napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

診察と発覚

コトのおこりは2月始め。

夜、右胸が痛くて目が覚めることがあって、何だかヘンだなあと思ったのね。
進んで病院へ行くことなど滅多になかったけど、このときばかりは
さすがに「行こうかな」と思った・・・

でも、何科に行きゃいいんだか?
とりあえず胸のことだし・・と婦人科に受診することにして、待つこと30分。
ようやく名前を呼ばれて、診察室へ入れると思いきや。
「婦人科は、ヘソから下です。ヘソから上は外科へ。」
へええーー知らんかったーー

も一度受け付けで外科の予約を取り直して、待つこと今度は1時間。

ようやく診察室へ入れてもらえて、病巣を視るなりせんせーは一言。
「乳癌ですね。90%間違いなし。」

告知、はやっ

ウワサのマンモグラフィ、エコー、注射針ブッ刺して細胞診のトリプル検査。
「間違いないです。乳癌。それなりに進んでます。」

この時点で、ちょっと頭のシンがシビレるカンジ。
ショック受けてんな~アタシ、と分析できる自分が悲しい・・

「ってことは、手術ですか?」(仕事、どーしよ
「手術?できりゃまだ良いけどね」

おいおい~~
手遅れってコトですかい~~
ここらでシビレが頭全体に回ってきた~

淡々とせんせーは続ける。
「まず抗癌剤からスタートしてみて、どこまで小さくなるかだね。
 あ、毛抜けますよ。副作用もいろいろ。
 仕事?無理だと思いますよ。」

ああ、センテンスごとに頭が白くなっていくうぅ


ここから、検査の嵐が始まるのであった・・
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/3-755c9030

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かうちゃん

ブログ内検索