napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

ファンヒーター、お前もか

セミナー終わって、ひたすら体力取り戻してました。

充電に1週間かかりました。

掃除機の方が優秀。



セミナーから帰ってきた日、
家に入ると極寒やった。

ダンナに「なんで南極化しとる?」と聞くと

「ファンヒーターから変な音がしたから切ってる」と。


試しにスイッチ入れてみたら

その時は別に変な音はせえへんかったけども

なんかな

白い煙とコゲ臭い臭いが吹き出し口からファ~~ と。


・・こわ。



こわっ。




こっわ!!



これガスファンヒーターやで。
ガスよ。ガス。

引火したらちゅどーん

ドロンジョさまどころの話やないからな。



とりあえず危険なファンヒーター外して
10年以上前に使ってた電気ヒーターに頑張ってもらったけど

爆弾低気圧の日ですから。

超寒気に取り囲まれてますから。

無念、力及ばず。

南極化進行。



で、風邪気味になり、

充電に1週間かかった、と。


あ、今は新顔のガスファンヒーターが頑張ってくれてます。


そんなこんなの、セミナー後日談。





スポンサーサイト

犬を飼う、ということセミナー終了!

全国的にあちこち雪の被害など出てるようですが
みなさん大丈夫やろか?心配。


今日のセミナー

「犬を飼う、ということ」
~しつけってなに?愛犬とのより良い関係を育むために~
主催 心織ここる

お陰さまで無事終了!

DSCF3239_convert_20160126000108.jpg

大雪が心配された神戸大阪方面、
びっくりするほど快晴で

犬のかみさまありがとーて言いながら

補佐役に運転してもらって、会場へ向かいました。


今回も

こんな機会をセッティングしてくれた主催のBのはは

大切な時間を割いて私の話を聞きに来て下さったみなさん

遠いところから駆けつけてくれた仲間たち

「体温めて頑張って♪」と手作り味噌をくれた友人

ヘタレな私をサポートしてくれた補佐役

「行かれへんけど、頑張って下さい!」と応援してくれた方々

自炊で耐えてくれたダンナ


ほんまにほんまにありがとうございました。

いつも思うねん。

セミナーは、みんなに支えてもらわれへんと
絶対一人じゃ出来へんねんなあ。

私は幸せもんやわ。ありがとう。



セミナースタート前に

補佐役に今日のお勤めをお願いしたんですが

1)髪型があまりにも7:3になってたら教えて

2)眉毛が消えかかってたら教えて

3)鼻毛とかアカンもんが出てたら教えて


全部毛関係ーー


まあ半分冗談でもあったんですが

セミナー後半ほんまに

後ろで7:3サイン出してくれてました。

手でな、7:3のジェスチャーよ。

急いで前髪掻いたわ。



そして撮ってくれた写真後で見たら

眉毛消えかかって若干コワイ顔になってました。



セミナー前に打ち合わせで
主催のBのははと喫茶店で会ったんやけど

顔を見るなり

「地毛ー?それ地毛ーー?」て今日も聞かれて

さらに今回は髪の毛引っ張ってチェックされました。


ビバ。素敵な仲間たち。
やっぱり争点は、毛。



もしかしたら今回私の話を聞いて

その視点や考えにカルチャーショックを受けた方もおるやもしれません。


そやけど、

物事ってのは別の視点で見てみると

今までの自分に「おや?」と疑問がわいたり

漠然とした疑問がクッキリしたり

そのグラグラ揺れる過程ではじめて
自分の選択にはっきりとした理由が見えてくる。

最終的に何をチョイスするかは別として

ともかく

そのグラグラが大切なんや、と思う。


このセミナー、グラグラの元になれたかな?


ナマモノの犬の前に唯一無二の正解はない。

だから探す。
だから考え続ける。

それでええんやと思う。


セミナーで見つかるのは、答えじゃなくて、ヒントなんやろう。

最後に本当の答えをくれるのは、

講師じゃなくて

目の前の愛犬のはずやから。



この世界に身を置くことができて、本当に幸せです。

今日の一日に、感謝!











