napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

ローン地獄(別の意味で)

力任せにTさんが奪い取ってくれた契約

次なる関門は

住宅ローン

当然、コレが下りないと家を買うことができない。


ここでTさんから、同僚のローン係のおっちゃん(仮称T2さん)に
バトンタッチとなりました。

このおっちゃんがまたねー・・

見た目やっぱりコワモテ。

そやけど、めっちゃ真摯で真面目。


ファミレスで待ち合わせて、3年分の確定申告を見せましたよ。

T2さん、絶句。

2度見どころか、5度見しとった。


そらそうやわな。

3年中、2年が所得ゼロやからな。

所得ゼロであーた、家買うって・・

アホか。

T2さん、きっと喉まで出かかってたと思う。間違いない。


「・・かくなる上は・・ご主人の所得と合算してローン申請するしかないでしょう」

えーーー

それはアカンと思うよ。ムリムリムリ。


だって

ダンナは

昨年末に会社辞めちゃってますからーーー@無職なう


T2さん、しばらく動き止まってたよね。

で、「1週間・・考えさせて下さい・・」と
その日は帰っていきました。



1週間後、T2さんといつものファミレスで落ち合い、
あれこれ作戦を練りました。

注文したドリアが冷めるのも忘れて

机の上にたくさんの書類をおっぴろげて

何とか方法がないかと、頭を悩ませてくれました。


あ、ここにも、神がおる。


私のローンの問題は

所得ゼロなのももちろんやけど

とにかく給与所得がないこと(事業所得は信用してもらえない)

保証人がおらんこと(ダンナは無職)

そして何より ガン患者だ、ってこと。


35年で返すから~と言われても、
貸す側は心配なわけですよ。

アンタ、この先35年生きれんの?と。

途中で死んじゃったら、貸し倒れだもんね。


ここかー
ここでガンが邪魔するかー。

もしもこれが2年前(ガンが分かる前)なら
この点での問題はなかった。

もしもあと3年後(治療から5年経過)なら
審査上は完治とみなされ問題はなくなる。

しかしまあ、よりによって今。
一番身動き取れない、今。
もーーーー辛いわーーー



そのへん考えて

一番まだ可能性が残ってるのはフラット35 という
国が絡んでる住宅ローンなんやけど

ここでまたね、つまづくわけですよ。


フラット35は、病気の有無をさほど重要視しない代わりに、
建物の価値を重視します。

つまり、貸し倒れになった時に、建物に価値があれば
それで不足分をまかなえる、と。


で、ですね。

例の物件。


実は未登記の増築アリで。


しかも

その増築部分が

違法な建て方しちゃってるという。

違法建築には、ローンは下りない。


じゃあ、増築部分を壊しちゃえ!なかったことに♪

できればええんやけど、

私、まだお金払ってないから勝手にブッ壊せないし。
売主が壊してくれるならともかく。


そしてまた、T2さんは
「・・1週間、考えさせて下さい・・」と帰っていきました。(なんべん帰らせるねん)


それが、3月半ば。
GK9滅亡まで、あと1か月半。
(がっでーーーーむ)




