napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

さあ来い、クリスマス☆彡

めっきり寒くなりました。

そろそろクリスマスが近づいてきたんで
教室にディスプレイを。


1F飾り棚
201611270821077d0.jpg



コンクリート造りの建物なので、釘やピンが使えず。

フックを接着剤でくっつけてもええんやけど
重さのあるものはひっかけられへんしな~


ということで、エアコンのホースにくくりつけてみる。
2016112708201502c.jpg
私のお宝その1・真鍮のベル


このディスプレイを取り付ける時に、
椅子の上に乗って
そー・・っと立ち上がろうとしたら

足元に気を取られて

頭をしこたまコンクリートの天井にぶつけました。
ごちーん。


こんなでっかいたんこぶ、何年振りやろ。


やんちゃっ子か。



2Fレストルームもクリスマス仕様に。
2016112321570573a.jpg



なんでか知らんけど(いや理由はある)
ウチには布がいっぱいあるねん。ハンパなくいっぱい。

やっと出番が来た。白とグリーンのピカピカした布
20161123215625a0f.jpg



お宝その2・アンティークの木馬。
2016112321582635f.jpg

20数年前、偶然立ち寄った田舎の小さな花屋さんで

棚の上でホコリをかぶってたこの木馬に一目ぼれし

何度も頼み込んで無理やり譲ってもらいました。(ドラマーー)



MちゃんのPCもおめかし♪<過去記事:パソコンの神、現る
20161123215606127.jpg


まあ人間、生きてると色々な出来事に遭遇して

「はあー!?」とか「勘弁してよもうー」とか

落ち込んだり辟易することもあったりするんやけど
(そら人並みにワタシにもあったりする・・時々やけどな)



たくさんの方々の想いに護られたこのGK9は

全てのネガティブな闇を撥ね返し

明るく輝く笑顔と学びに満ちた空間であらんことを。

201611270819395bb.jpg




たんこぶが出来た私に代わり、補佐役も奮闘。
2016113008543440e.jpg
押すなよ、押すなよ~




スポンサーサイト

マッサージセミナーⅡ開催

人とワンコのマッサージのプロフェッショナル
S先生をGK9にお招きして

マッサージセミナー第二弾!
20161127085107094.jpg
今回は「冬の愛犬ケア」



ワンコ連れ5頭、犬なし聴講4名の満員御礼♪
20161127085125ed2.jpg



参加犬 柴っコのLちゃん
20161127075930558.jpg
前回に続き2回目の参加でした。



今回は犬なし聴講で参加、Y母さん。
201611270800351f2.jpg
教室のシロちゃんと共に。
(シロちゃん、めっちゃ健康になったと思う)



北海道犬のMちゃん
201611270801535b1.jpg
オチリもみもみ~



エアデールのLちゃん
201611270803503c9.jpg
母ちゃんにオチリ預けてご機嫌だねえ



秋田犬のHちゃん
20161127080517aa2.jpg
「んん?何だかキモチいいかも~?」



ゴールデンのRちゃん
20161127080612152.jpg
なんかちょっと焦ってる顔がカワイイぞw



ワンコ同士はお互いに初めましてのコが多くて
お互いに気になっちゃう時もあったりして

だけど飼い主さん方、さすがのスキル。


わが子の性格やクセをご存じなので、
それはそれは上手にハンドリングしながらモミモミ。


おお!Lちゃん、キミが横になって寝ている姿、初めて見たかも~
20161127080908b8c.jpg



ぺたんこMちゃんと真剣にお話を聞くM父さん&M母さん
20161127081530d89.jpg



ありゃ、こっちは幸せそうにイチャついとるー
201611270808435ba.jpg



Hちゃん、モフモフで何が何やら(笑)
201611270811255c0.jpg



ここでもさりげにイチャつくペアがー
20161127081136627.jpg



ちょっとナマのオチリ貸してね
2016112713464502f.jpg



元気っコたちなんで、
活発で賑やかなセミナーとなりましたが

ワンコたちが集まって何かをするという場は
本当にたくさんの学びがあります。

マッサージセミナーは、マッサージだけの学びにあらず。

先生のお話を聞き、健康管理の知識を深めると同時に

犬たちは見知らぬ同族がいる場での社会性を学び
飼い主さんは愛犬のハンドリングをも学び。

一粒で何度も美味しいチャンス。

GK9のセミナーは気兼ねなくそんな練習が出来る場でもありたいと
願っています。


いつも思うねん。

出来ないことが、出来るようになるための場所が、
しつけ教室なんやと。

だから、うまくいかないことがあったっていいんです。
いやむしろ、難しいコのための場所が、本来のしつけ教室やんな。
そのために、私や補佐役がいる。


繊細で、愛情深くて、
だけど自分のキモチをしっかり持ってて、
きちんとそれを出すことができるワンコたち。

そんなワンコたちが、愛しくて仕方ないねんなあ。



S先生、今回もたくさんのお役立ち情報を教えて下さいました。
20161127081644f2a.jpg

ワンコのてんかんに良いツボ、
歯磨きだけじゃない、口腔ケアに効果的なツボ、
気持ちを静めるツボ、
老化に伴う後肢の動きに効果的なツボ etc..

