napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

ドッグラン教室4回目

ピクリとも風が動かず
水蒸気の中を泳いでるような蒸し暑い梅雨ですが

ココは高原の空気~
20160630191234d95.jpg
ドッグランしつけ教室、4回目。


Cちゃん、すっかり場所に慣れて飼い主さんの声がよく届きます。
20160630191235634.jpg
そう、「命令をよく聞く犬」じゃないんよ。
奴隷やないんやから。

パートナーに必要なんは
「よくコミュニケーションがとれる超仲良しワンコ」なんよ。



Kちゃん、今日もご機嫌さんやったねぇ。
2016063019123794e.jpg
初日のおっかなビックリがウソみたいやで。

今日は、この場所で初めて吠えが出てきました。

「あれ?悪い子になった?こないだまで吠えてなかったのに?」って?


ちゃうねんなあ。

こないだまでは、まだ吠える余裕がなかった、ってこと。
リラックスした様子は多々あったものの、どこかまだ遠慮しとったんよね。

息をひそめてただ縮こまることから、
環境を信じてイヤなことを「イヤ」と言えるようになる。

それって、成長の1ステップ。



Lちゃん、今日は初めて笑顔で挨拶に来てくれた!
201606301912381ba.jpg
”顔見知りになる”って、大切やね。

ワンコって、「いつでもどこでも誰にでも」な生き物じゃない。

「いつ?どこで?誰と?」がとっても大切。


だからこそ、一旦信頼を結んだ飼い主さんに生涯寄り添おうとするし
時に知らない人にはつれないし

その自分への特別感を”愛しい”と思ったニンゲンは犬をパートナーに選んだ。


性格は十犬十色やから
誰でもウエルカムなワンコもおるけど
もちろんそれはそれでとっても良いコトなのだけど

「そんな犬こそが正しい」

なんて価値観は

人と犬との絆の根底を否定するものでさえある、と思う。

犬は、誰かをえこひいきしていい。

それくらいのココロの自由、犬に残してあげてもいいと思うんやけど。
アカンのかな?



今日もメインインストラクターのYちゃん
サブインストラクターのMちゃん
大奮闘でした。

1回ごとに進化するなあ。

それを的確にガッチリ支えるFさん、Mちん。
頼もしいで。(私がおらんでも大丈夫やな。)


しつけ教室といえば
定番は「オスワリ」や「フセ」やけど

なんでそれするん?

その問いに、すぐに答えられる哲学は自分の胸にあるやろか?


飼い主さんとワンコの貴重な人生のひと時を預かり
大切なお金を預かってするレッスン。

その答えを心の中に持つことは、教える側の責任。



そんな重ーい課題をポンッと手渡され
目を白黒させるYちゃんとMちゃんに


ワタシと付き合いの長いMちん

「モヤッとした課題を渡されましたね~(笑)」



そーそー。

私が渡せるものは、いつもめっちゃモヤッとしたもの。

私は、モヤッの種をまく係。

そのモヤッの答えを探すのは、自分自身やからね。


私の答えは私の答え。
アナタの答えじゃない。

私の答えを唯一絶対の答えとするよう強要するなら

それはもはや、真理を探す旅ではなく

宗教になるやろう。


そんなもん、いらん。


みんながそれぞれ見つけた答えを

あーだこーだ語り合いながらみんなで犬天竺への道を探す


そんな知的で刺激的な旅をしよう!



スポンサーサイト

流しキター

台所がほっすいーほっすいー・・

願い続けたあの日。
<過去記事:回る冷蔵庫>


そしてついにめでたく、1Fに流し出現!いえーい。
2016062722430988f.jpg
Y母が見つけてくれた流し。

やっぱり便利。(そらな)



しかし、またしてもすんなり設置できない・・っつーのも

もはやこの教室のお約束。


床にはすでに排水用のパイプがあって

単にそこに流しのホースを突っ込むだけ
使えるようになるはずなんやけど


はい。トラブル。


排水パイプの中に、どうやらナニか詰まってるみたいで。

ホースが通らへんのな。


よく見ると、前に使ってた台所の排水ホースを
パイプから抜かずにちょん切ったみたいで

パイプにぴっちりハマった状態で残っとる。


補佐役は何とかそれを抜くべく

指でつまんで引っ張ってみたり
割り箸で挟んで引き抜こうとしてみたり

色々試したけどどうしても抜けなくて。


なにこの状態。

エクスカリバーか。



抜いたヤツが、王になる。


いやいやいや、王になるよりバケツの水を流したい。


あれこれ試して
いい加減めんどくさくなってきた時


ふと歯医者さんのシーンが降りてきて(セレンディピティーキター!)

ペンチで挟んで抜いたら


すぽ。


といとも簡単に抜けました。


ふっふっふ。ワタシが王だ。
(きちゃないホース片手にな)


王様の流し台、毎日大活躍です。




ウオールデコ、つけてみました♪
201606272243113d0.jpg



元気弁当

新教室のすぐそばにコンビニがありまして。


今までコンビニさんといえば

ドライブする時におにぎり買う、くらいのお付き合いやったんですが

ここに移転してから
2日に1回はお昼買いに行くという

濃密な関係を持つようになりました。


いやあ、コンビニってすごい。
改めてすごい。何でもあるねんなー。

毎回、お弁当コーナーでしゃがみ込み、
迷いに迷って選んでます。(真剣ー)


ある日の昼食。
201605302341414f2.jpg
お手軽冷やしうどん+ミックスサンドイッチ



またある日の昼食。
20160627204409d01.jpg
いなり寿司+ミックスサンドイッチ+カレーパン




ちなみに補佐役のメニューは
20160530234142f41.jpg
スパゲッティナポリタン+梅干しおにぎり



この日は
20160627204410afb.jpg
カツカレー+いなり寿司



毎回、こんな不思議な組み合わせで
お弁当を買うから覚えられたんかな

こないだレジでお金を払ってる時に

「いつも元気ですね♡」

て若くて可愛いレジのおねいちゃんに言われました。


え、おかしい。

アタシ、ここんとこずっと追い詰められてヘロヘロだったはずなんやけど。



隣を見たら、


補佐役、必死に笑いをこらえてました。




笑顔で話しかけてもらえるのって、やっぱりうれしいやんね。

多分明日もまた、買いにいきます。



自由な昼食をとったあと


犬用ロングリードを体にくくりつけて(命綱)
20160627204405f14.jpg
ノコギリ片手に庭の急斜面を降りる補佐役。

(私は補佐役が転がり落ちた時、すぐに救急車を呼ぶ係)


ギーコギーコ
2016062720440683c.jpg



七夕用の笹、さらに2本ゲットー
201606272044070bb.jpg


補佐役が命がけで取った笹、
お願いごとよう叶いまっせー



サインその2と七夕

晴れりゃ暑いし
雨が降りゃじめじめだし

んもーーー

て感じですが

それでもこの季節感がやっぱり好きー。
ニッポンバンザイ。


そんな梅雨真っただ中のこないだ、
教室の庭の草むしりをしました。

晴れた日なんて
きっとミミズのように干からびてしまうので

雨の中、レインコート着て黙々と。

草むしり、意外とやりだすと止まらないものやんね。
求む、一緒に草むしりを楽しんでくれる人。


そんなおひとりさま草むしりの最中、
なんかヘンなやつを見つけました。

透明なゼリー状の・・クラゲみたいな?
直径1cmくらいの丸いやつ。

なにこれなにこれ。

葉っぱにくっついたりして、結構あちこちにおるんやけど。
場所によっては、大増殖しとる。
おはじきみたい。(絶対はじきたくない)


晴れた日に見たら、きれいさっぱり消えてました。

謎。



5月10日に教室オープンしてから1か月半。

ようやく、「ココ、何やってんの?」が分かるようになりました。<ダンナ作>
20160627003443fe5.jpg
あえての、日本語



やっと、2階の2面にサイン完成!
201606270034457f1.jpg
これも、ロールスクリーンを下すと字が出てくる。


そのうち、「トレーニング」の上から
厚紙で
「カフェ」て貼られる日が来るやもしれん。

週イチドッグカフェとかな。
うわあ~~楽しそう。


カフェといえば、もうすぐ七夕ですね。(ぜんっっっぜん関係ない)


教室の庭に爽やかに生い茂る笹。
20160627003459f76.jpg



その笹を1本、補佐役がノコギリで切ってくれました。
20160627003439512.jpg
(いきなり和風ーーー)



レッスンでみんなのお願いを飾ります。
201606270034405f8.jpg
もう、すっごく優しいお願いごとばっかり。

「○○ちゃんが元気でいられますように」
「みんなで楽しく過ごせますように」

「お腹いっぱい食べられますように」


やー私なんて

「収入倍増」くらいしか思いつかへんかったのに。(汚れた心)

織姫さんと彦星さん、そんなお願いされても困るよな。



夕方のレッスン。
201606270055250de.jpg
シルエットがキレイで。

(電気点けろ、電気!)



あと2.3本、笹を切ろうと画策ちう。

欲しい時になかなか手に入らないナマの笹、

欲しい方はいくらでもあげるから言ってね~!





右わき腹

かれこれ3週間?4週間?
実は、右わき腹が痛くてですね

ん、右わき腹?右のみぞおち??

よう分からんのやけど

とにかく、痛い。


深呼吸できへん。
寝返りすると痛い。
咳やくしゃみも大敵。

何より困るんが、
笑うと痛い。

や、これが一番困ります。


ほっとけば治るかな~と思ってるんですが
今の所治る気配、なし。

心当たりといえば

痛くなる前日にドライバーでネジ締めたことくらい。

ちょっと固いネジだったんで、体重かけて締めたんですけど。
その翌日から、痛くなりました。


友人のご主人がアバラを骨折しはって
その痛みの症状を根ほり葉ほり聞いたら

なんかそっくりで。


去年、右胸に放射線治療してるんですが
(えーーー!あれ、まだ去年なん!?)

