FC2ブログ

napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

ちょっとしたヨロコビとか楽しみとか

日々目まぐるしい忙しさで
大変なことやしんどいこともたくさんある中で

「ちょっとしたヨロコビ(楽しみ)」

が誰しも大きな支えとなったりするもんですが


こんなヘラヘラしてるように見えるGK9でも

仕事柄、強いストレスや緊張を強いられることがあります。
(うそやーんと言わないように)


レッスン前は
それぞれのクラスの内容、項目、構成、時間配分・・
レッスンシュミレーションからトラブルシューティングまでを考え
(主に補佐役がな)

レッスン中は
全てのワンコと飼い主さんに目を配り
臨機応変に対応し
時にワンコと戦い
(主に補佐役がな)

レッスン後は
その日やった全クラスの振り返りと反省、
内容修正を考え
(主に補佐役がな)

帰宅してからも
飼い主さんの対応、レッスン準備、
そしてワンコの勉強・・
(完璧に補佐役がな)

実は、結構マジメに
GK9は運営されておりましたりするのでありんす。
(え?「それなのにレッスン中にあの漫才が始まるの?」て?)
(それ、言うたらあかんやつな!)


それでも暗いムードにならず
なぜか基本いつもユルめの空気感で

むしろ
常に虎視眈々と

「オモロイこと、ない?」
て探してたりして

ほんでほぼ毎日
案の定「オモロイこと」が見つかって

肋骨をギシギシ言わせてます。



プライベートレッスンの飼い主さんの急用で、ぽっかり空き時間。
20181220212135059.jpg
トランプゲームの”スピード”GK9杯
補佐役 VS Fやん



ああーーFやん負けちゃったねー
20181220212147c99.jpg
マジ嬉しそう補佐役。





また別の日にできた「ぽっかり時間」
無駄にしない。
20190104214248d30.jpg
「いつものところで」「いつものアレ」栄養補給。




はい、食べホー。(食いつくしたあと)
20190104214238459.jpg
宴会か。




次回「ぽっかり時間」ができたら
20181220211922bce.jpg
コレやるからな。覚悟するように。




ちょっとゆっくりお昼が食べられた日。
カップラーメン食べ終わった補佐役、「ちょっと物足りない~」
201901180848405fc.jpg
こらこら、デザートにチキンラーメンを生でかじるな。



ギシギシ、ギシギシ・・(肋骨のきしむ音)






スポンサーサイト



リードワーク

ドッタバタの新学期がスタートしております。

毎期、レッスンの裏テーマみたいなのんを
補佐役と相談して決めるんですが

今期のテーマは
「リードワーク」

つまり、正しいリードの使い方、ってやつですな。


リードの使い方って
実はめちゃくちゃ奥が深くて

アレ、単なる「紐」ではないんよな。


時に命綱であり
時に電話線であり
時にへその緒であり
時につなぐ手であり。

ワンコの首(ハーネスなら胴体)を締め上げる道具にもなれば
安心感を与える絆ともなる。


もしもチョークカラーが
陽性強化言うところの
「首を締め上げる非人道的な道具」だというのなら

チョークカラーさえ使わなければ

通常のカラーやハーネスなら

どんなに引っ張り回しても
「ワンコに優しい道具」
なのか??


首が締まりすぎない”優しいリミッテッドスリップカラー”で

全く首を絞めることのない通常の首輪で

舌が紫色になるくらい
ゲーハー言ってるワンコを見る。

小型犬なら
マリオネットよろしく首を釣り上げて動かされ
悲しい顔になってるワンコを見る。

とっても愛してもらって
可愛いお洋服を着せてもらって
たっぷりの美味しいオヤツを用意してもらって

ねえ、だけどワンコは「苦しい」って言ってるよ。

何にも悪い事してないのに
急に首が苦しくなって
「どうすればいいのか分からない」って混乱してるよ。


リードの使い手によって
ワンコのココロと動きって、全く変わってくる。

ある人が持てばどんより凹んだり
逃れようと余計に暴れたり
アウトオブコントロールの大はしゃぎで暴走したり
カーミング出して全く顔をあげなかったり
はたまた自由を満喫して全く耳をかさなかったり。

