napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

魅惑の下っ腹と猫ブーム

安らかな顔して眠ってるブッチさん。(12歳)
20161026202137143.jpg




おや?お腹が、ヘン。
20161026202140fb7.jpg




ぽってり。。。
201610262021383d6.jpg

デラックスなブッチさん、体重10kg。

柔らかいお布団が大好きで、いつも寝室にいます。

ぽってりお腹が布団にスレるのか、
見事な

ハゲ(いやーん)

ダンナは「暑いから熱を発散させているのだ」と言い張るけど。



巷では猫ブームですね。

もう、動物番組もマスコミも、煽る煽る。

猫も杓子も猫猫。

そら、可愛いんやけどさ、猫。
さすがにちょっと、煽りすぎの感が否めない。

ワンコの時も思ったけど、
可愛さの一部分だけを切り取って
イノチのブームを作るの、もうやめようよ。と思う。


可愛い
可哀そう
子供と絡ませる

動物番組テッパンの3K。だよな。

朝の番組、そのうち猫と旅する企画など出てくるんじゃなかろうか。



猫ブームが爆発する前の年くらい、
ペットフード売り場でちょっとした異変を感じました。

それも、猫のコーナーで。

それまで、猫のフードやオヤツのパッケージは
猫の顔メインで

「お目目くりくり」

アピールのイラストや写真ばかりだったんですが

フト気づくと

前足ーーー!


どれもこれも、前足が生えとる!!!!
今までは足なんか写して(描いて)なかったのに。

確かに、前足が入ると俄然イキイキと動きが出てくるわな。


その時は「なんで?急にどうしたん?」て思ったけど


いやほんま。

猫フードやオヤツ売り場に行って見てみて。
8割?9割?前足入ってるから!

ブームの予兆ってこういうところにも現れるのね。
いや、「ブームは仕組まれる」と言うべきか。


しかし・・ブームねえ。
ブームかあ。


ブームの後の悲惨さ、それを予測できるから
煽りまくってる動物番組、ついチャンネル変えちゃうんだよな~。






スポンサーサイト

れっちゃん怖い

先日の地震・・
こちらでも結構揺れました。
みなさま、大丈夫でしたでしょうか?

鳥取をはじめ、各地の被害が
少しでも小さく、また一日も早く復旧することを祈っています。



さて
お散歩が気持ちイイ季節になりました。

病気を患って以来、私があんまり早く歩けなくなったので
れっちゃんに付き合ってもらって
のんびり歩くんですが

面白い法則に気が付いてん。


小学生の登下校の時間にあたると
必ず数名のコドモがれっちゃんを見て何か言うんですが

それがな。


男の子の8割は
「うわ!オオカミや!怖いーー!!」


女の子の8割は
「わあー♪可愛いー!」

て言うねん。



男子、ビビリ。(笑)


なんでかな?とW博士が推測するには

太古の昔からオトコは外に出て狩りをしたり敵と戦ったり
つまり防衛本能や危機回避能力がないと生きていけない環境におかれることが多く

ヤバイものを見た時に
「自分が処理せにゃならんと考えた時に」的な傾向があるのではないかと。


対してオンナは比較的安全圏内に存在し
自分の元に持ち込まれるものは「安全フィルター」を通したものであると認識し

だから危険かどうかの判断をあまり重要視しないのではないか、と。
加えて、親和的母性本能?


知らんけどな。勝手な推測やから。
専門家からツッコまれても、知らん。


なんかとにかく、

れっちゃんを反対側に回して
なるべく道路の端を気を遣って歩いてんのに
(出来るだけ距離もあけてんのに)

「怖いー オオカミやあーー 怖いぃーーー」


と叫んでる男子に遭遇すると


なんか、かわいい。


と思ってしまって

れっちゃんと目を合わせて「クスッ」と笑ってしまうねんな。

ごめんよ。

そやけど、オオカミもめっちゃ楽しみにしてるんで
お散歩させてやっておくれね。







わんこの会話

もーーー

なんで1日は24時間しかあらへんの

てくらい毎日ドタバタしてますが


こないだ、Lのかーちゃんから写メが届きました。

「散歩の途中で会ったでー」と。



左の黒いわんこ、だーれだ?
201610200756240d0.jpg
右はエアデールのLクンよ。



左の黒いわんこ・・・
20161020075626327.jpg
らんまるぅーーー!!
<過去記事:らんまる




あらまあ、ピッカピカの好青年になっちゃって。
20161020075714eda.jpg
Lクン(ヨークシャー)にもご挨拶。


飼い主さんの愛情をいっぱい受けて、
被毛ツヤツヤ
体格ガッチリ
犬生、楽しんでそう。
よかったね。らんまる。とっても嬉しいよー♪



さて

この3枚の写真見て、
今の彼の気質と傾向
予測される動き
留意すべき点
お勧めのハンドリングやトレーニング

見抜くことはできるだろうか。
(いきなりテストーー!)

そしてこのご挨拶で
相手のわんこ(Lクンたち)と
この後どうなるか

予測はつくだろうか?

