napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

重大な”些細”もあるんよな

昨日の記事で

自分のメンドクサイ性癖のお陰で
何となくビビリワンコのキモチが分かる気がする、という
話題を書きましたが

一応ワタシはニンゲンなので
「不快な刺激」も何が起きているのか一応理解できるし
「○○が苦手です」と同族(人)に伝えることも出来るけど

喋れないワンコのジレンマはいかほどのものか、と
常日頃思ったりします。


「犬の問題行動」として
ウチに寄せられるSOSの中にも
完全にワンコ側のせい・・いわゆるワンコのワガママ、というものは
まずほとんどなく

やや過敏な感覚を持つワンコが
その「生きずらさ」ゆえにパニクっていたり
イラ立っていたりすることが多く

それを代弁して必死で飼い主さんに伝えることから
始まったりします。


些細なことで急に怒り出して吠えたり咬んだりする
ワンコの相談とかあるんやけど

その”些細なコト”はニンゲンの感覚で”些細”であり
そのワンコにとってはちっとも”些細”なんかじゃなくて
実は重大なことやったりね。


ワタシが昔住んでたマンションは
大きな国道と高速道路の高架沿いにあって

常にたくさんの車やトラックの音と振動と排気ガスの臭い
朝夕の渋滞時には
脳ミソがブルブル震えるようなアイドリングの低周波に頭痛がして

3年くらい我慢して住んだけど
最後の方はもう24時間ストレス状態で
常にイライラしてしょーもない(今思えば)ことでダンナと
ケンカばっかりしてたっけ。

今の場所に引っ越ししてからは
イライラと連日のケンカも収まって

蓄積したストレスの怖さを体験した。
性格変わりまっせ、ほんま。

そやけどあのマンションのストレスを
住人全員が感じていたかと言えばもちろんそうでもなく

だからそれを訴えても
分かる人と分からない人に分かれるやろうと思うし

平気な人からすれば「車の振動くらい」って
”些細なコト”扱いされる可能性もあるわけで

そやけど、ワタシは引っ越しが出来たからまだ良かったよな。
ワンコ、自分で引っ越しできへんもんな。


車の音や振動でなくても
それはドアの開け閉めの音だったり
家族の大きな話し声だったり
大きな足音だったり
先天的に鋭敏な感覚を持ったワンコなら
日常の生活音に、徐々にストレスをため込むコもおるやろう。

散歩に出ても、
人間社会の騒音や環境に、適応しずらいコもおるやろう。

そんな時に欲しいのは
はなっからオヤツでごまかしたり
「慣れろ」と刺激に曝されたり
まして叱られることではなく

ちょっと静かな場所をくれませんか?
という配慮と、
その為にできるニンゲン側の努力(理解と回避の優しさ)
やったりするかもしれん。


ワタシが
「犬の言い分を考えないで食べ物さえ使えば優しいと思っちゃうトレーニング」に
嫌悪感すら感じるのは
こんな自分がいるからなんやろうな。
ワタシなら、そんな扱いされるの、イヤやもん。


車がビューンと走る道の歩道を歩くとき
補佐役がカットインして車道と遠い側を歩かせてくれるのは
ほんまに安心できるし救いになる。

もしワタシがワンコなら
交通量の多い道なんか好きになれないけど
そうやって歩いてくれるなら、ガマンできる・・って
思うかもしれないし

知らない人が後ろにいる時
ワタシがヒィィとなる前に
うまいこと距離を取るように導いてくれたなら。

そんな人になら、むしろリードを持って欲しい。
放さんとって。フリーにせんとって。


何が苦手なの?
何が怖いの?
何が嫌なの?
それはアナタにとって、どれくらい重大なことなの?


言いたいことがないから、喋らないんじゃない。
言いたいことがあっても喋れないんだ。ワンコは。
そんな当たり前のことを、忘れちゃいけない。

アナタの些細は、ワタシの重大。

特に・・ことトレーニングとなるとつい忘れがちなんだけどさ。
「優しい」を目指すなら、コレは忘れちゃいけないと思うんだな。

その上で出来ること、出来ないこと。
トレーニングだけを万能視すると、
きっと置き去りにされるココロが出てきちゃうから。



スポンサーサイト

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かうちゃん

ブログ内検索