napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

親父の背中

子供に自転車の乗り方を教えるおじさんの番組やってました。

自転車が怖くて乗れない子たちに
そのおじさんがステップ踏んで教えていくと

半年練習しても乗れなかった子が
たった2時間で乗れるようになっとった。

「厳しい叱咤激励で乗れるようになった」
とかナレーションで言ってたけど


なんのなんの
おじさん、むっちゃ優しかったわ。




私がまだ小学生低学年だった頃

のどかな三重の田舎に住んでいた頃

庭がめっちゃ広かってんな。


クリスマスのプレゼント(やったかな)に買ってもらった自転車
当然まだ乗られへん。
でもコマつけて、それでもぜんぜん問題なかった。(私的には)



それは寒ーーい日に突然やってきた。

親父:「おい、自転車の練習するぞ。庭に出ろ。」


ウチは親父の権限が絶対で
逆らうことは許されへんかってんな。


親父:「いいか。自転車はスピードが上がるほど安定するんだ。」

    「コマと一緒だ。動いていれば、倒れないんだ。」


6歳の子供に、なんと専門的な説明よ。



かじかむ手で(手袋するヒマもなかった)
半ズボンで(子供は寒ボロ出しながら半ズボンの時代)

ヘルメットもサポーターもなしで自転車にまたがらされ、
ご多分に漏れず、親父は自転車の後ろを押した。

結構な猛スピードやったで。


親父:「こげーーーーーーーっ」


必死でこいだしな、親父の言いつけやから。


うん、走ったで、自転車。


次の瞬間、古釘の山に乗り上げてこけたわ。
茶色なった古釘が一面にバラまかれとる上に投げ出されたわ。


なんで一般家庭の庭に、あんな大量の古釘があったんか知らんけどな。

(それ以来、地獄の”針の山”と聞くとあの古釘の山のイメージやねん。)




わんわん泣く私の側にのんびり歩み寄った親父は

「うん、パンクはしてないな」

「オマエの傷はツバつけといたら治る。でも自転車は勝手に直らん。」


そう言って自転車を引いて去っていった。


何かな、妙に納得したわ。
素直に「ホンマやわ、自転車パンクせんとよかったー」と信じたしな。



うん、TVのおじさん、むっちゃ優しかったわ。




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

お父さん厳しい!!(笑)
古釘で傷がおかしなことにならなくてよかったねぇ~。
素直に自転車パンクしなくてよかったーと思ったちびちゃん時代可愛いのぅ。

うちの父は私にひどいこと言われ放題だったよw
よく怒らんかったなぁ~と思う。

観てた!
おっちゃんの子どもへの伝え方・寄り添い方に感動〜♪
子どもなりにおっちゃんを信頼させちゃう言葉の魔法が端々に。
母親にすがってギャン泣き坊主。
おっちゃんが背中についててくれる!という安心感だけを糧にペダル踏み込む脚にチカラ☆

言うこと聞かないワンコに悩む飼い主さんと犬とトレーナーさんの関係に似てる…と思っちゃったよ(笑)

華さま

今や珍しいワンマンオヤジだったと思う~。
見ていいテレビ番組まできっちり握られとったよ。(チャンネル争いなど皆無)
だけど「そんなもんだ」と素直に思うもんなんだね、コドモって。
見事に刷り込まれとった。

あら、お父さんが華さんに言われ放題(笑)
よっぽど可愛い愛娘だったんだろうなー。
ウチは常々「結婚する時は呼ばなくていいから。豚1頭もらえればいいから」
ってどこの国ーー。

だいち@山梨さま

だいち先生も観てたー?
ちっとも厳しくなかったやんね、むしろ諦めずに信じてあげとった。
信じてるからこその・・「もう一度、やってみな!」

褒めて育てるって、やったこと”だけ”褒めるんちゃうよね。
揺れる想いに根気よく寄り添って、信じて見守って、成功を一緒に喜んであげる。
自分で進もうとするチカラごと、認める。なんやろね。
あのおっちゃん、きっと犬育てもうまい!

お母ちゃんお父ちゃんの心配や不安が言葉にしてなくても子どもたちに伝わり【出来ない出来ない!】を言わせてるのか?だね。

おっちゃんにあるのは子どもたちのチカラを心底信じてる✨
子どもたちにも伝染して
オレ出来る!!やるぞ!になるんだろね(o^^o)

おっちゃん、晴耕雨読のリタイアは当分先だ。
おっちゃんの犬育ても見たーい(笑)

だいち@山梨さま

そうやんね。
あと、「やりなさい!」の締め付けと、
「どうしてできないの!」の過剰な期待と失敗に対する否定。
コドモは親をがっかりさせるのが怖いんよな。
親が結果にこだわると、まだ未熟なコドモはついていけない。

失敗しても否定されない。
成功を褒められるのでなく、もう一度立ち上がる”過程”を賞賛されると
コドモは練習を続けられる。続けた練習は実を結ぶ。

多分さー、オトナだってそうして欲しいんだよね、ホントは。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/242-962c7c78

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かうちゃん

ブログ内検索