napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

アメージングな出来事

教室が夏休みに入る前のドタバタで
ちょいと更新が遅くなりました。

その間に、めっちゃ嬉しいものを頂いたり
遠方の友人がお勉強に来てくれたり

それはそれはもう、充実の毎日でございます。

はい、お元気です。


そのお話はまた後日じっくり書こうと思いますが

ここ数日でビックリしたことなど。


先日朝から左耳がおかしくて
指でほじほじしても治らず

なんか、動く度に耳の奥でずーっとガサガサいうてんのな。


耳かきや綿棒でいじってみても余計ガサガサいうだけで

なんか、虫でも入った!?とか心配になってきて(ホラー)

でも触らないとしーんとしてるんで
どうやら生きてるわけではなさそうなんやけど

死骸やったらもっといややん。
せめて生きてるのんが入っててほしいわ。

あまりにキモチ悪いんで
意を決してピンセット突っ込んでみたら

ガサガサいわせてやっとつまみ出すことが出来たのは

立派な猫のヒゲでした。




その翌日
今度は左のカカトがおかしくなって

歩くたびにうっすらチクチクすんのな。

めっちゃ痛いわけではない。
だけどフトした時にチクっとする。

何気に靴下の上からこすってみたりすんねんけど

なーんかスッキリせずで。


明るい電気の下でじっくり見て見たら

猫の毛がカカトに刺さってました。

それ、ピッと指で抜いたら、チクチクが治りました。


いや、ほんまやねんで。
ほんまに刺さっててん。
猫の毛が。(猫っ毛のくせに)


そんなアメージングな夏の日々を送っていました。


てか掃除せーよ。








スポンサーサイト

犬の記憶力

ウチのプロバイダー、e●なんですが
今日、メールで

「Windows 10でお困りの方へ」てメールが来とったわ。

アップグレードで困っちゃってるヒト向けのページ作ったで、と。

やっぱそうやん。
みんな困ってるんやん。

そやけど誰も訴訟もせえへんし
社会問題にもならへんのなー。

ほんま、日本人て温和やわ。



話は変わって

先日の噛みグセセミナーで
1年ぶりに動物管理センターにれっちゃん連れてったんな。

動物管理センターには
れっちゃんをとっても可愛がってくれるIちゃんがおりまして

れっちゃんもIちゃんがめっちゃ好きで
(特にオッ●イに顔をうずめるのが大好きで)(こらー)

かーちゃんにはうずめられるほどのオッ●イはないので

ここぞとばかりにいつも鼻の下を伸ばしてやりたい放題の
れっちゃんなんですが

この数年、年に1度程度しかIちゃんに会うことができていませんでした。


なので、
今年はIちゃんのこと、忘れかけてるかも?とかチラと思ってたんですが

講義室へ向かう敷地の中で
たまたま茂みの側に立ってたIちゃんを見つけるや否や

大喜びで駆け寄って

はしゃぎながらオッ●イに顔をうずめてました。


すごい。
やっぱちゃんと覚えてるんや。(色々と)