つくやんね?(プロの皆さーん)



実際の現場じゃ写真やないからね。

ほんの一瞬の連続やからね。

何度もじっくり見直すことなんて出来へんからね。


「分からんから、一応リード管理で引き離しておこう」
なんて言ってちゃ、
育つ社会性も育ててあげられへんからな。


より微細でより緻密な
犬のボディランゲージを知ることももちろん必要。
それはきっとかけがえのない知識となるやろう。

やけどな

その前の段階の・・全体を一瞬で捉えて推測・判断する

そのスキルの重要性も知って欲しい。
今日から必要不可欠な、まずそれを持つプロが増えて欲しい。


知識を得ること
それを見る目(視力?)を鍛えること
それを使いこなすこと

これ全て別もの。

セミナーや本で得られるものは、全体のたった1/3でしかない。


だから、スキルを上げる=セミナーや本で知識を得る ではないんやと
実地の「自分の訓練」抜きにセミナー中毒になってはアカンのやと
いつも力説するんやけど。


犬は本の中の生き物じゃない。
セミナールームの生き物でもない。


自分の意思を持ち、
目の前で一瞬で動きを変えていく
「動」の生き物だ。

その「動」の生き物にアプローチをする時
当然必要なのは「動の眼(視力)」やんね?


犬が行動を起した後に気づいて対処するのでは遅すぎる。
それでは”いつも後手に回る”
つまりイニシアチブは犬にあり、望ましくない習慣を止めることもできないやろう。
やっちゃってから、止める。
それの繰り返し。


犬が行動を起こす”直前”のサインを読み取り
瞬時に推測・判断して対処する

これは
「犬がコトを起こすかどうか分からないけど、念のためにあらかじめ
みーんなリード管理しておきましょう」
などという盲目的なマニュアル対処とは根本から異なるよな。

これでは、「犬の正しいチョイスを褒める」という
本来の陽性強化の根本にすら届かない。


見る。からの

ヤバいのか?→回避する
ヤバくないのか?→その状態を褒め、強化する

その選択眼を持たずして

ヤバくないのに回避ばっかりしてたり
ヤバいのに気が付かなかったり


だからこそ
プロは「動の眼」を持たなくちゃいけないんやけどな。

それを鍛えてくれるのは、目の前のわんこしかいないんやけどな。

ほんまはね。


GK9は、現場主義・実践主義です。(きっぱり)







愛情弁当と愛情草刈り

ここしばらくの台風と雨続き・・
連日の低気圧攻撃で、ちょっと体調が思わしくなかったんですが

ようやく復活してきました。


ちょうど2年前の10月に切除手術を受けて
(まだ2年前て。信じられへん。)

季節など感じる余裕もなく

ひたすら

フツーに服を着る
フツーに頭を掻く
フツーにトイレに行く
フツーにご飯を作る

そんなフツーの生活に戻りたいと願った2年前だっけ。


体調が完全に元に戻ったとは言い難いものの

とりあえずフツーに生活できるようになった今を
「幸せだあああーー」と感じる毎日でございます。

ほんまよ。

毎朝「どこも痛くない!よっしゃー♪」て起きるもん。



そんな秋の日曜。

今日も可愛いワンコと大好きな飼い主さんたちのレッスンでした。

来たよー!!て盛大に挨拶に来てくれるコ、
じわ~っと挨拶してくれるコ、

「うんうん、今日も元気だね」て
”いつもと変わらない”ことがすごく嬉しい。

いつも補佐役と「ほんま、みんな可愛いなあ」言うてます。
一日に何回言うんやろ。
100回は言うてる。


そんな補佐役と私を

いつもとても気にかけて下さっている
Mママさんから

なんと!

手作りお弁当頂きましたあああーー
2016101010113803e.jpg
感激やあ(泣)
デザートのおみかんまで。
そして卵焼きは、なんとMパパさん作とか。



興奮状態に陥る二人、写メる補佐役。
20161010101120a84.jpg
補佐役、なますに乗ってるイクラに激しく反応してました。


いただきまーす!
20161010101121bd8.jpg
ほとんど拝んどる。


どのおかずも美味しくて、
1品ごとにじっくり味わって頂きました。

メニュー考えて下さって、
材料揃えて下さって、
作って下さって、
きれいに詰めて下さって、
保冷バッグに入れて持ってきて下さって。

美味しくて嬉しくて有難くて、
もう、涙出そうやった。
おべんと食べながら、ウルウルする二人。


ゴマ一粒残さず、二人とも完食。
201610101011222db.jpg
ほんまに美味しかったです。
ご馳走様でしたあー!!