セミナー案内

※しばらく告知がトップにきます。
 通常ブログはこの下に。




セミナー、やりまーす


『犬を飼う、ということ』
~しつけってなに?愛犬とのより良い関係を育むために~


20160125 犬を飼うフライヤー5修正_convert_20151207220105


犬のしつけやら問題行動対処やら。

より専門的に、より効率的に日々追求されております。


だけど。

・・すっごく大事な、いろんなことが、すっ飛ばされてる気がする。

ソモソモ、しつけって何さ?
愛犬とどうなりたくてしつけするんだろね?

もう一度、原点を考えてみようぢゃないか。

みんなすでに分かっているようで
実はかなりグレーゾーンのこの問いに
あえて、果敢にもGK9流に立ち向かってみます。

きっと、今まで考えたことのなかった視点が見えてきます。

その一歩の地固めが、違う未来を見せてくれるよ。


そんな感じの、セミナーです。

お申込みはコチラ


セミナー準備と謀反のドライヤー

セミナーを来週に控えて、佳境に入っております。


毎回セミナー前の恒例行事ですが

骨子を決めて

構成組んで

膨大な資料の中からテーマに合ったものを探し出し

加工して

資料に組み立てて

どうすればみなさんが知りたいことを
よく分かる形で提供することができるか

七転八倒です。

1日24時間じゃ足りへん。

誰か、使わん時間あるんやったらちょうだい。(吸い取るー)



今回セミナーを依頼してくれた
私の古い友人でもある
特定非営利活動法人 心織(ここる)の代表Tさんが

ブログに記事をアップしてくれてます。


2016.01.11 犬のココロは経験で成長する。

2016.01.14 犬のキモチを汲み取ろうとする気持ち


「ああーやっぱりヤツに頼んで良かった」て
バックアップしてくれる気持ちに応えられるよう、

今の自分の100%を注ぎ込むぅー!



そんな修羅場の中

ドライヤーが壊れやがりました。

風呂上がりに髪を乾かそうと思うと

ファ~~ てテンダーなそよ風しか出てこおへん。


熱風じゃないから、むしろ寒い。寒いし。


毎晩30分かけて、
ファ~~~~~~~~

~~~~

~~~~~~



腕、だるいわ!

時間惜しいわ!!

くそぅ。


そんな話をNAセミナーのメンバーにしたら

さんざん笑い転げた後に

「まずはタオルドライをしっかりすることですね~」

てステキなアドバイスをもらったんで


れっちゃん用の超吸水タオル

今夜は使ってみようかと思ってます。







らんまる、卒業

「ワタクシ、リハビリ施設を卒業致しました」
DSCF3132_convert_20160116110707.jpg


らんまる氏、昨日無事にセンターへ帰りました。


兄弟犬と再会。
DSCF3177_convert_20160116110833.jpg
ウチへ来る前は

兄弟犬や他犬に対して
過剰に突っかかっていったり
ちょっかいを出されると過剰反応してヒステリックに反撃したり
相手がサインを出していても読み取れないコだったんですが
(おかげでケンカ上等!のハゲ跡が頭や顔にいっぱい)

なんとまあ。

見事なマナーで挨拶ができて

相手のサインをちゃんと読み取って

むしろ兄弟犬や後輩子犬がちょっかいを出してきても
とても上手にいなしながら落ち着いて遊んであげるという

パーフェクト対応。



らんまるが兄弟犬や後輩子犬を遊んであげる様子を見て、「おや?」と。

れっちゃんソックリやねん。

こんなことまで、れっちゃんは教えてあげていたんやね。

パダワン、ジェダイの教えをしっかり受け取ってました。



すばらしい、素晴らしいよ、らんまるクン。

ウチへ来る前からお世話をしてくれていた
ボランティアのみなさんももれなくビックリ。

「え、え、コレがらんまる!?」って。



そうなんよ。


正しく良い経験をさせれば、
個々がそれぞれ持ってる素晴らしい芽は自然に伸びる。

問題行動だけを加工しようとしてもダメ。

良い花を育てるには、花ではなく土に目を向ける。


”美しい花”は後から結果としてついてくるもの。

GK9流、ホリスティック(全体)トレーニングの原点です。




子犬の甘噛みはテッパンメニュー
DSCF3152_convert_20160116110752.jpg
がぶー(イテテ)


がぶがぶーーー
DSCF3143_convert_20160116110730.jpg
イテテテテーーーーっ


どちらも、私の目を見てますね?

