計算されるんやろ←こら)



最終催告と言えば

去年抗がん剤でヘロヘロだった時期にガス代払い忘れてて

「今日からガス止めちゃったからねー」て赤い紙がポストに入ってて


ダンナとめっちゃ動揺して

「ま、まずはお茶でも飲んで気持ちを落ち着かせよう」

てヤカンを火にかけたんやけど


だから、ガス出ませんてば。



ちっちゃい卓上型の電磁調理器に

これからオマエの大活躍の時代かもしれん

と背中を丸めて話しかけてたら、

ピンポーンてチャイムが鳴って


ガス代の集金の方でした。


「そろそろ反省したよね?」って頃になんというタイミング。絶妙。

ごめんなさいほんまにお手数かけてすみませんと支払ったんやけど

わー、怒られるかな、て思ったんやけど


叱られるどころか

「こちらこそ、不便な思いさせてすみませんでした」と。


なんで謝るねん、すごすぎるやろ。日本人、すごすぎるわ。

そらな、オール電化とかでガス会社も必死なんやろうけど、
いやいや、払わなアカンもんサボってたんこっちやから。

なんか、これから義務感で払わなアカンと言うよりも、
その人の姿勢にブラボー!て気持ちで払おうと思った次第でした。



それにしても37万かあ。

貰えるか分からん未来の年金より、今の治療費・・と言いたいとこやけど、

義務やからな。コクミンの義務。


やけど、37万て。(いつまで言うか)

長生きしよう。




スポンサーサイト

きゅうりの漬物

私の仕事が忙かったり
体調が下降気味だったりすると

帰宅と同時に前後不覚の爆睡体制に入るんで

ダンナは同居自炊生活に入ります。(すまん)


「良かったら食べてやー」と

箸休めを作り置きしといたりするんですが

タイミングが合わないと時々こんなことになる。



DSCF0862_convert_20151106232515.jpg

いやいや、こちらこそ申し訳ない(汗)



中3日

珍しくレッスンが早めに終わった日
同僚とランチへ出かけました。


この風景、つい最近どこかで見たような・・
2015111721254602e.jpg



これな。この風景な。
<過去記事:考えるなと言われても考えてまうことと駆け込み食べホー>
2015111721254649e.jpg


また来てしまいました。

前回来たのが、先週の金曜日。

そして今回は火曜日。

中3日。


ワールドカップか。ラグビー日本代表か。



アミ一面に、ホルモンの海。(昼間っからー)
20151117213029c04.jpg
もうなんやねん、その笑顔。

食べホーやのに、どうしても白飯を食べると言ってきかないヤツ。



ホルモン3皿ペロリと平らげ
20151117213435fea.jpg



ラーメンコーナーにへばりつく同僚。
201511172130099fc.jpg



慣れた手つきで”チャッチャッ”と麺を湯切りし
20151117213030ede.jpg



オリジナルの「ホルモン鍋ラーメン」作成
20151117213032b88.jpg
だからその笑顔ーー



同僚よ。

キミの鮮やかな湯切りの技術に

新たな職業への可能性を見た。



食後のスイーツもしっかり食し
20151117213436e5e.jpg
もうどんだけ食うねん



シメはやっぱりヤングコーン
20151117213438651.jpg


うーわ。もうお腹いっぱいやわ。
絶対ウチら、元取っとるよなー



そう言いつつ



隣のコ○スへ。(なんですとーーー)