犬の記憶力って、ナメたもんでないわー。



ご近所さんで
やっぱりれっちゃんが大好きな友人がいるんですが

しばしば、散歩してると会うんですね。

友人(Mさん)は車で通りすがりに声をかけてくれるんですが
それがとっても嬉しいれっちゃんは

同じ車種、同じ色の車が通ると
必ず運転席を覗き込むという。

で、「あれーMさんちゃうやん」て残念そうな顔をするという。

ちなみに、母の乗ってるのと同じ車種も、中を覗き込みます。

犬の記憶力、おそるべし。



以前子犬を我が家で1か月ほど預かって
めでたく新しい飼い主さんの所へ行って1年後くらいに

たまたまその飼い主さんとお話をすることがあって

その時に

「もしかして、お家に白い門ってあります?」て聞かれて。

そのコ、散歩中に白い門を見ると、嬉しそうに入りたがるけど、なんでやろ?
って思ってたそうな。


うん、確かに、ウチ玄関の横に白い門あるでー。

ウチにいた時のこと、覚えていてくれたんやなあ。
楽しい思い出として残っていたんやなあ。

なんか、嬉しいわ。



犬の記憶力ってたいしたことないなんて言われているけど

いやいや、実は年単位でちゃんと覚えてるんよね。

すっごく嬉しかったこと
すっごく嫌だったこと

ぜんぶ、ちゃんと、覚えてる。



れっちゃんは実はバスが好きで

というのも、ダンナが仕事に行ってた頃に
いつもバス停まで一緒にお迎えに行ってて

降りてくる人の中からダンナを見つけて大喜びするという
ほのぼのシーンが繰り広げられていました。


ダンナがバス通勤をやめて(てか仕事をやめて)
数年経った頃

ダンナと私とれっちゃんでお散歩してて
たまたまバス停の横を通った時にバスが停まりまして

降りてくる人を一通りチェックした後


ふと自分の後ろでリードを持ってるダンナを振り返り

大喜びで挨拶し始めました。


バス=ダンナ=嬉しい
の関連付け、ってやつか。

数年経ってるのに、刻まれた感情ってのは強いもんなんやなあ。
やっぱり犬の記憶力ってすごい。

と感心すると同時に


いやいやいや、10秒前まで、一緒にお散歩してましたやん。



犬の記憶力。

ええのか悪いのか

いまいち分からへんのやけど


強い感情を伴うものほど記憶に残るのだとしたら

やっぱり”嬉しい”をいっぱいにしてあげたいなーと思うのです。








噛みぐせセミナー

セミナー前日の晩に
勝手にマイクロソフトがwindows10にバージョンアップを始めた顛末を
グチったんですが


そういえば


数週間前に、ダンナが自分の部屋でPCをいじってた(らしい)時に

「うわあああーーやめてくれーーーー」

て悲鳴が聞こえてきたことを思い出したわ。

「マイクロソフトめーーー!!」て怒号と共に。


その時は

「何が起こるか分からんからな。
物事、余裕を持って取り組まなアカン」


て他の作業しながら背中で言った自分を思い出した。


はい、倍返し。



結局、数時間かけて勝手にバージョンアップをしたかと思いきや

最後の最後に

「で、バージョンアップ、確定します?」

みたいなことを聞く画面が現れて

「するわけないやろ」と拒否ったら


「じゃ、windows7に戻すけどさ」
「時間かかるから覚悟してね。」

て感じでさらに数時間。


ふざけとんか。


さすがに深夜になったんで、不安ながらもそのまま寝たんやけど。


翌朝、ケータイに神メール。

そう、あのパソコンの神がブログ読んでくれて、
過去記事:パソコンの神、現る

救いの手を差し伸べてくれました。
やっぱ、神。

出発直前のギリッギリまで焦り倒しましたが、
何とか家を出ることができました。感謝ーーー


ブログを読んだ補佐役も、
「念のため私のPC持って行きましょか?」てラインをくれたり
(ブログ、もはや業務連絡)

皆々様に救われながら、生き延びております。



そんな紆余曲折を乗り越えてスタートした
噛みぐせセミナーですが

今回もたくさんの方が足を運んで下さって。

熱心にメモを取ったり、うなずいたり笑ったり。
20160714173735683.jpg

こんな時のデモ犬としては
右に出る者がいないれっちゃんと共に

犬が噛むってどういうこと?
どうしてそうなるの?
彼らの言い分て?
彼らのサインが読める?
どんなトレーニングをしたらいいの?
どう付き合ったらいいの?