つまり「私を噛んでいる」と認識してるワケです。

手がオモチャに見えていた、とか
たまたまうっかり、ちゃうねんな。

何かしらのコミュニケーションで
あえて噛んできてるってワケで。


「いってぇーーよ!!」ときちんと本気で伝え


「かじるのはコッチ!!」
DSCF3156_convert_20160116110815.jpg
<へーい>ゴ~リゴ~リ

やっぱり私の目を見てる。

色んな反応を探ってます。

そう、犬は周囲の反応で学習する。

だからこそきちんと伝える・・いいこと、わるいこと。




我が家にリハビリに来た犬たちが
もれなく良い子になって卒業できる理由のひとつに

れっちゃんとネコたちの存在は大きいやろうな。

子犬が無礼なことをすれば即座にきちんと叱り、
やめれば「それでよし」と即座に叱るのもやめる。


犬と遊ばせているのに、なぜか社会性がつかない・・

どんどん無礼になる、又はどんどん怖がりになる。
そんな犬たちもおるな。

人と同様犬にも個性があって、
我慢強い犬もおれば
短気な犬もいたり
気の弱いコもいるし
あっさりした犬、しつこい犬、
抑制が効かずに相手を傷つけるまで怒る犬もおる。

単に犬と遊ばせればいい、という訳じゃない。


我慢強い犬とばかり遊ばせていると
「好き放題傍若無人でイイ」な学習をするし

抑制の効かない犬と合わせれば
「サインを出しても読み取ってもらえない、自分の身は自分で守らねば」
と身の危険を感じると即座に防衛攻撃に出る学習をする。


傍若無人を許さない、だけど
「ごめんね」のサインを出せばすぐにそれを受け取って許してもらえる、

そんな経験が子犬の自信を育て、会話上手な犬を育てるんよ。


あ、これって、飼い主にも言えることよな?

早期に親犬や兄弟犬と離された子犬は
嫌が上にも人からしか学習できへん。

やりたい放題・・傍若無人を、「天真爛漫♪」と勘違いしてないか?

子犬が「ごめんなさい」言うてるのに、しつこく責めたりしてないか?




らんまる、この日センターへ帰り、選定試験を受けました。
(選定試験とは、譲渡に出す際に犬の気質を判定する試験)

少し犬に負荷をかけ、その際に犬がどんな反応をするかを見て、
譲渡に出す際のアドバイスにしたりします。

例えば犬を抱っこして、口をめくり5秒間歯を見る。それを5回繰り返す。

あるいは犬の足を5秒間触る。それを5回繰り返す・・など。

たいていの犬はそういうことが苦手なもんですが、
苦手なことをされた時にどうする?我慢する?パニクる?咬む?


