napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

治療の日

ハーセプチン、点滴の日だったので
病院へ行ってきました。


まずは採血。

思いっきり、そっぽ向きます。
自分に針が刺さるとこなんか、絶対見れない。

イイ歳して、眉間にシワ寄せて
120度首を背けるもんだから

いつも看護士さんに笑われます。


血液検査は白血球がやや少なめなのを除いて
問題なし。
腫瘍マーカーも上昇なし。ホッ。


呼ばれて診察室へ入ると
主治医のセンセーにバンザイを求められる。


バンザーイ。

「(左)100点。 (右)95点。」

ん~~ 今回から点数制になったらしい。


術後の傷口チェック。

「ピッタリ縫い合わせてあるトコロは
 皮が上下から引っ張られて
 ケロイドが太くなっちゃう可能性があるんだよねー」

「シワが寄ってるとこはそうならないんだけど」


あっら~~~~
そうでしたか!

疑ってごめんね。

・・ってか、まさか、センセー私のブログ、読んでないよね?(笑)



ケロイドを太くさせないための方法を教えてもらいまして。

テープを1cmくらいに切って、
皮膚を上下から引き寄せるように
傷口に沿って貼っていく。点々と。


どっかで、見たな・・・
テープを貼ってもらいながら、ぼんやり考える。

どこで見たっけ・・

思い出した。
割れたガラスの修理だな。


アタシの胸、アバラ屋になってた。



治療経過を見るために
主治医のセンセー電子カルテを見てましたが。

慌てて閉じた画面を見逃しませんよ。

ソレ、切除したアタシの胸ですね?


3cmくらいにスライスされて、整列。

シャケの切り身みたいになってた。

人体の不思議展、こんなトコでやってた。



次回くらいから、抵エストロゲン剤タスオミンの
ホルモン治療開始らしい。

また新たな副作用との戦いが始まる~。



再発・転移の皆さんのブログを拝見してると
私よりステージが低い方がほとんどなんだよな。

ステージⅢb。
ぬくぬくと、育てすぎ。


でも、あきらめない。



ハーセプチン、頼むぞ!
(1回4万だけど)

オマエだけが頼りだ!
(1回4万だけど)

何とか、押さえこんでくれ。
(1回4万なんだから)


イノチのお値段。
3週間ごとに、4万円ナリ。ちーん。





庭の紅葉。出窓のまん前。
201411250855060ae.jpg
燃えるように、美しい。






関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

主治医の先生、実はブログ読んでいるのでは〜?・笑
ケロイド早くマシになるといいですね!

先生のあきらめない気持ち、何人ものお客さまから「勇気をもらってる」
とお声をかけていただきます。
前進あるのみ、ですね♪
私も頑張って前進し続けます(*^^*)

Kalin'sMomさま

読んでたらビックリですわー。

こんな能天気なブログ書いてても、時には苦痛と死への恐怖で涙が止まらなくなる時もあります。
前進あるのみ♪ねぇ・・Kalin'sMomさまほど強くなれない私は、
きっとヘナチョコだな。。。

ケロイド、マシ^^;になるよう、頑張ります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/189-c254c291

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

かうちゃん

ブログ内検索