napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

キラキラ

連日の猛暑。
ほんまに暑いんですけど。
いやほんまに。

頑張ってる自分へのご褒美に
楽しみに取っておいたお菓子

かの有名な「きのこの山」


無事リンパマッサージセミナーが終了して
(いや、したんは私やないんやけどな。してくれたんはS先生やけどな)

よかったよかった、ということで

きのこの山を食べて自分をねぎらおうとして箱を開けたら

あまりの暑さでチョコレートが溶けてくっついて固まって


しめじの山になってました。(ドヨーーーン)




最近お友達ワンコが虹の国へ旅に出たと聞いて

昼には雲を見上げ
夜には星を見上げ。
お空ばっかり見ています。


そのコはれっちゃんと古くからのクラスメイトで

一緒にたくさんレッスンを受けて
一緒にたくさんセミナーにも行って
一緒にお花見をして
一緒に遊びに行って
一緒に試験受けて


若かりし頃のKちゃんとれっちゃんとのツーショット。
DSCF6734_convert_20160822001719.jpg
懐かしいなあ。

この頃は、やがて歳を取るなんて

いつかお別れする時が来るなんて

想像すらしなかった。


時は経ち
お互い老ワンコになって

介護してる、って聞いてたけど

また会えるよね、お花見も一緒に行こう、なんて言ってたのに

桜の美しい季節に、一足先に虹の橋を渡ってしまったんやね。



若い頃はやんちゃで「はよ大人しくなれ!」とか思うんやけど

ワンコの一生なんて本当に短くてあっという間で

「やんちゃでもいいから、ワガママ言っていいから、もっともっと、側にいて!」
て思うようになって


そやけどやっぱりいつまでも待っててはくれなくて。


お別れのときにはさ、何をどうしたって絶対何かの後悔はするんよね。
「あの時こうしていれば・・」て。

どんな選択をしても、誰もがやっぱり何かの後悔はしてしまうんやと思う。


だからこそ、いつか必ず来るお見送りの時に
(絶対に見送らなアカン。見送るのが最後の務め。)

飼い主さんが後悔するようなしつけのアドバイスはしたくない、と思う。

「助けて、寂しい」て鳴いてるワンコを無視し続けたり

「怖い」と言ってるワンコのキモチを踏みにじったり

意味のない威圧で命令したり

身体に痛みを与えたり

「あの時しつけの先生に言われたからそう信じてやったけど・・
 可哀そうなことをしたな」

なんて後悔して欲しくないねん。


「ちょっとヤンチャやったけど、それもあの子らしいステキな個性やった」

そう受け入れてあげられるようにしてあげるのも、
ヒトと犬との仲介者の大切な仕事なんかな、と。
(もちろん、お互いに過剰にしんどいところは治していかなね)



数年前、とあるワンコと試験を受けたいという方がおって

そのワンコはとってもハッピーで明るいコで
若さもあって好奇心旺盛で

日常では充分コントロールできるくらいなんやけど、
そやけど試験に合格しようと思ったら、そこをもっと押さえなくてはいけなかってんな。

もちろん最大限に負担を軽くする方法を選んだんやけど
それでも、やっぱりストレスがかかるのは避けられへんよな。
元気いっぱい、て年齢もあるし。

何度かレッスンしたんやけど

そのコの気持ちがしぼむのが分かって

「なあ・・どうしても今、その試験に受からなアカンかな?」

て私から言い出した。

もっと精神的に成長して、時が満ちた時に受ければいいんちゃう?と。


飼い主さんはしばらく考えて、
「そうやね、もっとじっくり育てたらいいんよね」
て納得してくれて、受験を見送りました。


あれから4年・・かなあ。
そのコは若くして病気で亡くなってしまって。

結局そのコは試験は受けられなかったけど

なあ、私、やっぱりあの時
無理して試験向けのトレーニングを続けなくてよかったやんね?
あの判断は間違いじゃなかったやんね?
その分、ひとつでも笑顔が増えたよね?

何度も、お空に向かってそのコに聞いた。



たった15年そこそこの短い一生なんやもん。

キラキラ、日々を輝かせてあげるのが私の仕事やと思ってる。

時が経てば消えていくであろう問題や
そのコがそのコであることに

目くじら立てて
早く良い子になりなさい
ああしなさい、こうなりなさい・・

完全無欠を目指して、ワンコをしょんぼりさせるのが、仕事じゃない。




ムツゴロウさんの言葉だったかな。

「彼女の瞳は、僕にこう伝えていた。

 『悲しむことはない。
 これで、グルリと輪が完成するのだ。』」



大きかったり、小さかったり
楕円だったり、太かったり、細かったり。

それぞれの命、それぞれの形の輪。


そやけど、どんな輪も、きっとみんなキラキラ輝いてるんやろう。

大好きな人の頭上で
見上げればいつも、
深く絆を結んだ1人と1頭だけの
世界でただ一つの輪が輝いているんやろう。



Kちゃん、大好きな友達ワンコのみんな・・
みんなみんな、大好きだよ。愛してるよ。

今の私にできること。
見守っててな。頑張るから。



24日は、埼玉にお招き頂いてセミナーです。

GK9、なんと関東初進出。

ヒトとワンコがもっともっと仲良くなれるように。

資料作りのラストスパート、頑張ります!
(そんなワケで25日まで多分はっちゃきこいてます。)


スポンサーサイト

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

かうちゃん

ブログ内検索