スイーツのページが嬉しいらしい。この期に及んで。
201511172130331ae.jpg



まだ食うか。。。
20151117213035e13.jpg


えーと。

平日のひとコマでした。








吠えグセ教室やってきました

動物管理センターによる

「吠えグセ教室」やってきました。

元々私の担当ではないんですが
モロモロの事情でピンチヒッターです。


日頃吠えグセに悩んでおられる飼い主さんと
そのわんこが10頭ほど集まりました。

今回のメンバーはナカナカの元気印で
それはそれは、パワフルでニギヤカなスタートとなりました。


さてさて、2時間で何をどこまでできるか・・


軽く内容のプランは立てていたけど

やっぱり実際のワンコを見て
飼い主さんから話を聞かないと

見当違いのレッスンになりますから。

その場の判断で
何をどう進めるかを決めないとアカンねんな。

ここに集まったワンコと飼い主さんに
本当に必要なものは何か、と。


犬の吠えも実にさまざまで

「こーわーいーーー」と吠えているコもいれば

「かかってこいやーーー」と吠えるコもいる。

「犬ー犬ーーー」と興奮で声が出るコもいるし

「私を見てーー」と飼い主さんに要求して吠えるコもいる。

「誰かきたーー」て仲間を呼ぶ吠えもあれば

「行かないでーー」と分離不安からの吠えもあり。


犬って、ボキャブラリーが少ないから
全部人間の耳には「ワンワン!」て聞こえるけど。

ホンマはよーく聞けば吠え方も違うねん。


短い時間で
最大公約数のワンコと飼い主さんの役に立つ内容を考えて

単なる「犬が吠えたら○○しましょう」というマニュアルではなく

まず犬のキモチを理解すること。
犬の言い分にココロを寄せること。

その上で、どうすりゃお互い歩み寄れるかの方法。


私がレッスンでいつも心掛けるのは

「犬に新しく行動を教える」ことではなく

「元々そのコが持ってる能力を引き出す」ということ。


練習やゲームを通して

飼い主さんが「あれ?ウチのコ、ダメ犬じゃないやん?」て
気づき始めた頃、

ワンコたちの吠えも止まり、みんな飼い主さんを
キラキラ見上げるワンコに変わっていきました。



もちろん、たった2時間でコロッと犬が変わるわけじゃない。

てか、変わるのは犬じゃない。

変わるのは飼い主さんやし、

変えるのも飼い主さんやから。



最初会場へ来たときは
緊張して硬かった飼い主さんの表情も

ゲームで同じチームのワンコに声を出して応援したり
「やったー!」て拍手したり笑い声が上がったり

それはもう楽しくて

「え?もう2時間?」て思っちゃうくらいでした。


2時間のレッスンの最後に、修了書をお渡しするんやけど
皆さん、とても誇らしげに胸を張って受け取って下さって

「吠えグセ教室って、何度参加しても良いの?」とか
「楽しかったです」て言って下さって

最後は拍手までして下さって。

ほんまにステキな時間でした。


もちろんそんなステキな時間を作れたのも
私一人のお手柄なんかじゃなくて

一生懸命耳を傾けて下さった飼い主さんと
慣れない環境で頑張ったワンコたち

そしてみんな遠方から駆けつけてくれて、
細やかに支えてくれた仲間
チーフ、Tちゃん、Nちゃん

さりげなく手伝ってくれたり見守ってくれたIちゃん
動菅の獣医さん

そして代打に私を指名して下さったN先生

皆さんのお陰です。
ありがとうございました。

私、やっぱり現場が好きだーーー



はい、自分へのご褒美。
201511172125438f1.jpg
フライドチキン×3
ビスケット×1
ポテト×1

食べられそうな気がして、フライドチキン3ピース頼んだけど
さすがにやっぱり食べれんなー・・と思っていたら

向かいの席からチーフのじとっとした視線を感じて

「・・よかったら、食べる?」て聞いたら

「えーいいんですかーー」てモリモリ食いよりました。

あーた、ブ厚いパテの挟まったボリューミーなハンバーガー
さっき平らげとったよな。


そればかりかTちゃんまでもが

フライドチキン平らげた後に

店を出る直前にコーンスープ注文しとったからな。

車の中で飲むんやと。


なんやろう。彼女たちに妙な頼りがいを感じてしまったわ。








考えるなと言われても考えてまうことと駆け込み食べホー

こないだ

軽くズブズブーーーンと落ち込むことがあって
(軽いんか重いんかどっちや)


