napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

ドッグラン教室1期生終了!

世間ではお盆が近づいてきたり
オリンピックが開会を迎えたりしとりますが

なぜか今年の夏はバタバタと忙しくて
(ありがたいことですな)

毎晩湯船の中で居眠りして
ブクブク沈んで目が覚める・・な日々を送っております。


毎日大笑いして
新しい発見をして

まあ日々盛りだくさんの出来事に囲まれて

それはそれはネタ満載の充実した日々なんですけれども

いかんせん、更新がついていかへんのな。




そんな中、ドッグラン教室第一期生の終了日を迎えました。


締めくくりのレッスンは、ワンリンピックーーー


お?なんなん、このペットボトル?
20160810083130b9d.jpg


・・と思ったら、聖火台やったーー
201608100831296a3.jpg
オスワリ、マテではい点火。

いつも思うけど、Yちゃんのアイデア、すごいわ。



どんどん表情が明るく変わっていくLちゃん、天真爛漫なCちゃん
2016080118353045d.jpg


Cちゃんがレッスンに来た当初のお悩みは
深夜の夜鳴き。

勉強熱心な飼い主さんは
無視をしてみたり
お散歩を増やしたり
食事の時間を変えたり
コングを使ってみたり

教室に来る前にすでにほとんどのことは試されていて

だけど月並みな対処法はどれも効果がなくて
困り果てておられました。


問題の根本原因を探って探って

レッスン4回目?あたりでそれがピタリと止まり
ようやく平穏な夜を迎えられるようになりました。



Lちゃんのお悩みは他犬に対する吠えと過剰反応で
他犬を見ると、大騒ぎになって一切の声が届かなくなるという。

最初は、ドッグラン教室でも
レッスン中に隣のエリアに来た他犬に吠え続けていたLちゃんでしたが

毎回目覚ましい変化を遂げて

7回目くらいから飼い主さんの声が届くようになり


ついにこの素晴らしいシーン。
20160801183531488.jpg

え、コレの何が素晴らしいのかって?

いやいや、感動ですよ。


他犬を気にする犬は、怖すぎて目線なんか外せないんです。
まして、こんな状態で相手にお尻なんて向けられない。

ボディサインも怖くて逃げだすものでなく
力を抜いて相手に背中を向けています。


飼い主さんの手助けなしでも、
自分からこんな動きが出来るようになり

それと同時に吠えや過剰反応がなくなり

レッスン中に隣のエリアに遊びに来た他犬にも
落ち着いて鼻ツンで友好的に挨拶できるようになり。

みんなビックリ。
すごいやん。



よくな、「怖いものに近づけてオヤツ=ほーらええもんやろ?と教える」
みたいな方法を聞くんやけど

社会化(掃除機に慣れさせるとか)でも
この近づけてオヤツ、が主流みたいやけど

ほな、他犬が怖かったLちゃん、
ドッグランの網越しに他犬の側でオヤツ食べさせてたら
こんな状態になったやろか?


いや、なったかもしれんけどな

私はならん方が確率高いと思うわ。

そもそも、Lちゃんの場合他犬が近くにおる状態で
絶対オヤツなんて見向きもせえへんかったと思うわ。


犬の心理的欲求階層では

まず身の安全の確保が出来て
それでようやく摂食欲が発動する。

そやから、そのコが「今、どれくらいの危機感を感じているか」によって
近づけてオヤツ、が有効か否かが変わってくる。

有効ならばその手法を使う時もあるし、
犬の心理的に「今はムリ!」な状態ならば別のアプローチに切り替えるし

それは、単純で画一的なマニュアルやない。


犬と言う流動的、かつ高度で複雑な精神性を持った生き物と向き合うとき

インストラクターに必要なのは

「手法の暗記」ではなく
「状況に応じての采配」なんやと。


犬たちが、教えてくれる。



そしてしつけ教室とは、インストラクターとは

使い道の分からんオスワリやフセを
「しつけのセオリーですから、それらしいことを一応やっときましょ」

なんて芸事に終始する場所でなく


犬と飼い主さんが困っていることに
力不足を悔しがりながらも果敢に向き合っていく

グイグイ深く問題に立ち向かっていく

そんな存在でありたい、と改めて思うのです。




ドッグラン教室が終わって
いつものファミレスで一息。

Yちゃんと補佐役、二人でシェアしたかき氷。


遠慮の壁ーーー
2016080118374893d.jpg


初めてのドッグラン教室で、
メインインストラクターを果たしたYちゃん、お疲れさまでした!

そんなYちゃんを支えるべく、
いつも手伝い見守ってくれた仲間
補佐役、Eちゃん、Mちん・・ありがとう。


次のクールは9月から。
どんなワンコと飼い主さんに会えるか、楽しみ!







スポンサーサイト

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

かうちゃん

ブログ内検索