放射線をあてた部分の骨が弱くなる、とは聞いとったんやけど


ドライバーでネジ締めて、アバラ折れるんか?


「あははーーイテッ」
「ゲラゲラ・・イテテーッ」
て忙しいんやけど

痛いたびに
あー、私幸せなんやな、って思ったりして


私がわき腹押さえて痛そうに笑ってたら

「あ、コイツ幸せなんやな」
って思ってやって下さい。





ドッグラン教室3回目!

ドッグラン教室3回目に行ってきました。


なんと今日は。

熱心な仲間が研修に来てくれて
スタッフ総勢6名という。


1回ごとのレッスンに学びがギッシリで

メインインストラクターを頑張ってるYちゃんは
目に見えて変わってきて

「やり方を教えるレッスン」から
「想いを伝えるレッスン」へ。

それと同時に、教室の雰囲気がガラリと変わりました。

そして、プロのレッスンテクニックのノウハウを
今日もいっぱい吸収しました。



今回初めてインストラクターを務めたEちゃん

なかなかの堂々とした先生っぷりで
将来オオモノになるヨカーン。

スポンジのように、グングン知識を吸い込みます。


”勉強したい”と願う人は
それだけでもうすでに仲間やから

遠慮ないコメントもするし
厳しいことも言うけど

私の持ってるありったけのものを
真剣にお渡ししています。


レッスンが終わった後のミーティングなんて

ほぼセミナーやからな。

そやけど、実はこれが一番大切。
このレッスン後のミーティングがあるかないかで、
次回への伸びがグーンと変わってくる。


ドリンクバーで

6杯もおかわりして

その度にMちゃんおかわりに行かせてしもーて。
(ペプシペプシペプシペプシペプシペプシ)

ごめん。もう、ペプシ酌みに行くん、飽きたんちゃうやろか。




可愛いワンコたち♪
201606232321011a0.jpg

3回目にして、驚きの変化が出てきました。

初日は緊張と興奮で、止まることが出来なかったLちゃん。
ずっとパンティングして、テンパってましたが、

今日はま~ったり落ち着いて、自分からのんびり伏せしてました。


やはり最初は不安と緊張から、
色んなものを怖がってたKちゃんも、

今日は終始笑顔でリラックス。

飼い主さんが褒める度にお得意のごろーん連発。

初参加のCちゃんも、これからどんどん変わっていくでしょう。

ワンコに自信が付く、ってこういう姿なんやろなあ。



この教室で、とにかく心掛けるのは

「食べ物で釣らない」


そんなことしなくたって、

初めてのハードルだって飛べちゃうし
初めてのトンネルだって、平気でくぐれるようになっちゃうねん。

ちょっとしたコツと
飼い主さんとのコミュニケーションで

ワンコは自ら動こうとしてくれる。


とかく今のやり方は
まずオヤツで釣って動かすのが主流やけど

実はそんなのほとんど必要ないし

そもそも求める理想って
そんなの必要ない関係性、やんね?


もちろんオヤツも使うけれど、
それはあくまでご褒美として、であって

釣り餌、ではない。

犬は食べ物のみで動くにあらず。


褒めることだって

オヤツの使い方を間違えれば
ワンコは達成の喜びを表現することもなく
ギラギラ食べておしまい。

そんなの、寂しすぎへん?


今日のワンコたち、みんなドヤ顔で飼い主さん見上げて、
尻尾ブンブンで抱き合って

「嬉しい」の気持ちを飼い主さんと共有してました。


ああ、この嬉しい気持ちの共有の経験を積むことが
きっと”絆”を作るんやろう。


行動学、もちろん必要。
そやけど、犬の”ココロと感情”を置き去りにしては本末転倒になる。
ロボット犬を育てているんじゃないし
「ご主人様は食べ物」なんて犬を育てているんじゃないはず。



陽性強化のインストラクターにとって
オヤツは大きな武器になるんやけど

インストラクターがその武器に操られることになったらアカンのね。



ちゃんとワンコたちが持ってる飼い主さんへの信頼と愛情。

それを、私たちはもっと信じていい。







WJVF終了しました

お陰さまで、WJVFの講演、無事終了しました。


めっちゃいっぱいの方が聞きに来て下さって。大雨やったのに。
DSCF3750_convert_20160620211629.jpg
感謝・感謝です。
TVの取材も来てました。


いつもの仲間たちや
友人も駆けつけてくれて
「がんばれ~」「楽しみにしてるよー」て言ってくれて

遠く石巻から
敬愛する先輩もわざわざ日帰りで来て下さって

みんなみんな、なんて優しいのー
もう100回「ありがとう」言っても追いつかない。


今回私を推薦して下さったH先生、Tさん、
信頼して、こんな大きなお仕事を任せて下さってありがとうございました。


受付のBのはは、今回も着くなり
「弁当!出るんかー?」て聞いてごめんな。
1日中、弁当のことばっかり気にしてごめん。

講演直前、行方不明になって焦らしてすまん。

実は受付に荷物丸のまま放置してて、
必死で携帯で呼び出してくれるBの母の足元で

むなしく私の携帯が鳴っていたというな。



終わってからも、色んな方が
「良かったよー」て言うて下さったり

「今度セミナーやって欲しい」とお声をかけて下さったり

Y先生が舞台のそでにハグしに来て下さったり

もう、愛が止まらない。
お仕事して、こんなに愛を感じられるなんて。
なんて幸せなんやろう。


パニ症の私を、いつも車に乗っけて運んでくれる補佐役。
ほんまにありがとう。
お陰で今回も、仕事に集中することができました。


きっかけを与えてくれた方、
それを高く評価してくれた方、
信頼してくれた方、

そして

いつも一緒に学ばせてくれる仲間たち
応援して支えてくれる方々


壇上で一人スポットライト浴びてても、
心はいつもと同じ・・みんなと同じ場所にいました。
多分、隣に座ってたと思う。(生霊ー)



いつもセミナーの時に感じるんやけど

私がここに立ってるのは、自分だけの力なんかじゃない。
私の中には、みなさんの気持ちがいっぱいに詰まってる。
それが、原動力。

挑戦も成功も、みんなのもの。



私の講演の後に
もう一つ講演があって

その内容は私も賛同するノーファー(毛皮はいらん)運動

啓蒙のためのドッグダンスが
恋するフォーチュンクッキーでして

「みなさん一緒に踊りましょうーー」てことで

最前列で一緒に踊ってたんですが


踊り狂いすぎて


貧血起こしてしゃがみ込んでました。


壇上から、S先生のちらちらと心配そうな視線感じてましたが
どうにも立ち上がれず。

すみません、ノリが悪いわけじゃないんです。


途中までしか練習できなかったのが、
すごく心残りやわ。
(〆の感想、それかい)




WJVF

昨日、今日とWJVFという大きな大会(日本語ー)が
大阪で開催されています。

毎年数千人の方が足を運んで下さる大会なのですが、

今年は、その市民公開講座での講師をさせて頂けることになりました。
(H先生、ご推薦頂き本当にありがとうございます!!)


お題は「犬のボディランゲージ」ですが

例によって

当日の出発直前までパワポ資料をいじり回し(往生際悪い)

45分間という講義時間の中で

何を優先して伝えるべきか?
どの資料を盛り込むべきか?

大いに頭を巡らし、推敲を重ねました。


今回の講義だけで

そのボディランゲージの全てを覚えたり
読み取ったりすることは難しいと思いますが

ともかく

「犬は全身を使って、こんなに豊かな言葉を発している」

ということを感じて頂き、
興味を持って頂くきっかけとなれば、とても嬉しいです。


さて。

意を決して、パワポを閉じます。


ほな、行ってきまーす!!





GK9 新教室(苦難の末)OPEN!

2016年5月10日、GK9の新しい教室がオープンしました!
ぱふぱふ~

20160524225217106.jpg


神戸電鉄 田尾寺(たおじ)駅まん前、
コンクリート打ちっぱなしの2階建ての個性的な建物です。

20160524225816328.jpg


なんと!入り口はウエルカムな3か所。

どこからでも、お好きなとこからお入り下さい♪(お客様・知人友人のみ)


この場所で。
たくさんのワンコと飼い主さんの笑顔に出会えますように。

満面の笑みで、お待ちしております。



サイン

ようやく教室のアレコレが少し落ち着いてきて

20160530233357fb0.jpg



少しずつ、”ペース”が出来てきました。
20160530233356a72.jpg



ずっと忘れていた呼吸を、思い出したカンジ。
20160530233354342.jpg



とにかくまずはレッスンが出来るようにと
優先順位を考えて整備してきました。
20160530231209501.jpg



そろそろ、看板がいるのよねー・・


お巡りさんにも言われたし。
過去記事:自由か。



でもねえ。
ご立派な看板は、やっぱりそれなりの予算がいるやん。


うーんと悩んでいたら、ダンナが良いアイデアをくれまして。

GK9最大の特徴でもある
あのでかいガラスに

貼っちゃえばー、と。


なんと壮大な。

でも、出来たらめっちゃ嬉しい。


毎日コツコツとカッティングシートをカッターナイフで切り、

丸一日かけて、ダンナが貼ってくれました。
201606070003001e1.jpg
よっ職人!



まずは2Fの1面、完成!!
20160607000256e42.jpg
犬のシルエット、最初はれっちゃんにする?という案も出たけれど。

あまりにマニアックになりそうなんで、マイルドなのんにしました。


文字色をグレース・グリーンにしたので
外から見るとよく分からへんのやけど


内側からロールスクリーンを下すと
文字が出てくる。
20160607000257ca0.jpg
わっほーい。


だけどこのままやと

トリミング?
美容院?
喫茶店??