らんまる、イヤなことをされると知ると、
そっと離れ、1mほど距離を空けて座りました。

その後、試験する人の側へゆっくり歩み寄り、
顔をペロペロ舐めてました。

「あのね、ボクね、それ苦手やねん。」
「仲良くしようね、だから嫌なコトしないでね。」

最高のサインですわ。

なんか、ちょっと泣きそうになった。

だってな、ウチへ来る前に同じことしたら、
大暴れしてギャーーーーて鳴き叫んでたらしいから。

実力行使と感情でしか自分の気持ちを表現できなかった子犬が

精一杯の”会話”で伝えようとしてる。


ああ、凝り固まった”しつけ”の概念や
むやみなオヤツや罰の元に

彼らの”豊かな会話”が消されることがありませんように。



見事選定試験をパスしたらんまる、いよいよ来週から
譲渡会デビューです。


譲渡待機犬として、サイトに出す写真を撮ります。
<神戸市動物管理センター譲渡支援グループ CCクロ>


はーい らんまるクン、いいお顔で撮ろうねー♪
DSCF3178_convert_20160116110908.jpg



らんまるクン、笑顔、笑顔だよー
DSCF3179+(2)_convert_20160116110928.jpg




<ボク、お利口ですよ>(ビシッとお座り)
DSCF3180+(2)_convert_20160116111019.jpg
「いやいや、子犬らしい笑顔をちょうだい」




<これでどうでスカ?>(どんどん胸張るーー)
DSCF3181+(2)_convert_20160116110954.jpg
「いやだから、顔が真面目すぎるって」


どうにも生真面目な顔になってしまうらんまる氏。

いやいや、3か月の子犬に見えんし。


もっといたいけな子犬感が欲しい・・ということで

「アヒルさんのオモチャをくわえさせてみれば?無邪気さが出るかも?」



くわえさせてみました。



あかーーん!無邪気さのカケラもない。
2016011610544497d.jpg
「題:狩りました」


サイト用の写真は、後日撮りなおしとなりました。。。



らんまるをはじめ、どのワンコも
それぞれにピッタリのお家へ行けますように。

人間の友として、幸せな生涯を送れますように。





れっちゃん、お疲れさま。ありがとう。
2016011611045871f.jpg
お陰でらんまるは、とても良いコになりましたよ。
ゆっくり休んでね。



・・・そやけどな・・


センターに新しく来たちっこい虎柄のチビがな・・


これがまた、わっるいらしくてな・・・?













らんまる、成長ちう

らんまる氏、スクスク成長ちう。


お散歩がだーーーーい好きになりまして、
ハーネスを持つと自分から「ずぼ」と頭を突っ込んできます。

特に何の練習もしてないけど。

らんまるが不安を感じない着け方+楽しい散歩

であれば、練習いらんのよね。
勝手に好きになる。



「お外だいすきー」
DSCF3087_convert_20160114084353.jpg

犬が不安がる着け方+楽しくない散歩

なのに

フードで釣ってハーネス練習?ありえなーい。


こちらが用意するべきものは食べ物じゃなくて、

犬のキモチを汲み取ろうとする気持ち。





ただいま、絶賛甘噛みちう。

起きてる間中、ずーーーーっと何かをかじってます。

オモチャをとっかえひっかえ、
色んな噛み心地を楽しんでる。


「ただいま、ホネ気分」
DSCF3102_convert_20160114084423.jpg

家具をかじって欲しくないなら

人の服にくらいついて欲しくないなら

目指せ、噛むオモチャ10種類。



ウチのオモチャ数えたら、軽く20種は超えてた。

らんまるの布系のお気に入りは
カーテンを三つ編みにしたもんと
リードのきれっぱしを束ねたもん。


ちなみにれっちゃんの子犬時代のお気に入りは

便座カバーと眼鏡ケースやった。


何だってええねん。(危険さえなければ)

「犬用オモチャ」て勝手に決めてるのは、ニンゲンだけやからな。


時々「家の中の紛らわしい素材で遊ばせると、区別がつかずにイタズラするからダメ」

という説があるけど


犬はそんなアホではない。


三つ編みされてるカーテンと、窓に釣ってあるカーテンの違いくらい分かるし

木のオモチャと椅子の足の区別くらいできるわ。


それらをかじるのは、区別が付かないおバカさんなんじゃなくて

「かじってはいけないと知らないだけ」

であって、それなら教えればいい。


「ええーーーーっ 椅子の足はオモチャやないで!」

<そうやったん?ごめんごめん。>

「こっちで遊んどいてね。ありがとね。」


そんな会話ひとつ出来ずに、これからどうやって一つ屋根の下で
暮らしていくの。



らんまるの甘噛み、来た当初と質が変わってきました。

最初はとにかく

口にいれて確かめる
しゃぶって愛情表現する

からの

今では

どれくらいで拒否をするのか
どうやって拒否するのか(それは本気なのか)

相手の反応を確かめる

という噛み方になってきました。

これがまたしつこい。
何度も何度も、試してくる。


しつけ本に書かれてる
「あ”」も「い”」も「う”」も聞く耳持たず。

「いっでぇーーーーーー よッ!!!

