napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

思い出(介護職Ⅱ~おいてくわ)

昨日に引き続き、介護職時代のお話など。

思い出が止まらない。ノンストップメモリー。



ある時は焼きナスで豪快な料理を作り。

またある時は
お年寄りのオムツ交換に訪れる。
さすらいの介護要員。


時に移乗(ベッドと車椅子の間を抱きかかえて移動させる)で
ボケたフリしたおじいちゃんにチチをもまれ
ケツをわし掴みにされ(まだ20代やったしな)

「イマイチやな」
と言われて傷つき(まだ20代やったしな)


それでも戦時中を生き延びて
この国を支えてきてくれたおじいちゃんやおばあちゃんが大好きで

辛いお別れもいっぱいあったけど
切なくて悔しい思いもいっぱいしたけど

毎日楽しく駆け回ってたっけ。




ある寝たきりのおばあちゃん。

同居の娘さんはフルタイムでお仕事やから
夕方遅くにウチらが訪問して

安否確認と
オムツの交換と
部屋の電気を点けて帰るねんな。
(おばあちゃん電気の点け方分かれへん)


冬場なんか訪問した時は部屋真っ暗やし
手探りで電気のスイッチまでたどり着くねんけど。

まさかの引っ張るタイプ。


たいがい電灯ってのは部屋の真ん中にあって
そこから垂直にヒモが伸びとって

そやからいつも
ヒモにたどり着くまでに
何かを蹴ったり
何かを踏んだりしてまうんやけど

まあ、おばあちゃんは怒らずニコニコしとってくれたわな。
ごめんな、おばあちゃん。



冬のある日。

この日はおばあちゃんを踏まずに電気点けれたんやけど。

おばあちゃん:「よく来たねー♪」

おばあちゃん:「あら?そないみんなでゾロゾロと来てくれたん?」



て おばあちゃーーーーん

私、一人で来たでーーーーー

どこ見て喋ってんのーー

私の後ろ見て喋んのやめてーーーー


おばあちゃん:「ほれ、後ろで笑てるやん。赤ちゃんが」


天井の隅を指差すのやめてーーー



後ろを気にしつつオムツ交換終わらせて。

W:「まだおるん?」

おばあちゃん:「おるよー。いっぱい。」


(怖)



W:「一人残らずおいてくわ。おばあちゃん、寂しくないやろ?」(オニ)

おばあちゃん:「そやな♪みんな置いてき。賑やかでええわー」




「全部連れて帰って」言われたらどうしよう、思たけどな。


鍵をかける時に、
おばあちゃんの部屋から楽しそうな話し声聞こえとったからな。



きっと、ええことしたんやと思う。







関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

私、自分のばあちゃんでも何話していいかわからん^^;
母とばあちゃん家に行って、母がばあちゃんの用事をいろいろ済ませるために外出してしまって、
ばあちゃんと2人きりにされて困ったわー。
無言でテレビ見ちゃった(笑)

華さま

身内はな、意外と難しいよね。
ホラ、いっそ他人のおばあちゃんやから、平気で話せるってのはある。
(短時間やし)

おばあちゃんも無言やったんやw
孫娘と何話そーって嬉しいやら照れるやら。
なんか分かるわー。e-446

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/246-3bd4f982

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かうちゃん

ブログ内検索