元気モリモリになった頃、
Y母さんが来て下さって。

Y母さん、今までも何度も教室の草刈りに来て下さって、
実は昨日も斜面のススキをたくさん刈り取ってくれてん。


お休みやのに、今日も来て下さって
GK9の雑草をバスターしてくれはる(泣)
20161010101124462.jpg

「無心に草を刈るの好きだから、お気遣いなく~♪」
て言うて下さるけど、

いやいや、あの急斜面ですから。
あのススキですから。

鎌と剪定ハサミを武器にバッサバッサとやっつけてくれて
ほんまに頼もしい。


前日もお付き合いしてくれたYっぺ。
20161010101126902.jpg
崖に立つ子ヤギ(笑)

日が暮れて暗くなるまで
それはそれはたくさんの草を刈ってくれて

その数、ゴミ袋にして十数個。
昨日と足したら、30個くらいかな。

ワタシと補佐役だけじゃ、
とてもここまで出来てません。

ほんまに、いつも感謝です。



GK9には

いわゆる有名な大先生もおらんし
カリスマトレーナーもおらんけど(ヨイショ大歓迎w)

「誠実」だけはどこにも負けないくらいある。と思ってる。


GK9を支えて下さる皆さんに恩返しするのは

私たちが
ワンコと飼い主さんへのリスペクトを忘れないこと
誠実に向き合うこと
学び続けること

なんやろう。


太陽のように降り注ぐ、たくさんの愛に、感謝。










謎の靴と懲りない右手

ここ数日

いやもう2週間は経つかな


教室の前に、ずっと靴があるんですけど。

20161003073147c15.jpg


男性用のスニーカー。
かなり履かれてる。
でもまだ履ける。

ある朝、両足きちっと揃えて置かれてました。


場所が場所なら、
ドキッとしちゃう感じの置き方やけど
前は歩道やからな。

201610030731481b3.jpg
階段に座って脱いだん?


一体なにこれ。
なんでここに。

置いた人はどうやって帰ったんや。


忘れ物だとすれば勝手に捨てる訳にもいかず

かといってこれ、拾得物で警察に持ってくん?ぇえーーまじでー?


もう。
ややこしいもん、人の教室の前に置いとくなよ。




先日、あるワンコのプライベートレッスンしたんですが

今まで出来てたトイレが
お引越ししてから出来なくなっちゃったと。

とてもお困りで(多分ワンコも同じように困ってる)
何とか元通り平和なトイレができるようにと

補佐役が一生懸命
その飼い主さんとワンコに可能なトレーニングを考えて

いくつか出したアドバイスを
側にいた私がホワイトボードにまとめようとしたんですが




んもーーーーーー!!
2016100119554311d.jpg
右手よ。この右手よ。
過去記事:公衆トイレではありません

ほんま、自分が心配になる。







友、きたる

先日、10年以上のお付き合いになる古い友人姉妹が
GK9に遊びに来てくれました。

れっちゃんとも旧友である、Kちゃんの飼い主さん姉妹。
過去記事:キラキラ

お互いドタバタでなかなか会えなくて、
ようやく数年ぶりの再会!嬉しい!!


たーーーっくさんのお祝い抱えてきてくれはって。


第一の袋ー
20161001183030206.jpg
ワクワク ガサガサ



うおおおおおーー
お菓子の詰め合わせーーー
甘いのんとしょっぱいのんがバランスよく入っとる。
20161001183032cdc.jpg
夢の袋やん!夢袋!



続きまして、第二の袋ー
20161001183033139.jpg
(あまりにスゴイ顔をして手を突っ込んでるので、隠しました)



きゃーーーー
普段滅多に買えない、高級インスタント食品の数々。
20161001183035dd2.jpg
ブログ読んでくれて、「これしかないやろ」とチョイスしてくれたらしい。
過去記事:売れっ子

ありがとうー
ありがとうーー!
色々考えてくれて、時間をかけて選んでくれた、
その気持ちが何より嬉しいよ。


れっちゃんは昔から
姉妹(AちゃんとCちゃん)のことが大好きで

そやけど数年会ってないし
もしかしたら、最初は忘れてるかも・・なんて思ったんやけど


なんのこっちゃない


これやからな。
20161001183037841.jpg
れっちゃん、なにその笑顔。



お庭にテーブルとイスを引っ張り出して

昔のこと
今までのこと
今のこと
これからのこと

いっぱいいっぱいお話して

ふと思えば

この教室で、こんなにのんびり過ごしたことがなかったなー・・と。
ずっと走って走って走って

いつも忙しくしてたもんな。

お祝いと一緒に、ステキな時間をもらいました。
のんびり、幸せ。



Cちゃんは
歯茎の中に胎児の頃からの歯が残ってしまっていたので
先日それを取り除く手術をしたとのことで

その時取り出したという歯を持ってきて見せてくれました。
(再会で披露ーー)


5mmくらいのちっちゃくて可愛い歯が
10数本あったんやけど

なんか形が可愛いねんな。

歯!

て形やなくて、なんつーの、ちっちゃいヒトダマみたいな。(そのたとえよ)


でもなんか親しみあるカタチよね、
どっかで見たのよね、どこだっけか??
・・とじっくり眺めていたら


思い出したわ



アタシの持ってるピアスと同じカタチー!
20161001221341d36.jpg








 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

かうちゃん

ブログ内検索