napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

水に浮く女

昨日はネイチャーウオークでさんざん笑い倒しましてね、
笑いすぎて疲れたのか、
帰るなり爆睡してしまったですよ。

目が覚めたら午前1時。

翌日も仕事があるし、風呂に入らねば。




と風呂の自動水張りのボタンを押して
パソコンいじりながら30分ほど。

「もう沸いたよね」

と服を脱いで浴室に入り、
浴槽の蓋をパカと開けたらば。


え、沸いてない。

てか、凍りそうに冷たい水が
浴槽に10cmほど溜まってるだけ。



ここんとこ給湯の調子が悪くて、
過去記事:詐称
過去記事:元気です(それなりに)

だましだまし何とか使ってたんですが、
最近はお湯を使ってる最中に

勝手に電源が切れているという。

んで、電源入れ直してもつかないことが多々あるという。



やられたー。

風呂、自動で沸かしてくれてると思ってたら、
勝手に電源が落ちてたみたいで。

水を10cm溜めたところで力尽きたんやろう。


どーすんの。
アタシ今、スッポンポンやし。キョーレツ寒いし。
(午前1時半のブルブル我慢大会)

かといってもう一度服を着るのも面倒クサイ。(そこ、面倒臭がるとこやない)

取りあえずシャワーで・・と思って出してみたけど
設定温度60℃にもかかわらず、
出てくるお湯は体感温度30℃。ダメだこりゃ。



自動水張りにすると、今からまた30分かかる。
寒い。少しでも早く温まらんと凍え死ぬ。(だから服を着ろ、服を!)

<作戦>
1)蛇口をひねって水を必要最低限(50㎝)溜める。

2)追い焚きで50㎝のお湯を温める

50㎝や!とりあえず50㎝のお湯があれば!


素っ裸で洗い場に縮こまり、ガクガク震えながら待つこと15分。
(途中何度もまた電源落ちた。震える手で入れ直した。)

寒さも限界。
気が遠くなる。
昔の記憶が走馬灯のように・・寝たらアカン、寝たら死ぬ!!


ようやくお湯が温まってきたんで、
ドボンと足を踏み入れたら・・

温まったのは上澄みだけやった。
下はまだ氷のような水やった。

けど、もう出る訳にはいかない。
出たら余計に冷えて寒くなる。


浮こう。



仰向けで浮いてると、腹が冷えてくる。

なので、途中で裏返る。

時はすでに、午前2時。



どんな資格持ってたってね、
人前でどんな立派なことを語ろうがね、

今の自分には、午前2時にぬるま湯に浮くことしか出来ないですよ。
無力の極み。

そんなこんなで、ようやく布団に入ったのは午前3時過ぎでした。




そして今日。

いい加減はよ給湯器修理せねば・・と思いつつ


イチかバチか?
運試しのノリでボタンを押してしまう自分がいたりする。

今日はちゃんと沸くかなあ。








スポンサーサイト

ネイチャーウオーク2017

寒波がひと段落した今日

5年ぶり?6年ぶり?
GK9の飼い主さんの参加を募ってのネイチャーウオーク開催!

今回は5組6ワンコ、
総勢11名(私と補佐役を入れてなんと13名)の
大キャラバンでした。


地図にも載ってない、秘密のルートへスタート~
20170129202228a6f.jpg



結構ホンキの山歩き。
20170129203504808.jpg
今や日常の中では、
「ホンキで足場に気を付けて歩く」ということは
ほとんどありません。

足に意識を集中して
普段使わない筋肉と感覚を使うのは
人もワンコも同じ。
これがいーんです。
何かが、体に甦る感じ。



今日、先導を務めてくれた秋田犬のHちゃん。
20170129200049d4f.jpg
ネイチャーウオークでは、歩くペースが結構重要。

ワンコと普通に歩くと、結構速足になってしまうんやけど
なるべくゆっくり、周りの情報収集(ニオイ嗅ぎ)をしながら
歩くのがキモ。

興奮して速足で歩くと、周りが見えなくなるのは
これも人もワンコも同じ。
せっかくのネイチャーウオーク、それじゃもったいなーい。

Hちゃんは、ネイチャーウオーク初参加ながら
じっくりしっかりニオイを取りながら
素晴らしいペースを作ってくれました。



目的地、到着!「ごらん、あれが町の灯だよ」
20170129201746764.jpg
GレトリバーのMちゃんファミリー、なんと5歳の息子ちゃんも参加。
自分の足でちゃんと往復歩きましたよ。えらい。


