napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

公衆トイレではありません

やっべー・・

さっき冷蔵庫開けたら、なんか冷えてない気がすんねんけど。

昨日の晩には確かに凍っとった冷凍庫の製氷皿、
なんかちゃぷちゃぷ言うてんねんけど。


ショックでぱたんとドア閉めたけど、

気のせいやろか。多分気のせいやんな。


怖くて、再びドア開けられへん。

うわーーあのドアの向こう、どうなってんのやろ。

やばいんちゃうん。どうしよーーー



さて。
話は変わりますが(何落ち着いてんねん大丈夫か)


このブログにせよ、lineにせよ。
日常の中で文字を書くという機会がめっきり減り

いざ書こうとすると
めっちゃ字が汚くなったり
漢字忘れてたり。

皆さん、そんなことがあるかと思います。(人を巻き込むな)


GK9へお越しの方はすでにご存じかと思いますが
1Fのトイレは外にありまして。

敷地内にありながらも、どっからでも入れるという
さりげなくオープンなトイレ。

以前から、一部で「夜間に勝手に使われるのでは」という
懸念の声も上がってましたが

まあこれまでは特に問題もなく。


しかしですね、ここ最近

朝トイレの掃除をしようとすると、便座のフタが上がっているという。

かといって明らかに使われたという形跡も残っておらず
汚されている訳でもなく
綺麗な状態のままやねんな。
ただ、蓋が開いているだけ。

なので前日に誰か身内かお客さんが使って開けたままだったのかな?

なんて思ったりもして


取りあえず補佐役には

「便座のフタを開けとくとお金が貯まらんらしいで!
 必ず閉めるように!」

「ス○ラビングバブルがカラカラに干からびるしな!」

と言い渡していたんですが

また昨日の朝、開いてまして。


補佐役は閉めた!私は閉めた!!と主張してるし


しょうがないので、帰る間際にドアに

「公衆トイレではありません!
 無断使用禁止」

て張り紙を貼ってみることにしました。


A4コピー用紙に、油性のマジックで書き始めたんやけど


やばい。


の字、ド忘れ。



なんか違う、というのは分かる。
20160829164256af4.jpg
でもどこが具体的に違うのかが思い出されへん。

こんなんトイレに貼ったら、
もしかしたら犯人が写メって「こいつアホや」てツイートするやもしれん。

あかん。それだけはアカン。


側におった研修生のKちゃんがスマホで調べてくれて、
書き直してみたんやけど。微妙。あやうい衆。
201608291642578bc.jpg
しかもな、カタカナまでがおかしなことに。

イとレが合体した。


ますます犯人にネタ提供しとるがな。



書き直す。


今度は衆うまく書けたーーーてホッとしたら
20160829164259c4f.jpg
また イとレが合体。


もうなんなん、なんなん、この右手。



紙を3枚ムダにして、ようやく書けた貼り紙。
201608291637149ed.jpg

めっちゃ普通の貼り紙。
こんなん書くのに、どんだけ苦労してんねん。


いやもうー軽くショックやわ。

国文学科出身やのに。










スポンサーサイト

登校日とありえない救世主

今年からスタートした
夏休みの登校日。

たくさんのワンコと飼い主さんが登校して下さいました!

あーーー
大好きなワンコと飼い主さんたちの顔を見ると、ホッとする。

メイドカフェよろしく、「おかえりー」言いたくなる。


めっちゃ可愛いワンコ用浴衣を着て来てくれたり
(Fちゃん、似合ってたよ~)
(なんで写真撮るの忘れたんやろ。アタシのバカバカ)

出産でお休みしてた飼い主さんが、
生後4か月の赤ちゃんを連れて来てくれたり。
(人間の赤ちゃん・・久しぶりにみた。ちっちゃくてかわいー!)

他にも

Tクンの手作りお菓子に舌鼓打ったり

一回りたくましく成長したM姉のお土産に胸を熱くしたり

久しぶりに会ったMちゃんが元気なことに安心したり

ほんまに、どのクラス、どの飼い主さんとワンコも愛しくて。
思いっきり遊んで、笑って、それはそれは幸せで。



そんな中、ボーボーに伸びまくる教室周りの雑草メンテに

救世主登場。


謎の行商人ことY母さんがなんと草刈りに来てくれて。

以前から、教室に茂る雑草を気にしてくれてて、
「草刈り行くからー」て言っててくれてんけど、

ほんまに来て下さって。


せっかくのお休みの日やのに。
20160829163712d21.jpg
こんなに暑い日やのに。



しかも、Y母さんの友人、G父さんまで連れて来てくれました。
2016082916371196d.jpg
草刈機まで持ってきてくれたーーーー


ワタシとG父さんは直接の知り合いではないんやけど、
Y母さんが頼んでくれてんな。

え、見ず知らずのワタシの教室の草刈りに足を運んで下さったんや。

こんなことって、こんなことって、あってええのん?


もう、GK9、どこまで幸せ者。


とにかく庭の斜面の笹とススキが伸び放題になってて
それがずっと気になっていたんやけど、

いかんせん、急斜面で広すぎる。

どうしたもんだか・・悩んでてんな。

ネコジャラシは実ってくるし。
ススキは穂を出して来るし。
このままやと、腐海にのまれるーーーー

庭や裏庭は、せっせと草むしりしとったんやけど、
斜面まで追いつかなくて。



今回は草刈機の充電が途中で切れて(それでも階段周りは充分スッキリ!)

G父さんは

「中途半端でキモチ悪い、キモチ悪いわー」て言って下さって

今度の日曜、Y母さんと共に改めて来て下さることになりました。

よし!この日は私も草を抜くぞ!抜きまくるぞ!(せめて涼しい日であってくれ)



GK9を形作るもの。

飼い主さんとワンコたちの笑顔。

皆さんの愛情とご厚意。応援の気持ち。

ワタシ、なんというスゴイ経験をしてるんだろう。

ほんまに、ありがとうございます。





プレイセッションとボールと焼きおにぎりの話

溶けるほど暑い日が続いてますが
今日も元気ワンコ2頭のレッスン。

5か月と8か月というピッチピチのワンコたちでした。

アクティブな犬種、かつちょっと難しいお年頃(しかもまだ未去勢♂同士)で
プレイセッションをしたんですが

もうね、ワンコ同士ゾクゾクするほどステキな会話を交わしてました。


まさにおとといのセミナーで
複数のワンコのカラミにおけるボディランゲージの読み方など
やりまして

その中でお話しした
スペースの取り方や
サインの出し方や
主張の仕方など

あーーーーこれがセミナー1週間前やったら
この場面、すんごい参考になったのになーー



そんなオモロいレッスンに、
なぜか今回はLの母ちゃんが同席してまして。

いや、別件で来てくれたんですが
なし崩しにレッスン場に拉致しちゃったのですな。ワタシが。


「ドッグランで使って♪」と洗いやすいボール頂きました!
20160826192015d23.jpg
ありがとう、ありがとう~!!ワンコたち、喜ぶよ!


