napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

プロってすごい

まだ入院中につき

ロビーの片隅から更新デス



おかげさまで
今の所でっかい副作用は出ていませんが

このお薬
数日後にデカイのがくることがあるらしく
(いや結構な高確率で)


なので元気一杯の患者をアピールしても
「もうちょっと様子見ね」

とザンネンなお言葉(笑)



元気であるがゆえに
余計にじっくり見えてくるもの


ここの病院のスタッフさんはすごいー。


マニュアル以外の接し方、というか。
プラスαの気配りというか。



ココでは私はインストラクターでも
ましてせんせーでもなく

無名なイチ患者なんですが


リスペクトしてもらっているのが
とても伝わってくるのです。



肩書きだとかさ
収入だとかさ
雇用関係だとかさ


世の中
人の基準を狂わせるものが
いっぱいあるけど



結局のところ関係ないねー
と思わせてくれます。





そんなものにこだわって
しがみつこうとしている人って
結構いるけど


多分
失うことへの恐怖でいっぱいで

シッポ立てて激吠えしながら
安全地帯に逃げ込みたくて仕方ない
そんな哀れな犬にさえ見える。





今もブログ書いてたら
一人の看護士さんがやってきて

「退屈ですもんねえ〜
とウインクしてくれました。








人は
誠実に生きなければならない。



弱みにつけこんだり
隙を伺ったり
信頼を踏みにじるような

そんな
死んだ時間を過ごしてはいけない。




人が人に対しても、
それが犬に対してであっても。




それはとても愚かしく、
自滅への時間を進んでいるだけなのに。。。

命の交差するここからは

とてもよく見える。














関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

今のとこ

副作用がドカンと来てなくて安心しました( ´∀`)

連絡しても大丈夫かなーなんて考えていましたが、ブログ更新があるうちは無事ですね!

そちらの病院のスタッフさんには、私も凄く感動しました。

若い男性に膝まずかれて嫌な気持ちしないですよね♥(笑)

犬達が文句を言われないから問題なし!でなくて、心から分かり合えるトレナー目指します(о´∀`о)

Re: 今のとこ

ちゃんすさま

おかげさまです〜♪
やたら元気にこなれた入院患者やってます(笑)
遠慮なく連絡ちょ〜ね!

ホント、こちらのスタッフさんたちには頭が下がります。

若い男性に膝まずかれて、、って、どんな施設やねん(爆)


面と向かって文句言わなくても、黙って我慢してることもあるもんね〜。
ついにキレて「急に怒りだした」なんて言われたら、我慢の甲斐もないし(泣)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/104-bdffe17b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かうちゃん

ブログ内検索