5歳の息子ちゃんといえば・・
RちゃんファミリーのTちゃん、
7年前?の第一回ネイチャーウオークに参加してくれたのが、たしか5歳。
今や頼りがいのあるナイスガイに成長してます。
201701292003423b5.jpg
今回も参加してくれました♪

私たちが彼の成長を見守っているような気がしてたけど、
実は彼の方が、GK9の成長を見守ってくれてるのかもしれないなあ。



12歳のMIX、Nちゃん。
いやいや、全然二ケタとは思えないピッチピチのシャキシャキ。
20170129203056604.jpg
ウチのれっちゃんとは12年来の幼馴染であり、マブダチであり。
お山大好きだよね。
これからもいっぱい歩こうね!



北海道犬のMちゃん。「おべんと、美味しそうね~」
20170129202858d88.jpg
冬枯れの森の中で、輝く白い被毛。
Mちゃんもやっぱり自然の中がとっても似合うね。
「もしもイノシシが出たら、Mちゃんに任せちゃおう~!?」



MIXのSちゃん。
初めての足場の悪い山もスイスイ。さすが四駆。
20170129203322e46.jpg
優しいパパママに見守られながら、
伸び伸びスクスクと成長中の9か月。
必ず素晴らしい山ワンコになるで~。



前回、大阪のネイチャーウオークで
あまりに面白すぎた
「飼い主が突然倒れたら愛犬はどうするかゲーム」

これは離れた所で突然飼い主さんが倒れたフリをしたら
愛犬は駆けつけてくれるか!?
(「オイデ」と呼ばずに「タスケテー」と言うルール)
の大検証。

すかさず駆けつけて顔を舐めてくれるコ

心配して周りを歩くコ

甦った飼い主さんに大はしゃぎするコ

最初はよそ見してて倒れたことに気が付かなくて、
気付いた瞬間にダダーっと駆け寄るコ

倒れただけだと怪訝な顔やけど、
呻きながら2回転すると焦って近寄るコ・・

それぞれのワンコの性格が出てて、めっちゃ面白い。
(そして今回も飼い主さんたちの迫真の演技(笑))



その中でピカイチで笑わせてくれたのが

GレトリバーのRちゃん、ママが離れるのを心配そうに見つめ・・
201701292027076ec.jpg



「ううっ!」(かーちゃん倒れる)
20170129202727d7c.jpg
すかさず駆け寄るRちゃん!
誰もの瞳に感動の涙が浮かんだこの直後・・


かーちゃんまであと3mの地点

見事なコーナリングで
直角に左へ90度向きを変え


走り去りました。


・・あーらら。しらんで。今夜のご飯抜きかも~。



今回も、荷物を運んでくれたり
ロングリードを持って走り回ってくれた補佐役。
20170129201505feb.jpg
ありがとね!



やっぱり自然はいいねぇ。
ワンコと飼い主さんの笑顔がステキすぎる。

一緒に歩く。
時間と経験を共有する。

犬にとって、きっとそれ以上の幸せはないんじゃない?
20170129205702f5c.jpg
こんな笑顔が見られるから。
ネイチャーウオークはやめられない!

次回は
2月22日、2月26日
3月15日、4月2日
に開催予定です。
ご希望の方はお早めにご予約を~♪




で。


ちなみに今回も。



私の写ってる写真は



ない。(補佐役ー)







暖房器具、導入

プチアジではしゃぎすぎたか?