おまけにレッスン終了後

「どうすればさらに良いクラスレッスンができるか」
なんて話題にLの母ちゃんを強引に巻き込み(ワタシが)

Lの母ちゃん+チーフインストラクター(補佐役)+ワタシという
摩訶不思議なメンバーでディスカッションという

や、長時間引き留めちゃってほんまにすみません。
変なセミナーみたいになっちゃってすみません。



お昼。

補佐役の本日のメニュー
コンビニの盛岡冷麺+冷凍の焼きおにぎり2コ。
201608261920178ce.jpg



教室のウ○コ袋(新品やけど)に焼きおにぎり入れてレンジでチンして


皿に移さずそのまま食うーーー
20160826192018dd3.jpg
なんか分からへんけど、さすが。



学びも、スキルの上達も、常に現場にあり。
本当の先生は、ワンコたち。


毎日毎日毎日、ひとつずつでも進化したい。
まだまだ、進化し続けたい。

「まあ、これでええんちゃう?」はGK9の辞書にはない。









埼玉セミナー

(つづいた)


池袋のホテルを出発し、いざ、志木市のアポロどうぶつ病院へ。

今回は6時間のセミナーなので

直前に近くのコンビニでエネルギー充填。
201608251101441a6.jpg
ちなみに補佐役はおにぎりを食う。駐車場で。
ええのかアラフォー。



たくさんの方が集まって下さり。ほんまにありがとうございました。
DSCF4021_convert_20160825135334.jpg

今回私を呼んで下さったS先生は
日頃から犬のボディランゲージについて知る重要性を感じてはって
それでワタシに声をかけて下さってんな。


こんなにも
犬は家族
犬との絆
犬は大切なパートナー
て言われる昨今やけれども

で、肝心の・・そのパートナーは何を言っとるのか?
を聴き取るための情報って、あまりに少なない?


その情報の少なさもさることながら

しつけやらトレーニングを施す前に
本当の問題点をあぶり出すために

まずはその犬の個性や訴えを把握しよう


て考え方も、全く流通してないやんな。



例えば、興奮しすぎちゃうワンコ。

何かが嬉しすぎる?
何かが怖すぎる?
それとも、別の要因?

それぞれで、するべきトレーニングは変わってくるやんね?

ボディランゲージ読み取れずに、正しい対処はチョイスできへんのちゃう?

常日ごろ、そんな疑問を持っていたんで
このお話を頂いた時はとっても嬉しかった。

同じ重要性を感じてくれる人に会えた!
仲間に会えた!って。



今回集まって下さった方々も本当に熱心で
それでいて「学び」をとても楽しんで下さる資質を持っていて
(もう、皆さん、大好きやわ)

興味深い質問や
なかなか普段聞かれへん(であろう)疑問を
たくさん聞いてくれました。
めっちゃ面白かった!


活発な質問が出るセミナーは、良いセミナーやと思っています。

真剣だからこそ、質問が出る。

そのピュアで鋭い質問を両手できちんと受け止め、
理解しやすい形でお返しする。

その質問の中から、こちらもたくさんの学びがある。

唯一絶対の答えなんかない世界やから
そこに上下関係や肩書きなんか関係ないんよね。ほんまはね。


そして何が飛び出すか分からん質問に対する答えにこそ、
そのインストラクターの全てが見えてくるんちゃうかな。
底力とか。
人間性とか。
哲学とか。

そんなライブ感のあるセミナー、大好物です。


あれこれセッティングしてお招き下さったS先生、
参加して下さった皆さん(すでに仲間やと思ってる)
紹介して繋いでくれたKちゃん、Yちゃん

そして旅の間、ずっとワタシの重いスーツケースを運んだり
階段を運び上げてくれた補佐役、

みんな、みんなに、ほんまに感謝です!



帰りの新幹線での駅弁。(+カツサンド)
20160825110145fb9.jpg
ほんま、よう食う二人。


ガラスに映る自分の髪が
あまりにボッサボサでバッサバサなのに愕然としたわ。

抗がん剤のスキンヘッドから、2年かけてようやくここまで伸びた髪やけど
最近また脱毛がハゲしくて
どうにもこうにもまとまらへんのやけど

まさかここまでアカン感じのボサボサでセミナーしとったとは。
(お見苦しくて、すみません)

次回会うときまでには、もっと生やしときますんでー!








埼玉セミナー出発(前泊)

夜7時49分 新神戸発の新幹線に乗り込んで
いざ、関東へ。

埼玉県のアポロどうぶつ病院でセミナーどす。

先日のWJVF<過去記事:WJVF終了しました>で
「面白かったです!」と声をかけて下さったS先生。

2か月後、セミナーが実現しちゃいました。


ワタシの右腕の補佐役(私は左利きやけどな)も
サポートで同行してくれてんけど

新神戸駅で合流するなり

「お腹減りました」
「お腹ペコペコです」
「あーー!お腹減ったーー!」
てあまりにうるさいんで


まずは腹ごしらえ。
20160825110200796.jpg
(食べかけー)


その後つつがなく東京駅へ到着、
そして今夜の宿泊ホテル(池袋)へ。

あ、ちゃんとツインにしたからな。



壁一面のカーテン。
20160825110202431.jpg
窓からの眺めはどんなんかなー♪



「ええっ!?」
20160825110203c69.jpg



あ、窓あったあった。
20160825110147f16.jpg
窓の外には
真正面にでっかい「ヌード」て看板。

ヌード劇場。
へえーへえーへえーーー


部屋はめっちゃきれいでしたよ。
201608251101415b7.jpg


チェックインしてから(時間はすでに夜11時半)
ちょっと近所をブラついて

酸辣湯麺。
20160825110142dcb.jpg
え、4時間前に普通にカレー食べたよな、アタシたち。
(しかも写ってないけどその他に小籠包と鶏の炒めもんも食べた)



Yちゃんからは「気を付けて行って下さいね♪」

Fさんからは「応援してます!楽しんで下さいね♪」

てラインをもらい(ありがとうー!)