と何の店か分からんので

あと、2Fのもう一面と

1Fの一面に

しつけ教室ーとか
ドッグスクールーとか

ちょっと説明になりそうなサインを貼る予定です。


そやけどどうやらダンナはとりあえず今回で大満足して

今のところ次のカッティングシートを切っている様子はありません。



3面完成するの、いつになるんやろ。



ただいま、WJVFに向けて鋭意準備中!

お返事滞りますが、お許してねん。



あなたのシャンプー貸してよね

なんの準備もないままに

教室移転というデカい仕事に
突然取り組まねばならんことになり

我が家に緊急警報が発令されました。


とにかく生活費の全てがドカンと移転費用に回されたため

波動砲を撃った直後のヤマトよろしく

ピクリと動くこともできず

ちーん・・とただ宇宙空間に浮かぶのみ。


もちろん買い物に行くこともできず、
卵?ないない。
肉?ないない。
サラダ油?ないない。


あまりの資金難に一旦退職したダンナも
もう一度元の職場へ働きに行きはじめました。


毎朝、ダンナは自分で食パンを焼いたり
シリアルを食べてくんですが

ついに食パンもシリアルも尽きて

どうすんのかなーと見守っていたら(鬼嫁)


インスタントの味噌汁に、

をてんこ盛りに入れて

食べてました。

すまん。ほんまに、すまん。



他にも

以前は私がお弁当をマメに作ってたんですが

食材を買うことが出来なくなると同時に
弁当を作る気も失せてしまい(そういう問題か)

ダンナは自分で弁当を作ってくれるようになりました。

オカズがないので
必然的に日の丸弁当になるしかないんですが


それでも、

梅干しの周りにおかかを散らしたり
おぼろ昆布とハーフ&ハーフにしたり


ものっっっすごいオシャレな工夫をしてました。



そんなフェーズ6の中で

ある日お風呂に入ったら、ついにシャンプーまで尽きまして。
水で薄めて使ってたけど、それすらなくなりました。

それに気づいたのが、シャワーで髪を濡らした後で

鬼婆みたいな姿でしばらく呆然とした後に

じっくり風呂場を見まわしてみたら


あるやないの。


れっちゃん用シャンプー


禁断のシャンプー。(人として)


ノルバサン(薬用)と
被毛サラツヤ仕上げ(しかもリンスイン♪)


しばらく迷って

被毛サラツヤ仕上げをチョイスしました。

れっちゃんと同じ匂いになりました。



1週間ほど使ってましたが、

困ったときに「んーーーーー!!!」と頭をかきむしったら

あり得ない量のフケがファ~~~と降って来て

仕方ないので、清水の舞台から飛び降りて
百均で人間用シャンプー買いました。(舞台、低っ)

ノルバサンにすればよかったのかな??



それでも日本の生活水準なんて
世界的に見れば全然高くって

私なんかまだまだすごく恵まれてる方で

「当り前にモノや食べ物に囲まれた生活」ってのが
どんなに幸せなことなのか

改めて身に染みて感じました。



身に染みすぎて

こないだの検診の血液検査で
栄養不良言われたからな。このご時世に。


ずっと見張ってる腫瘍マーカーも

1項目は以前から基準値オーバーしとったけど

今回、案の定別のヤツもオーバーし始めました。
ストレス、効果てきめーん。

W殺すにゃ、刃物はいらん
チョイとストレスかけりゃいい、てか。



こんなにもみんなの想いが集まって
ようやく動き出せた教室だけれども

「アソコ、5年後どうなってるか分からんよ」

「アソコで仕事がなくなったら、ウチで仕事あげるよ。」


なんてことを言ってる輩がいる・・と風の噂で耳に入ってきたんやけど。


いやいやいや、信じたくもないけどな


えーーーハグして「おめでとう」「応援するよ」って言ってくれてたやん
あれなんやったん


そら、こんなご時世やし、こんな病気やから
5年後のことなんてどうなるか分からんけどな

そやけどな


もしもこれがほんまやったら

本気で応援してくれてるみんなの気持ち
みんなの想いを

冒涜し土足で踏みにじるその言葉を
本当に発したんなら


最後に食べようと思って残しといたミートボールを横取りされたよりも
はるかに真剣に


アタシ、まじでブチ切れまっせ。



回る冷蔵庫

ほんまにないない尽くしからの教室スタート。

家電製品も全くないので
頭を抱えてました。

湯沸しポット、電子レンジ、冷蔵庫・・

リサイクルショップで揃えるにしても、
それなりのお値段になるんよね。

そんな時、Nちゃんから
「ちょうどありますよ~よければどうぞ」
と有難いお言葉を頂きまして。

遠慮なく、そして有難く頂戴することに。(泣)


他にも棚やら、ラティスやら、トイレのペーパーホルダーやら、
たくさんの欲しかったグッズを教室に寄付してくれて。
(忙しい中、ほんまにありがとうなぁー)


冷蔵庫はとても立派な大きなもんだったので

・・ウチで、もらっていい?(ちゃっかり者)

そしてウチにある小さい冷蔵庫を
教室に持って行こうとたくらんだのでありました。
(ウチには小さい冷蔵庫2台がある)


便利屋さんにお願いして、

1)我が家の小さい冷蔵庫1台を教室へ運び

2)Nちゃんのお宅から大きな冷蔵庫を我が家へ運び

3)我が家の小さい冷蔵庫その2を引き取ってもらう

という作戦を立てました。

冷蔵庫、トライアングル作戦。


1日に3台分冷蔵庫を運んだダンナは
(人件費節減のため、ダンナも強制就労)

翌日腰痛で仕事を休みました。

(深くお詫び申し上げます)



「他にも、何か教室に必要なものはありませんか?」

てNちゃん聞いてくれて


「台所、欲しいねん!」

と思わず言ってしまったけど

さすがにそれは、春風のようにやんわりと受け流されました。


当り前やろ。

ハイエナか。



ちなみにウチの教室、
2Fにはミニキッチンがあるんですが、
1Fには、なくてですね。

いや、一応ガスも水道の蛇口もあるんですが、

正確にはシンクがない、と言いましょうか。

2016060622212867b.jpg

バケツの底に穴をあけてホースをつなげば、

シンクになる

っちゃーなるんですがね。



どなたか、

ウチの台所持ってっていーよ。

という方がおられたら、どうぞお願い致します。(おらんー!)


-----------------------

てちょうどここまで書いてたんやけど

Y母さんが教室に遊びに来てくれた時

というか

私のブログを読んでくれて
「良かったら、スチームレンジいる?」って言ってくれて

教室のはすでにもらったんやけど
自宅のレンジがつい数日前に

バチバチー!!て恐ろしい火花を散らしたとこだったから
(御年20歳のレンジやからな)

自宅用にほっすぃー♪とお願いたら、
運んで来て下さいました。

重いのになあ。
嫌な顔ひとつせず。
ほんまにありがとうございます。

その時に教室で

「台所ー台所ーー」

と鳴いてる私を気にかけてくれて
わざわざ家に帰ってから調べてくれて

「○○ていうメーカーのシンクが3880円でありましたよー」

「それか、イケアのシンクだけ買って、ワイヤーラックで枠を作ったらとか考えたんやけど」

とかメールを下さって。
(ほんまに感謝感謝やわ)


すぐさまネットで検索して、ようやくお手頃なシンクハッケーン

で、ポチりました。

数日中には届くはず!

やっとやっと、1Fに台所が出現します。

Y母さん、ありがとうーーー!!
今度、水汲みに来てなー!!(わざわざここで汲まんでも)


ドッグラン教室スタート

なんか移転ネタてんこもりで

なかなか記事が現在に追いついてないんですが


なんと!

6月2日
グラン・ドッグランドさんにて、新しくしつけ教室スタートぉー ぴゅーぴゅー。

こちらGK9単独ではなく、
Fインストラクターとコラボ教室。


準備に余念のないFインストラクター。
20160614211451b0e.jpg
初めてってドキドキやねえ。分かるでー。


Fちゃん、レッスンで使うタイマーをうっかり忘れてきて

どーーーーしよーーーーと泣きそうな顔してましたが(純粋)


らいじょーぶ らいじょーぶ。

んなもん、口で数えたらよろしいがな。(汚れたココロ)



補佐役や熱心に学ぶMちゃんの応援も受けつつ

それでも緊張を隠せないFちゃんに

「大丈夫や。骨は拾ったる。」

と生暖かい眼差しでエールを送り



Fちゃん作、ゲームで使うグッズ。
20160614211450bfc.jpg
まさかの寄生虫バンダナーー



レッスンスタート。
20160614211448fe5.jpg
お、カッコイイじゃーん。


思い出すわあ。
初めて人前に立って、レッスンした時。

緊張して、自分が何喋ってんのか訳が分からなくて

ワンコもちっとも思った通りに動いてくれなくて

ズタボロで終わってめっちゃ落ち込んだ。
ワンコと飼い主さんに申し訳なくて、穴を掘って埋まりたかった。


何度やってもマトモなレッスンが出来ずに

アタシ、向いてないんやろか とか
こんな恥かくんならもうやめよか とか

しまいには
警報出ろー
台風来いー
とか思ったりしたな。


願いが届いてほんまに雨が降って

それでもビショ濡れになって来てくれたワンコと飼い主さんを
見たとき

自分しか見てなかったことに気が付いた。

失敗を苦痛に思う、自分。


ちゃうやんな。
レッスンは自分の満足のためやない。

それから、徹底的に自分に向き合った。

自分に不足しているものは何か。

知識?
技術?
経験?