あ、ガンにはナマコもええらしい。
ナマコの丸かぶり、やってみるか。



セミナー後のランチ会。
20161127084125d63.jpg




本日のメニューは
20161127084151cd6.jpg
トンノパスタイタリアンパセリ添えと
テーブルブレッド



デザートは
201611270842079aa.jpg
抹茶アイスとプチ大福
Y母さんの二郎イチゴパフェ



落とせー・・と念じるLちゃん
201611270818068cc.jpg
・・と絶対落とさないLの母ちゃん



大好きなS先生
大好きな飼い主さんたち
大好きなワンコたちに囲まれて

今日も楽しかった!

幸せな時間を、ありがとうございました。











応援するよ

教室の窓から見えるイチョウが
それはそれはキレイです。

四季ってええわー。
20161119080421e08.jpg
衣替えが大変やけど。


そんな秋の日に、
7か月ぶりに仲間のIちゃんが教室に遊びに来てくれました。
(いや、遊びに来たと思ってんのは私だけで
Iちゃんはお勉強に来とった)


Iちゃんは1年半前から新しい職場に就職して
お休みもない忙しい日々を過ごしているんやけど

まれにお休みが取れると、
こうしてGK9にお勉強に来てくれるねん。



前回Iちゃんが来てくれたのは
私がちょうど新しい教室を探してた頃で

まだ何も手を入れてない
すんごい状態の教室(ココ)を一緒に見に来たっけ。


その時彼女は
「・・え・・ココで・・」
と内心思ったらしいけど

神々の手助けですっかり生まれ変わった教室を
今回初めて見て
めっちゃ驚いて、そして喜んでくれました。


まるで自分のことのように、
喜んでくれてありがとう。

ここはこの教室を愛してくれる全ての人のためのもの。
だから、Iちゃんのための教室でもあるのよ。


Iちゃんのやりたいチェンジ・ザ・ワールド。

自分の携わる世界で
「もっと良く変えたい」
「これがもっと必要なんだと思う」

与えられた環境を愛しつつも
それに合わせることばかりでなく

どうすればもっと良くできるのかを
ワンコと飼い主さんのために
真剣に考え、行動に移そうとしてる。

そんな柔らかくて広い視野と熱い想いを
レッスンの合間に聞きながら

キラッキラなIちゃんを
まぶしく見つめるおばちゃんでした。


また、新しい風が吹き始めたな。

いくらでも、お手伝いするからね!







引っ張り・飛びつき教室

ずいぶんご無沙汰しちゃいました。

や、色々ありましてね。
目を回してました。(色んな意味で)
まだ回してる最中ですけども。

そんなお話はまたおいおいとするとして、

今日は動物管理センターにて、
「引っ張り・飛びつき」にお困りの飼い主さんに向けての教室がありました。


参加6頭。
2時間コース。

散歩で引っ張るー
飛びつきで困ってるー

そんなワンコと飼い主さんばかりが集まります。


事前情報として、ワンコの犬種、年齢、不妊手術の有無などは
聞いてますが

実際の所は見にゃわからん。


ハジメマシテのワンコを一頭一頭見て
それぞれの気質と、引っ張りの原因を見極め

そのワンコと飼い主さんの性格や技量に合うハンドリングを判断し

全てのワンコと飼い主さんに共通する問題点はどこかを探り出し
(集合レッスンやからね)

全員がどんなトレーニングをすればどんな効果があがるか
どんなトレーニングならこの状況で可能なのか

対して個々に伝えなきゃいけないアドバイスは何か

共有すべき大切な考えは何か

どんな伝え方をすればそれを全員に伝えることができるか


それがうまく噛み合うと、誰にとってもムダのない
充実したレッスンの時間になるんよね。(せにゃならん)


それを、レッスン開始までのわずかな時間で考えるワケですよ。
プロみたいでしょ。(いや、プロですから)
20161113185043671.jpg




だってね、
引っ張りの原因だって色々ですやんか。

元々の気質(興奮症)なのか
散歩が久しぶりすぎて興奮してるのか
怖くてどこかに逃げたがっているのか
本能(未去勢やモーターパターン)によるものか
単にはしゃいでいるだけなのか
飼い主さんへの意識が薄いのか
リードハンドリングが苦しくて逃れようとしているのか
まだヒトと歩くことを習得していないだけなのか

その他モロモロ・・モロモロ・・


呼吸を合わせてうまく歩けないのは

結果であって原因ではないんやからね。

そこを解決しないままに、
ただエサで釣って歩かせることしか教えられないなんて、ありえない。
(少なくともGK9的には)


飛びつきだって、実はワンコは色んな理由で飛びついてる。


その個々の原因と犬の言い分を読み取れずに、
どんなトレーニングをすれば良いのか、選べるワケないですやん?
・・のはずですやん?