翌日からまた全身パンパンに浮腫って
ブヨーンと水風船のように横たわっております。

ちょっと動くとすぐコレだよ。
ふがいない。


さて。

われらがGK9、
一面ガラス張りのスケルトンだけあって

夏は死ぬほど暑かったですよ。
真夏の温室。
炎天下の金魚鉢。


季節は廻り、冬。


死ぬほど寒いですよ。


熱という熱が、巨大なガラスから逃げていく。サヨナラー

陽のあたる2Fはともかく、1Fがね。
どんなにエアコンフル稼働しても(設定温度28度!)
太刀打ちできず。


それでも飼い主さん方はちゃんと来て下さるんやけど

気付けばみなさん、
コートやらダウンジャケットやら

着たまんまでレッスン受けて下さってますから。

こないだ温度計見たら、12度やった。
室内やのに。


もう、申し訳ない。


もしかしてコイツ、エアコンケチってるんちゃう?
とか思われてるんちゃう?
心配になって

「28度にしてるんですけどねー!
 全然利きませんねー!」

とか言い訳してみたりするんやけど

んなこと結局どーでも良くって
とにかくこの寒さはどーにかせなアカンレベルで


ついに思い切って、石油ファンヒーター買いました。ヤフオクで。
2017012818542975c.jpg
コンパクトながら、暖房能力20畳のハイパワー。
石川県から、ようこそ。


これで、ちっとはマトモな温度の室内になるはず。
(中古なんで、壊れてなければ)

明日、灯油を買って
教室に試運転に行こうと思ってます。


そう。灯油。

お茶漬けには梅干しが欠かせないように
石油ファンヒーターには灯油が欠かせない。

・・灯油な。

あの教室、どのルートを使っても
絶対に階段昇らなアカンのよな。


数日ごとに、あのポリタンクを運び上げる自信がない。

毎回、補佐役とジャンケンするか?(毎回負けそう)
パワハラ使ってみるか?(鼻で笑われそうな気がする)

てのはウソやけど、
そうなれば多分、毎回補佐役が無理して運んでくれるやろう。
無理してくれることが分かってて、そのままってワケにはいかんやろう。


考えに考えた挙句、
給油タンク(ファンヒーターにズゴンと入れるタンク)の予備を
あと2個用意して

空になったやつにGSで灯油を入れて
その都度運び上げる、と。

ちょっと面倒やけど、それなら重いポリタンク持ち上げんで済む。
多分私でも、運べそう。
アリさん、頑張る。


1本9L入る~
20170128185447fd1.jpg


そんなワケで、来週から暖かい部屋でレッスンできると思います。


て、あの寒波どこ行ったんーーー








プチアジとクレイジードッグ

ようやく少し寒波がおさまった昨日

NAセミナーのハンドリング実習で
GK9のドッグラン(お庭)でプチアジリティ。ひゃっほーい。



Yちゃん、アジリティは初挑戦。
20170127202656463.jpg
「行きますよ~」


おお、飛んどる、飛んどる。
20170127202753ad0.jpg
(Mちゃんママ、ハードルありがとうございます。大活躍!)



続いて補佐役。
20170127203020cfc.jpg
あはは、なんとも楽しそう。


まあ、ワンコと外で走り回るだけでもじゅーーーぶん楽しいんやけど
そこにちょこっとだけルールを加えるとさらに面白い。

ルールがあると
「するべきこと」ってのがでてきて

そのために「どうすりゃいいのかな」が生まれて来て

どうやってワンコとそのルールを共有するのか、ってのを
考えるのがめっぽう面白い。

”ルール”って縛り付けるだけのもんじゃないんよな。



「わーい、できたよ、できたよ!」
201701272056559db.jpg



「ボクもできました」
20170127205746312.jpg


この日は1年ぶりくらいにNAセミナーにれっちゃんも連れて行って
ちょこっとだけ一緒にプチアジやったんやけど

残念ながら、私たちの写真はなし。

れっちゃんも今年で14歳、
いつまで一緒に走り回れるかなー・・と思うと
一緒にいる写真がないのがすごくすごく残念(泣)