Lの母ちゃんからは
ワンコがとつとつと硬いトイレットペーパーについての
悩みを訴える動画をはなむけにもらい
(新幹線の中で「トイレットペーパーってな・・」て喋りだしてびっくりした)

「ホテルに着いたら夜更かしせずに寝ましょうね」

て見透かされ



交代でシャワーあびて、
明日に備えて大人しく寝ました。

そんなセミナー前日の夜。

(つづく)

埼玉セミナーに向けて、出発!

埼玉セミナーに向けて
コツコツ資料の準備してきまして

相変わらずの膨大な動画を1本ずつ見返して
(数百本!)

一番分かりやすそうなのをピックアップして

分析して

データを編集して

静止画像も見返して
(数千枚!)

セミナーの構成を作り

それを1本のパワポデータに収めるという


もう、どんだけ好きやねん


まさに、マニアやろ。オタクやろ。フェチかもしれん。
な日々を過ごしておりました。



はい。フェチですが、何か?



遠く関東で
「ワタシの話を聞きたい!」という方々が集まって
お招きして下さって
ほんまに有難いです。

フェチっぷりをいかんなく発揮してくる所存であります。



今夜20時くらいの新幹線に乗って、池袋で前泊の予定。
ホテル到着は0時頃かな?

ワタシのパニ障&体調を心配して、
補佐役が同行してくれます。
ありがとう、感謝です。


なるべく経費を削減するべく
ホテルは2人同部屋の安いプランを選んだんですが

うっかり間違えてダブルを予約しそうになりました。


それを補佐役に言ったら

普段あまりお断りをしないタイプの補佐役が


ハッキリと


「そりゃ、ダメです!!」


て聞いたことのないキレ味で断ってきたわ。

まあな。暑いしな。(多分そういう問題ではなかろう)



セミナーのセッティングをして下さったSさん。
そしてお越し下さる皆さん。
お会いできるのが楽しみです。

膨大なお宝資料抱えて、伺いまっせー!







キラキラ

連日の猛暑。
ほんまに暑いんですけど。
いやほんまに。

頑張ってる自分へのご褒美に
楽しみに取っておいたお菓子

かの有名な「きのこの山」


無事リンパマッサージセミナーが終了して
(いや、したんは私やないんやけどな。してくれたんはS先生やけどな)

よかったよかった、ということで

きのこの山を食べて自分をねぎらおうとして箱を開けたら

あまりの暑さでチョコレートが溶けてくっついて固まって


しめじの山になってました。(ドヨーーーン)




最近お友達ワンコが虹の国へ旅に出たと聞いて

昼には雲を見上げ
夜には星を見上げ。
お空ばっかり見ています。


そのコはれっちゃんと古くからのクラスメイトで

一緒にたくさんレッスンを受けて
一緒にたくさんセミナーにも行って
一緒にお花見をして
一緒に遊びに行って
一緒に試験受けて


若かりし頃のKちゃんとれっちゃんとのツーショット。
DSCF6734_convert_20160822001719.jpg
懐かしいなあ。

この頃は、やがて歳を取るなんて

いつかお別れする時が来るなんて

想像すらしなかった。


時は経ち
お互い老ワンコになって

介護してる、って聞いてたけど

また会えるよね、お花見も一緒に行こう、なんて言ってたのに

桜の美しい季節に、一足先に虹の橋を渡ってしまったんやね。



若い頃はやんちゃで「はよ大人しくなれ!」とか思うんやけど

ワンコの一生なんて本当に短くてあっという間で

「やんちゃでもいいから、ワガママ言っていいから、もっともっと、側にいて!」
て思うようになって


そやけどやっぱりいつまでも待っててはくれなくて。


お別れのときにはさ、何をどうしたって絶対何かの後悔はするんよね。
「あの時こうしていれば・・」て。

どんな選択をしても、誰もがやっぱり何かの後悔はしてしまうんやと思う。


だからこそ、いつか必ず来るお見送りの時に
(絶対に見送らなアカン。見送るのが最後の務め。)

飼い主さんが後悔するようなしつけのアドバイスはしたくない、と思う。

「助けて、寂しい」て鳴いてるワンコを無視し続けたり

「怖い」と言ってるワンコのキモチを踏みにじったり

意味のない威圧で命令したり

身体に痛みを与えたり

「あの時しつけの先生に言われたからそう信じてやったけど・・
 可哀そうなことをしたな」

なんて後悔して欲しくないねん。


「ちょっとヤンチャやったけど、それもあの子らしいステキな個性やった」

そう受け入れてあげられるようにしてあげるのも、
ヒトと犬との仲介者の大切な仕事なんかな、と。
(もちろん、お互いに過剰にしんどいところは治していかなね)



数年前、とあるワンコと試験を受けたいという方がおって

そのワンコはとってもハッピーで明るいコで
若さもあって好奇心旺盛で

日常では充分コントロールできるくらいなんやけど、
そやけど試験に合格しようと思ったら、そこをもっと押さえなくてはいけなかってんな。

もちろん最大限に負担を軽くする方法を選んだんやけど
それでも、やっぱりストレスがかかるのは避けられへんよな。
元気いっぱい、て年齢もあるし。

何度かレッスンしたんやけど

そのコの気持ちがしぼむのが分かって

「なあ・・どうしても今、その試験に受からなアカンかな?」

て私から言い出した。

もっと精神的に成長して、時が満ちた時に受ければいいんちゃう?と。


飼い主さんはしばらく考えて、
「そうやね、もっとじっくり育てたらいいんよね」
て納得してくれて、受験を見送りました。


あれから4年・・かなあ。
そのコは若くして病気で亡くなってしまって。

結局そのコは試験は受けられなかったけど

なあ、私、やっぱりあの時
無理して試験向けのトレーニングを続けなくてよかったやんね?
あの判断は間違いじゃなかったやんね?
その分、ひとつでも笑顔が増えたよね?