違ったな。

自分に不足していたもの、それは覚悟やった。


人様の大切な時間とお金を預かって、
それに見合うものをお返しするんだ・・してみせる!という覚悟。

時に、ワンコと飼い主さんの人生すら預かる仕事をするのだ、という覚悟。


何が何でも、出来るようになってやる!!という覚悟。



そんな仕事やもん。

ほんの数回やっただけで、思い通りに出来るようになるわけないわな。

今はうまく出来ない、そりゃ当り前。

ならば、出来るようになるためには何が必要?


その”自分に欠けているもの”を見つけ出し、
(この作業はほんまに辛かった。
 だって、自分の短所や弱点を直視せなアカンから)

やっとの思いで見つけた”欠けているもの”を

一つずつ、本当に一つずつ自分にはめ込み


それはそれは地味で、犬とは全く関係ない作業。


そやけど、
その頃には、ヘコんでいる時間すらもったいないと思えたな。
そんな時間があれば、はめ込む作業に費やしたいと思った。

一日でも早く、ワンコと飼い主さんの前にちゃんと立ちたいから。


結局、そこそこレッスンが出来るまでに
3年かかったっけ。


そんなどーしよーもないヘッポコ新人インストラクターの時代から
今でもまだ通って下さっているワンコと飼い主さんもおります。


ワタシ、少しはマシなレッスンが出来るようになったでしょうか?


そやけど、まだまだ勉強します。
もっともっと、良いレッスンが出来るようになるために。


私はゴールなんて、まだ辿り着いてないけど(あるとも思えないけど)

それでも同じ道を辿ろうとする仲間がいるなら

そのココロに本気と覚悟があるなら

私で良ければ、惜しみなくお手伝いします。






自由か。

まあああーー
ほんまに日々試練の連続で



こないだの話。

2Fレストルームの入り口を掃除するのに

たたきに水を流して、デッキブラシでゴシゴシしてました。


そしたら、1Fから補佐役の悲鳴が聞こえてきて

「せんせー!やめて下さい!!
 ストップぅーーー!!!」



ありゃりゃーーー


水漏れ。
201605302316166c8.jpg
ここから、バタバタと水が落ちてきてた。


教室にある水系グッズ総動員。
20160530231617fc7.jpg
水滴が落ちる度に音がするんやけど

入れ物ごとに音が違って面白かった。




て、水琴窟か。




そのほかにも、
この建物を勝手に憩いの場にしちゃってる輩がおるみたいで


勝手に敷地内を通り抜けしたり

階段でなごんでいたんやろう、
毎朝教室の入り口の前に吸い殻が放置されていたり

ひどい時にはコーヒーや缶チューハイの空き缶が
階段の真中に残されていたり

庭に毎朝残飯(明らかに弁当の食べ残し)が
捨てられていたり

なんなん。みなさん。
自由すぎるやろ。




教室の掃除を一人黙々としていたら

磨いてるガラスの向こうを

リュック背負って眼鏡かけたおっちゃんが
フツーに歩いてったからな。

(完全敷地内)


ええーーーー!?と急いで飛び出していったら

おっちゃんは慣れた様子で階段を上り
庭を横切って

「あれー行き止まりかなー」とわざとらしくつぶやき

庭の柵を越えて歩道へ出ていきました。

絶対うそや。
初めてやないで。
あの柵の越え方。


ちなみに後日

補佐役に「通り抜けする人がおったで」と話をしたら

「先日眼鏡かけた人なら見たことありますー。
 リュック背負った人でした。」


おい。
まだ通っとんのかい。


猫か。



タバコの吸い殻と空き缶放置
毎日の庭への残飯放り込み。
多分、犯人は別と思われ。

張り紙しても、止まらず。

これは、さすがに頭にきて警察へ通報しました。


毎朝4時に母が来てくれて、
教室の庭の草むしりや整備をしてくれてるんやけど
(もう本当に感謝)

母曰く

「残飯はね、あれ、多分高校生よ。」

「だって、明らかに手作りのお弁当の残りですもん。」

「ウインナー嫌いなのかしら、必ず毎日捨ててるし
卵焼きもお母さんが作ったやつよ、あれ。」

ご飯の角も丸いから。
コンビニ弁当じゃないわね。
多分タッパーに詰めてるわよ。

いつも半分食べて捨ててるから、
きっと気の弱い高校生ね。

お母さんに「もう少し減らして」って言えないのよ。



名探偵か。




通報したら警官が張り込みしてくれたらしく
やっぱり弁当の残りを捨ててたのは
高校生やったみたいで

お巡りさんの説得で、ようやく毎朝の残飯はなくなりました。

あああーーよかった。

そやけどな、毎朝スズメが庭にくんねん。

で、いつも残飯があった辺りをきょろきょろ探してる。


・・なんか胸が痛む。ごめん。




階段の吸い殻と空き缶は

まずはこちらが防衛策を取るのがよかろうという
お巡りさんのアドバイスを受けて

2か所の階段入り口に、立ち入り禁止のロープを張りました。
20160530234415ad1.jpg
木槌を振るう補佐役と、見守るNちゃん


あと、ゴミの投げ捨て対策として
お巡りさんが提案してくれたのは

はよ、看板作れ、と。


いかにも「お店やってまーす」というアピールを
大々的にすること。

今まで、空き家やったから、多分そのまんまの気分でおるんやろうと。


そして、大通りに面したドデカい塀を指さして

「あそこ。あそこに看板書いたらええねん。
中学生に頼んでペンキで書いてもらったらええねん」




なんでやねん。


なんで中学生ご指名やねん。

しかもペンキて。

単なる落書きになったらどうしてくれんねん。


ニューヨークの地下鉄か。



自由すぎる人たちに囲まれて、

一応GK9は今日も元気です。










運がいいとか悪いとか

新しい教室を創りあげていくのに

まあ場所探しやら
床の七転八倒は今まで長々と
書き連ねてきましたが

そのほかにもほんまに色々とありまして。

いやはや、一筋縄ではいかんねんなあ。


2Fにキッチンがあるんですが、
お茶を入れる時のカウンターがいるな、と。

そやけど、設置型やと室内が狭くなるし
掃除も行き届きにくくなる。

なのでコロコロがついたミニカウンターを探しまくっていたんですが

なんとー!
市が運営してるリサイクルショップで理想のカウンター発見!
2016053023275304d.jpg
天板も折りたたみ式ですっごく使いやすそう。

しかも、お値段1000円。


1秒で買うこと決めて、財布から1000円札出して
鼻息フンフンで「これクダサイ」て言うたら

このカウンター、抽選やそうで。


市の運営やから
欲しいK市民集めて
平等に抽選するんやと。

そうか。貼ってある紙の「正」の字は
申し込んだ人の数か。
この時、すでに5名。

なんやー・・きっと当たらんやろなあ。


諦めて、別のリサイクルショップでカウンター見つけて買いました。
そやけど、ちょっと小さいねん。

・・なんか諦めきれん。

1週間後、やっぱり抽選に申し込みました。
ダメモトで。


そしたらですね、数日後、当選通知が届きました。
最終倍率10倍やったそうです。



さっそく設置。
20160530231659320.jpg
あああーやっぱり使いやすい。

ここか。ここで運を使うかGK9。大丈夫か。



やっと運が向いてきたかもー♪と
思っていた矢先

家で使ってるノートパソコンに見慣れぬ文字が。
201605302311505b1.jpg



パソコンのメーカーから。
20160530231027454.jpg
このパソコンは発火・火災の恐れがあります!
今すぐバッテリパック交換・回収をお申込み下さい


やーめーてーーー(泣)



幸か不幸か分からん出来事といえば


教室のディスプレイにと
オークションで落札した「♯」型のラック。(壁左のやつ)
20160530231207121.jpg
こちら、実は2台め。


相手が発送してくれた1台めは、
運送会社の配送ミスでまさかの行方不明。
いつまで経っても届かなかった。

親切な相手だったので、2台めを無料で発送してくれたけど。
やっと届いたのが、コレ。

やっぱり運がええのん?悪いのん??



まだあるで。聞きたい?



2Fにエアコンがなかったんで、

探しまくってかなりお得な中古を見つけ(ラッキー♪)

取り付けてもらうことに。
201605302314224ab.jpg
ココよ!ココに付けてー


ところが

室外機は1Fに設置せにゃならんことが判明し、
配管ホースの延長代に1万数千円追加料金。


しかも元々空いてる穴にホースがなかなか通らず。うぐぐぐ。
2016053023142333f.jpg
業者のにーちゃんだけでは何ともならず、
なぜか補佐役まで駆り出されてホースをねじ込み。


たっかーい脚立に上って
外でホースを引っ張る係の業者のにーちゃんその2

「し・・しんどーーー!!」

て声が壁の向こうから聞こえてきた。


四苦八苦の末、予定時間をはるかにオーバーして
ようやくエアコン設置して

さて試運転・・と思ったら

エアコン用コンセントのボルト数が合わず。


いや、あらかじめそれは伝えとって、
ボルト変換も一緒にお願いしとったんやけど

このコンセントの配線が思ったより複雑すぎて

配電盤からして増設せなアカンことが判明し。


この日は、業者のにーちゃんギブアップして帰りました。

エアコン、たんなる壁飾り。


別の日に、改めて別の電気屋さんに来てもらい、
大がかりな電気工事をしてもらいました。

その料金、3万円。

きゃーーーー。


続く。





パソコンの神、現る

5月10日、やっとの思いで教室をオープンし

とりあえずレッスンを一巡したけれど
まだまだ設備がほとんど充実してなくって

そんな時

ま、まじですかーーー!?