残念すぎるので前日に遊んだ時の画像。
20170127201753591.jpg


今からもう10年前になるかな・・
れっちゃんと一時期真剣にアジやってた頃があって

そやけど練習を重ねるほどに
彼はおかしくなっていき
(れっちゃんは、ということであって、
 決して全ての犬がそうではないので念のため。)

一時は練習場に着くと絶叫が止まらないほどに
興奮するようになって
そんな彼を見てると、どうも幸せそうには見えんかった。
むしろ辛そうに見えた。

だけど周りからは
「イイ感じのアジリティクレイジーになってきたねぇ♪」
て言われて

いやいや、クレイジーな家庭犬は困るぞ、と
思っていた矢先に
れっちゃんが両後肢の十字靭帯を切って(アジ中ではない)

そこから、遠ざかって11年。


だけど、れっちゃんは覚えてました。

ジャンプ、スラローム、スイッチ、コース走行・・

さすがにタッチ障害までは持ってないんでやってないけど
多分、覚えてるやろな。


すごいな。
10年経っても、こんなに覚えてるんや。
なんか、胸がぎゅっとしたわ。
お互い、青春やったよなあ、れっちゃんよ。


そやけど、やっぱりれっちゃんの場合は
(あくまでも、れっちゃんの場合)
あそこでストップしといてよかったと思う。

”スキ”を高まるままに掻き立てれば
犬はいともたやすく”クレイジー”になり、執着が生まれる。
多分、それってバランス悪い。


その後、靭帯の手術後のリハビリを兼ねて山歩きに変えたけど

山歩きでは彼はクレイジーにならなかった。
とても穏やかに、リラックスして楽しそうに歩いてた。
あ、こっちの方が彼のココロが楽そう、て思った。



教えれば、覚えるのが犬。
何かの欲がある犬ならば(基本どの犬にもある)それを利用して
色んなことを”スキ”にさせることができる。

それは、色んなことに役立ったり
犬にとって良い刺激になったり
多くの場合は有益なことなんやけど

だけどそれを通り越して、”クレイジー”にさせることもできる。

トリーツクレイジー
トレーニングクレイジー
クリッカークレイジー
特定のオモチャクレイジー
アジ、ディスク、レトリーブ、etc・・

「犬が楽しそう」って、ほんまかな。
ちゃんと「楽しい」で留まってるかな。
通り越したら、しんどいぞ。
(何をどれくらいで通り越すかは、その犬次第)



「休憩しまーす。お家入れて。」
20170127213046fe1.jpg
そうそう。それが言えるようになってくれてとっても嬉しい。
それが正常。
”スキ”で縛り付けられたココロでは、そんなことは言えないから。



”スキ”を利用して犬に何かを教えようとするなら

犬のココロは執着と興奮で壊れそうになってないか?

考えてあげる責任も、同時に生まれるのやろう。


陽性強化には副作用がない?

そんなことは、ない。






ウチの音楽事情

ウチのダンナは
時々スマホで色んな音楽を聞きだす人なんやけどな

それはおおむね80’sの洋楽やったりするんやけど
ちょいちょい新しい洋楽なんかも聞いてたりして

そやけど時々意外なとこへ飛び火すんねん。


今日も最初はアヴリルやコールドプレイを聞いてて

そのうち聖子ちゃんメドレーになって

あーーーワタシの恋はあぁーーー

からの

赤いぃーすいぃとぴいーーー

とか
PCに向かって仕事してる私の後ろで
結構大きな音で流れはじめて

はいキターーて思ってたんやけど


そっからの変化球がまたすごい。


岬めぐり 
銀河鉄道999


その先は

バビル2世
宇宙戦艦ヤマト
仮面の忍者赤影
侍ジャイアンツ
初め人間ギャートルズ

ほんでいちいち、その歌にまつわる色んな話をしてくんねん。
仕事してるっちゅーに。


バビル2世の歌詞に3番があるって知ってた?
1匹もらえるとしたら、あの3匹の中でどれがいい?
(ロデムー!)