何度も、お空に向かってそのコに聞いた。



たった15年そこそこの短い一生なんやもん。

キラキラ、日々を輝かせてあげるのが私の仕事やと思ってる。

時が経てば消えていくであろう問題や
そのコがそのコであることに

目くじら立てて
早く良い子になりなさい
ああしなさい、こうなりなさい・・

完全無欠を目指して、ワンコをしょんぼりさせるのが、仕事じゃない。




ムツゴロウさんの言葉だったかな。

「彼女の瞳は、僕にこう伝えていた。

 『悲しむことはない。
 これで、グルリと輪が完成するのだ。』」



大きかったり、小さかったり
楕円だったり、太かったり、細かったり。

それぞれの命、それぞれの形の輪。


そやけど、どんな輪も、きっとみんなキラキラ輝いてるんやろう。

大好きな人の頭上で
見上げればいつも、
深く絆を結んだ1人と1頭だけの
世界でただ一つの輪が輝いているんやろう。



Kちゃん、大好きな友達ワンコのみんな・・
みんなみんな、大好きだよ。愛してるよ。

今の私にできること。
見守っててな。頑張るから。



24日は、埼玉にお招き頂いてセミナーです。

GK9、なんと関東初進出。

ヒトとワンコがもっともっと仲良くなれるように。

資料作りのラストスパート、頑張ります!
(そんなワケで25日まで多分はっちゃきこいてます。)


リンパマッサージセミナー

WON-PのS先生をGK9にお迎えして
ワンコのリンパマッサージセミナー第一弾。


ようこそ、お越し下さいました~
201608202222575e6.jpg
優しくて美人さんで、ステキな先生。



ワタシ自身がガンの手術で
右の腋下リンパ節を全て切除という憂き目に遭って

今まで意識しなかった「リンパ」というモノの大切さと偉大さを知って

だからこそ、プロの先生から聞きたかった
ワンコのリンパマッサージ。

ある時は野山の散策ビト、またある時は謎の行商人の
Y母さんが紹介してくれました。



犬連れ参加はあっという間の満席御礼。


Fちゃん
20160820222728dcc.jpg
クラスレッスンに参加しているうちに、怖がりサンもどこへやら。
もう震えることもなく、ハジメマシテのわんこがいっぱいでも余裕ですな。



Sちゃん
20160820222731bb3.jpg
来た時に「おっはよー♪」て挨拶してくれて、
セミナー始まったらすぐにぐーぐー寝始める。大物。



Nちゃん
20160820223114087.jpg
今日初めてGK9に来て、最初は「どこなんここ・・」て困った表情でしたが、
すぐにクレートから出てきてくれたね。(お洋服ヌギヌギちう)



Mちゃん
20160820223113d39.jpg
前半の座学、良い子でクレート待機してるねえ。
目が合うと嬉しくてつい出たくなっちゃうのを知ってて、目を合わせる。(オニ)




Lちゃん
20160820222726acc.jpg
今回の参加わんこ最年少。(2歳)
お利口でも可愛い。やんちゃモードでも可愛い。とにかく可愛い柴っコ。



Aちん
201608202227332bf.jpg
今日も遠いところ来てくれてありがとう!
最近すっかり性格も丸くなっちゃって。お兄ちゃんになったねえ。



座学の時からすでに、
どのワンコもまーったりしてたんやけど

実技のマッサージが始まってそれがさらにエスカレート。



Sちゃん、もうどうにでもしてな状態。
20160820223621c44.jpg
時々「・・息してる?」て心配なったわ。^^;



Aちん、ぐでんぐでん。
2016082022362446d.jpg
頭?お尻?何がどうなってるか分からないくらい、ぐでんぐでん。



Lちゃん、ゴロンと寝そべって目を細め。
20160820224408980.jpg
若いワンコは、マッサージが苦手なコも多いねんけど
ホントに気持ちがいいとこうなるんやね。



Nちゃん、なんと自分からこんなリラックスポーズに。
20160820223625f37.jpg
クレートから出てきてくれるだけでも嬉しいのに、
モミモミナデナデでついにおヘソ頂きましたー



Mちゃん、こちらもぐでんぐでん。
20160820223622645.jpg
Mちゃんはパテラがあって
下半身を触られることがとっても苦手やって
時には小さくウゥと唸るくらいイヤやってんけど

なんとお尻を預けて寝てました。



Fちゃん、すぐにうっとりモード。
優しいお目々だねえ。
20160820223120bf1.jpg
Fちゃんは保護ワンコで、体に触られることに過剰反応があり。

飼い主のKちゃんいわく、
「噛まれて絆創膏だらけになる覚悟して来たんです・・」

でも、Fちゃんは噛まないどころか、
すんごくリラックスしてマッサージを堪能してました。


ぐでんぐでんででろーんなワンコたちを見てて思ったコト。


ヒトとワンコの絆の根本、ココにあり。


触られるのが苦手だったり
つい歯を当ててしまったりのリハビリトレーニング。

そしてパピーからのトレーニングや
ヒトに触られるトレーニング。

それは、
「噛んだらダメ!」と威圧で教えることでなく
食べ物で釣って気をそらせたり賄賂交渉するのでもなく


「ヒトの手は信頼できるものだ」と教えること。

「ヒトの手が触れると限りなくキモチよくなるのだ」と教えること。


誰も、一粒も、オヤツなんか使ってないのに

今日のワンコたちはみんな飼い主さんの手に
身を委ねてました。


ああ、私がいつも言ってる世界がここにある。


人と犬を繋ぐものは

威圧や食べ物ではない。



犬に触りたいなら
手を受け入れて欲しいなら

すぐにオヤツなんて使う前に、まずは心地よい触り方を学ぼうよ。
ヒトがね。

それが、関係性を育む、ということやろう。



「なんかキモチええな~」「ほんまやな~」
20160820224412373.jpg


ワタシがとっても共感できたS先生の言葉。

「今マッサージする?しない?ワンコに聞きましょうね」
「やらない、とワンコが言ったら、無理に押さえこんでやらなくていいのよ。」

だよなーだよなー


相手の意向に耳を貸さず、一方的に何かをしよう(させよう)とするのは強制という。

キモチ良いコトしてあげる、って押し付けたとしても
相手が望んでいなければ、それは独りよがりだ。

オヤツを使ったとしても、その強引さは消えるものではない。


ワンコのココロのリズムにも
ちょっとだけ気を配ってあげる。

優しいって、そういうもんなんやろうな。



愛犬とじっくりたっぷり向き合う時間。
S先生の醸し出す穏やかな空気感。
20160820224414abb.jpg
しつけって、ワンコに何かをさせるだけやと思ってる人も多いかも。

