napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

思い出(介護職Ⅰ~伝説のメニュー)

こないだのおばあちゃんでふと思い出したわ。


介護職時代(20代後半頃)

「とあるおばあちゃんの自宅へ行って
 冷蔵庫の中にあるものだけで夕食を作って帰ってくる」
という業務内容がありまして。

でもこのおばあちゃんの冷蔵庫は
いつも同食材がビッチリ詰まっているという
(内容はその時によって違う)


ある時はボ○カレーがレンガのごとく隙間なく詰まっており
(CMが脳裏にインプットされたらしい)

またある時は食パンばっかりという

結構ミッション・インポッシブルな采配が問われるという
(もはや料理の腕の問題やない)



私が担当したその日の冷蔵庫は

ナス

の日やった。


このナスを何とか、大量消費しなければあかんと。
しかし、おばあちゃんちの調味料といえば、醤油と塩くらい。

時間的にも、そんなに手の込んだメニューはムリ。


この時なぜか咄嗟に私は焼きナスを選んでんな。


ガスコンロに(まだ電磁調理器が普及してなかった時代)
大量のナスをイゲタに積み上げて
うん、6,7段にはなったかな。絶妙のバランス。


点火。


さながら、キャンプファイヤーのようやった。

生まれて初めて見たわ。
ナスのキャンプファイヤー。


ちょうどその時、たまたま私の上司がそのおばあちゃんちにやってきて。
(契約かなんかの、用事やったみたい)


積み上げたナスの間からチラチラ見える炎の前で
談笑する私とおばあちゃんを見て

一瞬足止まってたな。
部屋の中、煙でかすんどったしな。



その後私が退職するまでの数年
「WATANABEの焼きナス伝説」は語り継がれ

新人さんの研修の時に
その上司はことあるごとに
「利用者のお宅で焼きナスの大量生産は控えるように」

とチラチラこっち見て指導しとったわ。




2日後にまたそのおばあちゃんの担当になって
冷蔵庫をあけたら

この日は食材の代わりに
おばあちゃんちのありとあらゆる小皿が詰め込まれ
(一瞬 食器棚?と思た)


1枚ずつの皿には
もれなく例の焼きナスが小分けされて乗っとったな。

出石そばか。




それ以降、おばあちゃんちの冷蔵庫に
ナスが詰め込まれることはなかった。


何かアップロードされたんやろな。






関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

よくぞおばあちゃんとオクラホマミキサーを踊らなんだ!
ナスを囲んで…笑

(=´∀`)人(´∀`=)

だいち@山梨さま

オクラホマミキサーにはメンバーが足りなかったんだよ。
パートナー交代できへん。(笑)
焼きナス完成間際に
おばあちゃんと肩組んで「今日の日はさようなら」が精一杯。(涙)

上司も誘えばよかったなー。ww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/245-24d010ca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

かうちゃん

ブログ内検索