宇宙戦艦ヤマトってあの地球滅亡のカウントダウンがめっちゃドキドキせえへんかった?
(したしたー!)

赤影の3人の中で誰が一番好きやった?
(白影さんー!)


いちいちちゃんと返事する私も私やけどさ
いっこも仕事が進まへんしな。
え、侍ジャイアンツと初め人間ギャートルズは知らん。
存在は知ってるけど、それは見てなかった。


質問を投げかけておきながら
人の返事をロクに聞いてない様子のダンナ


そして今、ワムのラスト・クリスマスが背後で流れはじめました。。。



こりゃ今日はもう、仕事にならんな。



雪の季節

今朝はまた雪が降ってました。
今年はよく降りますな。


起きたら庭真っ白ー
20170121183721aed.jpg


先週は爆弾寒気で教室お休みになっちゃったけど、
今回は日中とけるかな、と
レッスンすることに。



おお、雪のGK9 なかなかの風格。
20170121183812c86.jpg




駐車場の斜面、ソリ遊びできそう。
2017012118382592b.jpg
どうやって止まんねん。
前のお宅へ突っ込むわ。




庭のドッグランも真っ白。
時間があれば雪だるま作りたかったな。ドアをあけて。
201701211838421c3.jpg

明日も積もってたら、ドッグランでワンコたちと遊びたいなあ。


ヤヨイちゃんの季節

年が明けて、
今年もそろそろヤヨイちゃん(いわゆる確定申告)の季節が
巡ってきました。

去年は教室移転という大仕事に翻弄された
オソロシーほどにてんやわんやの一年だったんで
早めに着手しようかなと。

毎年レシートや領収書をまとめて入れている袋に

去年分は入りきらへん。

溢れてる。
もう、分別ゴミの山ですかーってくらいの大量のレシートと領収書。


まずはそれを1枚ずつ種類別に分けて
そっから日付順に綴じるんやけど

内容と日付に目を凝らしながら仕分けしていくうちに

どんどん色んなことが鮮明に思い出されて。


ああ、春までは昔の教室にいたんだ、とか。

春先に○天カードの支払いが少なかったのは
物件探しに必死だったからか?

あ、ここらへんでようやく今の物件に出会って
ドカーンと手付け入れたんだっけ。


床材の領収書を見つけて
改めてあの時助けてくれたRファミリーに手を合わせて感謝したり

大量のカラーボックスのレシートは
補佐役の家の近くのナ○コのもので
ああ、こんなにたくさん運んでくれたんやなあと
ぎゅっと胸に抱きしめたり

希望に満ちて足跡のレンガ(階段に埋め込んである)買ったんだっけ、
階段を作ってくれたLファミリーに埋め込んでもらったんだっけ

毎日皆勤賞で近くの○ーナンに通って
ラティスを買ったり掃除用品を買ったり

○ーソンのレシートもほぼ毎日揃ってたわ。
あ、このアンパンはお昼に出したのよね。


からの


カーテンは夏の暑さに耐えかねて買ったんだっけ、とか

庭の柵の領収書を見ては
あの日の倒れそうな暑さと
汗だくになりながら手伝って下さった皆さんの風景を思い出し

遠いところからセミナーに呼んでもらった交通費とか

果敢にも新しい教室を引き受けた仲間の助太刀で
通った高速代とか

相変わらずの医療費だとか


2016年の旅が止まらない。


年末よりも、去年のコトを噛みしめるわ。
改めて・・なんとも、アドベンチャーな旅をした1年やったんやな。

そして、目を回すふがいない私の側には、いつもみんながいた。
手を差し出し、支えてくれた。
心を寄せ、応援してくれた。
そして、笑顔のワンコと飼い主さんがそばにいる。


今までヤヨイちゃんの季節は大っキライやったけど

なんだか今年は
ヤヨイちゃんとのダンスも、ちょっと悪くないな、と思う。




犬の要求はまず無視をする?