安心と心地よさから、ヒトとワンコの絆を作る。
その絆を糧に、周りに知らない人やワンコがいても、リラックスできる。
これって、とても大切な、しつけ。


ワタシは仕事柄しつけ目線でこの記事を書いてますが


もちろん、S先生には医学的見地からのお話や
ワンコの健康管理の知識もたくさん教えて頂きました。
根拠のある情報と手法。すごく納得。



たっぷりお勉強の後は、ランチターーイム
20160820224732784.jpg
本日のメニュー
・ダッチオーブンのクリームパスタ ベビーリーフと生ハム添え
・食べ放題いなり寿司
・バームクーヘンのパフェ マンゴー乗せ(写真なーい)

そしてブドウはY母さんからの差し入れ

粒がめっちゃ大きくて(遠近法でもいなり寿司の半分はある!)
甘くてめちゃくちゃ美味しかったー。
(遠慮せずに一人でバクバク食べてごめんなさい)


Mちんさんからの差し入れ、ご当地カントリーマーム
なんと、あんころ餅味!
20160821210154322.jpg
いやこれがまた。餡の風味がクッキーに合うんやな。
これも遠慮なく食べまくってました。。。(ちゃんと勧めなさい。先生やお客様に。)


クリームパスタがなんかやたら大盛りで

かき氷か。

てくらいお皿から盛り上がってて

下のパスタ食べようと思うとベビーリーフがボロボロ崩れ落ちるという
ちょっと困ったちゃんのパスタとなりまして

お皿が小さいんか

いや量も1人前以上あったからな。実は。

お陰でみんないなり寿司がほとんど入らず
心残りやという意見もあったりして

はい。次回はもうちょっと大きめのお皿用意します。
そして、パスタもちゃんと1人前にしときます。



もっとS先生のお話が聞きたい、と思ったので

11月26日(土)おかわりセミナーお願いしちゃいました。てへ。

10月くらいから、正式に募集始めます。



オドロキ三連発

お盆休みが明けて
出勤した補佐役


1Fの見事な棚に「ひええー」と感嘆の声をあげ


ドッグランとそのゲートに感動したり
20160816185602de7.jpg


匠の技に驚いたり
2016081618560005e.jpg


ふっふっふ。
たんまりと驚くがよい。驚くがよいぞ。


この日は二人で教室の掃除をしたり
打ち合わせをしたりの日でしたが

棚を見るたび
ドッグランを見るたびに二人で

「うれしーなー」
「うれしーなー」
いうてました。


そんな補佐役がもひとつ驚いたのが
私のipadでして

こないだ、ipadをいつもの棚の上に置こうとしたら手が滑って
1mほど下に落としてしまって

そやけど保護カバー付けてるから大丈夫やろう、と拾い上げたら

画面に、めっちゃヒビ入ってました。(ドヨーーーン)


使えるっちゃー使えるんで、そのままにしてますが
Rのおとーちゃんいわく

「ジワジワアカンようになりますよー」

こういうの、ちょっとずつ基盤がダメになってくらしい。

修理かー・・いくらかかるんやろ。



そして今朝私が驚いたことといえば

朝、目覚ましが鳴って起きたら

横で寝てたダンナも目を覚ましたらしく


布団の中で横になったまま
なぜか力こぶを作って、力こぶに朝の挨拶してました。



サプライズ&アメージングな日。





ドッグラン完成

引き続きとんでもない暑さの昨日

「ドッグランのゲートがほっすい」という
私のあつかましいワガママに嫌な顔ひとつせず

床と棚の神・Rのおとーちゃんと愛息子のTクンが
この日も来て下さいました。
(スペルがあぁ・・LやなくてRが正解やったんやね(汗))


そしてなんと!

この日は階段の神・Lのおとーちゃん&おかーちゃんも参戦して
下さったのですよ。


二大巨頭、そろい踏み。

まるで、出雲の神在月。


もう、有難すぎて、ひたすら草むしりするしかないワタシ。



歩道と庭の境目に、新しく金属製ゲートを設置。
20160815205128cae.jpg



Rのおとーちゃん
深い穴を掘ってセメントを流し、頑強な基礎を作ってくれました。
201608152051298c0.jpg
Tクンも専用工具でお手伝い。



Lのおとーちゃん
「木製ゲートをアッチからコッチへ移築したい」というワガママに応えて下さって。
綿密に位置を考え、扉の開く向きを考え・・
201608152051315fa.jpg



柱がグラつかないように、支柱で補強。
201608152050534bf.jpg
壊れかけてた網目もキレイに直して下さったの。



GK9がオープンする前から
ほんまにたくさん力を貸して下さって

何度も壁にぶち当たって討ち死にしそうになる度に
絶体絶命から救ってくれて

なんで皆さんこんなに優しいんやろう。



頭が朦朧とする暑さの中での作業を
一方的にお願いしているのはこちらの方なのに

Rのおとーちゃんはめっちゃ美味しいクロワッサンを
わざわざ持ってきて下さったり

Lのおとーちゃんはアイスやジュースを買ってきて下さったり

ほんまは気い使わなアカンのは私の方やのに。

いやもう、どうすんの、ひたすら草むしってるだけの自分よ。



この日私が草むしり以外にしたことといえば

2Fにカーテンつけてみました。
20160815205126ded.jpg

もう、レストルームの温度上昇がすごくて。
(全面ガラス張りの弱み)

西日が差す時間帯には、
ロールスクリーンもエアコンも全く太刀打ちできず。

もはや我慢大会か茶碗蒸しか、てことになってたんで
思い切って、断熱カーテンを2重に付けてみることにしてん。



・・て、実際に付けてくれたのはLのかーちゃん。
20160815205125c1d.jpg
(私は下からカーテン渡すだけ)


Lのかーちゃん、体力の落ちた私に代わって

デカくて重い脚立を1Fから運び上げてくれて、
高い足場に登って付けてくれました。


優しさと思いやりが、庭で、部屋で、GK9中に満ちてる。



北斗さんも言ってたらしいけど

「ありがとう」
って

「有難い」からきてる言葉で


有り難い=滅多にないこと

それに対して感謝するのが「有難う」
なんやって。


滅多にない・・ほんま、ありえないよーーこんな皆さんに助けてもらえるなんて。
ありがとう。ありがとう。


Rのおかーちゃんも、仕事が終わってから
わざわざ駆けつけてくれて(疲れているやろうになあ)


つ、ついに完成!
GK9にドッグラン完成!!
20160815205054ec9.jpg
まじですか・・信じられへん。
ほんまに夢が叶った!叶えてもらった!!!



