napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

セミナー準備と睡眠アプリ

高知セミナーへ向けて、
例のごとく必死のパッチで準備しております。
いくら時間があっても足りん。

目が痛いー
首が痛いー
足が浮腫るー
腹が減ったー
そやけど来てくれる方々のために頑張る!


こないだ主催のHさんとスカイプで話してて

W「セミナー、もう2週間後だよねー」

H「ぇえー!先生何言ってんですか!来週ですよ!!」

て言われたからな。

おかしい。なんか、計算間違い。



そんな数日間を過ごしておりますが、
最近「睡眠アプリ」てやつを使い始めまして。

昔から薄々思ってたんですね。
ワタシ、なんか寝るのヘタクソ。

もっと上手に寝たら
もう少し体力がついたり免疫力が上がったりするんじゃなかろうかとか
薄々思ってて


ガンの治療をしてから2年
今も残る後遺症といえば

全身の浮腫(今でも毎朝1kg分薬で水抜き)
倦怠感と疲労感(多分心臓系の慢性酸素不足)
白血球低下
視力障害(老眼かもしれん)
ケモブレイン(トシのせいかもしれん)
わき腹の痛み(まだ治らへん)
薄毛(スカスカ)

そんなとこかな。
あとは再発コワイ。


しかしこれらはどーにもならんので
せめて睡眠でなにがしかの改善ができないものかと。


「Sleep Cycle」というアプリなんですが

起動させて、寝る時に枕元に置いておくと

レム睡眠やらノンレム睡眠やら、
睡眠パターンを計測して毎晩快眠度を測ってくれたり

ちょうど眠りが浅くなった頃に優しく目覚まし鳴らしてくれたり
(これな・・こんな静かな曲で起きれるかい!と思ったけど
 眠りが浅いとほんまにバッチリ起きれる)

目覚まし止めた時に脈拍計ってくれたり

日常のどんなこと(ストレスとかカフェインとか)が快眠度を下げるのか
データを出してくれたり

他にも
お天気(気圧)と快眠度の関係とか
月の満ち欠けと快眠度の関係とか

いやこれほんま、面白い。


ちなみに私はお天気悪い(気圧が低い)と眠りの質が悪くなり

午後3時以降にペプシストロング飲んだ日は
カフェインで眠りが浅くなるということが判明。

ほんでグイーーッと強いストレスがかかった日は、
睡眠サイクルほんまに乱れる。

カラダって寝てる時も正直なんやなあ。



さらに脈拍ときたら

布団の中で目が開いただけで
まだピクリとも体を動かしてない超安静状態で

90超/分
だとさ。

心臓、徹夜でどんだけ頑張っとるねん。
休めよ。少し。
(少しだけな。完璧に休むなよ。死んじゃうから。)



気持ちよく寝ることもふくめて
ちゃんと自分のカラダもメンテしてあげなきゃならんよな~と
改めて思った次第でございます。


・・て セミナー準備しよーー!!!!!


スポンサーサイト

ネイチャーウオークin大阪

私のマブダチでもあるMちんプロデュースで
大阪でネイチャーウオーク開催のご依頼を頂きまして。

補佐役と共に交野市へ行ってきました。


ワンコ6頭、人間9名の大キャラバン。
ワンコたちは、日ごろボランティアで訪問活動をしてくれているコたちだそうです。
20161212161134cb7.jpg
今回、東田獣医科の院長先生もご参加下さいました。



心配していた冷え込みもなく、気持ちいい山道。
201612121612289d9.jpg
Mちん、ステキな場所を見つけてくれてありがとう。


GK9のネイチャーウオークのキモは、「自然の中を共に歩く。」

人はワンコにアレコレ口出しや命令で
コントロールしすぎず

それでいて常にお互いの存在を尊重し合って
50/50の関係で共に歩く。


犬が犬として過ごす時間を尊重することと
マナーとして犬の動きをマネージメントする時と

自在に使い分けられるスキル。

そんな練習こそが必要だと思っています。



ただただワンコのしたいようにさせっぱなしにして周りに迷惑かけるのも
いつもガチガチにコマンドで縛り付けるのも

どっちも、バランス悪いと思うねん。



「しつけ」というと

コマンドや合図で犬を動かす
イメージが強いねんけど

アレコレ口出ししたり
オヤツでセッセとトレーニングしなくても

実はちょっとしたコツで
その辺の「こうしてほしい」や「これはやめといてほしい」が
伝えられることもあるんよ。

それが一番伝わりやすいのが、実はこういう山の中でのセッション。

(自己流の練習や間違った方法は
 危険を伴うこともあるのでここには詳しく書きませんが)


ともかく

刺激いっぱいの山の中で
10数メートルの長距離でも悪路でも
全頭が呼び戻し完璧!!!