仕方がないから(何が)行ってきました。
2015111410331605b.jpg
ヤングコーン食べホー。



ちゃうちゃう。焼肉食べホー。
201511141033351a0.jpg



レッツホルモン。山盛り3回おかわりした。
2015111410331718a.jpg



ほいきた、ホルモンファイヤー♪
20151114103319143.jpg
火の粉を巻き上げ~ 天 まで焦がせ~~

写真よりも、実際はずっと炎が高く上がってるんですけどね。


トングで肉を救出するのもためらわれるくらいの炎と戦っているとき

店内のBGMはしっとりとした「きよしこの夜」でした。

シュール。



デザートも食べホー。
201511141033201dc.jpg
甘いもん食べたら・・



また口がしょっぱいもんを求める。(本数よ)
20151114103322cbc.jpg



考えてもしゃーないことは考えんようにしよう・・

とヤングコーン食べながら考えてしまうねんな。


まあ、人生いろいろあるますわな。







ドッグラン研修に行ってきました

秋の風が気持ち良い今日このごろ、
インストラクターの勉強をしている仲間たちと
ドッグラン研修に行ってきました。

今回初めて行くドッグラン、
平日だったし
まあほぼ貸し切りでしょーなんて思ってましたが

どっこい

なかなかの繁盛ぶりで

けっこうたくさんのわんこたちが来てました。



ドッグランの丘には、なぜか布袋さんがね。
DSCF2185_convert_20151113082449.jpg



今回は私はアレコレレクチャーしないことにして

自分で判断してみる

自分で盗む

というのを狙いにしてみました。

盗むってね、意識を研ぎ澄まさないと難しいんですけどね、

それが出来ると出来ないとじゃ、
知識の蓄積が全く違ってきますから。

どうかな?

みんな、どれくらい盗めたかな?



Mちんによる、カルトクイズコーナー。
DSCF2188-2_convert_20151113082526.jpg
いやあ、これ面白かった。

どんだけマニアックーー!?・・な内容なんやけど、
ええ、そもそもうちらの仕事って、マニアックやから。

そのマニアックな観察こそが、犬への興味となり理解となる。

このシリーズ、もっとやってくりー!



久しぶりに顔なじみ以外の第三者と第三犬に会ったれっちゃん

「ややこしいことしでかすなよー」

と心の中で祈ってましたが

ほとんど他人も他犬も興味なし。


ブラっと一般の飼い主さんの所に寄っていくことはありましたが

「すんません、そのコ触らずに放っといてください」

とお願いすると、すぐにフラ~と離れていきます。

ええ、知らない人が過剰に触る(撫でる)と、怒りだしますんで。
ウチのれっちゃん。

その後は、見事に周囲をスルーしてブラブラとエンジョイしてました。



よくね、他人に対して警戒心を持ちやすい犬のトレーニングで

「他人からオヤツをあげてもらいましょう。」って言うやんね。

あれ、れっちゃんにやらなくてよかったー!って、
今回心底思いました。

なぜやらなかったか・・
当時はハッキリとした理由は自分でも分からなかったけど、

なんか、やらん方がええ気がしてん。



色々知識を積んだ今、ようやくその謎が解けてきました。


もちろん、それが効果を発揮する場合もありますわ。

でも、大いに犬の気質によると思うんです。



ウチのれっちゃん、オヤツくれれば基本食べます。

食べるけど、接触はまた別モノで

長く撫でられ続けると不安が頭をもたげるらしく

緊張のピークに達するとうがうがーー!と言います。

まあ咬みはせえへんけど。
それでも、普通の人をビビリ上がらせるには充分な迫力。



犬の気質には2種類あって

自分が引くタイプ(怖い時に逃げるタイプ)
ならええんやけど

れっちゃんみたいな相手を下がらせるタイプ(怖い時に襲うタイプ)
やと、

「他人はオヤツをくれる」と刷り込むと、わざわざ近寄って
トラブルを起こすことになります。

普通、手からオヤツ食べてくれたら あーなついたー♪と思うわな。

その後、ほぼ必ず頭を撫でようとする。

で、うがうがー になる。であろう。


他人はオヤツをくれるもんだと擦り込めば
もっとギラギラしつこくまとわりつくだろうし

追い払われれば
犬によったら腹が立つヤツもおるやろうし
(出せやー!と)