逆に、またある人が持てば
落ち着いたり
笑顔になったり
「ねえねえ、何やる?」って目を輝かせたり

ほんま、全く変わってくる。


ヒトは腕でショックを吸収する。
でもワンコは、首で、全身で、ショックを受け止める。

彼らのその苦痛や痛みや
ヒトとワンコの受ける感覚の違いを

チョークカラーか否か
なんて上っ面の優しさ論争でなく

教室の中だけオヤツでずーーーーーっと鼻先を追わせて
「ホラ、こうすれば引っ張らないでしょ」
と澄まして教えるのでなく

(現実的に、そんな日常生活ムリやろ)


リードの先には
ココロと感情を持ち
敏感に痛みや苦痛を感じる”命”が繋がっているのだということを

だからこそ

ワタシたちニンゲンは

彼らの首に強制的に付けたこの「紐」を
どう扱わなければならないのかを

考えなくちゃいけないよなあ。


れっちゃんが後ろ足の十字靭帯を痛めたあと
治療は完了したけれど

リードワーク次第で
彼の身体にかかる負担や
その結果として彼の気持ちが荒れたり穏やかになったりするのを
実感したんよね。



止めるべき時には止める。
緩めるべき時には緩める。
(もちろん言葉のコミュニケーションも忘れずにね)

時にそのリードワークは
数センチ単位だったり
ちょっと高度なテクニックだったり

だけどそんなYESとNOを絶妙に伝える
上手いリードワークは

”オヤツ”以上に彼らが色んなことを学習する
コミュニケーションツールとなり得ることを

ワタシたちは、もっと知ろう。


てのが、
今期の裏テーマ!!

今期も、GK9メソッド、たっぷりです。
お楽しみに~♪



近づきたい。
2019011808490669b.jpg
ヒトとワンコが、もっともっと、近く生きられますように。






あけましておめでとうございます2019

あけましておめでとうございます。
(て、もうえべっさんやないか)


補佐役に

「せんせい、ブログの記事が
いつまでもクサイまんまですよ」

と2.3回指摘され

ようやく更新と相成りました。

201901042141172f9.jpg
今年のお正月飾りぃ~


今年もおおいに出遅れたブログでございます。
あは、あは、あは


恐竜君たちも新年のおめかし♪
20190104214107042.jpg
新年のレッスンスタンバイおK!


お陰さまで
昨年は年末ギリッギリまでびっしりレッスンが埋まってて

新年入ってからも
早々にレッスンの予約が入ったりして

補佐役と
「え、去年はもうちょっと余裕あったよな?」
とか話してたんやけど

それもそのはず

気付けば
生徒さんの数がオープン当初のに増えてました。

そら、ドタバタもやわ。(いつも余裕のない二人)


そのため年賀状を作成するのも
年が明けてからになっちゃったりして

スミマセン、要領悪いです。新年早々。


そんなGK9ですが、
本年もどうぞよろしくお願い致します。




仕事始めの日、
補佐役が「新年の写真撮りましょう」って言い出して

自撮り棒で撮ってたんな。
20190111083254527.jpg
(多分、来年の年賀状用)(鬼が笑うわ)


ちょうどそのとき、
新規の入学問い合わせの電話がかかってきて

とっさに自撮り棒からスマホを外せず


そのまま出たわ。
20190104214055ab4.jpg
重いねん。グラつくねん。


今年も、肋骨くっつかへんのやろなー・・(笑いすぎで)


改めまして、本年もどうぞよろしくお願い致します。
201901110828414dc.jpg
今年の抱負:もうちょっとボインちゃんでいこう。





 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かうちゃん

ブログ内検索