パソコンの神、現る。


レッスンに通って下さっている、Mちゃんパパ&ママ。
20160530004039dc5.jpg
なんと!!!パソコンを教室に設置して下さいました。
これは夢か。夢に違いない。


Mパパはパソコンを作り出すという魔法を持っており

GK9教室で使うことを想定して

スペシャルカスタマイズした手作りのパソコン

プレゼントしてくれました。




SSD、USB3.0、データ容量1TB、オフィス搭載、
テザリング機能、ワイヤレスキーボード&マウス etc etc..
20160530004041275.jpg
ウチにいる子より高性能。
(ワンコのマウスパッドまでーーー!)


「教室のお祝い何がいいかなあ・・ってずっと考えてて」

嬉しい・・
その気持ちが、ほんまに嬉しい。

忙しい日々のお仕事の合間に
教室のこと考えて
ご夫婦で相談して
時間をかけて、想いをこめて、
カスタマイズして下さったんやなあ。

モニターやって、新品ですやん。
(カスタマイズの部品代も、結構するはず!)


「夕方やったら、お届けに行きますよー」
てお仕事終わってからわざわざ持ってきて下さって

GK9のあの急な階段を運び上げてくれて

設置と設定までしてくれて

「じゃーねー」って颯爽と帰っていく。


もう、カッコええ。
カッコよすぎる。


レッスンの資料作ったり
調べものしたり
セミナーに使ったり
音楽きいたり

無限に活躍してくれそうです。


教室にパソコンなんて、贅沢品やと思ってたから。
到底ムリムリー!思ってたから。

ああ、ほんまに夢やなかろうか。



Mママ手作りのパッチワーク。
201606062205463b9.jpg
大切なパソコンを守ってくれます。

GK9の、お守り。



パソコンにつなぐ延長コードすらなくって、
とりあえずありあわせのコードを使ってたんやけど、

Mパパ&ママ、後日わざわざ来てくれて、

お休みの日やろうに、教室に立ち寄ってくれて

ちょうどいい長さの延長コードを下さいました。



”物”にも想いがこもるってほんまやと思う。

だって、このパソコンに触れると、
すっごく暖かい気持ちになれるもん!

201606062205487e6.jpg


気持ちがすさんでるとき、
人が信じられなくなったとき、
寂しい、って思ったとき、
もうダメだ、って思ったとき。

どうぞ、撫でにきて下さい。(ビリケンさんかー)





感謝を込めて。

この数か月間があまりに辛すぎて

何だかトラウマみたいになっちゃって

奇跡の床や階段が与えられたことが
もしかしたら夢だったんじゃないかと

毎朝、教室に行くのがドキドキでした。


夢じゃなかったーと安堵すると同時に

嬉しさと有難さが毎度毎度込み上げてきて

ガラスを磨きながらおいおい泣いたりしてました。
(歳のせいかしら・・最近涙腺ユルい)



カラーボックスに車輪を取り付けて椅子にするのは
補佐役の発案。

8台ものカラーボックスを○フコで購入し、
計32個の車輪やら
蓋(尻置き)になる木材も
あちこちのホームセンターを走り回ってかき集めてくれた。

長さを測って板を切り、底板を作り、オイルステインを塗り・・
×8台分やから、ハンパな労力やない。
それを、たった一人で準備してくれた。


車輪の取り付けを手伝ってくれるルーのかーちゃん。
20160529222103f65.jpg
手際よく、みるみるカラーボックスが椅子になっていく。

この頃、ルーのかーちゃんも毎日教室へ来てくれて、
汗だくになりながら、次々と手ごわい作業を片付けてくれた。



みんなの魔法の結晶
ようやく、GK9新教室が産声をあげる。
201605292224599a5.jpg
ここからが、本当のはじまり。




仲間のみんなが、くれたお祝い。
2016053000411242e.jpg
授与式~



なんと!ステキな時計でした♪
20160530004036cdd.jpg
ありがとう。ありがとう。
GK9の教室を想像しながら、選んでくれたんだね。
日付と温度も分かるスグレモノ。


新しい教室の時間が、動き出しました。
20160530230508627.jpg
これから、どんな時が刻まれるんだろう。
どうか、笑顔で。みんな笑顔で。

時計の裏には、贈ってくれたみんなの寄せ書きを
サインしてもらったの。



ステキなお花たち。
みなさん、ほんまにありがとうございます。
20160530004106304.jpg
一人一人からの気持ちが嬉しくて。いとおしい。
大切にお世話して、長いこと楽しませてもらいました。



うわああ。可愛いなあ。
2016053000410857b.jpg
地植えして、教室に来るワンコと飼い主さんたちを
見守ってもらおう。
このコたちに負けないように、教室も一緒に育つよ。



母の日近いしな(笑)
20160530004109c86.jpg



「紫陽花の咲き誇る教室にふさわしいと思って♡」とMちゃんママから。
20160530234007d91.jpg
紫陽花の花言葉ってね、友情とか結びつきとか。

まさに、fellowship labo!



以前、仲間が持ってきてくれた日向夏を
私が「うまいうまい」と食べていたのを覚えていてくれたらしく。
2016053000411061f.jpg
実ったら、みんなで収穫しようね。
そしてみんなで、笑いながら食べよう。


Mさんには教室探しの時から
「手作りのお味噌どうぞ♪」「釘煮炊いたから食べて♪」と
いつも気を遣って頂き

さりげないけれどいつも応援してるから!という気持ちが
すごく嬉しくて勇気付けられて

お祝いに下さったギフトカードで、たくさんの教室備品を
揃えることができました。
ワンコたちの安全を守るパーテーションを買えたのは、
Mさんのお陰だよ。


T先生、同じ経営者としてのお心配り、
ありがとうございます。

そうなんです、さすが、分かっていらっしゃる!
本当に色々と助かりました。
ワンコと飼い主さんたちの笑顔に役立つグッズを
たくさん揃えさせて頂きました。


Hさん、アロマの援護射撃、いつもありがとう。
最近家にいるより教室にいる時間の方が長いので、
ディフューザーごと教室に持ち込んで、すーはーしてます。

アロマ効果もあるのかなあ。
教室に来てくれるワンコたちが、すごく落ち着いてるの!


Hさん、D先生、Iちゃん、Tさん・・
私の体調を心配してくれてありがとう。
一番辛かった頃に、話を聞いてくれてありがとう。

世界から否定されて、討ち死にしそうになってた頃。
とても救われました。
お陰で、「もう一歩」を進むことができました。


Bのはは、遠いところ、陣中見舞いに来てくれてありがとう。

アタシたちも来たわよ!
20160528124843421.jpg
Bちん、顔が切れててごめんー

極限状態だった頃、
セミナーキャンセルなんていう、ありえない私のワガママを
嫌な顔ひとつせずに受け入れてくれてありがとう。

深い理解と真の応援に、感謝してる。


この建物を紹介して下さったNさん
とてもとても、親身になって力をかしてくれました。
Nさんとの出会いがなければ、GK9は今頃どうなっていたやろう。

誰もが断ったワンコの施設に
深い理解を示してくれたばかりでなく、
ありえない数々の好条件で新米経営者の私に手を差し伸べて下さった
大家さん。


「倒れてませんか?」と心配してくれたり
「信じてます」と応援してくれたり
遠くから不動産屋を紹介してくれたり
銀行を紹介してくれたり
一緒に物件を考えてくれたり
有難い物資を提供してくれたり
「ちょっと遠いけど、いざとなったらウチを使って」と言ってくれたり

そしてもちろん、新しい教室へ駈け込んできてくれる
ワンコと飼い主さんたち


たくさんの想いが、私を、いや教室を支えてくれました。

全ての神と魔法使いたちに感謝をこめて。

愛してるよおーーー






階段の神、降臨

「いずれはココに階段が欲しいのよねー・・」

夢を何気に口にしたら、今度は階段の神が舞い降りてきた!

教室に、また新たな奇跡の魔法がかかった!



夫婦(めおと)神。
20160528130927c65.jpg
ルーのとーちゃん&かーちゃん




なにやらぺたぺた
20160528130929b08.jpg
強い日差しが照り付ける中黙々と・・本当にこの日は暑かったんよ。



ワタシ的には、公園とか山道によくあるような

幅50cmくらいの質素な階段で充分嬉しい・・と思っていたんだけれども



土を削って・・
2016052922121843c.jpg



板を取り付け・・
20160529221219398.jpg



ええーーー
ほんまに階段が出現したああーー
201605292214349c1.jpg
魔法や、やっぱり魔法や。

しかも思っていたのよりずっとデラックス。


「幅50cmじゃあ、ワンコと飼い主さん並んで登れんやろ?」

教室に並んで入ってきてくれる
ワンコと飼い主さんを考えて
こんなに立派な幅にしてくれたんやあー。

うわああ
泣いてまうーー



緻密な計算で、ステップの奥行きを決める。
20160529221446036.jpg
階段作りは数学やったんやね・・


この場所、とにかく木の根っこがすごくて。
普通に掘ることができないねん。

根っこ7、土3くらいの勢い。
土掘ってんだか、根っこ切ってんだか。


そんな難儀な場所を
汗をポタポタ流しながら
ひたすら黙々と掘り続けるルーのとーちゃん。

掘り出した根っこは、
ゴミ袋いくつにもなった。

私もほんの少しだけ、シャベルで掘らせてもらったけど
ものすごいしんどい作業やった。5分でヘトヘト。


なのに、こんなに苦労して3日かけて作りあげた階段の

最後の一段、
最後の杭、
最後の一打ちを

ルーのとーちゃん&かーちゃんは
わざわざ私を呼んで、拍手と共にトンカチを握らせてくれました。


最後の一打ち、いきます!
2016052922173016e.jpg
そして、拍手~。


すんごい労力を払って
だけどそれを恩に着せるわけでもなく
自分のお手柄を主張するわけでもなく

最後は私に華を持たせてくれるその気持ち。

嬉しくて有難くて、

ああ、器が大きい、ってこういうことを言うんやな、と思った。


だからこそ、感謝と尊敬を込めて
聞かれなくても言いふらす!