おとーちゃん&おかーちゃんが作業中、頑張って待っててくれたLクン。
20160815205057876.jpg
ドッグランの使い心地、どうやった?


兄貴分のLクン。
2016081520505971d.jpg
1日疲れたね。ありがとうね。




Rのおとーちゃん&おかーちゃん&Tクン
Lのおとーちゃん&おかーちゃん
そしてダンナ
ほんまにほんまに、ありがとうございました!!
20160815205056145.jpg
このドッグランが、
ワンコと飼い主さんたちの笑顔でいっぱいになりますように。

新学期が楽しみです!!



ドッグラン着工

先日届いた、ドデカくて大量の資材。
201608132129449d4.jpg


棚を作り終えたLのおとーちゃんとおかーちゃんの裾を
掴んで離そうとしない厚かましさ。


おなじみ、GK9のこの広ーい庭に
20160813212945f0b.jpg



ドッグランを作りたいねん!!



柵で囲ったら、きっと安全にお庭でレッスンできるし。

リードに頼らない屋外練習もできる。

いずれオフリードでBBQとか。出来ちゃうかも。



このクソ暑い中、なんともワガママで
とんでもないお願いをしてる自覚はある。

めっちゃある。
ありますとも。



・・配置。
201608132129575db.jpg


業者に見積もり取ったとき

ぐるり囲んで約50m。
施工費込みで最低60万て言われて半泣きで諦めた3か月前。



そして今日。
夢のドッグラン(いったいいくつ夢あんねん)支柱第一号
ついにたったー!たったったーー!!
20160813212956f07.jpg



朝9時から日中にかけてという猛暑の中

何十本もの支柱を木槌で打ち込む大変な作業

しかも支柱は160cm(そこから40cm埋め込む)なんで
木槌を頭の高さに上げての重労働


Lのおとーちゃん、おかーちゃん、そしてダンナ
ほんま汗だくでフラフラになりながら
1本ずつ、GK9の庭に打ち込んで下さいました。

有難くて有難くて、何度お礼を言っても足りへん。


せめて1本くらい手伝いたいと願うのに
リンパ浮腫の恐れがあるので重い木槌は持てず。
自分の体が歯がゆいわ。



立てた支柱にネットを張り。
20160813212959592.jpg
すごい!すごい!!感無量。
教室のワンコたちが目に浮かぶ。



この日は、数十本の支柱を打ち込み、ネットを1/3張って終了。
20160813213000d48.jpg

T家のお盆休みの全てをGK9が吸い取り
しかもありえない無理難題のハードな作業やし

もう足を向けて寝られません。


あ、こら、れっちゃん!
そっちに足向けて寝ちゃダメ!!


それでも笑顔で「ドッグラン、楽しみやねえー♪」
て言って下さる限りない優しさと器の大きさに

人としての生き方の学びをもらっています。



あとは・・ネット2/3と・・

ほんで、えとですね。

ゲートですわ。

ワンコたちの安全を考えて、
歩道から庭に入るゲートを金属製にして
(これが多分また大作業!)

今まで使っていた木のゲートを
2Fレストルームからの入り口に移築。

・・したい・・


ほらまた、ややこしいこと言いだしたーー!!



そしてまた。

昨日のブログを読んだ階段の神からのline
過去記事:階段の神、降臨

「さきほどblogを見まして、
 何やら業務連絡らしきものが・・
 
 届いた資材は何?」


こんなにも、皆さんに支えてもらって気にかけてもらって。

GK9は、間違いなく、

世界一幸せ者の教室です。



棚神様

世間ではお盆休みとか。

帰省とか水遊びとか夏満喫!のニュースでいっぱいですが
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ウチ。

一歩も出かけません。

いや、出かけます。
GK9教室に。

トライアングルにもならない。
直線で家→教室→家の往復ですわ。(時々王将に寄り道)
そやけど、その往復が実に幸せな状態でして。



むむむっ また何かステキな予感・・
201608132128567b0.jpg



伝説のT家ファミリー
過去記事:新たな神、現る
過去記事:愛しのYUKA
が、お盆休み返上してGK9へ来て下さいました!
20160813212858447.jpg



いつ見てもカッコイイ、プロの道具。
201608132128597ba.jpg



なんとなんと、今回は1Fの倉庫に棚を作って下さいますの。


1Fの倉庫、OPEN以来ずっとぐっちゃぐちゃで。
段ボール積み上げてたから、探しもんするのもめっちゃ億劫で。

スコップとデッキブラシとクレートと販売用商品が
同じレベルで詰め込まれてましてん。

最近じゃ補佐役が浮輪とかプールとかも入れてたんで

すっかりスミソニアンな倉庫になってました。


Lのおとーちゃんと愛娘のM姉。
20160813212901a16.jpg
おとーちゃんの指導の元、なんと今回はM姉が棚を施工ー!
うわあ、すごくステキな風景。

M姉、若いし見た目めっちゃ可愛いねんけど
頼もしい手つきでみるみる棚を組み上げてくれて。


愛息子のTクン、今回もお手伝いに来てくれました。
20160813212920426.jpg
監督(笑)


この日もめっちゃ暑くて
少し動くと汗が噴き出す気温やったのに


Lのおかーちゃんは外で草むしりしてくれたり
20160813212918a5b.jpg



Tクンも一緒にお庭の手入れをしてくれたり
20160813212902558.jpg


ほんまに家族総出でGK9を助けて下さいました。


午後。あっという間に棚が出現!!えーさっきまで何もなかったところに。
やっぱり神や。魔法や。
20160813212921505.jpg
しかも作り付けでっせ、奥さん。

コンクリートの壁やから、シロウトには諦めとった作り付けの棚。

狭い倉庫スペース(1畳分くらい?)を、これで最大限に有効活用できます!