などなど・・いっぱい、お伝えしてきました。


後半の質疑応答では
皆さんからの質問が止まらずに
「もっと聞きたーい!」という中での終了となりましたが

ああ、みなさん、「たかが犬」なんて思わずに
ちゃんと向き合おうと思って下さってるんだなーと

そのお手伝いができるなんて、幸せな仕事だなーと。



人とは違う種族の、犬。

あまりに身近になりすぎて、つい忘れてしまがちやけど

彼らは、四本足だ。
彼らは、牙を持ってる。
彼らは、ニンゲンよりも野生に近い世界に生きてる。

彼らの根本を知らずして、ココロ寄り添うことは出来ないやろう。


「問題だ」と思ってたことも
彼らの習性や本能を知ったとき
理解と許容になる。


異種族のものが共に暮らす時

一方的にどちらかの生活習慣を押し付けるだけでは
必ず摩擦が起きる。

相手の事情を知り、
自分の事情を伝える。

犬のしつけが、常にお互いにとってフェアなものでありますように。


GK9が目指すもの。

フェア・トレーニング (C) 2016 Grace K9 fellowship labo

とでも名付けましょうか。







大迷惑

明日、動物管理センターで
犬の噛みに困っている飼い主さん向けセミナーがあるんで

その資料を作ろうと思いましてね


例によって動画たっぷりのパワポなんですが
まあ、ほとんどもう完成してるんで

あとは動作確認とちょこっと手直しでイケると思って

夜10時頃に愛用のノートPCを開いたんよね。


そしたらば、なんだかちょっと動画の動きがおかしくて、
勝手にスロー再生なんかになっちゃって

ありゃりゃ?
バグっちゃったのかなー

もう一度動画差し替えたら直るかなーと

いじりはじめたところ、


なんか、勝手に電源が落ちやがりまして。

なになにーー!?
て思ってたら


今後は勝手にwindows10にアップグレード始めやがりまして。


windows10の押し売りアップグレード、
ウワサには聞いてましたが

ホンマにやりよるんや。


拒否ろうと思っても、解除ボタンもなし。
ただ、指をくわえて画面を見つめるのみ。

やめてー
バージョンアップなんかしたら、ソフトが使えんようになるかもしれん。

明日のセミナー用のデータ、
使われへんようになったらどうしてくれんの!?


もう、大迷惑。
マジで、大迷惑。


のんびりアップグレード始めちゃってかれこれ2時間。
ただ今32%完了、だとさ。

この調子だと、使えるようになるまでにどんだけかかるん!?


ほんま、大迷惑。


しゃーないので、横で寝てるれっちゃんにブラシかけながら時間つぶして
39%。

れっちゃんひっくり返してもう片面ブラシかけて
42%。



人様のPC勝手にいじって、
何でこれが犯罪にならへんのかが不思議やわ。

こらマイクロソフト、
タダなら何やってもええんか。


うわー

もう今夜は触りようがない。

寝るか。

(そして多分明日は朝から地獄ー)


最悪やあーーー(泣)









盛りだくさんの日曜日と謎の行商人

2か月ごとの検査なんやけど
いつもの主治医の予約がどうしても取れなくて

日曜朝イチで行ってきました。(日曜にやってる病院・・珍しいやろ?)


血液検査、良くもなってないけど悪くもなっておらず。
今回も何とかクリア。
はーーーーーよかった。

最近は、診察室に入った瞬間にだいたいの結果が分かるようになってきて。


主治医の態度が違うねん。


普段は淡々としたO先生なんやけど、
「マズイかな?」という結果の時は

妙に優しいというな。


今回は淡々としてたんで、「あ、問題なさそうね」と分かりました。



診察が終わってから、急いで教室に戻って来て

10時クラスのみんなとはタッチの差で会えず。
くそー残念。

でも、補佐役がつぶさにみんなの様子を教えてくれました。
目に浮かぶわー。うんうん。



2クラス目のレッスン中、招かれざる客

なんとム●デ登場。(ひいー)


Lのおとーちゃんが即座に靴で押さえてくれて

「熱湯、かけます?」て言うてくれたんやけど
(ム●デ退治のテッパン)


やばい。
ウチ、熱湯あらへん。

今から沸かす??
間に合うか?
それまで、Lのおとーちゃんに踏んでてもらうんか?(レッスンー)


その前に、まだガス引いてませんからーーー


てことで、補佐役が冷気で仕留める殺虫剤を振りかけて
退治してくれました。

コレ、殺虫成分が入ってないから
動物飼ってるとこではほんまに役に立つ。

問題は


高い。(1本900円くらいする)


