napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

抗がん治療とカミナリと犬のキモチ

昨夜?今朝?
すごいカミナリでしたね。


バリバリバリーーーー 

ドッカーーーーン 


って。


地響きするくらいのやつ。
何度も何度も。。。




ワタクシ、布団の中で
夢うつつの中で聞いておりました。





でね、





人生で初めて、

”カミナリの静電気が体を走る”

という体験をしました。







ピカッと光るでしょ。

それとほぼ同時に、
体の表面をササーっと静電気が走って



一瞬後に


ドカーーーーーン
バリバリーーーー


ですわ。







この静電気、
痛くはありませんが


とにかく


ごっつーーーーーー 不快。





不快な感覚の直後に
大音響の音の刺激。




カミナリ恐怖症になる犬のキモチが分かるーー。





帯電しすぎたのか??
頭痛がします。(今でも)








カミナリ恐怖症の犬対策に

1)脱感作CD(雷の音に慣らす)
2)シャワーや霧吹き(帯電防止)
3)帯電防止マント
4)サンダーシャツ(締め付けで安心度UP)
5)安定剤
6)心頭滅却(怖がることを許さない)

ナドナドありますが



静電気コミの拒否感なら
1)と4)はあまり意味がないなー。



試せばよかった・・と後悔したのは 2)。

でも、あまりにも真夜中すぎて・・
起きる気になれなかった・・




こんな時に
真顔で「大丈夫?大丈夫!?」なんて言われたら
確かに余計キライになりそう。




そうだな。


焼肉始まるとか。

UNOでもして爆笑するとか。


ポジティブな気に包まれてた方が、
確かに安心するわ。







抗がん剤を体に入れ始めてから
色々しんどい変化が続いてますが



感覚が変わりつつあるな、と感じます。

すごーく、研ぎ澄まされてく感じ。





おかげさまで、

「カミナリ嫌いの犬体験」

までさせてもらえちゃって。





いやあ、

コケても

とりあえず何か掴める体質(?)に

感謝。





しかしこの

頭痛と
水抜き

どうにかせにゃ~な。





関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/127-ac1c0723

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

かうちゃん

ブログ内検索