しかも何度も呼ばなくても、たった一声で
風のように駆け寄るワンコたち。(う、美しい)


そんな関係になったワンコには

もはや「オイデ」などという言葉すらも必要なく

「歩いている飼い主さんが突然倒れて助けを呼んだら
 愛犬はちゃんと来てくれるかゲーム」


という
フザけたセッションにおいても

みなさんそれはそれは素晴らしい演技 絆を見せてくれました。
(ワンコじゃなくて飼い主さんが)


ボクサーのMちゃんは
全速力で一目散に駆けつけ

ラブラドールのCちゃんは
安堵と喜びでお父ちゃんを何度も押し倒し

TプードルのAちゃんは
綺麗にカットした毛に枯葉をいっぱいつっくけて
転がるように駆け寄り

MIXのIちゃんは
わき目もふらず風のように駆けつけ

ビーグルのYちゃんは
「いつも地面のニオイばっかり嗅いでる」って言ってたのに
この時ばかりはすっ飛んで側へ駆け寄り

中でも

TプードルのAちゃんは
「オラ一頭じゃ何ともならん」と判断したらしく

信頼するMちんに
「助けに行こう!いや、行ってやれ!!」と必死で伝えて
救助に向かい

どのコもそれぞれの想いを胸に飼い主さんに駆け寄って
胸が熱くなりました。

あーもう、ワンコってなんてステキな相棒なんだろー。


そんな時は
お座り、いい子ー、ご褒美 なんかじゃなくて

体当たりで胸に飛び込んでくるワンコを
ぎゅーーーーっと抱きしめて

「ありがとう!愛してるよ!!」

それでいい。いや、多分それが正解。




お待ちかねランチタイム
20161212161506ef0.jpg


Mちんが、私と補佐役の分のお握りを作って来てくれました♪
20161212161635bb1.jpg


補佐役、大切なお握りを落とさないように。(どんだけ真剣)
20161212161559761.jpg

めっちゃ美味しかった。
めっちゃ美味しかった。
めっちゃ美味しかったーー。


(なぜか画像が小さくならない(汗))
2016121219384538b.jpg


帰り道

ワンコの能力発揮セッションでは

彼らの嗅覚のすごさを改めて発見し感嘆することとなり



人類と犬は何万年も前から

こうして自然の中で
共に歩き
共に協力しあい
共に抱き合って心の交流をしてきたのね。

誰かが作ったしつけマニュアルや
よく分からない都市伝説トレーニングや
感謝の言葉の代わりに与えるトリーツに

いつしかそんな悠久のパートナーシップを忘れてしまったのは
多分人間たちの方で

でも犬たちは、太古からの約束をちゃんと覚えてる。


心細い自然の中で、
彼らの存在は人間にとってどれほど心強いものであっただろうか。
20161212162301541.jpg
危険な野生動物から、人間を守ってくれる種族、犬。


私たちは、そんな彼らに
何を要求し、何を与え、どう向き合うべきなのか。

いつも、ネイチャーウオークではそんなことを想うのです。



企画から場所探し、入念に事前準備してくれたMちん
たくさんフォローして下さった院長先生
往復の運転や、重い荷物を背負って今回も私を助けてくれた補佐役
そして笑顔で参加して下さった飼い主さん&可愛いワンコたち。

とっても楽しかったです。
本当にありがとうございました。
20161212162632b18.jpg
また会いたいね!



冬用タイヤはお早めに

いよいよ本格的に寒くなってきました。

先日、しこたまコンクリートで頭をぶつけて
<過去記事:さあ来い、クリスマス☆彡

この時の衝撃でどうやら腰をいわしたらしく

ここしばらく腰痛でカックカクです。


元々腰痛持ちだったんで
重いモノを抱える時なんかは気を付けていたんやけど

まさかね。

天井で頭ぶつけて再発するとはね。

イテテ。



そんな今日、仕事が終わってから冬用タイヤの付け替えに行きました。

毎年、天気予報で「雪だ!雪が降るぞ!」と言われてから
ギリッギリに付け替えてたんですが

今度の日曜は大阪方面でネイチャーウオークだしぃ

再来週は高知でセミナーだしぃ

てことで今年は早めに付け替えることにしましてん。(えっへん)