LのおとーちゃんとM姉の作った棚を、
Lのおかーちゃんが角のささくれを落として仕上げ。
201608132129232da.jpg
最後にピカピカに拭き上げて下さっているのを見て、
家族の連携プレーと「いい教室にしてね」て無言のエールに
またまた泣きそうになった。



もーすごい。見事な棚。
釣り下げ式やから、荷物置くのに支柱が邪魔にならへん匠の技。
2016081321292464e.jpg
しかもめっちゃ丈夫で、
1段ずつ人が寝てもビクともせえへん。

3人まで寝れまっせ。(ちゃうちゃうー)



ダンナも庭木の剪定をしてくれたり
201608132129414f9.jpg


日差しが入って暑かった1Fのレッスンルームに
綺麗によしずを設置してくれたり
20160813212942d21.jpg



ほんまにほんまに、今回も皆さんの力を貸して頂きました。
私だけでは、絶対に成しえない数々のアメージング。


いろんな世界に神様って呼ばれる人がおるけどな

神様って

肩書きの多さや
他人を上から見下ろしたり
偉そうに指図だけする存在なんかやない。

支えてくれたり、力を貸してくれる存在こそが神なんや。



神々の休憩。
20160813212939322.jpg
夕暮れの風に吹かれて、アイスクリームをかじる。


教室に来てくれるワンコたちのため

教室に来てくれる飼い主さんたちのため

たくさんの尊い汗をありがとうございました。


夢の棚、大切に、そしてめっちゃ使わせて頂きます!




そんな日にGK9に届いたデカくて重い大量の資材・・
201608132129449d4.jpg
あの~・・その~・・
厚かましいお願いなんですけども・・





持ってるヒトたち

基本的に

GK9に集う人たちは
お客さんも研修生も仲間も(何ならワンコも)
何とも味わい深い人ばっかりで

いつも笑って笑って

なかなか右わき腹の痛みが治らないくらい

愛してやまない人たちなんですけれども



その中でも群を抜いていわゆる「持ってるヒト」

いつも私を笑い崩れさせてくれる。



エントリーNO1 ご存じ、補佐役。


昨日、教室でセミナーの準備をしていたら
開けてた2Fの窓からハチが入ってきまして。(アシナガバチ)


居合わせた仲間も一緒に、何とか外へ追い出そうと
ホウキであおいでみたりしたんやけど
いっこも出て行かなくて。

むしろ部屋の奥へ奥へ入ってって。


取りあえず何かで捕獲するべく

教室にあるアミ的なものをみんなで必死で考えたんやけど

ザル?→まだ買ってないー
食器の洗いカゴ?→目が大きすぎるー
いやー困った。


その時、何かをひらめいたらしい補佐役の手には

シンクの排水溝にはめるゴミ受けが握られとった。


いや、確かにアミ的ですけれども。

直径、わずか8cmやからな。

怖いわ、そんなん。
度胸試しか。
ドンブリの方がましや。


そしたら補佐役、「●ーナンへ行ってきます!」と
風のように消え去り、

10分後

夏休みの少年スタイルで帰ってきました。


虫取りアミ購入ーー
201608100836421ba.jpg



これでようやくハチさんの捕獲が可能になり
20160810083643f84.jpg
外へ出て行ってもらうことができました。


せっかく補佐役が汗だくで
(しかも「コレ、柄が伸びるんですよっ」とドヤ顔)
走って買って来てくれた虫取りアミなんで

経費でGK9の備品とすることとなりました。

GK9のお庭で虫取りがしたい方、無料でお貸しします。




「持ってるヒト」
エントリーNO2 Yちゃん。

彼女はインストラクターの仲間なんやけど
ウチにお勉強に来てくれてて

とても勉強熱心で真面目な努力家で
実はおセレブだったりして

なんやけど

「ここぞ!」という時にいつも災難に見舞われるという。


こないだYちゃんとGK9が共同でかかわる
すっごく大事な取引先との契約があって
私も一緒に重要書類を作るのを手伝ったりして

ようやく当日ギリギリに完成したー!間に合ったー!
と喜びあって

相手に渡す資料をYちゃんがプリントアウトしようと思ったら

無念。プリンター、インク切れ。


4通必要なうち、マトモにプリントできたのは最初の1通だけらしく

「あとの3枚、インク切れでカッスカスなんですー(泣)」


ほんまにカッスカスの残り3枚を契約に向かう直前に見せてくれたわ。

うん、私も念のためにプリントアウトしてったからな。
それ使ってくれ。



Yちゃんは他にも
大切な資料を作っているらしいんやけど

その資料のど真ん中に

2016081010463911a.jpg



なぜか

大きな「て」が出てきて消えない、と。

しかも、それはひっくり返っているんだ、と。



なんのこっちゃ?




ほんまやー!
20160810083646b7a.jpg




「持ってるヒト」たち、永遠なれ。








ドッグラン教室1期生終了!

世間ではお盆が近づいてきたり
オリンピックが開会を迎えたりしとりますが

なぜか今年の夏はバタバタと忙しくて
(ありがたいことですな)

毎晩湯船の中で居眠りして
ブクブク沈んで目が覚める・・な日々を送っております。


毎日大笑いして
新しい発見をして

まあ日々盛りだくさんの出来事に囲まれて

それはそれはネタ満載の充実した日々なんですけれども

いかんせん、更新がついていかへんのな。




そんな中、ドッグラン教室第一期生の終了日を迎えました。


締めくくりのレッスンは、ワンリンピックーーー


お?なんなん、このペットボトル?
20160810083130b9d.jpg


・・と思ったら、聖火台やったーー
201608100831296a3.jpg
オスワリ、マテではい点火。

いつも思うけど、Yちゃんのアイデア、すごいわ。



どんどん表情が明るく変わっていくLちゃん、天真爛漫なCちゃん
2016080118353045d.jpg


Cちゃんがレッスンに来た当初のお悩みは
深夜の夜鳴き。

勉強熱心な飼い主さんは
無視をしてみたり
お散歩を増やしたり
食事の時間を変えたり
コングを使ってみたり

教室に来る前にすでにほとんどのことは試されていて

だけど月並みな対処法はどれも効果がなくて
困り果てておられました。


問題の根本原因を探って探って

レッスン4回目?あたりでそれがピタリと止まり
ようやく平穏な夜を迎えられるようになりました。



Lちゃんのお悩みは他犬に対する吠えと過剰反応で
他犬を見ると、大騒ぎになって一切の声が届かなくなるという。

最初は、ドッグラン教室でも
レッスン中に隣のエリアに来た他犬に吠え続けていたLちゃんでしたが

毎回目覚ましい変化を遂げて

7回目くらいから飼い主さんの声が届くようになり


ついにこの素晴らしいシーン。
20160801183531488.jpg

え、コレの何が素晴らしいのかって?