スポンサーサイト

強い味方

夜はワンルームで寝る生活を続けながら
物件獲得に向けて、本格的に動き出しました。


不動産屋のTさんが先に購入して・・という作戦は

今回はあまりに個性的すぎる物件のため
会社的にNGだったらしく

そやけど相手先の不動産屋に
500万値切り交渉してくれて

全額はムリやったけど
100万くらいは成功して

いやいや、充分です。
もう神やわ。このヒト。


それでもまだやや渋ってる相手の不動産屋に
半ば(いやかなり)強引に売買契約を取り付けてくれてんな。

売買契約の日、いつもは庶民的な車に乗ってくるTさんが

ビッカビカに磨き込まれた黒のクラウン乗って来て

相手先の事務所まで、私の車の後ろをついてきてたんやけど

真昼間なのにライトオンですから。


もーこわいこわい。

後ろの車に乗ってるコワモテのおっちゃんは
私の味方や、って分かってるけど

そんでもな。



同業者同士の駆け引き、ってやつなんやろう

相手にナメられんように、
こーやって丁々発止の駆け引きするんやね

いつもはフレンドリーな笑顔のTさん、
契約の時には無口で笑顔もなく。

腕組みして、スキのないオーラを
相手に向かって発散しとった。


「いい人」と「ナメられるお人よし」は違うんやと

無言で見せてくれてた。

かっちょえーな。

この守られてる感?安心感。

ダンナとれっちゃんは私を守ってくれるタイプではないので
「応援はするけどオイラ守れないから。てへ。」てタイプなんで

ちょっと新鮮な感じだったわー。



Tさんは「ワシがアンタの夢を叶えたるからな」
そう言ってた。

このヒト、なんでこんなに力を貸してくれるんやろう。

だってな、不動産の仲介手数料って
売買価格に一定のパーセンテージかけるから

物件の取引価格が高ければ、それだけTさんの儲けも増えるはずやん。
価格が下がれば、フトコロに入る仲介手数料もそれだけ安くなる。

なのに、
百戦錬磨のノウハウと武器で
私のために少しでも安く買えるように戦ってくれてる。

損得勘定を超えた、最強の味方を見つけた気がした。



通常考えられない契約を無事成立させ、ニヤリと目くばせするTさんに

「私が不動産業界の人間やったら・・

Tさんは絶対敵に回したくないタイプやわ」


と丁重にお礼を述べたら


大笑いされました。


GK9滅亡まで、あと2か月。
(値切ってもやっぱり高額、人生最大のお買い物ー!)





方位どり

商売をする人って、縁起や験(ゲン)を担ぐ人が多いよね。

ウチの母が、それにちょっと詳しいタイプで。


新しい教室を構えるなら、
お願いやから良い方角にして!お願い!!と

方角の障りがどれくらいコワイかとか
脅されたりすかされたりして

そやけど、ただでさえ狭いエリアで
元々物件もない地域なんやから

そんなコト言ってる場合やないし!!
スルーしようと思ったけど

電話のたびにじわじわと説得されて。


しかもようやく瀬戸際で買おうと決めたあの物件、

案の定悪い方角やったからな。


しかし、縁起かついで今コレ諦めるなんて、ムリ。

うんうん悩んだ末、「方位取り」を決行することにしました。

方位取り。

どうしても悪い方角へ行かなアカン時に、
一旦別の場所に引っ越してしばらく住んで、
強制的に良い方角へ行くことにしちゃおう、という方法。


私の場合、自宅からあの物件は方角が悪い。

なので、近くにアパート借りて住んで、
アパートからはいい方角♪にしちゃおうという。


まだ物件買うことも出来ていないのに、
見切り発進していいのか・・

迷ったけど、ローンが確定してから
方位取りスタートじゃあ遅すぎる。
やっちまえーーー(性格よ)



ほんでここからがまた。

また不動産屋へ行って、今度はアパート探し。

地図で方角割り出して、むっちゃ狭い範囲で空いてるアパート探して、
しかも方位取りやから1か月の短期。

そんなんにピッタリのアパートなんて、そうそうない。


○イブルへ駈け込んで、
泣きついて詰め寄ってようやく見つかったワンルームマンション

礼金etc・・で入居費 30万

何やってんだーーーーーこの1円でも必要な時に。

1泊10000円の計算やないか。
一人で、たった夜6時間寝るだけの部屋に。メシもつかんし。
(今思えば、○ブホにすりゃよかった。絶対安かった。)

それでも、これで運と天が見方してくれるんなら、と
半べそで支払って

20160524231710886.jpg
完全に布団オンリーのお引越し。

人間、切羽詰まると神に祈るしかなくなるんやな。


朝自宅へ戻り、昼は仕事して、

夜はダンナとれっちゃんに「おやすみ~」言うて
ワンルームへ行って寝る、という生活。


キッチンと風呂もついてたけど、
一度も使わなかった。
(自宅で風呂に入ってから夜12時前にマンションへ行く)

てか、ガスの開栓すらせんかった。


ただでさえ疲れ果てているのに

早朝・深夜に移動ってのが本当にキツくて。



テレビもラジオもパソコンもない静まり返った部屋で

アタシ一体何やってるんやろ

なんでこんなしんどい目にあわなアカンねん

どうしてそれならそうと
もっと早く退去予告を伝えてくれへんかったのやろう

この先どうなるんやろう

場所、資金、期限。

どうにかなるんか。どうにもならんのか。

ウチがつぶれたら、ワンコと飼い主さんはどうなるんやろう
仲間たちはどこで勉強したらええんやろう

そんなコトばかりグルグル考えて

電気を消して寝ることが出来ず

毎晩、電気付けたままで眠りました。

精神的に、かなりヤバい状態やった。
同時に、れっちゃんもこの頃から少し荒れ始めました。


それでも、
物件の購入へ向けて
少しずつ動き出しているのがまだ救いやったかな。


3月7日、方位取りスタート。
GK9滅亡まで、あと2か月弱。
(ブログ放置プレイもこのころスタート)



