napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

れっちゃん怖い

先日の地震・・
こちらでも結構揺れました。
みなさま、大丈夫でしたでしょうか?

鳥取をはじめ、各地の被害が
少しでも小さく、また一日も早く復旧することを祈っています。



さて
お散歩が気持ちイイ季節になりました。

病気を患って以来、私があんまり早く歩けなくなったので
れっちゃんに付き合ってもらって
のんびり歩くんですが

面白い法則に気が付いてん。


小学生の登下校の時間にあたると
必ず数名のコドモがれっちゃんを見て何か言うんですが

それがな。


男の子の8割は
「うわ!オオカミや!怖いーー!!」


女の子の8割は
「わあー♪可愛いー!」

て言うねん。



男子、ビビリ。(笑)


なんでかな?とW博士が推測するには

太古の昔からオトコは外に出て狩りをしたり敵と戦ったり
つまり防衛本能や危機回避能力がないと生きていけない環境におかれることが多く

ヤバイものを見た時に
「自分が処理せにゃならんと考えた時に」的な傾向があるのではないかと。


対してオンナは比較的安全圏内に存在し
自分の元に持ち込まれるものは「安全フィルター」を通したものであると認識し

だから危険かどうかの判断をあまり重要視しないのではないか、と。
加えて、親和的母性本能?


知らんけどな。勝手な推測やから。
専門家からツッコまれても、知らん。


なんかとにかく、

れっちゃんを反対側に回して
なるべく道路の端を気を遣って歩いてんのに
(出来るだけ距離もあけてんのに)

「怖いー オオカミやあーー 怖いぃーーー」


と叫んでる男子に遭遇すると


なんか、かわいい。


と思ってしまって

れっちゃんと目を合わせて「クスッ」と笑ってしまうねんな。

ごめんよ。

そやけど、オオカミもめっちゃ楽しみにしてるんで
お散歩させてやっておくれね。







スポンサーサイト

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

かうちゃん

ブログ内検索