napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

PET-CTの結果を聞いてきました

今日ついに、意を決して000000000000000000000000000000000000000000000000
00000--------------------------------------------------------


あいや、すみません。

トイレに行ってるスキに、ブッチさん(にゃんこ)が
キーボードの上に座ってました。

こらこら、勝手にブログを書くでない。



そうそう、
先日のPET-CTの結果を聞いてきました。
過去記事:PET検査に行ってきました


かれこれ1年治らない右わき腹の痛み。

ハンパない倦怠感。

常に酸素不足のような、呼吸の苦しさ。

朝晩の異様な全身浮腫。

そんな身体の異常を感じてて、
絶対なんかある、おかしい、と思ってました。

・・再発かなあ。
多分そうだろうなあ。
3年目だしなあ。

結果を聞いてハッキリさせたい気持ちと
知らぬが仏で聞きたくない気持ちと

長らくせめぎ合ってましたが

ようやく覚悟を決めて、病院へ足を向けた次第です。


んで、結果から言いますと。

再発・転移の明らかな所見認めず。

もうーーー椅子の上でフニャフニャ~と力が抜けましたよ。
安堵、というよりも、何とも言えない脱力感。
そんだけ心に重かったんですね。かわいそうに。(他人ごとか)


じゃあ、この体調不良はいったいなんなの。

今度こそ、ようやく犯人が見えてきましたよ。


右わき腹の痛みは、肋骨骨折でした。

しかも2本、ボッキリ折れてました。
割り箸みたいやった。


普通、肋骨骨折は1か月ほどで治るらしいんですが
どうやらワタシは何らかの問題で骨がくっつかないと。

2本同時に折れたんかもしれんし
別々の時に折れたんかもしれんし
それは分からへんけど

そうか。1年前から痛かった、てことは
ずっと折れとったんか。くっつかず。パカパカと。


その間にも
辛辛魚の段ボールを喜々として運んだり
アジリティで走ったり
飛びつくワンコを「どんと来い!」と受け止めたり
思いっきりコケたり
ラジオ体操したり
さんざんやってましたが

あまり長い間その状態だと
骨がくっつかなくなるらしく

「固定しなさい!」

と主治医にコルセットをハメられました。ぐえ。


放射線治療の影響で骨は折れやすくなるけど、
折れた心当たりは?
激しい咳でもしましたか?

て聞かれても
特にそんな記憶はないし
いや絶対笑いすぎやわ。


ただし、この骨折は
明確な転移の兆候は出ていないものの

骨転移でもろくなって折れた・・
という可能性も捨てきれず。

まあ様子を見ましょうという
モヤっとした結果でした。



ほんでこの異常な倦怠感と呼吸苦と浮腫。

これは右肺に放射線性肺繊維症を発症しているらしく。

肺繊維症とは
間質性肺炎が進行したもので

肺が硬くなって酸素を取り込むことができず
全身が酸欠状態になるというもの。
酸素不足の影響から、倦怠感と浮腫が起こる。

放射線治療の後遺症や抗がん剤の副作用でも起こることがあり、
治療方法はなく、悪化させないように付き合うのみ。

レッスンで声を張って喋るのが出来ないのも
1時間立っていることが出来ないのも
とにかく家へ帰ると崩れるようにすぐ横になるのも
足が思うように動かないのも

こういうコトやったんやね。
よかった。単なるぐうたらじゃなかった。(ちょっと自分を責めてた)
理由あるぐうたら。許して。



恐るべし、後遺症&副作用。

そやけど、あのフルコース治療(抗がん剤、手術、放射線治療)が
なければ、
多分もう今頃ワタシはここにいない。

腫瘍が7㎝を超し、
赤黒く皮膚に盛り上がって肉腫がはじける寸前で、
そやけど周りの組織はガンに食われて陥没してて。
自分の胸がホラーやった。リアルホラー。

転移した脇のリンパ節は肥大し
いつも脇の下にゴルフボールを挟んでいるようやった。
痛くて右を下にして眠ることができなかった。

絶え間ない焼けるような、波打つような、響くような痛みに
夜も眠れなくなり、ついに我慢しきれなくなって、病院へ駈け込んだけど

あのまま放っておいたら、多分2年もたなかったやろうね。


治療はしんどかったけど、
こうして3年目を生きることが出来ているのも
あの治療があってこそ。

他にも心膜炎やらケモブレインやら視力障害(もしかしたら老眼)や
薄毛の後遺症もあるけど、
命とひきかえの戦友のお土産と思えば

まあ、贅沢言わずに
上手に付き合っていかにゃならんよねえ、と思う今日この頃。


肋骨が折れようとも、
肺が苦しかろうとも、
こんだけ毎日大笑いしてられるから
再発を食い止めていれるんだろうな、うん。

笑わせてくれるみなさんに、感謝!



スポンサーサイト

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

かうちゃん

ブログ内検索