このお家が欲しい

うぉうーー

と目がハートになった物件に出会いました。

1Fが元パン屋さんの店舗。
2F、3Fが住宅になってる純和風建築の一戸建て。

一緒に見に行ってくれたTさんは、その家を外から一目見て

最初は絶句し

次に呆れ

次に大爆笑し

最後に「Wさんらしいわ」と締めくくりました。(なんやねん)


でもね、家の中に足を踏み入れたとたんに、
Tさんの顔つきが変わりました。

「今まで家は山ほど見てきたけど、
 1000件に1件の、スゴイ家やで、これ。」

うん、私は建築はよく分からんけれども
なんかすごい家なのは分かった。

釘を1本も使わず、太い木をゲージュツ的に組み合わせてる。

床は無垢材。

家全体に、木の良い香りが満ちていました。

神社の建築法ってやつ?
ものすごく凝った造り。こだわって建てたんやろな。


そのこだわりがまたすごくて。

築16年らしいけど、

玄関の木戸のカギは

むかーーーしの穴に突き刺してネジ回すようなやつやったからな。

窓枠もサッシじゃなくて木枠やし

さらなるこだわりは

窓にガラスが入ってなくて

全部障子オンリーでした。

雨の日は、潔く雨戸を閉めろということか。


芦屋の1級建築士の設計らしいんやけど

調べたら、この家のウリは

自然と共に生きよう、というコンセプトで

夏暑くて 冬寒い家


愉快ーーーー



うん、この家なら、ワンコと飼い主さんたちの笑顔が
浮かんでくるわ。

決めた。

ここを買おう。

このお家が、欲しい。
ワンコと飼い主さんたちの、楽しい場所にするんだ。


そう心に決めたのが、2月末。
しかしまあ、ここから先がまた。


GK9滅亡まで、あと2か月。
(だんだん余裕なくなってきたーー)


そうだ、家を買おう

借りられる物件なし、
土地を借りて建物を建てることもムリ。

どす黒い顔で頭を抱えてた時、
一人の不動産屋に出会いました。

なんか飄々としたおっちゃんで。

ネギと玉ねぎが苦手な。(どんな情報)


おっちゃん(仮称Tさん)の得意分野は
賃貸ではなく、売買。

だもんで、サラリと勧められました。

「賃貸って・・家賃もったいなくね?」

「もうさ、土地か家買ったらええやん」


「家賃よりも住宅ローンの方が安いで?」


いやいやいやいや、何を言ってんねん。
家を買うなんて。
そんなこと、私にできるワケないぢゃないっすか。

それよりも~この予算内で借りられる所を探してるんです~
とにかくね、予算がね・・・

そんな話をして別れた夜、Tさんからメールが届きました。


「難しく考えないで、いいと思う方法にチャレンジする。
 頑張って。」



不動産屋からのメールとは思われへん。友達か。親友か。

焦り、憔悴していたココロに、ぱあーっと光が差した気がしました。



方針変更。

よし!家を買おう!


Tさんの作戦はこう。

私が欲しい物件を見つける

Tさんにおねだりする

Tさんの会社(不動産屋)でその物件を値切って買う

私が買う


つまり、たとえば2000万の物件があれば

まずTさんがそれを1500万に値切って買う。

それを私が1700万で買う。

すると、Tさんの会社は200万儲けになり、
私は元の2000万より300万安く買えたことになる。


すごっ



・・て、ひとつ見つけた物件を相談したら

その場で相手の不動産屋に電話して

「あの土地なー?」

「●百万で売ってぇな」

「●百万にしてくれたら、ウチの会社即金で払いまっせ?」


すごっ


どんだけ気軽にン百万値切るねん。
どんな世界や。

アタシ、こないだまでワンコに向かって
「おすわり♪」言うとってんで?


結局その土地は
ワケありの土地で交渉成立はしなかったけど

なんか・・えらい世界に迷い込んだなー・・と天を仰いでました。

これが2月下旬かな。


GK9滅亡まで、あと2か月。
(助けてパパヤー)






土地を借りて教室を建てよう

私の住んでるあたりはのどかなトコロなんで

空いてる土地ならいくらでもあるやーん♪

と借りられる土地を探し始めた2月初旬。


それと同時に、土地の上に立てる建物を
探し始めました。

調べて調べて、調べまくりました。

プレハブ、ユニットハウス、コンテナハウス・・
色々あるわ。


んーーーでもそこでフト気が付いた。

アタシ、金ないやーん。
ガンの治療費で200万近く使っちゃったので(ガンのばかやろー)