「魔法使いが作ってくれてんで~!!」




最初はこんな不愛想だったスペースに
201605242255430f4.jpg



こんなステキな階段を授けてくれました。
201605292217310e7.jpg
うそーうそー夢ちゃうか。



しかも作業はこれで終わらず。
20160529222101258.jpg
さらに何かを始める夫婦魔法使い。



!!!
201605292229217a8.jpg
味わいのある手すりがついて、
右側にはお花を植えるスペースまで!!


ワンコと飼い主さんたちが、笑顔でこの階段を駆け上ってくる。


確かに、そんな姿が見えました。


エントランスの階段には、
夫婦魔法使いのサインの入った足あとレンガを埋め込んでもらいました。
20160530230637174.jpg




201605302307269a4.jpg



GK9教室オープンまであと3日、の奇跡の出来事。



愛しのYUKA

配達のおにーさんたちが重そうに運び入れてくれたモノ。

20160528125352c4c.jpg

それは、フロアカーペット。

Lのおとーちゃんに相談して、
犬の足に優しく、滑りにくい素材を選びました。

土足OKの店舗用を選んだので、通常の家庭用よりは
ちょっとお高くついたんですが、
これだけは、譲れない。
(お高くついたとはいえ、Lのおとーちゃんのお陰で
 ありえない低予算が実現)


フロアカーペットを敷く前に、パテでキレイにして
ドライヤーで乾かす。
20160528233501c9a.jpg
ダンナもお手伝い(いつも引っ張り出してごめん。でもありがとう)



ついに、ついに!夢のフロアカーペット敷きスタート。
20160528233502f69.jpg
わープロー

フロアカーペットってね、すんごく重いんですよ。
今回GK9が注文したのが、150kg
Lのおとーちゃん、それを鮮やかな手さばきで操ります。



Lファミリー+ダンナ、重石役ありがとうございます。
20160528130110f14.jpg



Tクンもいっぱいお手伝いありがとう。
20160528233504c47.jpg
めっちゃ助かったよ。
いつの間にそんなに頼もしくなったんだい?



ビックリするくらい手際よく(そらプロやからな)
あっという間に仕上げていきます。
20160528130112b69.jpg



かっちょええーーー
20160528233506251.jpg



コンクリートの時も思いましたが

なんか、魔法みたいやねん。

私には出来ないことを、
Lのおとーちゃんが魔法のように形にしてくれる。


きっと誰もが
それぞれ違う能力を持った魔法使いで

お互いに得意な魔法を提供しあって
協力しあって
暮らしてるんやろう。

奢らず
惜しみなく
その力を人のために使う魔法使い
カッコいいな。

私も犬の魔法使いになれるかな。



2Fで組み立ててた大量のカラーボックス(椅子になる)を
みんなが搬入してくれて・・
2016052813011395e.jpg




そしてついに!教室が生まれ変わった!!
2016052813011519d.jpg
ついに!ついに!ついに!!



嬉しすぎて床にスリスリが止まらない。
2016052823350899d.jpg



場所探しで途方に暮れて

この教室をどうにもできずにまた途方に暮れ

もう何度も何度も諦めかけて

だけどその度に神たちが現れて救ってくれた。

持ってる魔法で助けてくれた。



普通に考えりゃ絶対ムリな数々の試練に

魔法使いたちはいくつもの奇跡をくれた。


ここは、奇跡の教室だ。



魔法使いのLファミリー、本当にありがとうございます。
20160528233541883.jpg



この日嬉しくて嬉しくて、

なかなか教室から離れることができなかったっけ。








親方たち

仲間たちが、ワンコと飼い主さんが教室に入りやすいように
庭に柵を取り付けてくれました。


ルーのとーちゃん&かーちゃん、補佐役、ダンナ。
201605282219256c1.jpg


炎天下で、みんな汗だくで作業してくれたんですよ。


うまくつくかな~?
2016052822183813f.jpg
気が付けば、親方がいっぱい。



なんか・・すげー、たくましい。
20160528231256b62.jpg
GK9、ダッシュ村化が止まらない。



ルー&ラッちゃんも一緒に来てくれました。
2016052812560360e.jpg




うわーん、幸せだよお。
20160528225921f3c.jpg



人並みの体力がなく、力仕事もできない私にかわって
みんなが力を貸してくれて。

せっかくのお休みなのに、
(多分)普段のお仕事よりも汗まみれになって。

なんで、こんなにしてくれるんやろう。なんで。
その姿を見ては、何度も泣きそうになった。
(涙流してるヒマあったら汗流せー!)
(そして冷たいお茶買ってこーい!)



こんなにステキな入り口が付きました。
20160530233353cd1.jpg
お庭を通っていらっしゃ~い♪




そして、私が何気に発した言葉から、
3日後、奇跡の魔法を目にすることになる。。。



ん?何か始まったぞ??
2016052823051891d.jpg








掃除の鬼・買い物の鬼

祈るような気持ちでコンクリートが乾くのを待ち。
2016052810372592e.jpg
(ほんまは「入ったらしばく」と書きたかった)


コンクリート敷きに前後して
やらなアカンことが山ほどあって。


ココから少し、補佐役劇場。
(てか自分の画像ほとんど撮ってない)


汚れきって苔まで生えてるガラスをひたすら磨く補佐役。
2016052812423333d.jpg
(鎌を持った死神ではない)



よく働いたら、いただきます。
20160528221409c09.jpg




ケルヒャー大活躍(ルーのかーちゃんが貸してくれた)
2016052812484046c.jpg
初めてのスチーム体験に盛り上がる補佐役



Wも黙々とイジケるガラスの汚れを取る
20160528124234897.jpg




中古の掃除機を買い与えてみた。
20160528221410d0d.jpg
どんだけ嬉しいねーん





腹が減っては戦は出来ぬ
20160528124026c3d.jpg



そんなこんなの教室の掃除をしながら
他にもやること盛りだくさん。
1日24時間じゃ足りへん。



イケアで大量の椅子と机を運搬する補佐役
20160528221412051.jpg


ついでにここぞとばかり
イケアで食いまくる補佐役
20160530004038d8c.jpg



Lのおとーちゃんがわざわざ持ってきて下さった、
床材(フロアカーペット)の見本を見ながら大いに悩む補佐役
20160528124839229.jpg


給料も出えへんのになあ。

金なし、心の余裕なし、不健康

の三重苦のワタシを、

驚くような忍耐強さと愛情と体力で
支え続けてくれました。


いや、彼女が支えたのは、私個人でなく

やっぱり彼女も同じく大好きなワンコと飼い主さんたち、
そして仲間たち・・GK9教室そのものやったんやろう。


連日の激務で、いつか彼女が倒れるんじゃないかと
内心心配でした。


倒れんかったけどな。さすが。
まあ、あんだけ食っとればな。(うそうそ)



「AKBとはたかみなのことである」
と秋元さんは言うとったけど


GK9とは、

力を貸してくれた全ての人たちであり
応援してくれたみんなのことであり
笑顔で通って下さる全てのワンコと飼い主さんたちである。





着々とお手入れが進み、ちょっと教室らしくなってきました。


おどろおどろ~してた1Fが
20160525004346b93.jpg


スッキリー
20160528125008b26.jpg



Lのおかーちゃんがキレイに磨いてくれた2Fの床
20160527002116858.jpg



ワックスをかけてさらにピッカピカ
20160528125349bd1.jpg



今教室へ来て下さる方は想像できへんかもしれないけど

本当に最初はすごかった。

ホコリ、カビ、蜘蛛の巣(もちろん蜘蛛付き)
苔、泥、なんかよう分からん汚れ、虫の死骸、悪臭・・

ほんまにいつか綺麗になる日がくるんかいな?と
クラクラするくらい、膨大な作業やった。

マスクなしではいられなかったし

毎晩、風呂に入ると髪の毛がジャリジャリいうとった。


毎日毎日、ダンゴムシの群れと格闘して

最初こそ

「王蟲、森へお帰り」っつって
大事に1匹ずつ外へ逃がしたりもしとったけど

しまいには

「二度と入ってくんじゃねー!!」
とホウキでザザーーっと大量のダンゴムシを掃き出してました。

もーお願い。
この場所を私たちに明け渡してちょうだい。



家賃払うなら別やけどな!





新たな神、現る

果てしない不安を抱えながらも、
なんとか場所は決まった。

だけど、床がどうしようもない。
(いや、どうしようもないのは床やなくて資金やけど)

これじゃ、レッスンどころじゃない。(絶対みんなけつまづいて転ぶー)


困り果てて、レッスンに通って下さっている、
Lちゃんのおとーちゃんに相談しました。

床ぁ~~床がぁ~~~ タスケテー

Lのおとーちゃんは、その道のプロだと以前聞いたことがあり、
藁にもすがる思いで相談してみてん。

何か少しでもヒントをもらえれば。
こんな方法もあるよ、みたいな。


レッスンが終わった後にわざわざ床を見に来てくれて、
私の訴えをフムフムと聞いてくれて、ちょっと考えてみる、と
言ってくれました。


床にコンクリート流すとなぁ、
ローリー車チャーターになるからやっぱり安くても7万はかかるやろなあ
床もフロアカーペットどんなに安くても材料費だけで15万かなあ

との言葉に(いやいや最初の業者見積もりよりはめっちゃ安いけど)

ローリー車使わんかったら、職人さんの工賃ってどれくらいになるん!?
フロアカーペット、自分で安いとこ見つけたら、貼るだけやったらいくらくらいなん?