もしもオヤツをあげてくれたとしても
側にいるその人の愛犬とトラブルになる可能性は高い。



他人が苦手は犬は

「他人は無害なものである」と無関係性の学習をすれば良いことであって

見境なくベタベタ近寄る犬にならなくとも
わざわざ襲い掛かることをせずに平和裏にスルーできれば上等やと思う。

むしろ気質的に警戒心を内在させたまま
食欲に任せて他人と接触する機会を多く持たせると

いつか、えらいトラブルになる。

キャンプ場のクマ状態になる。


犬の気質を見て、
やった方が良いトレーニング、やらない方が良いトレーニング、
あるんよな。



ウチでも、レッスンの中で他人からオヤツをあげてもらうことを
する時もあるんやけど

犬がオヤツ目当てで人の側に近寄ることをし始めた時

即座にその段階は卒業です。
次のステップに切り替えます。

他人を見た時に、ネガティブな気持ちにさえならなければいい。

おねだり犬を育てるのが目的ではないから。

その先は、やがてその犬のペースで、安心と経験と共に
今度は”オヤツ”ではなく”相手の存在”に対して
その犬自身で負担のない距離を探っていく。


犬のココロを見て、
やった方が良いトレーニング、卒業した方が良いトレーニング、
あるんよな。



ああ、またひとつ、長年のモヤモヤが解けてきました。

謎を解くヒントはどこにあるか分かりません。


まさか、布袋の丘で見つかるとは。

サンキュー、布袋さん。(お礼、そこー)




子犬のトイレのしつけは監禁から?

つぶらな瞳で、じっと腕の中で身を預け
今にも壊れそうな小さな命・・

まるでぬいぐるみのような可愛い子犬を抱いて

大切に家に連れて帰り

まず直面するのは


ウンコとシッコーー!!


あ、生きていたんだと。

これ、ぬいぐるみじゃなかったんだと。


そしてそこから、飼い主さんの悪戦苦闘が始まります。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

検査に行ってきました

MRIの検査日でした。

もーほんまにいや。めっちゃいや。

何がいやって、造影剤の点滴な。

一年に何回針差すねん。
この注射嫌いのアタシが。

検査結果はまた来週のお楽しみ・・それがまたいややしー。


点滴の前に、脈と血圧測るんやけど

「緊張、してます?」て。


いやいや、めっちゃブルーではあるけど、
さすがにもう緊張はせえへん。卒業した。

やたら脈が速かったらしい。

だーかーーらーー、ここんとこ頻脈がひどくて

少し動くだけで心臓バックバクですねん!て
主治医に訴えてんねんけど。

この程度のことは、検査科に通達されへんらしい。
そーゆーもんなん?



待合室で、友人が作ってくれたお守りを握りしめる。
2015110421001646b.jpg
中に、お伊勢さんのお札を入れてくれてます。
一針ずつ、縫ってくれたんだな。


治療と不安に疲れちゃって
時々ほんまにイヤで、逃げ出したい気分になるけどな。

藁人形でダミー作って、こっそり逃亡したい。(どこへ)


けど、「ガンバレ!」って応援してくれる人がいるから、

名前を呼ばれても「ふぇ~い」って返事できる。


いつも、支えてくれてありがとう。
身体にいいものをありがとう。
良い香りをありがとう。
わざわざ漢方薬局へ足を運んでくれてありがとう。
フランスパンをありがとう。
レッスンに会いに来てくれてありがとう。
モップを奪い取ってくれてありがとう。
いつもいつも、気にかけて、見守ってくれてありがとう。

検査室への数m、みんなが背中を押してくれてる。グイグイ。


って、やっぱり針刺しいてーーーし!!!

もう、誰か、代わりに刺されて。(オニ)



先日、ステキな本を、贈って頂きました。
201511042100188e1.jpg
贈ってくれた方のメッセージが
静かで、優しくて、力強いエールになって伝わってきて

読んでるうちに胸にこみ上げるものがあるんだけど



裏表紙の言葉に、もうドバーでした。涙腺崩壊。
20151104210019764.jpg


私、幸せです。








 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

かうちゃん

ブログ内検索