napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

らんまる、絶好調

生後3か月のらんまる氏、絶好調です。



遊んで~(暴れて)
20160106230024d8e.jpg
うがががーーー




寝て~
20160103122112ba0.jpg




目が覚めたら暴れて~
20160106230027a05.jpg
うりゃああーー




かじって~
20160106230100d21.jpg




寝て~~
20160106230030413.jpg





暗い目つきで様子を伺い~
20160106230025083.jpg




相変わらずれっちゃんにフラれ~
2016010623002868b.jpg


でもちょっとずつ、ヒトとの暮らしってやつが理解できてきたみたいです。

ちょっと信頼できるヤツらかも?とか

コイツら歯を当てると痛がるんだ。とか

「ぶらし」ってキモチいいんだ。とか。


あと、

れっちゃんのオシッコ中に乱入すると叱られるんだ。とか

ネコに犬流の遊びは通用しないんだ。とか

くるまっていうヤツはたいして怖くないんだ。とか


日々すごい速さで学習が進んでいます。


こーんなスゴイ進化を遂げる時期に、
ケージに入れっぱなしにしたり
あまり構ってやらなかったり
散歩に連れていかなかったり

なんてもったいない!!!

昨日まで分かってなさそうなことが、
今日は理解できるようになってる。


子犬の彼らには

しつけるより先に、経験をさせてやろう。


「怖くない」という経験

「コレをやったらエライ目に合う」という経験

「気持ちいい」という経験

「安心できる」という経験


『しつけ』って
こちらの望む形に犬の形を変えようという

どこか人間主体の目線になっちゃうんやけど

だからついあれこれ命令や口出ししたくなるんやけど



『経験をさせる』って

とことん犬の目線にならないとできないこと。


犬のココロは経験で成長する。



犬が経験を積むまで、暖かな目で見守ってあげようね。

犬が経験を積めるように、ちゃんと手をかけてあげようね。


それが手塩にかけて育てるってことなんやろう。








関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/389-ed3bd831

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かうちゃん

ブログ内検索