何とか出来るとこまで自分でやるからーー!!
技術的な施工だけでも、どこか安くやってくれるところはないやろか・・
と食い下がって相談したら



ここにまた、神、降臨。


なんと。

Lのおとーちゃんが、コンクリート+フロアカーペットを
施工してくれることになりました。

うそみたいに嬉しいんですけど。
「ほんまにええんですか?ほんまに?ほんまに??」
3回は聞いたわ。空耳やったら、どうしよう。



出来るところまでは、自分でやるでぇ。

まずは、この腐りきったフローリングの床を剥がす。
2016052623463682e.jpg



補佐役も参戦。「わあ~♡楽しい~」
20160526234637b4f.jpg
破壊魔め。


床材を全部剥がしたら、次は「ハツリ」という
床に残った接着剤をキレイにヘラでこそぎ落す作業が必要で

ひたすら黙々と床にへばりつき
1日中一人暗くハツってハツってハツりまくりました。

「ハツり、ハツる、ハツるとき、ハツれば・・」
頭の中で五段活用が止まらない。(テキトー)



コンクリート敷き、当日。

20160526235410036.jpg
Lちゃん一家、参上!


Lのおとーちゃんは、少しでも安くあげるためにと
○ーナンでわざわざセメントの安売りを見つけて
買ってきてくれました。


セメントこねる係はウチのダンナ。
20160526235412f93.jpg


それをLのおとーちゃんが塗っていく。
2016052623541305a.jpg
夢やなかろうか。



その間にLのおかーちゃんが庭の草むしりをしてくれたり
20160527000614481.jpg




強力助っ人で参戦してくれたルーのかーちゃん。
201605281058289c4.jpg
もー気の効いたグッズの数々。

とりあえず場所が決まったことを聞き、
真っ先にティーカップややかんをプレゼントしてくれた。
そう、今、レストルームでみなさんがお茶飲んでる・・
あのティーカップ!


アホほどあった椅子を汗だくで組み立ててくれたり
脚立やケルヒャー貸してくれたり
軍手からティッシュまで、おおよそ掃除に必要なものを全て用意してくれたり




「壁紙貼ってぇ~」という私のワガママに応えて
20160527000615a25.jpg




「あいよっ」とさくさくと。
2016052700061754f.jpg
なんか、やたら手際いいー。みとれる。(見とれてないで手伝え!)



Lのおかーちゃんあちこち拭き掃除してくれたり。
201605270006184ae.jpg
ホコリと蜘蛛の巣にまみれながら。



お陰で、くすんでた2Fの床も・・びほー
201605270021136a0.jpg



こんなにもキレイに!!あふたーーー(泣)
20160527002116858.jpg



ワタシも少しセメントこねを手伝いましたよ
20160528130505a98.jpg
今見ると・・鬼気迫る様相。



そして夜8時近く、ついに、ついに!
20160527002709ffc.jpg
1Fにキレイにコンクリートが敷き詰められました。


こんな広い面積を、たった一人で黙々とならしてくれたLのおとーちゃん
どんなに大変やったやろう
腰も痛かったやろう
だけど一言も「しんどい」なんて言わずに仕上げてくれました。
201605281037235cf.jpg
全米ヒットNO1「コンクリート・サーファー」


みんなみんな
損得勘定なんかない120%の厚意で
汗だくになってホコリと蜘蛛の巣にまみれて
汚れる作業を黙々としてくれて

感謝してもしきれない。

今日、こんなにも力を貸してくれたのが
ワンコを通じて知り合った飼い主さんたちだってこと
GK9の誇り。


この場所は、

単に私の収入や
地位や名誉のためのものではなく

ワンコと飼い主さん、みんなのためのものだ。




・・ここにたどり着くまでの道の長さよ。

嬉しくて嬉しくて嬉しくて、
生乾きのコンクリートに向かって
一人うえーーーて泣いてました。
(傍から見たら変なやつ)


教室オープンまであと11日のこと。





床、ユカ、YUKAと大馬鹿者

新しい教室を心に決めた日、
めっちゃ心配してくれていた友人たちに
取り急ぎ報告を送りました。

あまりに長いこと見つからなかったんで

「ジョークかと思いました」(Tちゃん談)

そやな。

報告、4月1日やったしな。



あの建物を借りると心に決めたけれど、
実はもう一つ大きな不安が残ってまして。

それは収入証明


ほら、なんたって、確定申告の所得ゼロ じゃないですか。(いばるな)

店舗物件は、特に入居審査が厳しいと聞いていたので、

さすがに所得ゼロではアカンのちゃうかと。
(常識的にそうやわな)


くらーい顔でおずおずとNさんにそれを伝えたら、

「ウチの管理物件だから。
 審査はワシがするんやし。
 全く問題ない。」


とこともなげに言われ。

心の中で、蠅のように両手をすり合わせました。2000回くらい。



さて、そうと決まれば。

この場所を、1か月で教室に変えねばならぬ。

しかしまあ、どっから手を付けて良いか分からへん。
めっちゃ広いし。



1階入り口。
20160525004346b93.jpg
さてはて、どうしたものか?



1階室内。
20160526201215890.jpg

画像やとイマイチ分からんと思うけど、

床のフローリングは腐っとって

多分その腐った床にクレゾール撒いちゃったんかな、
息を止めなければ入れない状態でした。

フローリングを1枚剥がしてみると、
その下には大量のダンゴムシたちが

きゃーーー

と一斉に慌てふためいてまして


天井や壁は蜘蛛の巣がいっぱいで、そのまんまハロウィンできちゃうかもー。


何かモノを動かすと、必ずその下から
蜘蛛かヤモリかダンゴムシが
もれなく大急ぎで逃げてったり。しかもシングルじゃない。あ・ろっと・おぶ。


えーと。

まずは床。床を何とかせねば。


しかしまたね、ここの床よ。
単に張り替えれば良いという床じゃない。

写真で半円形になってる部分、ここはコンクリート。
その周りだけフローリングという、なんとも特殊な床でして。

周りのフローリングを剥がすと、
アイランドのように半円のコンクリート部分が残るんですが

そこが2㎝ほど、高くなってんねん。

フロアカーペットを敷いても、デコボコになっちゃうから、
まずは床を平らにせにゃならん。

しかしアイランドはコンクリート。
削ることはできない。

てことは、周りに何か敷いて高さを揃えるか。

安くて自分で加工しやすいもんて、何がある??
(予算の都合で、余儀なくdo it myself!)


人工芝はどうや、という意見も出たけど
室内打ちっぱなしやんそれ。

ワンコ、絶対オシッコしまくりやからな。

怖がりワンコはふるふる震えて歩かれへんやろうし。


ゴムはどうや?
ベニヤは?

もー調べて調べて、調べまくった。


もちろん一番ええのは
全面に新たにコンクリート流し込んで平らにする方法。

ちなみに見積もり取ってみた。

ローリー車でコンクリ流し込んで均すのに10~15万。
その上にフロアカーペット敷いて、25万。

いやいやいやいや、だから私、お金ありませんてばー。

(もう言い飽きた)


なけなしの貯金から今回の礼金やら仲介手数料やら
100万ほど支払って

ぶっちゃけもう30万しか残ってないねん。


床の他にも

2階にエアコン
和式トイレを洋式に改装
庭に柵
軒並み切れてる電球入れ替える

その他モロモロモロの
鬼のような出費が待ち構えてて

いやいやその前に

飼い主さんが座る椅子すらないー
地べたかー
車座でレッスンかー


そうそう、机もない。

棚だって、ない。
(棚に関しては、補佐役が 「段ボールで作りましょか~」言うとったけどな)