いやいや、感動ですよ。


他犬を気にする犬は、怖すぎて目線なんか外せないんです。
まして、こんな状態で相手にお尻なんて向けられない。

ボディサインも怖くて逃げだすものでなく
力を抜いて相手に背中を向けています。


飼い主さんの手助けなしでも、
自分からこんな動きが出来るようになり

それと同時に吠えや過剰反応がなくなり

レッスン中に隣のエリアに遊びに来た他犬にも
落ち着いて鼻ツンで友好的に挨拶できるようになり。

みんなビックリ。
すごいやん。



よくな、「怖いものに近づけてオヤツ=ほーらええもんやろ?と教える」
みたいな方法を聞くんやけど

社会化(掃除機に慣れさせるとか)でも
この近づけてオヤツ、が主流みたいやけど

ほな、他犬が怖かったLちゃん、
ドッグランの網越しに他犬の側でオヤツ食べさせてたら
こんな状態になったやろか?


いや、なったかもしれんけどな

私はならん方が確率高いと思うわ。

そもそも、Lちゃんの場合他犬が近くにおる状態で
絶対オヤツなんて見向きもせえへんかったと思うわ。


犬の心理的欲求階層では

まず身の安全の確保が出来て
それでようやく摂食欲が発動する。

そやから、そのコが「今、どれくらいの危機感を感じているか」によって
近づけてオヤツ、が有効か否かが変わってくる。

有効ならばその手法を使う時もあるし、
犬の心理的に「今はムリ!」な状態ならば別のアプローチに切り替えるし

それは、単純で画一的なマニュアルやない。


犬と言う流動的、かつ高度で複雑な精神性を持った生き物と向き合うとき

インストラクターに必要なのは

「手法の暗記」ではなく
「状況に応じての采配」なんやと。


犬たちが、教えてくれる。



そしてしつけ教室とは、インストラクターとは

使い道の分からんオスワリやフセを
「しつけのセオリーですから、それらしいことを一応やっときましょ」

なんて芸事に終始する場所でなく


犬と飼い主さんが困っていることに
力不足を悔しがりながらも果敢に向き合っていく

グイグイ深く問題に立ち向かっていく

そんな存在でありたい、と改めて思うのです。




ドッグラン教室が終わって
いつものファミレスで一息。

Yちゃんと補佐役、二人でシェアしたかき氷。


遠慮の壁ーーー
2016080118374893d.jpg


初めてのドッグラン教室で、
メインインストラクターを果たしたYちゃん、お疲れさまでした!

そんなYちゃんを支えるべく、
いつも手伝い見守ってくれた仲間
補佐役、Eちゃん、Mちん・・ありがとう。


次のクールは9月から。
どんなワンコと飼い主さんに会えるか、楽しみ!







クソ暑いけど幸せ

7月末で今期のレッスン、全て終了!

(夏休み前のラストスパートで、またしてもブログ放置してました。あっはっはー)


溶けそうなくらいクソ暑い中(口悪い)
元気に通って下さったワンコたちと飼い主さん。
ほんまにありがとうございました。

不思議。
みんなに会うと、暑さを忘れる。



思えば、GK9が新教室になってまだ3か月弱やねんなあ?

信じられん。

もう3年くらいココでやってる気がする。


今期はほんまに大変で

教室が使えるようにするための整備ももちろんやったし

あらゆるものに慣れてないので
試行錯誤しながらのレッスン運営やった。

そんな中で

補佐役はただの一度も休むことなく
私以上のパワーで教室を引っ張ってってくれた。


何かを始める時、思い立ったパワーってのは強くて
一気に頑張れるもんやったりするんやけど

実は、そのパワーを維持継続することが一番難しい。

3年、5年、10年・・

最初のキモチのままで、続けられるか?

きっと、それがたゆまぬ努力、ってやつなんやろう。

それが出来る人は、必ず望む場所へ行ける。

だから、私も探し続けるし、指導もゴチャゴチャ言い続ける。(小姑ー)
3年前、5年前と、何も変わらへんし、これからもそのスタンスは変わらへんやろう。



毎朝出勤すると、まず車から降りて
要塞を見上げる。

深呼吸して、ワンコと飼い主さんたちを迎えられる場所があることに
感謝して。

全ての窓とドアを開け、風を通し。

アロマをたいて。

庭の木戸のカギを開け。

教室の周りをぐるりと一周掃除しながらチェックして。

トイレを掃除して。


今日も一日、楽しく、怪我なく、
レッスンが出来ますように、って

ワンコと飼い主さんたちの笑顔でいっぱいになりますように、って

想いを込めて。



愛媛から来てくれた友人のプレゼント。
めっちゃ可愛いティーポット!
2016080118352964c.jpg
しっくりと2Fになじんでおります♪



大変やったからこそ、今日の幸せを感じる。

時々、泣きそうなくらい幸せ。



今年の夏休み、庭に柵を付けてドッグラン作りたいと画策ちう。

そしたら、フリーセッションやノーリードレッスンできるやんな?


最初、業者さんに見積もり取ったら60万て言われて
ガックリしてたんやけど・・

諦めきれん。

そんなたいそうなもんやなくていい。
ワンコが漏れなけりゃ上等!


お盆までに、支柱とフェンス発注するべく、
只今調べまくっております。

出来るとこまでやってみる!


そんな忙しく、幸せな日々を送っております。





 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

かうちゃん

ブログ内検索