napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

アセンブルウオーク

今日は一段と浮腫がひどく。
手の痺れも絶好調。

先週の週末からフルで続けて出勤してたので、
やっぱりまだ体にはちょっとキツイのか・・・


・・て、肝心のレッスンは同僚たちに任せっきりやったのにな。

椅子に座って「あーだこーだ」エラソーに口出してただけやのに。

一番ダウンするて。迷惑なやっちゃ。タチ悪い。



昨日、Yちゃんのプライベートレッスンでした。

他人、他犬につい吠えかかっちゃうYちゃん。

体格も大きめなので(20Kgくらい?)ナカナカの迫力であります。
なんせ、止めるにも力いりますしね。


まあワンコという生き物は(ワンコに限らんけど)
気になるモノがあると驚異の集中力でそっちにロックオンします。

そういう生き物やもん。
その爆発的な集中力がなかったら、狩りなんかできへんもんな。


しかし、全て犬の判断でその集中力を発揮させていると、
そこから緊張や興奮が高まり、
(人間的に)困った事態に発展することがままあります。


そして困った事態・・多くの場合吠え、飛びかかり・・の行動のみを
叱って止めたとしても、

単なる後手

でありまして、

犬の方が、一歩先を進んじゃってる。

つまり、犬がコトを起こしてから、ようやく人が反応するという、

犬にとっては「今さらー!?」な状態やんな。


止めるなら、犬の頭にヨカラヌことが浮かんだ瞬間に止めないと。



じゃあそれをどう止めるんや、って話で

そのために6か月間、Yちゃんとハンドラーは
コンタクトトレーニングをコツコツと積み重ねてきました。

興奮や緊張が一気に高まる前に、「声が届く」関係作り。

それは、単にオビディエンス的な練習だけでなく、
日常の全てからの構築でした。



そして、ついに!
初アセンブルウオーク(集まって一緒に歩く)の日。

・小型犬
・他犬に対して友好的なサインが出せる犬
・自分の犬を充分にハンドリングできるハンドラー

の条件で協力犬を呼びかけ、
応えてくれたのは、TプードルのMちゃん。


スタート時は、やはり吠えや転嫁行動が出ていましたが(想定内)

前半で早くも犬同士の会話が成立するようになり、


帰り道にはなんと!ついに夢のツーショット~~ぱちぱち。
DSCF1509_convert_20150701091212.jpg
この笑顔♪

この後、一緒に室内へ入っても、リラックス全開。

ウオーミングアップのように室内を一緒に歩いても、
ハンドラーのNちゃんにガッツリ集中できる余裕っぷり。

根気と、愛情と、熱意がわんこを変えるんやなあ。
ブラボー、Nちゃん。

念願のクラス合流が、見えてきました。





GK9流アセンブルウオークは、

犬の心理状態に全神経を集中させます。


今この瞬間で、一番適切な距離は?位置は?

今は止めるべき?自発行動を見守るべき?

見させるべき?嗅がせるべき?

声をかける?かけない?

人はどの位置にいると、犬になにが伝わる?

この一つの行動で、犬は何を学習する?


一瞬一瞬で、犬の心理状態は変わる。
それを読み取って、瞬時に判断しながらゴールに向けて進めていく。

マニュアルなんか思い出しながらじゃ、犬の思考のスピードに間に合わへんな。

ITは暗記の仕事やない、感じる仕事なんだ、ってのはそういうこと。



必要な回避と、学習を遅らせる不要な回避。

必要なステップアップと、逆の学習をさせるステップアップ。

ぜーんぶ、コインの裏表。





それを学ぶのに、

高額なセミナーにたくさん参加すれば習得できると思う???


ちゃうんよなあ。


目の前のその犬1頭が、偉大なセンセーやねん。



この1時間のアセンブルウオーク、

3時間のセミナーができちゃいそうなくらい、学びと感動にあふれていました。


学びは、足元にある。




あ、ちなみにな、「アセンブルウオーク」ってな、
私が作った言葉ですねん。




 (C) Grace K9 fellowship labo




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/320-ca21705b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

かうちゃん

ブログ内検索