napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

黒豆のおもひで

黒豆を~ 見る度に思い出す~

さよならも~ 言えないままだった~

少~し苦く~~~ 少~し甘く~~~

もらったお菓子 消さない もう二度と~~
(スピッツ スワンでどうぞ)



某ハンバーガー店なんかで、異物混入が問題になってたけど。


唐突やけど。

黒豆見るたびに思い出すことがありますの。


20年間、ずっと心に秘めてきたんやけど。
もう時効やんな?(って私の罪やないけどな)


※ちょっとグロい話です。
 お食事中の方、黒豆好きの方はここでスルーしてねん♪しかも長いし!



一人暮らししてた頃に、母が食材を送ってくれて。
その中に、某メーカーの黒豆(パウチなってるやつ)も入っててん。


ある日封を切ってお皿に出して
本を読みながら箸でつまんで1粒ずつ食べとったんな。

なにげに・・
ホンマなにげに手を止めて、
箸でつまんだ黒豆をじっと見てん。

そしたらな、ほそ~い黒い糸のようなもんが黒豆にひっついとる。

「糸?髪の毛?」


皿の上に黒豆もどして、
黒い糸っぽいもんを箸で引っ張ってみてん。

スルスル~っと抜けるんかな~と思たら、
ズルズル~っと黒豆もついてきた。

ひっくり返してみたわ。黒豆。


そしたらな、さっきまでなかったのに、もう1本何か生えた。
しかも今度のはもっと太くて短い。

どこかで見てんよ・・こんなの。
どこかで。

なあ。

冷蔵庫の隙間とか。
天井と壁の境目とかで・・

えーーええええーーーーーーー!?



黒豆やと思ったんは、
黒豆と全く同じ大きさのアイツやった。
(多分まだコドモ、中学生くらい)
楕円形で、黒くて、ツヤツヤ♪

あと5本の足と触覚の1本が、折りたたまれて蜜で胴体に張り付いとった。
箸で動かした拍子に、ピョンとなったんやろな。

もちろんお亡くなりになっとるし、
だけど間違いなく、黒豆と一緒にこの皿の上に出てきた。

ゴっちゃん、渾身のカモフラージュ。(よう口に入れんかったものよ)

もうね、そのままシャワー浴びに行ったよね。
夢なら覚めて欲しいやん。悪夢やん。



しかし悪夢は覚めることなく、
仕方ないのでソイツだけラップに包んで、冷蔵庫に入れた。
明日言うたるねん!!
メーカーのお客様相談室に!!!

冷蔵庫にソイツが入ってると思うだけで、一晩ゾワゾワして過ごした。


翌日、電話したよね。
だけどすごーくノンキで「本当~に最初から入ってたんですかぁ~?」ってノリで。

だから私キレてんな。(当時27.8歳頃やったかな)
一生に一度言うか言わないかのセリフを、使ってみた。
「上司出しーーーーっ!!!」


意外と素直に上司出てきたから、
私は電話口で(懐かしの黒電話)まくしたてた。


「おばあちゃんやったら、口に入れとるかもしれん!」

「目の悪いおばあちゃんやったら、絶対見えへん!!」


おばあちゃん、どこにもおらんけどな。

食べそうになっとったんは、私やけどな。
(このとき介護職してたからな・お年寄り目線)



まあ結局、偉いさんが家まで来たわ。
実物見るために。

それなりの役職の、おっちゃん3人。
6畳のワンルームぎゅうぎゅう。酸素薄い。

怒りの小娘に、手渡された菓子折りは
アンコ度98%の和菓子が箱にぎゅうぎゅう。
絶対、消費期限までに一人で食べられへん。

若い娘やぞ。洋菓子にせーや。
(電話口でおばあちゃん連呼したからな)



彼らはブツを会社に持って帰り、
後日届いた調査書では
やっぱり生産ライン上に某昆虫が発生した形跡アリ・・とのことやった。

会社が、認めた。



その後、1年くらい経って、何となくフト思い出し。
その会社に質問の電話をしてんな。

「あの時の者ですけど。その後自主回収って、したん?」



今度は即座に上司が電話に出て。
ナイショの声で自主回収はしとらん、と。

「ああいう豆って、工場で大釜で炊くんちゃうん?」


「・・ハイ。」

「つまり、おばあちゃんたちにアレのエキス入りの黒豆知らんぷりで売ったってこと?」

(おばあちゃんまたでたーー)

「・・・。」

「自分の家族に食べさせられるん?」


「・・イエ・・。」

「そんなん裏切りやん!おばあちゃんたちへの愛情ってないん!?」
(どうしてそこまでおばあちゃん)


翌日。
すっ飛んで来たわな。
またあのおっちゃん3人。(玄関でお久しぶりです、と挨拶された)

またくれたわ、菓子折り。
去年と同じやつ。
(だから洋菓子にしてー)


どうかご内密に、という主旨の話やったと思う。

私は憤慨して、彼らに説教した。
(どこまでもおばあちゃん目線で)

今思えば、すごい光景やわ。

27.8歳の若い娘がやで。
父親ほどの男性を3人正座させて、「誠実に生きなあかん」って説教やで。
ありえへんわ。

それでも、今後はきちんとする、と約束して帰ってくれた。




当時はまだ
携帯の代わりにビヨンビヨンコードの電話
メールの代わりにポケベル
写メの代わりに写ル○ですの時代で

今ならあっという間にネットで拡散される情報も

そうやって菓子折りで闇に葬れる時代やってんな。


今やったら・・ほんまどえらい騒ぎになるで。
アイツ入りの黒豆て。シュールすぎるやろ。これ。



あのときのおっちゃん3人、今頃どうしてるんやろー。
出世できたんかな。



それ以来、黒豆は集中して食べるようにしたわ。
(やっぱ食べるんかぃ)

アレに比べれば、まあイモから歯なんてカワイイもんやわ。
(あかんあかん)







関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

G、、、
東宝のG作戦でおっちゃんトリオ2度に亘り撃墜www
台所の中学生GOZILLAもおっちゃんも
血気盛んなおねいさんppには勝てん。。。(  ̄▽ ̄)
ところで腹筋が痛いんだけど書籍化しないの?(笑)

No Subject

ひぃぃぃぃぃ~~~~~~~~~~~!!
何がすごいってそのあとも黒豆食べてることだわw

だいち@山梨さま

円谷プロもまっつあおのめくるめく一大スペクタクル
「怪奇大作戦 三役職vs介護職小娘」(香港映画か)
リングより怖い。井戸から貞子、パウチからG。

書籍化・・本屋に並んだとたんに某会社から刺客が送られてくるわ!
小心者の私はネットの片隅で小さくつぶやくだけ。(笑)

華さま

別腹w
だけど今でも黒豆見るともれなく思い出すわ。
よーくよーーく見て、ホッとして食べる。

お重には必ず入ってるから、もうね、毎年お正月から思い出すんだわ。
迷惑ーーー!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/239-8da3b997

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かうちゃん

ブログ内検索