と本気で言われ、不満げにブツクサ文句を言いながら離れて様子を伺う。

それの繰り返し。



これをほんの数回でやめさせるなんて、到底ムリなこと。

しゃーないもん。
しつけ云々の問題ではない。

彼らの商売道具(口)の使い方を試行錯誤するために
絶対に必要な通過点なんやから。


こちらがすることは

犬の神様が決めた嵐の時期(学びの時期)が過ぎるまで

何百回も何千回も、繰り返し繰り返し
毎回同じフィードバックをし

「使うなとは言わん。ただし、使うなら上手に使いなさい。」

を染み込ませるのみ。

そうやってちゃんと納得しつくした犬は
オトナ犬になってから下手クソな口の使い方で
滅多やたらに周囲を傷つけることがなくなる。



「子犬の甘噛み」で全部一緒くたに一つのマニュアルて。

ないやろ。おおざっぱすぎるやろ。

こんなに子犬の精神状態は変わっていくのに。
甘噛みの意味も変わっていくのに。



れっちゃんも子犬育て参戦中。
DSCF3121_convert_20160114084614.jpg
らんまるが少し強く歯をあててじゃれると、瞬時に教育的指導がはいる。

そのスピードに到底人はついていけない。


(そんな時だけ)「きゃあ~」とらんまるは子犬らしく悲鳴をあげるけど、
らんまるの身体に傷がついたことは、一度もない。

そしてやっぱり、らんまるはれっちゃんが好き。


これを ”犬の会話” ”犬が犬を育てる” と理解できずに
”オトナ犬の攻撃性”としか見る目がないと

むやみやたらに介入したりれっちゃんを叱ったり

子犬にもオトナ犬にも残念なことになるねんなあ。





子育て疲れで寝崩れるれっちゃん。ありがとうね。
DSCF3114_convert_20160114084457.jpg
らんまるは必ずいい子に育つよ。



その横で



だからその目ーーーー!!
DSCF3115_convert_20160114084555.jpg









我が家の布団事情

ようやく少しだけ冬らしい寒さになりましたね。


こないだ夜布団に入って

「さぶっ」

と思いまして、掛布団を1枚増やしました。



秋口から
「さぶっ」と思うたびに1枚ずつ増やしてきたんですが

昨日数えたら6枚になってました。

どうりで最近、朝起きると体がバキバキのはずやわ。

ミルフィーユが重すぎて寝返りがうたれへんらしい。(どんなんや)


さらにその上に、10Kgのネコ×2匹が乗っかって

私を抑え込んだりするんで

快眠性は限りなく0に近く。



春になるとまた1枚ずつ布団が減っていくので

早く暖かくならないかと願っております。
(軽くて暖かい布団を買え)


ちなみにダンナの掛布団をこっそり数えてみたら

3枚でねばってました。


人型寝袋、買おうか思案ちう。(だから普通に布団を買え)





クロベエvsらんまる

いらんことしいのらんまる(まあそれが子犬の仕事)
しょっちゅうれっちゃんに叱られます。

そんなとき、素直に「ごめんちゃい」が言える子犬なら

多分リハビリ施設(ウチ)には来なかった。


まあ、素直に引くことが出来る時もあるんやけど
文句を言う時も多くなってきました。

正面から見据えて、吠えて不満を訴えるねん。

まあ、しっかりした意思を表現できるお子ですな。


それは私に対しても同じで、

「やめとき」と何かを止めた時に、
吠えて不満を訴えることも多々あり。

そんな時

「ああ~ん・・?」

パタッ(何かが高いとこから落ちる音)