貯金はほとんど残ってない。

そやけど、見積もり取ったら
建物代400万~1000万。

たった4か月でこれだけの金額をかき集めるなんてムリ。

ローンを組んだとて、
建物ローン+土地代を毎月払うのもムリ。


しかも紹介してもらえる土地なんて
アホみたいに広い(そして土地代の高い)とこばっかりやし

さらに立ちはだかる壁は

市街化調整区域。

※市街化調整区域・・「市街化を抑制すべき区域」
             つまり原則として建物を建てられない


手ごろな広さと賃料の土地は、
どこも市街化調整区域ばっかりで。


しかも調べて初めて知った。
建てていい場所に建物建てようと思ったら、

基礎 ってやつがいるんやね。

あと、建築確認だとかさ。

それにまた、別途100万単位の資金がいる。

ポン、と置いて終わり、ちゃうねんなあ。知らんかった。



ますますやばい。

建てる金なし、市街化調整区域、
右も左も、手詰まり。

教室、建てられへんやん。


ここらへんで、青ざめてた顔が
今度はどす黒くなってきた。。。

これが2月半ばの頃だったかな。


GK9滅亡まで、あと2か月半。
(どーすんの、イスカンダルーーー)

コトノハジマリ

「出て行ってほしい。」

青天の霹靂の退去勧告を言い渡されたのが、
去年の年末。

長年借りてた教室を、4月末で追い出されるコトが決定した
12月21日。(誕生日ーー)

こっからですわ、4か月にわたる悶絶の日々。


え、え、そんなん急に言われても。
ワンコと飼い主さんたち、どーすんの。
みんなが路頭に迷っても構わんということか。
それともウチに潰れろと言うことか。


だけど最初はちょっとナメてた。
何とか次の場所くらい見つかるやろうと。

動きたくても不動産屋が休みな正月を悶々と過ごし
(気分は正月どころやなかった)

正月明けから、片っ端から不動産屋に電話しまくったさ。


やけどな。

とにかく、ない。

レッスンが出来る広さと、
お客さんが車を停められる駐車場と、
今の飼い主さんたちが負担なく来れる場所と、
払える家賃と、
それを満たす条件のところが、皆無。ゼロ。

月26万の家賃なら、あった。

けどムリムリムリムリムリ。26万なんて。ありえへん。


40件の不動産屋に断られ、

「いい物件が出てきたら連絡します」

という言葉が

不動産用語で「バイバイ」という意味だということも
分かりはじめた頃

顔色もちょっと青ざめ始めたよね。


やばい。コレ、かなりやばい状況ちゃうん。


探してるエリアなんてそう広くはないんで
次から次へと物件があるワケでもなく。

店舗でも戸建てでも工場でも倉庫でも
とにかく何でもええから探してーーーー!!!!

とまくし立てても

ないもんは、ない。


こりゃ、建物を借りるのは諦めなしゃーないのんか?

ほな、土地や!土地を借りて
その上にプレハブでも建てたらええんや♪(アタシってお利口)

・・で、貸土地探しに切り替えたのが、2月ごろ。


GK9滅亡まで、あと3か月。
(無事脱出なるか!?)

ご無沙汰してました

えと。

むっちゃ、ご無沙汰してました。
約3か月ぶりの更新です。

2月末から。
なんの予告もなく。
突然の無更新。

ばかたれーーーー
心配したやないかーーー


はい。すんまそん。

「ちょっとーー生きてるーー!?」と
本当に。
皆さまにご心配をおかけして。

ええ、ええ。
何とか、生きてました。

壮絶な日々でした。
ガン治療の時の方が、よっぽどへらへらしとった。
人生で、こんなに悩んで、苦しんで、泣いたことがないくらい、
毎日悶えまくってました。


で、おい、いったい、何しとったんやと。


教室、産んでました。

新しい、GK9の教室。


なんやーたかだか教室かいな、と言うなかれ。

そらもう、
七転八倒。
七転び八倒れ。
一生コケっぱなしちゃうか、と真剣に思った。
アタシ、終わったな、と何度も思った。

長い、長い3か月でした。


その間、「場所探し&場所作り」という不動産関係の
自分の超専門外の世界にどっぷり浸され
右も左も分からんままに翻弄され
焦り
疲れ果て

ブログを書けばきっとブラックホールのような
恐ろしく暗いものになってみんなに心配かけるだろうし

かといって明るく書けるような精神状態でもなく

・・からの~

完全沈黙放置プレイ


やっと、ほんの少し泥から顔を出して
息ができるようになってきました。

ああ、苦しかった。
(まだほんまのスタートはこれからやけど)


この3か月間、身の上に降りかかったあんなことやこんなこと

苦しい中にも神との出会いがあったり
人生の学びがあったり

また遡ってブログに書いていこうと思います。


書きながら思い出して泣きそうや~

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かうちゃん

ブログ内検索