napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

CVポート手術 その2

ついに、スタート。





この頃になると、なんだか疲れてしまった。

”怯え疲れ”

とでも申しましょうか。


学習性無力感、と申しましょうか。





第一関門、麻酔。
麻酔の麻酔&一番細い針の使用 にて何とかクリア。




「途中、痛かったら言って下さいねぇ~。
 時々、痛くても我慢しちゃう人いるみたいだから。」




・・そんなん・・我慢できんの?

どんだけ強い精神力(。。)




案の定、途中痛くて麻酔増量。(T-T)






手術台に仰向けに寝転がるでしょ。

アタマに、透明な四角い箱を被せられるんですよ。


シンプルなプラスチックの四角い箱だけど、
イメージは火葬仮装パーティの宇宙飛行士風。




で、箱の上から半分に術布をかけられ、術野が見えないようにされるってわけ。







手術もたけなわ。


主治医が、助手の看護士さんになにやら言うんです。

「○▼※#こっちに。」



「ハイッ!」

ゴロゴロ・・(デカい機械を寄せてくる)



主治医:「ストップ!ストーップ!!!!!おぉ~(安堵)」
看護士:「す、すみません」




機械を寄せすぎて、手術台に当たりそうだったらしい(汗)





で、その看護士さん、

アタシのヘルメットの布をめくって

顔を覗き込んで


笑顔で



「大丈夫ですかぁ?



・・はい。
(こっちが聞きたい)






数分後、

「○▼※#こっちに。」



「ハイッ!」

ゴロゴロ・・(デカい機械を寄せてくる)



主治医:「ストップ!ストーップ!!!!!おぉ~(安堵)」
看護士:「す、すみません」




・・・・・・。




で、その看護士さん、

アタシのヘルメットの布をめくって

顔を覗き込んで


笑顔で



また



「大丈夫ですかぁ?







次にデジャヴあったら絶対聞き返してやる!(-_-メ)











ま、3回目はなかったんですがね。(笑)








約1時間の恐怖の時間が終わり。

DSCF7254_convert_20140320093327.jpg




うええ~ん
痛かった。。。(ノ_・、)








関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/15-555a284d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

かうちゃん

ブログ内検索