「もしかして、アタシに吠えてるぅ?」

トットットット・・(近づく足音)


「あ~た、ダレに向かって吠えてんのぉ~?ww」

にいゃああおぉーーーーーーうーーーーーー
(威嚇の声)


そして私の横をすり抜けて、らんまるの前に仁王立ちになり



クロベエさんの猫パンチ炸裂。
20160107002628635.jpg
家庭の平和はボクが守るニャ(キリッ)


私がらんまるに吠えられると

どこからともなくクロベエさんが威嚇のサイレンを鳴らしながら現れて、

加勢してくれます。

そしてらんまるの頭に、猫パンチお見舞いするねん。



ちょっと前、猛犬から子供を守った猫が話題になってましたね。

ほんまに、ネコも仲間意識がちゃんとあるんですね。



とはいえ、クロベエさんがらんまるの頭にパンチする時

ポクポクポク!!!

と実に良い音がするんで

爪は出さずに叩いとるようで。

その辺のさじ加減はお見事。


以前はクロベエさんに叩かれると
らんまるは若干ヘコんでたんですが

最近は文字通り打たれ強くなってきて

「むんっ」と目を閉じて耐えるようになってきました。

これまた、お見事。(いったい何に感動しとるんや)



そして意外と気ぃ使いのれっちゃんは

モメ事が起きるとつい仲裁をしてしまう習性があり



れっちゃんに叱られる

らんまる吠えて文句

見かねて私がらんまるをいさめる

らんまる吠えて文句

クロベエさん参戦

らんまる殴られる

れっちゃん、クロベエさんとらんまるの仲裁に入る


という、たいへんややこしい状況になったりします。

家族総出で、らんまる氏のリハビリに取り組みちう。


しかしさらにここから


仲裁に入ったれっちゃんにらんまる飛びつく

れっちゃん怒る

らんまる吠えて文句

クロベエさん参戦

れっちゃんつい仲裁に入る

以下エンドレス


になることもあるんで

しまいには

「みんなうるさーーーい!!

解散ーーーーーッ!!!


と全員一斉に強制解散させられます。やれやれ。



そやけど、らんまるほんまに愉快なコです。

こういう意思の強いコって、一度信頼関係を結ぶと
それはそれは頼もしくステキなパートナーになってくれます。

こんなドタバタできる時間て、幸せなんやろな。

らんまる、ウチに来てくれてありがとう。



今日も親分の側で寝たいらんまる。
20160107002009a2f.jpg
(だけどくっつくことは許されない)




親分の側で・・
20160107190259edf.jpg



ぐーぐー。
20160107190301ec2.jpg
そしてうっかり足の先が触ってしまい・・



れっちゃんに叱られる

らんまる吠えて反抗

見かねて私がらんまるをいさめる

・・・以下略。





新春ネイチャーウオーク

年明け早々。
仲間たちで集まって、ネイチャーウオーク行ってきました。


ほんまにうちら、犬バカやわあ。

年始の挨拶が、犬を片手に山の中ってどうよ。


そう言えばな、今回のメンバーの一人・・Tちゃん。

確か大晦日にも一緒に犬連れて山歩いたよな。

前々から「新鮮な子犬が来たら教えて下さい」言われとって

らんまる来たで~言うたら

「私、大晦日が仕事休みです!!」



なんか大晦日に行くことになり。

「今日で今年も終わりね~」なんて言いながら
れっちゃんとらんまる連れて山を歩きました。


それからほんの1週間後。
また山を歩く私たち・・


今回は、オトナ犬3頭と、子犬2頭を山へ投入。

Tちゃんがわざわざ鳥取から連れてきた子犬は、
らんまると同じ月齢、同じ♂、体格もほぼ同じ。

さて、子犬同士の付き合い方とは。

子犬がいかにして仲間で歩くことを覚えていくのか。

そんな子犬たちを前に、オトナ犬たちはどう行動するのか。



らんまる、Dちゃんと親友になるの図。
DSCF2955_convert_20160107000154.jpg
お互い、相手にとって不足なし!


