napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

アタシは忙しい

今日は退院後の体調チェックのため
通院受診。


病院に「ただいま~」ってカンジ^^;





血液検査で白血球の数値を確認。






本日の白血球 1100






せ・・・せんひゃくぅ!?







低っ






通常健康体であれば3300~9000らしいですが、
抗癌剤の副作用で白血球が品切れ状態。


もーこうなると、何でもかんでも感染しちゃうってば(笑)



つきましては


常にマスク着用
1時間に1回の薬用ハンドソープで手洗い
ケガ厳禁
生もの厳禁
風邪っぴき接触厳禁
etc..




普段、どれだけ体の防御反応に丸投げだったか、って
改めて分かりますわ。


ごめんね~。


黙って必死で戦ってくれていたんやねえ。

もっと、ちゃんと自分の体にお礼いわんとね。(人-)






癌では、進行状況によってステージってやつがありまして。



私のステージはⅢb。

5年生存率、33~45%。







さ、サンジュウって・・





これまた・・・・






低っっ





しかもこのパーセンテージは、あくまで”存命中のヒト”という数値なので


寝たきりだろうが
再発していようが

とにかく生きてればカウントされる数字。






それで5年後に生きてる確率33~45%かあ。

キビシイな。。。
(ま、でも定員があるわけじゃなし。(笑))




抗癌治療は、あまりの副作用の酷さに
途中で継続できなくなる人がいる。


そして一旦治療が完了しても、
その再発率は驚くほど高い。




5年。


けっこうすぐだぞ?^^;





仕事を休まなくてはいけなくなると確信したとき、
お客さんにどう伝えるか・・悩みました。



サラっと、「ちょっと病気だけどすぐ戻るし♪」
とでも言っとく?
その方が余計な心配かけないし。



なんて考えもしましたけど。






ちがうな。





そのテキトーなごまかしは、思いやりなんかじゃない。





みなさん、時間とお金を使って、わざわざ足を運んでくれるんです。

「せんせー、きたよー♪」って
犬と一緒に(笑)駆け込んできてくれるんです。




うまくタイミングが掴めなくて、自分の口からは言えなかったけど


ピンチヒッターの同僚からは、ありのままのことを伝えてもらいました。






私ね、単なる犬の先生なんだけど、
人生の一部に関わらせて貰ってるワケで。


単なるお客さん、なんかよりも、
もっと深くて強いものがそこにあります。(と勝手に思ってる(笑))





そんな自分が伝えられることは、
犬のしつけについてだけなのかなあ?





いつか自分も癌になるかもしれない。
検診はちゃんと受けておこう。

とか。


これだけの癌国家なんだし。
もしも今後誰かが癌と診断されたとしても。


そういえば、アイツが癌だとか言ってたな。
でもそれなりに頑張ってたっけ。
私も頑張ってみるか。


なんて思ってくれたら。




人生に関わらせてもらえたお礼が、
犬のしつけ以外でも、
いつかどこかでできるといいな。




犬のしつけインストラクターってね、
犬にオスワリや芸を教えてりゃいい、ってもんじゃないと思う。




その人の生き方からにじみ出る

命への尊敬や想いがあって、

その想いをレッスンという形に乗せて伝える。。。


そういう仕事だと思うのです。






ねえ、子犬の生命力って逞しいと思わない?

ねえ、若犬のエネルギーって、すばらしいと思わない?

ねえ、犬たちのココロってこんなに奥深いんだよ。

ねえ、彼らってこんなに優しくて賢くて、ステキな生き物なんだよ。

楽しいね、不思議だね。
愛しいね、興味深いね。


ヒトと犬は、もっと仲良くなれるよね!!





って。





この仕事してると、

「犬のしつけ!」「犬のトレーニング!」「犬の勉強!」

「犬の○○」「犬の・・・」

”犬”ってパッキリ分けて考えるヒトが多いけれども。



ちがうんだよ。


繋がってるの。




自分の生き方。

命への考え方。

生命への敬意。

豊かな日々の過ごし方。



犬だから、人だから、なんて
区切りは、ない。


区切っちゃ、だめ。





だから私は、自分の生き方ごと、
みんなに伝えようと思う。






悲劇のヒロインになってるヒマはない。

根拠のない楽観に甘えてるヒマもない。





5年。
とにかく当面の目標5年。





5年で
今のしつけの常識を変えてやる。

犬たちはまだまだ苦しがってる。

コンパニオンだなんていいながら、
共存なんて程遠いしつけの常識。

オヤツ使って優しい顔して、ヒドイこと指導してる。




5年で何かを形にする。


犬たちの尊厳を、権利を、取り戻す。



犬の神様!
力を貸しとくれ。




アタシ、忙しいぜ!!


(こういう話・・またじっくりfellowship laboに書きます♪)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/26-689daf38

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

かうちゃん

ブログ内検索