各地で大雪、どうか事故や被害が出ませんように。

はい、こっちでもそれなりに積もりました。
まあ、まだ少ない方だと思いますけども。
20170115082518aac.jpg
毎朝10分くらいお庭でブラブラ楽しんでるれっちゃんも、
さすがに今日は1分で「お家入る!」て言いました。


れっちゃんはああ見えて、意外と強い要求行動ってやつを
しないんよね。
吠えるとか、飛びついてガリガリするとか。

お庭からドアのガラス越しに
ただひたすら「じーーーーーーー」って立って(時に座って)
入れてもらうのを待ってます。

ケージから出たい時もじーーーーっとしてます。

ドアやゲートが5cmくらい開いてる状態やと、
無理に出ようとせずにじーーーーーっと開けてもらうのを
待ってます。

私がオヤツやフードを触っていても、
リビングでゴロンと寝てます。

家では、そりゃ静かなもんです。


そやけど教室に連れて行くと、
結構強引な要求行動が出るねんな。

声が出る、ガリガリ引っ掻く、
鼻先でこじ開ける、ギラギラと欲しがる。

そやから、教室でのれっちゃんを知ってる人は
24時間そんな感じやと思ってるやろうけど。

ちゃうねん。
家ではほんまに100%文句なしの優良家庭犬。


その差はなんなん??
と考えたとき

一番の違いは
「要求への応え方の早さ」
なんかな。


家では、れっちゃんの要求度が0、
又は1くらいのなんとなく「○○したいなあ」の時点で
私が察知して動く。そしてサッサと叶える。

そやけど教室では、色んな用事があって
つい彼のことが後回しになって、
「あ」て気づいてからようやく動く。
彼の要求度はすでに7~8に上がってる。


常に要求度が低い状態で叶えていれば、
犬は過剰に努力する必要がなくなる。
時々叶わなくても、「ま、待ってりゃいいか」って思える。

そやけど努力しないと得られないと思っちゃったら
どんな要求にもはなっから全力で行動を起こすやろう。

そう、犬の過剰な要求行動の習慣化は、
彼らの小さい声を聴き落とした結果に起きる。



「犬の要求には無視しましょう」
(犬が主導権握っちゃうから)

からの

「そんで落ち着いたら叶えましょう」

ってのがよくあるしつけのセオリーみたいやけど

うそですから。

そんなんしとったら、どんどん犬からの信頼は消え失せる。
「自分でどうにかしないと・・このヒト(飼い主)に任せておけん」
と思わせる。

そうなると次から犬が取る行動は
・実力行使
・隙を見て自力で要求を叶える
・次回から言うことをきかない

のいずれか。

れっちゃんなら、なかなかケージから出してもらえない経験を1度すると
もう次回からは入らなくなるもん。
それを力づくで入れようとすると唸るし歯を当ててでも抵抗する。


自分で鍵を開けてトイレに行くとか
自分でフードの準備をするとか
自分で散歩に行くとか
何一つ自分では出来ない状態の犬の欲求に対して

まずすることは
犬の要求を顧みず、無視して犬のココロをへし折ることではない。

「ごめんね、気がきかなかったね」って謝ることなんちゃうやろか。
そして次回からは、先回りして適切な環境をお膳立てする。

犬のしつけって、思いやりに溢れた暖かいものであって欲しいねんなあ。
そんな気持ちには、「信頼して任せる」ことをしてくれるのが犬なんやから。


・・て書くと、
じゃあ何でもかんでも犬が欲しがること、して欲しいことを
与えりゃいいのか、って解釈をする人も出てくるんやけど

それもちゃうしな。
それは単に甘やかしというねん。

俯瞰の眼で見て、正当な要求は叶える。
(出来るだけ要求される”前”に叶える)