そんな貴重なスプレーを
補佐役、ケチることなくたーーーーーーーっぷりム●デに振りかけて

「いや、もう充分凍ってますやん」

という状態やのに

ダメ押しで シュ シュ シュ とおまじないのように3回吹きかけてました。


ケチな私は
「え、そんなにいるー?」てつい口走ってしまったんやけど(どこまでケチ)

「融けて息吹き返したらどーするんですかっ!?」て言われて


え、どうなんやろ。
融けたらまだ動き出すんやろか。金魚みたいに。

検証ダマシイがムラムラと湧き上がってきたけど、


レッスン中やし、諦めて袋に入って頂きました。

みなさん、お騒がせしてすみません。
そしてム●デさん、もっとすみません。



そうこうしてるうちに、謎の行商人登場。

うそ。謎やないんやけどね。
行商人でもないんやけどね。

私の友人でもあるY母さんが、教室にフリマグッズを運んで来て下さいました。わーい。

Y母さんひょうごアニマルサークルでボランティアしてはるんやけど

普段はフリマに出してるグッズを、今回はムリ言ってGK9に持ってきてもらいました。



お宝の山ー
2016071023220175d.jpg
思わず興奮するわ。楽しすぎるわ。


いっぱいの荷物を汗だくで搬入してくれて

LちゃんのおとーちゃんとMちゃんのおとーちゃんも手伝って下さって

役に立たん私に、いつも手を貸して下さって
ほんまにありがとうございます。


ほんまはY母さん、荷物置いて値札つけたらすぐに戻る予定やってんけど
気が付いたら店番するハメになってて。
(いやー、すみません。)


このフリマの売り上げは、アニマルサークルの保護ワンコたちの寄付となります。
1万の売り上げがあれば、1頭分の不妊手術代になる。


しばらくの間、GK9でフリマオープンしてます。

どうぞ、エキサイトしてご覧ください。



白熱ー
201607102322003db.jpg
儲け度外視なので、ほんまにお買い得。


自分ができること、楽しみながらやろー!



3年目の後遺症

一昨年の秋に手術

去年の初めに放射線治療

ガンの手術や治療のドタバタなんて
もうずーーっと前のことのような気がするんやけど

まだそんなもんやねんなあ。びっくりやわ。


今のところ再発転移の兆候はなく
元気に(それなりに)過ごすことが出来ているのが
ほんまにありがたくて。



治療を始めたとき
同病の方たちのブログを読み始めて

あー、みんな頑張ってるんや、とすごく励まされて
わかるわかるーとうなずいたりして
毎日あちこち6件ほど読みに行ったりしてたけど

3年目に入った今
毎日読みに行けるのはたった1件になってしまった。


2度と更新されないのに
どうしても彼女たちのブログをブックマークから消すことができずに

かといって開くこともできずに。



放射線治療の後遺症として

放射線をあてたところの汗腺がダメージを受けるらしく
なるほど、確かに右上半身はどんなに暑くてもサラッサラ。

ただでさえ暑くて、汗をかけない分体温が内にこもる上に
毎日飲んでる治療薬の副作用のホットフラッシュで
突然頭のてっぺんから汗がしたたり落ちてきたり。



右腋下のリンパ節を全部取っているので
とにかく右腕に怪我しちゃダメ!と口うるさく言われていて

そやけどそれに関しては特に実感も湧かなかったんやけど

今年はやたら右腕が汚い。

虫にさされたり小さな傷がついても、なかなか治らへんのな。右だけ。
そしてどんどん、傷が増えてく。

多分左腕も同じように刺されてるはずなのに、
こっちはすんなり治る。


リンパってこんなに大事やったんやー・・と改めて実感したわ。

(それもあって8月にワンコのリンパマッサージセミナーをプロの先生に
 お願いしようと思った。)



汗をかかない右上半身
汚い右腕
心臓の負担
そして2か月ごとの腫瘍マーカーチェック。

そんなものを感じたりしたりする度に
まだ体の中に残っているであろうガン細胞のことを
思い出さずにはいられない。
忘れさせてはくれへんのなぁ。


だから今日、だから今が本当に愛しい。

来年があるか?
”いつか”があるか?