最初は子犬同士、じゃれて取っ組み合ってダンゴになって

全く進まない隊列でしたが

やがて少しずつ2頭とも視野が広がり

群れとしての移動を意識するようになり

その変化は

原始人がカレーを作ることを覚えたほどの大進化!



ウチのネイチャーウオークでは、
子犬は道草を食ってても
みんなに待っててもらえません。置いてかれる。(ロングリードはつけてるけど)

ふと周りを見渡して、自分の側にだーれもおれへん!

そこで子犬は、大急ぎでみんなの後を追いかけます。

群れに追いついて、褒めてもらえて、ホッとして、

そこで子犬は覚えるねん。

「ボヤボヤしてたら、一人ぼっちになってしまう」

犬は追ってはイケマセン。

追わせるねん。


道を外れても、滅多に声はかけません。

「ホラ、○○ちゃーん!そっち行くと危ないわよー」
なんて言ってもらわれへん。

「おいてくで。」

ただ、それだけ。そして本当においていく。


自分はどうすればいいのか。

それを、子犬自身に考えてもらいます。

その試行錯誤を繰り返し、子犬は常に人の動きを意識することを
覚えます。


そんな数々のノウハウをレクチャーしながら、
GK9流「犬との付き合い方の根本」を学びます。


今回大進歩を遂げたのは子犬だけじゃなくて

オトナ犬のポメラニアンのTちゃんは
少々困った程度では常同行動(旋回)が出なくなったし

以前は他犬にビビって山の奥に帰ろうとしてたのが
みんなと一緒にいようという意識になってきました。


トイプーのAちゃんは
以前はめんどくさい犬が近づいてくると威嚇して追い払ってましたが

今回は子犬が近寄ってくると

なんと子犬に自分の後を追わせて
私のところまで連れてくるねん。

ほんで子犬が私に挨拶してるスキにささっと飼い主のとこへ戻る。

なんという賢さ。

そんな平和裏に事態を対処するスキルを、いつの間にか身につけていました。


ああ、やっぱり経験やわ。

いい経験が、犬たちを成長させる。

そしてそれは、やっぱり号令とオヤツだけじゃない。



そのほかにも

日本犬と一部の洋犬との身体の柔らかさの違いとか

子犬の頃から現れるその気質の具体的な違いとか

子犬同士のかかわり方のこととか

れっちゃんがどうやって子犬たちに群れ歩きを教えるかとか


今回も学びがいっぱいのネイチャーウオークでした。

面白かったああーーー!!



そしてれっちゃん。

結構頑張ってたチビ犬に、少しだけ、近くで寝ることを許したみたい。


よかったねえ、らんまる。
20160107190258f84.jpg
立派なオトナ犬になりなさい。







らんまる、絶好調

生後3か月のらんまる氏、絶好調です。



遊んで~(暴れて)
20160106230024d8e.jpg
うがががーーー




寝て~
20160103122112ba0.jpg




目が覚めたら暴れて~
20160106230027a05.jpg
うりゃああーー




かじって~
20160106230100d21.jpg




寝て~~
20160106230030413.jpg





暗い目つきで様子を伺い~
20160106230025083.jpg




相変わらずれっちゃんにフラれ~
2016010623002868b.jpg


でもちょっとずつ、ヒトとの暮らしってやつが理解できてきたみたいです。

ちょっと信頼できるヤツらかも?とか

コイツら歯を当てると痛がるんだ。とか

「ぶらし」ってキモチいいんだ。とか。


あと、

れっちゃんのオシッコ中に乱入すると叱られるんだ。とか

ネコに犬流の遊びは通用しないんだ。とか

くるまっていうヤツはたいして怖くないんだ。とか


日々すごい速さで学習が進んでいます。


こーんなスゴイ進化を遂げる時期に、
ケージに入れっぱなしにしたり
あまり構ってやらなかったり
散歩に連れていかなかったり

なんてもったいない!!!