GSで付け替えてもらってる間、
スマホいじったりして余裕かましてたんですが

メカニックのお兄ちゃんに呼ばれてですね。


どうやらナットが劣化して
締まらない・緩まない状態になってるらしく

無理すると折れちゃってその後タイヤ着かなくなるし

こりゃ、ディーラー行かないとどうしようもないでっせ・・


てことで

3本だけ冬用に付け替えてもらって
問題の1本はそのままノーマルにしといてもらいました。

「タイヤ付け替え料、3本分にしときます」

良心的ーーー


すぐにディーラーに行こうと思って電話したら、
今日は定休日なんだってさ。
留守電のテープのお姉ちゃんに冷たく言われた。
ちぇ。
明日行けるかなあ。そんな時間あるかなあ。


そうこうしてたらまたメカニックのお兄ちゃんが来て。

同情するような、でも笑いをかみ殺したような複雑な表情で。


「トランク開けるのに・・コツってあります?」


はああーー!?何のことーー?


タイヤを下す時には問題なかったトランクが
タイヤを積もうとしたら開かなくなった、と。


3人のメカニックが寄ってたかってどうにかしようとしてくれたんやけど


無念。トランク開かず。

いや、コツもクソもないわ。
今まで全く問題なかってんから。

しゃーないから、後部座席にタイヤ積んで帰ってきました。


こりゃ、これも修理だな。



初めて、早めにタイヤを付け替えようとしたらコレだよー。
運が悪いなー。

・・とも思ったけど、


いやいや、いつものパターンでギリギリ・・
高知出発の前日なんかにこんな事になってたら

えらいことだったよね。


早めに修理出来て、ラッキーだったよね。

神さま、ありがとー♪


・・と思うことにしとこう。


残る1本、はよ冬用にしたい。







ゲートの宮大工と幸運のブレスレット

穏やかなお天気の今日
階段の神 Lの父ちゃん&母ちゃんが来て下さいました。
過去記事:階段の神、降臨


前々から、
「ドッグランのゲートを補強したげるよ」
て言って下さってて。
20161203190223acf.jpg
Lクン&アニキ分のLちゃんも一緒に~


ドッグランのゲートは、ラティスをリサイクルして使ってたんですが、
重さがあるので蝶番が歪んできてたそうです。

それと、孔子が・・いや格子が脆弱なので、
元気なワンコがばーんと飛びつくと外れちゃいそうだね・・と。


一旦ゲートを外して。
20161203190247d24.jpg
何やら驚くほど細かい作業・・?



も一度取り付けて。補強完成。
20161203190311604.jpg
格子部分の補強は、実はすんごい緻密な工作を施して下さってて。

父ちゃん、前世は宮大工だったんちゃう?
きっとそうに違いないわ。


GK9を立ち上げたあの怒涛の日々から
まだたった半年だなんてね・・なんて話をしながら

ワンコがいて
大切な友人たちがいて
笑顔があって
見返りを求めない思いやりと
限りない優しさに満ちていて

風もなく
お日様が燦燦と降り注ぐ
穏やかで暖かな日

やがてこの場所にこんな時間が訪れることを
極限まで追い詰められていた
あの時の自分に教えてあげたい。

「大丈夫だ!踏ん張れ!」と。


これで、また安心してワンコたちが走り回ることができます。
Lの父ちゃん&母ちゃん、ほんまにありがとうございます!



そしてそして。
補佐役の娘ちゃん、Sちゃんからプレゼント
手編みのブレスレット!

