napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

成長しすぎた猫と暮らすということ

朝 ベッドルームで(万年床ともいう)
さわやかな光に目を開けると


まず目に飛び込む光景はこれ。




おどろおどろ~
20150227160223488.jpg


「今日も一日頑張ろう♪」て思う前に

「アバラ屋か」て思わずツッコむ。



犯人①
20150227160242055.jpg

犯人②
20150227160241b6b.jpg


朝、目覚ましが鳴っても起きないと呼びに来てくれるねんけど(特に犯人①)
その起こし方が実にえげつない。

寝室の襖や障子をわざとバリバリと破いて

その音で起こそうとするねんな。


もっと可愛く「にゃ~♪」て言うてくれ。



朝から破壊音で飛び起きるのは心臓に悪いわ。
2015022716022470d.jpg

体重10Kgにも成長した彼らの破壊力はすさまじく
我が家をアバラ屋化させるプロである。

10Kgて。

標準的なTプー3頭分。



布団の上に乗られれば
大げさでなく呼吸困難になる。

よしんば身の上に乗らんでもな

布団の上に右と左で寝られるとな

布団がピン!なって
胸がぎゅーーて圧迫される。

持ち上げようとしてももはやベンチプレス。オールナイトライザップ。



しかもその破壊的ウエイトを誇る生物が
3次元で飛び回った日にゃ。

もう何年か前になるけど


すさまじい音と共にキャットタワー崩壊ーー
DSCF1629_convert_20150227160751.jpg





勝ち誇るな。
DSCF1632_convert_20150227160805.jpg








関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

ツチノコ&枕…

れっちゃんとともに
いつも絶妙なポジショニングに
感服しております<(_ _)>

だいち@山梨さま

ウチのぬこな、体調崩して獣医さん連れてったことあってんな。
楕円形でバスケット型の、蓋が上パッカン開くやつで。

診察室入って、蓋パカ開けたらな、
楕円形のカゴに隙間無くぬこがみっちり詰まっとってな、
獣医さんに「ぷ」笑われましてん。

あ、カゴが四角ければ、角まで四角くみっちり詰まりますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/256-e5263cd0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

かうちゃん

ブログ内検索