確実なのは、”今”だけやもんな。



キラキラと命を輝かせて
最後まで出来ることを全力で探し
ただただ、生きたいと願った

Tさん。
あなたのことは、忘れないよ。
ご冥福を、心からお祈りします。




そんなレッスンに興味のある方は・・

暑いんやけど。ほんまに。
え、去年の7月て、こんなに暑かったっけ。


今日も行ってきました、ドッグラン教室。
(もはや暑すぎて写真もなし)

それでも、時折吹き抜ける風はキモチいいー。


メインインストラクターのYちゃん、
すっかり板についてきました。

毎回、レッスンの最初に小ネタを挟むんやけど
もーそれが可笑しくて。
(実は毎回、ちょっと楽しみ)



<本日の小ネタ>

「今日は七夕様ですね♪」(うんうん)

「先日、小学生の息子が七夕の短冊にお願いを書いたんですけど」(ほー)

「そのお願いが」(ナニナニ?)



「お家が火事になりませんように」


ひいいーやめて。ほんまやめて。
わき腹いたい。
(そんなレッスンに興味のある方はこちらへどうぞ)


そんな笑い崩れるところから始まるレッスンですが、
内容はちゃんとしとります♪


トレーニングを始めてたった5回目なのに

5m離れたところでお皿にフードを入れる
→何も言わなくてもワンコ自分から座る

お皿を持って近づく
→マテと言わなくてもワンコ自分で座り続ける

お皿を地面に置く
→マテと言わなくてもワンコ自分で待つ

「ヨシ!」の許可
→ワンコ食べ始める

という。

オスワリもマテも号令一切必要なし。
だけど、自分からお行儀よく座って許可を待ってくれる。


すごいと思わへん?
(そんなレッスンに興味のある方はこちらへどうぞ)



サブインストラクターのEちゃん、
これまためっちゃ面白くて。

今日は「フセ」の練習担当やったんやけど

どの場所でもフセができるように・・と考えた練習が


「地面に咲いてるお花を見つけて、その横でフセして下さいね。」
あらステキ♪


て、この暑さでお花あらへんーーー


「先週までは咲いてたんですけどねぇ」


「じゃあ、わたぼうしの横でもいいです」(機転ー)


飼い主さん、めっちゃ笑いながらわたぼうし探してくれてました。
(そんなレッスンに興味のある方はこちらへ・・)(しつこい?)



レッスンが終わってから、補佐役と一緒にファミレスで休憩して
”冷やし担々麺”を食べました。

暑さのせいか、笑いすぎで著しく体力を消耗したためか
結構フラッフラやって
頭が朦朧としてたんやけど

冷やし担々麺の感想を語ろうとして


「けきょ・・あれ?」

「けきょ・・けっきょ・・」



ウグイスか。


ほんまは「結構味が濃いな」と言いたかったんやけど。

ろれつが回らなくて、どーしても言えんかった。(結構危ない)


補佐役が、ドリンクバーで何杯かコーラ汲んできてくれてたような気がする。
え、お金払ったっけ。

そこらへんの、記憶なし。(めっちゃ危ない)
(そんなレッスンに興・・(略)



現場に出て、初めて分かることがある。

なかなか思ったように伝えられなくて、ヘコむこともある。

疲れて、ろれつが回らなくなることもある。

そやけど、毎回笑顔で来て下さるワンコと飼い主さんがいる。


きっと、それが私たちの原動力。





収穫レッスン

お騒がせしとります、サバイバル二十日大根。


いっぱい種を蒔いたのに
何とか生き延びて実ったのは、わずか8個



ウミガメの子か。




食べごろになった二十日大根を使って、ついにレッスン実現。

GK9教室のトレードマークでもある、ドデカいガラス越しに
ワンコは室内でオスワリ、又はフセでマテ。

その間に飼い主さんは、ドアを出て
二十日大根を1株引っこ抜いて戻る、というもの。(補佐役考案)