そんな中で、床だけですでに予算オーバー。

毎日毎日、床と資金のことばっかり考えて、悩んでました。


寝れば床、覚めれば資金。床、資金、床、資金、床・・

ン十年の人生の中で、
こんなにも床と金について激しく考えたことはないっつーくらい。


そもそも。

犬のブーム(愚かな言葉)が去り、
猫の飼育頭数が犬を逆転して超えた今

犬業界は、これから下降の一途を辿るだろう。


犬の新規飼育頭数減少に加えて
犬の高齢化、飼い主さんの高齢化

15年前のような、みんながこぞってしつけ教室に足を運ぶ時代は
とうの昔に終わっている。


少しでも経済に関心のある人ならば

今、この時期から
多額の資金を費やして
これから経営が下降するのが分かりきっている
犬のしつけ教室で新規開業するなど愚の骨頂で

バカだ、自殺行為だと言うだろう。


しかもウチの場合

自宅併設や病院併設といった
他に主な用途がある状態での施設ではなく
しつけに特化した施設なので

このまま今までと同じコトをするだけならば、
ほんの数年後(もしかしたら数か月)後には

経営破綻をきたすか
多額の借金を背負い込んで終わるのは
火を見るよりも明らかで


そうなれば、私の後に続いて
多くのワンコと飼い主さん、そして
真剣に学ぼうとする仲間たちが

道ずれで路頭に迷うことも容易に想像できる。



それはまるで、これから冬の極寒に向かう時期に

自分の身体もままならぬ時期に

入念な準備をもってコートを着る時間すら与えられずに

突然、子供たちと一緒に
路頭に放り出されたような状況に等しい。




だからこそ、一方的に短い期間での退去を告げられた時
本気で失望したし、
本気で怒り狂った。

それを「甘チャン」と笑わば笑え。




藁にもすがる思いでようやくもぐりこんだこの場所も

現在、未来共に資金の見通しは立っていない。


とりあえず場所が見つかった安堵はあるものの
純粋に喜ぶことなど出来ず

あと1か月でスタートやのに、
まだ全く見通しの立たない設備と
これからの不安の方が大きくて
本当に怖くて怖くて


私なんかに、みんなを守る力なんてないんやわ、きっと。


やることなすこと ことごとくつまずいた挙句に
またもや暗礁に乗り上げ、いっそ海の藻屑と消えたかったわ。
もう、眠りたいねん。心やすらかに眠りたい。


それでも、「じゃ、やーめた。」と言えない大馬鹿者。



大馬鹿者、何を想う
201605281245081fa.jpg



この頃、突然ブログ更新が止まって
たくさんの友人たちが心配してメールやラインをくれました。

あまりに強いストレスの連続に
心身ともに限界だった頃で
実は、この頃の細かい記憶があまりはっきりとないんです。

ニンゲンって、壊れそうになるとこうやってリミッターが働くんやなあ。

ワタシ、返信メールに床のことしか書いてなかったんちゃうやろか。
もしそうやったらごめんなさい。



この頃、一時的に耳が聞こえなくなっていました。




ゾンビ、新しい神に出会う

退出期限まで、あと1か月と1週間。

何もかもが振り出しに戻り、
そして希望の光は、ない。


家を買うことが今はムリだと分かった以上、
また賃貸を探すしかしゃーないわな。

ここから、またモーレツな不動産屋への問い合わせ攻撃が始まりました。

もう少し家賃の条件を上げて。
広さの条件を下げて。

しかし返答は、相変わらずの
「またいい物件があったらお知らせします」

ばっかし。

中には
「ないねー、そんな物件」
でガチャンと電話を切られることもあり。


今回、条件を広げたお陰でいくつか物件は見つかったものの

「犬のしつけ教室」と伝えると

大家も不動産屋も
一様にそっぽを向いた。

毛が抜けて汚い、吠え声がウルサイ、
糞尿で周囲が臭くなる、建物に傷を付ける。

そう決めつけて

地域住民の許可が得られない、
大家として苦情を受けたくない、
近くに飲食店がある、
その後の店舗が使い物にならなくなる。

必ずそんな理由でのお断りだった。


え、え、犬ってそんなに厄介者だったっけ?

犬の、あまりの社会的地位の低さにもうびっくり。

世の中じゃ、犬ってまだまだ畜生扱いなんだな。


傷ついて傷ついて
もー怖いねん。
断られるって分かってて、電話するの。
吐き気と戦いながら、電話番号を押し続けた。


ワンコと飼い主さんのため・・と
勇気を振り絞ってやっとの思いで電話しても、
帰ってくる答えはやっぱりみんな同じで。


ない。行き場が、ない。

否定、否定、否定・・・どこへ行っても、否定しか返ってこなかった。



もはやこれまでか。
アタシ、放り出されて消えるんか。悔しいな。

何より、悲しい顔の飼い主さんたちが浮かんできて。
いやや。そんな顔、絶対見たくないのに。



胃の痛みが止まらなくなり、

食べることもできなくなって
体重がついに人生初の37キロを切り

せっかく生えた髪の毛がバサバサと抜けて
半分くらいの量になり

右胸の手術跡にイヤなチクチクした痛みが復活しはじめ


こんなストレス、ガンの再発にはうってつけなんやろう。

何のために200万かけて治療してきたんやろ。アホらし。
こんなことなら、治療せずにそのお金を家を買う資金にすればよかった。

ちきしょー。


だけどたとえ寿命を縮めたって、まだ諦められんよ・・
みんな、応援してくれてるもん。
飼い主さんたちは、これからもずっと教室に通える、って信じてくれてる。



執念と自暴自棄が入り乱れて、ゾンビ化し始めた頃、
また一人の不動産屋さん(仮称Nさん)と出会いました。

Nさんも他の不動産屋と同様、

「犬の施設かあ~。近所の苦情が出るやろなあ。」

と言い始めはったので


ここらへんでもういい加減ヤケクソになっていた私は


「そんなことないんです!
 みんなそう言うけど!

 少なくとも、ウチに来てくれるワンコと飼い主さんは違う。
 人間社会で共存できる・・マナーの良い犬を
 目指してきてくれるんやから!!」


「そら犬やから、最初は吠えるコもおる。
 そやけど、それを吠えないように練習するための場所。
 そのための場所が必要なんやーー!!」



とまくし立てました。


するとですね、Nさん、ニヤリと笑って

「それそれ。その想いを大家さんにぶつけなさい。
 その熱のままでね。」


そう言って、しばらく何かを考えた後、

「・・見に行ってみるか?」

と私を車に乗せました。




そう、そしてここに連れてきた。
201605250043445a0.jpg
GK9、初めてコイツに出会った瞬間。


・・わーお。

思わずそうつぶやいたわ。

今まで見てきた、どの建物より個性的。



なんやろう、胸がどきどきする。まるで要塞。
20160526191621af7.jpg
圧倒されて、言葉が出えへん。


駅前一等地。
150坪の敷地に一戸建て。
高台につき、見晴らし最高。
庭付き。
コインパーキング近くにあり。
コンクリート建築につき、犬の吠え声気にならず。

そらね。
最高ですけどね。

家賃も最高ですやん。
予算の倍やないの。


通常、月収の1/3までが
安定して家賃を払える相場だって言われてる。

いやいやいやいや、
ココの1か月の家賃、ウチの平均月収すでにほぼ超えてますからーーー


高額な家賃を聞いて涙目でのけぞってる私に、
Nさんは要塞に目を向けながら言った。

「駅前で家賃の高いラーメン屋と、
 家賃の安さで田舎に隠れるラーメン屋なら、
 駅前のラーメン屋の方が商売人としては格が上なんや。」


「追い出されて、とりあえず今のものをこぼさないように抱きかかえて
 すごすごと田んぼの真中へ引っ込むのもええやろう。
 
 けどな、アンタ、それでええんか?
 一歩前へ、出てみる気はないんか?」


「自分で商売するってのはな、覚悟がいるんや。覚悟。」



おおぅ。ここにも神がおった。

またもや、イカした神よ。



Nさんは続けました。

「家賃、家賃て鳥みたいに鳴きなさんな。
 そんなもんに縛られて、やりたいことを縮めるな。

 どうしてもダメな時は、ワシが大家さんに交渉したる。
 力になれることはなってやる。
 
 やるだけやって、諦めるのはそれからでもええんちゃうか?」




2.3日考えさせて、とNさんには伝えたけど、

帰りの車の中で、もう気持ちは固まってました。


あそこを、GK9の本拠地にする!!



GK9滅亡まで、ちょうどあと1か月のこと。
(イスカンダルは要塞やったーー)

さよなら、夢のお家

この日、いつものファミレスに
TさんとT2さん、二人同時にやってきました。

相変わらず悩んでるT2さんに、Tさんは

「なー、何とかこの子に買わせてやってーな。」
「所得なら、修正申告すればええんちゃうん?」

などなど援護射撃してくれるも、T2さんの表情は険しいままでした。


そしてポツリと。


「・・やめた方がいい。」

「来年以降、体制を立て直してからチャレンジした方がいいと思う。」



えええーーーーー

私とTさん、見事にハモり。


「何でや?この子とお客さん、行き場なくなるで!?」

食い下がるTさんの横で、私も首を縦に1000回振ったしな。


そやけど、T2さんはTさんの方へ向き直って諭すように言った。


「あのな」


「仮に修正申告して、ローン申請に持ち込んだとしても、や。」

「それでローンが通る確証はない。むしろ通らん可能性の方が高い。
 そうなったら、この子はどうなる?
 修正申告したら、確実に税金は増える。
 家は買えない、多額の税金の請求だけがこの子に残るんや。」

「ローン申請にしても
 申請したことは、他の銀行にも知れ渡る。
 1か所で落ちると、次から他の銀行は用心して審査が厳しくなるから
 今後、余計に家を買うことが難しくなるかもしれない。」

「その上ローン審査には1か月かかるんや。
 大きな賭けに出て、万が一ダメでした、の後には、
 もう新たな場所を探す時間もないやろう。」


「全てがゼロに戻る以上に、マイナスのリスクが高すぎる。
 この子の人生を考えた時に、
今無理してローン申請するべきではないと思う。」



もう、グウの音も出なかったよね。
その後の沈黙は、5分続いた。

失望で頭が真っ白になったけど、
でも、なんだか嬉しくて、泣きそうになった。


人生って言うたよね?
私の人生を考えてくれる人がここにおる。
それが、ボロボロに傷ついたココロにどんなに嬉しかったか。

放り出す神あれば
支える神たちここにあり。



撤退もまた、賢者の勇気だ。

目の前のコワモテの神その2は、
じっと私の目を見て、無言でそう言ってた。



うん、さよなら、夢のお家。

不思議と未練がなかったのは、
T2さんの言葉が体の芯に届いたから、やろう。

Tさんも、
「この子の・・。そうやな。そうかもしれん。」
そう言って机に目を落とした。



いい顔して、相手の要求を全て叶えるだけ、なんて
きっと本当の優しさじゃないんやろう。

相手がガッカリするのが分かってて
「NO」を言うのはすごく嫌なことなんやけど

相手の言うなりにやってあげればええ人になれるんかもしれないけど

腹に力を入れて相手のために「NO」を言えるって、
めっちゃイカしてる、と思う。


イカしたおっちゃんの神たち。
真のプロフェッショナル。
その姿から学んだ色んなこと、忘れないよ。


さんざんドタバタに巻き込んだ挙句、
結局おっちゃんたちの報酬も0。タダ働き。
それでも、
「教室大丈夫か?どうにかなるんか?ワシに手伝えることがあれば言ってくれ」
そう心配してくれた。


ココから先は、また方針変更をしなくちゃならないので
おっちゃんたちの手はもう借りられない。

だけど精一杯力を貸してくれたこのお礼は
私がちゃんと教室を作ることで返そう。
そうココロに誓いました。


・・ありゃ。
30万も使った方位取り、意味なかったじゃーん!


これが3月下旬の頃。
GK9滅亡まで、あと1か月と少し。
(振り出し戻ったーーーー)



 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

かうちゃん

ブログ内検索