そう、引っ張りの問題は、引っ張りだけの問題ではない。
(私があちこちのセミナーで言っていること)

一見引っ張り対処とは関係のなさそうなトレーニングやけど

それをした後に歩くと

あーら不思議。

様子が全く変わってきます。


犬の歩き方が変わるだけじゃなく

飼い主さんとの関係性も変わってくるのが
手に取るように分かります。

こんな瞬間が、一番うれしい。


201611131859272ec.jpg


どんどん空気が変わって

ワンコはリラックスして勝手に伏せをしだし
中にはゴロンとお腹を見せだすワンコも現れ

自分の愛犬への理解が深まり
何をどうすれば良いのかが見え

飼い主さんたちに明るい笑顔が生まれ
他のワンコの成功にみんなで拍手がおこる。


あっという間の2時間が過ぎ

帰り際に手を振って下さる方や
「また来ますね!」と言って下さる方もおり

本当に楽しい時間でした。

うん、また会いたいなあ。



そして今回もやっぱり感じたこと。

既存の「しつけ」の存在がワンコと飼い主さんの関係を壊している事実。


長時間のお留守番で飼い主さんの帰りを待ちわびたちっこいワンコが

「おかえり、おかえりー!」と飛びつく。

だけど飼い主さんは

飛びつくワンコは悪いコなんだ
だって、「正しいしつけ」では飛びつくのは悪いコトなんだから・・と

本来問題にならないであろうことが
むしろステキな関係であろうことが

「しつけ」の存在で悪いコトになっていく。
そんなうすら寒いことが起きている。

そんな冷気の出どころは、いったいどこ?



そりゃ、お断りするべき飛びつきもある。

けれど、それはケースバイケースであって
良いか悪いかは
ワンコが飛びつくその心理によって変わってくることであって

全てが一律に飛びつき=悪 ではないはず。

「しつけ」をそんな血の通わない冷たいものにしてはいけない。



小型犬。
長いお留守番。
普段は聞き分けも良いけなげなワンコ。

そんなコの「おかえりー!」なら

抱きしめてやれ!

なーんて言うインストラクターは

きっとマイノリティなんやろう。



だけど、その時の飼い主さんの安堵の表情と

愛犬を撫でる手の優しさは

どんな「しつけのマニュアル」も立ち入ることのできない
”正解”なんやろう、と思う。



私のプロの腕を磨いてくれるのは

ペンを片手に椅子に座って聞くおエライ先生の話ではなく

こんな現場のワンコと飼い主さんたちなんだな。

補佐役と二人で、今回も磨かれまくってきました。いえい。
(爆走してサポートしてくれた補佐役に感謝!)


そして強化子。
2016111320135866f.jpg


さらに、強化子。
20161113201434109.jpg

姑と謎のファクトリー

GK9、2Fレストルームの電気ポット。
涼しくなって、大活躍し始めました。
2016110223362456b.jpg
朝、水を入れて電源を入れるんやけど。



補佐役がそれをした後は、必ず持ち手が前に来とる。
いつも。絶対。必ず。
201611022336260f3.jpg
姑たるワタシは、それをずっと嫁(補佐役)のモノグサやと密かに思ってた。



そしてついに今日、言ってみた。

「持ち手、必ず前に来とるよね」


そしたらな、嫁は胸を張って言いよった。

「え、あえてそうしてるんですけど?」

「だって、上の穴から水蒸気が上がって、
持ち手が熱くなったら危ないと思って~。」





ならへんわ。
20161102234314fa0.jpg
持ち手、こーーーんなに下やのに。

そんな危ない構造の家電、イマドキあらへんて。




そんな不思議な嫁(補佐役)と、今日は工房活動してました。
20161102233627ab2.jpg
GK9名物、壁を覆うツタ。



・・を、引きむしる!
20161102233629679.jpg



それを集めて・・
201611022336307b0.jpg



葉を落とし、茎を丸く巻いて・・
20161102233813d05.jpg



干す!
20161102233643bd7.jpg
さて、何ができるかお楽しみ~♪


もー、この教室、面白すぎる。










 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

かうちゃん

ブログ内検索