napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

静かなるコミュニケーション

ただいま
頭がつるんつるんなのは

皆様ご存知だと思いますが




実は副作用で抜けちゃって

眉毛も
まつげも

ほぼございません。




木村カエラか、夏木マリか。。。
mayu1.jpg
スキンヘッドに眉毛なし。

かな~り、アブないお方状態。(笑)



眉毛がないのは
ズラをかぶってもバレるので
(やっぱりちょっとコワイ人になる)




描く。
mayu2.jpg




あ・・やっぱり落ち着いた。(笑)



なぜ、眉毛があると人は安心するのか。

なぜ、まつげでくまどられた目にホッとするのか。






昔のやんごとなき方々は

わざわざ眉をそり落として
顔を白塗りにしていたといいますが


あの時代
「表情や顔色を読まれる」
ということが

丁々発止の攻防が繰り広げられる乱世で
大きな脅威だったという


政治戦略の話とか
時には体調とか

顔色読まれるとマズイこといっぱい



なので表情を分かりにくくするために
あんなメイクをしていたと聞いたことがあります。



ああ、ドベの断耳、断尻と同じね。
(※諸説ありますが)




そんな脅威
この時代はもういらんけどね。^^





ちなみに
御簾の後ろで姿を見せないのも同じ理由だったらしい。

あのヘンな声色もそうかもね?




「言霊」であったり
「真名(真の名)」思想であったり
「顔色を読む(読まれる)」であったり



多分今よりもっと気持ちを他者に集中して
研ぎ澄ました感性で関わりを持ち

敏感にそのやりとりをしてきた
ご先祖さんたち



なんて繊細なコミュニケーション!!!




そんなDNA持ってるんだから
きっと犬のサインを読み取るのも
得意なはず~!





ってことで。




GK9 プロ向けセミナー
「犬のボディシグナルを読もう」

9月8日(月)
12:00~16:00
(犬なしです)

カーミングシグナルは、犬の出すボディシグナルのひとつに過ぎません。
もっともっと、犬たちは体を使っておしゃべりをしています!
静かで、能弁な犬たちの会話。
複数の犬とのカラミも、ボディシグナルを読んで対処できるようになりましょう。


詳細はGK9ホムペ イベント・セミナーにて!
  ↓
GK9 HP



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/140-31aea6b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かうちゃん

ブログ内検索