Aちゃん、ちゃんと待ってるねー
20160706141225cfe.jpg


Cちゃんもいい子だぞ♪
201607061413414bc.jpg


難しいのは、飼い主さんがドアを出る時と入る時。

どうしても、立ち上がりたくなってしまうワンコたち。

出る時は「どこ行くの!?」とちょっと不安で、
入る時は「おかえりー」とうれしくて。

その犬のキモチが分かると、どこで「マテだよ」と念押ししなきゃいけないかが
分かってくるやんね。


ルールは
ワンコが動いてしまったら、ガラスの向こうから指示を出して
元の姿勢に戻すこと。

そう

ガラスの向こうだから、ハンドサインしか使えない。
しかも必然的に遠隔。
そしてオヤツで釣ることもできない。


二十日大根食べるのに、なかなかの難易度。

でも、どのワンコも見事!成功でした。すばらしー。


収穫してもらった二十日大根は、
すぐに2階で調理して(てか包丁で切っただけ)

オリーブオイルと塩で頂きました。


完全無農薬、露地栽培。
採れたてはやっぱりみずみずしくて美味しいわーー


なんやけど


さすが、生き残っただけのことはある。


めっちゃ辛い。


研修のYちゃん
「これは、もはや野菜ではなくて調味料ですね」



懲りずに、次の二十日大根スクスク成長中♪

全部のクラスでやりまっせー。




1Fレッスンルームの販売スペース
20160706141223276.jpg



ディスプレイを夏ーー!にしてみました。
20160706141224b16.jpg
いっそ、バーでもするか。


サバイバル二十日大根

Nちゃんプレゼンツ。

新教室de自給自足

有り余る教室のお庭で、
何か食べられるものを作ってみよう!
というレッスンを考えました。

無事に実ったら

ワンコお座り待て、で収穫♪

みたいな。


最初、トマトとキュウリを考えてくれたんやけど

Nちゃん、悩みに悩んで

難しかろう、と。


だって、植え付けの時期を考えると
収穫のピークが多分8月。


教室、夏休みやないかーい。


そこで考えた挙句、

Nちゃんは二十日大根の種を蒔くことにしました。


土を耕し、肥料を混ぜて。
2016053023441491c.jpg


ただし。

教室は、毎日必ず誰かが行くわけではない。
お休みの日は、無人になる。

つまり、お水をあげられないこともある。


育つのか。


根性のある種だけが、生き延びられる

サバイバル二十日大根。


「種を蒔いたことは飼い主さんには内緒にして下さいね」

「育たなかったら、ガッカリするでしょうから」

なんて優しい。


だけど、ちゃんと芽を出しましたよー
20160606232635dbd.jpg
ああ、かわいい。



いつの間にか、早朝来てくれる母によって
柵まで設置されており。
20160606232634ce9.jpg
愛されてますな



実は今回2か所に二十日大根の種を蒔きました。

あそこと、ここ。(分かるかー)


しかしそのうちの一か所は

紫陽花を植えようと穴掘りに奮闘する補佐役が

思いっきり上でふんばって踏みまくって
カッチカチに土を固めてしまい



ほぼ絶滅したかと思われましたが


隅っこの2畝だけは、何とか生き延びてました。
20160606232636c07.jpg
やっぱり、サバイバル二十日大根。



そして柵のある方も

気が付けば芽が全て消え失せており

どこ行ったん??
え?誰か食べた?(双葉ー)


生き残った2畝だけではどうにも数が足りなさそうなので


補佐役、追加で種蒔き。
20160704175901705.jpg





順調に育てば、夏休みに入る前に収穫できそうです。


順調に育てば・・やけどな。



・・て、育たんかったらガッカリするよね。

「だから種を蒔いたことは内緒に、って言ったじゃないですか!」

Nちゃんに叱られるかも。へへ。






 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

かうちゃん

ブログ内検索