ルールとしてハミ出した要求は毅然と断る。
妥協しない。押し切られない。
何度要求されても、何度でも断る。
(甘やかさない、ってのは実はいったんこの決めたルールをうやむやにしない・・
 ”人が”ルールを守る、ってことで 
 全ての要求を撥ね返す、ってワケじゃないんよね。)


この要求は犬として正当なものなのか?
それ以上の過剰なものなのか?
まずそれを見極める目が必要になってくる。

・・んやけど

それが、ちょいと難しかったりするんよな。

まあでもその難しい部分を見極めるのがプロのウチらの仕事なんで
その為にウチらがいるんで


とにもかくにも

犬の要求にはまず無視のしつけ

ってのが実は

正常な犬との信頼関係を崩し
逆に犬に強い要求グセを付けたり
隙を見て何かを無理やりしようとする犬を作ってるんだという

そんな事実を知ろうぢゃないか。

と思う雪の日のれっちゃんでした。





年末年始のドタバタ

すみません。
めっちゃバタバタしてました。
(いつものことやろーてツッコミが聞こえる)


この年末年始
しつこい大風邪をひいていたのに加えて

レッスンクールのシメやら
新学期のレッスンの準備やら
大切な友人のことをずーっと心配するやら
本の出版の話を頂いたり
今年もまた、WJVFの依頼を頂いたり
セミナーの依頼を頂いたり


毎日目まぐるしく盛りだくさんの出来事があって

ブログに書ききれないーってんで
書いてなかった次第でございます。(すごい言い訳)


風邪が治りきってないのか?
冬の低気圧のせいか?
若干体が重く言うことをききにくいんですが

いつも気遣って下さる周囲の皆さんと
毎度シェリーー!!(@尾崎)な状態で支えてくれる補佐役のお陰で

それはそれは充実した日々を送っております。


今年はタメゴローものけぞるような
身の程知らずなチャレンジをしてみようかなあとか企んだりしてるんですが
さてはて、どうなりますことやら。ひひ。


そしてようやく今年ガンの治療から4年目に入るんやけど(まだそんなんー)
ガンちゃん、どうか今年も再発せずに大人しくしててちょうだいね。







2017年スタート!

あけましておめでとうございます。

あいや、すっかり出遅れた感満載ですけども。


思えば昨年末高知セミナーへ行って
(それがまたネタ満載のオモロイセミナーやってんけど)

その翌日から風邪をひき

モーローとした状態でクリスマスとやらを過ごし

風邪が治らないまま大晦日に突入し

熱でゆでだこみたいな顔で新年を迎え


今日に至る次第でございます。


年末、補佐役が全く同じ症状の風邪をひいて
でもヤツは3日で治しとった。

のに。

私は2週間ー!!



昨年は人生最大とも言えるほどの
激動の1年を乗り切り

大晦日はしみじみと感慨にふけろうと思っとったのに。

なんのこっちゃない
マスクとアイスノンで 顔の3/4を覆い隠し
ダンナとれっちゃんにまたがれながら年を越しました。


そんな数日。


そろそろ風邪にも飽きてきたんで
フラフラと教室へ出向き新年の飾りつけなど。
20170104174237cd6.jpg


元日、ダンナとれっちゃんに付き合ってもらって
教室へ行こうとしたら

車のエンジンかからへんのな。
20170104174258a65.jpg
正月早々JAFの世話になったー(寝とけばよかったー)



レストルームに祭壇現る。
20170104174322db3.jpg
(どっかの組事務所か、という意見も少々)



今年も、この場所でたくさんの笑顔に出会えますように。
20170104174354cb6.jpg
さあ、明日からまた教室スタート!
今年はいっぱいイベントやりたいなあー

(その前にはよ風邪治せ)


こんな風邪がなかなか治らないヤツですけども
皆さま
本年もどうぞよろしくお願い致します。





 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かうちゃん

ブログ内検索