しかも私の好きなパープル
2016120319032958b.jpg
うん、お守りだね♪
Sちゃんパワーで悪いモノは追い払って
幸運だけが寄ってくる~


れっちゃんも寄ってきた(笑)
201612031903425b3.jpg


たくさんの愛に、感謝。


もらいそこねたプレゼント

GK9は
3方道に囲まれているという立地もありまして

そして駅前で人通りが多いということもありまして

時々、不思議なモノが置かれていたりします。



こんなんとか。<過去記事:謎の靴と懲りない右手
201610030731481b3.jpg



こないだは、教室の柵に
黒いジャンパーがかけられてました。

だけど、2日くらいしたらなくなってました。


寒くなって、思い出したんか。

まあ、良かったけどな。



そして先日、朝出勤したら教室の駐車場に

今度は自転車ーー(いつも補佐役が車を停めてる場所)
2016113010512918a.jpg

以前にも鍵の壊れた自転車が停められ(捨てられ?)てて
2週間経っても持ち主が現れる気配がなかったので

警察に連絡して引き取ってもらいました。


またかいな。

と思って
そのままにして教室の掃除をしていたら


補佐役が嬉しそうに息を切らして駈け込んできました。



「先生ぇー!」

「自転車ー!!プレゼント下さるんですかーーー!?」

「カッコイイやつですやんー




ないないないない。


てか欲しいんかい。自転車。
どこ乗ってくねん。○ーナンか。○ーソンか。



「なんだあー・・車の置き場所にあったから、
 てっきりプレゼントかと思いましたぁ・・」

補佐役ガックリ肩を落としていたんで


「ありがとうございます。
3日経っても放置されていたら、有難く使わせていただきます」



て紙貼っとけばー


とか話していたんやけど



ありゃ。

いつの間にか、なくなっとる。


ちぇ。ざんねーん。


さて、次はどんなモノが置かれているやら。

どうせなら当たりクジとか。
金塊とか。(ここ掘れワンワン!)

大歓迎。









あの時のアレがこうなって

あの時のアレがですね<過去記事:姑と謎のファクトリー


大量に干してた謎の物体
20161102233643bd7.jpg



飾りつけするとこんなステキなお正月のリースにぃ~
201611232153502fa.jpg
ほんま、補佐役ってこのテの才能すごい。
そしてこんなリース(本体)がタダで生産できちゃうこの教室すごい。



ただ今上級クラスでは、
「お正月のリース作り」実施ちう。

「飼い主さんが作業しててもワンコは静かに待とうぜ」
のコンセプト。

15分間、飼い主さんが他の事に集中していても
目の前でナニかチラチラしても
20161130091651c3a.jpg
母ちゃん、何か忙しそうだね?




勝手にブツをくわえ去ったり
乱入したり
ウロウロしたりせずにボーっとしてましょうね。

・・のワンコの練習と飼い主さんのハンドリング練習。
20161123215511a42.jpg
そうそう、いい感じのボーっと加減



Kちゃん「フセマテ」じゃない、理想の「待っててね」
2016112321545235b.jpg


ワンコをボーっとさせるのも、実はハンドリング力のひとつ。

どうすれば、ウチの愛犬はリラックスしてボーっとできる?
それは、一つの大きなスキルです。
(大いに犬の性格にもよるんやけど)
(れっちゃんは難しいタイプやけど)


実は「フセマテ」



「待っててね」

の差は大きいんですよ。
同じ「伏せて動かない」に見えるけど、犬の精神状態は全く違う。



「フセマテ」は、次のコマンドが出るまで
意識をハンドラーに向けて集中してなさい てこと。
(ポーズを崩すな、次のコマンドに向けて待機セヨ)

いつ出るか分からない解放の言葉や次のコマンドをひたすら待ち続けるワンコ。
それで長時間て、犬の神経すり減らへん?


だからGK9では、こういう時に「フセマテ」を命じたり
伏せた時にフード、という強化法は使いません。

安心できる状況で
心身ともに満足してて
リラックスできていれば

犬は勝手に落ち着くんやから。

その落ち着きの結果が、勝手に座ったりゴロンとする行動になる。


そしてその穏やかなワンコの状態を
ご褒美の食べ物や激しい褒め言葉で邪魔しない。

これらは、犬の興奮を煽るもの。
ギラギラと次のお代わりを待つ犬のココロに、リラックスはない。



ボーっとした意識の中で、
「そうだね、いい子だね」って

飼い主さんの静かで穏やかな声
自分を認めてくれる声

がじんわり耳に入るなら

きっとワンコのココロも
まったりと穏やかな状態でいられるやろう。



GK9メソッドでは

コマンドで
「命令でポーズを取らせる(不都合な行動を押さえつける)」

の従来のしつけから

「ワンコをどんな心理状態にしてあげれば理想の行動を取ってくれるか」

へと

進化しています。


そこには、ワンコが頑張って人に合わせてくれるのと
同じかそれ以上に・・

人も、ワンコのことを考えてあげなきゃいかんよね、という
想いが根底にあるのです。



ん?何か見つけた??
2016112321553636d.jpg
ワンコが気になるモノ全てを
集中を取らせたりアイコンタクトでシャットアウトしない。
そんなコトし始めたら
繊細なワンコは全てからシャットアウトしなくてはいけなくなる。キリがない。

もちろん過剰ならば気をそらす手助けも必要なんやけど
(そこは眼力とさじ加減)


気にしても、
「もうええやん~」を受け取ることが出来たり

ワンコが自分で「ま、いっか」と思えることが大切なんやと思う。
育てるべきところはそのココロのキャパシティで


それが、「訓練を入れる」と「ココロを育てる」の違いなんやろうな。



リース作り、ふ、深い!!





 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

かうちゃん

ブログ内検索