昨日まで分かってなさそうなことが、
今日は理解できるようになってる。


子犬の彼らには

しつけるより先に、経験をさせてやろう。


「怖くない」という経験

「コレをやったらエライ目に合う」という経験

「気持ちいい」という経験

「安心できる」という経験


『しつけ』って
こちらの望む形に犬の形を変えようという

どこか人間主体の目線になっちゃうんやけど

だからついあれこれ命令や口出ししたくなるんやけど



『経験をさせる』って

とことん犬の目線にならないとできないこと。


犬のココロは経験で成長する。



犬が経験を積むまで、暖かな目で見守ってあげようね。

犬が経験を積めるように、ちゃんと手をかけてあげようね。


それが手塩にかけて育てるってことなんやろう。








明けました!おめでとうございます

ぼやぼやしてるうちにもう3日やんかーー!

あ、明けましておめでとうございます。

皆様、お正月らしいお正月を過ごしておられますでしょうか。


我が家と言えば


大掃除?せえへん。

おせち?あらへん。

発毛出 初詣?行かへん。

お年玉?誰もくれへん。

お正月感0もええとこ。
なんせ、昨日の夜はさっそく一平ちゃん焼きそばやったからな。
2日からやで。

あ、二人ほどに「明けましておめでとうございます」
言うたかな。

先に言われて。思い出して言うた。



我が家のお正月感を根こそぎ消してくれるヤツ。


らんまる。
20160103122112ba0.jpg



いや、スゴイ。

家に慣れてきて、どんどんスゴイ。

まず、トイレ。
成功率100%。初めて来た日から。

勝手にれっちゃんのトイレに入って、勝手にして出てくる。
誘導ナッシング。
ウンコも失敗した試しがない。
ケージの中でなんて、排泄するワケがない。

どんだけ本能強いねん。

はなっからトイレ100%!言うと
普通「お利口で飼いやすいわね~」と思われるんやけど

ちがいますから。

その本能の強さが、これから家庭犬としては飼いづらさになってくる。



・・と思ってたら案の定

環境に慣れてきた頃から

もーーーーーわっるいわっるい。


コイツ、絶対3か月じゃねー。
年齢詐称しとるに違いない。

その主張は完全に青年期の犬のものだし

誰にでもチャレンジを仕掛ける。
そして引かない。

上目遣いのわるーーい目をして、
「自分がどこまで許されるか」
「相手はナンボほどのものか」
を値踏みするねん。

一瞬動きは止めるけど
またジリジリと許容ラインを探ってくる。

賢すぎるわ。
れっちゃんとの経験がなければ、ギブしとったかもなあ。

このチャレンジはこれから、もっとエスカレートするやろな。
しゃーない。そういう生き物やから。
時間の許す限り、おばちゃん付き合うで。


こういう犬に、カワイイカワイイだけの可愛がり方や
むやみにオヤツを使ってご機嫌取りやごまかしをすると

とんでもないことになる。


実際、散歩中にチョイとオヤツをあげてみたら

もうオヤツ持ってない手にも飛びついて噛もうとしてくるからな。


強い排泄本能。
強い捕食本能。

強い本能をたぎらせた犬とつきあう時

犬を知らないと常に後手に回ることとなり
結局教えたいことを教えるどころじゃなくなる。


逆に「本来の犬とは」を知ってれば

本能を上手に味方に付けて(事柄によっては)たやすく教えやすくなるし
先回りして必要なことを教えられる。

そうして3年、正しく付き合うことができれば

このコは最高のパートナーになるやろう。



ここに来て、こんなブラボーな子犬と出会えるとは。


12年前、REXという怪物のような子犬に出会った。

今のらんまるより、輪をかけて野獣の子だった。

毎日途方に暮れて、泣いて、不安で、

だけど、いつしかそんな種族とココロを通わせることが出来ることに
ハマっていった。

わっるいヤツが、私を育ててくれたんやな。

れっちゃんが私を育ててくれたこの恩を、次の犬族に回そうね。



ほらな、ブログからして、正月感ゼロ。




 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

かうちゃん

ブログ内検索