napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

ゾンビ、新しい神に出会う

退出期限まで、あと1か月と1週間。

何もかもが振り出しに戻り、
そして希望の光は、ない。


家を買うことが今はムリだと分かった以上、
また賃貸を探すしかしゃーないわな。

ここから、またモーレツな不動産屋への問い合わせ攻撃が始まりました。

もう少し家賃の条件を上げて。
広さの条件を下げて。

しかし返答は、相変わらずの
「またいい物件があったらお知らせします」

ばっかし。

中には
「ないねー、そんな物件」
でガチャンと電話を切られることもあり。


今回、条件を広げたお陰でいくつか物件は見つかったものの

「犬のしつけ教室」と伝えると

大家も不動産屋も
一様にそっぽを向いた。

毛が抜けて汚い、吠え声がウルサイ、
糞尿で周囲が臭くなる、建物に傷を付ける。

そう決めつけて

地域住民の許可が得られない、
大家として苦情を受けたくない、
近くに飲食店がある、
その後の店舗が使い物にならなくなる。

必ずそんな理由でのお断りだった。


え、え、犬ってそんなに厄介者だったっけ?

犬の、あまりの社会的地位の低さにもうびっくり。

世の中じゃ、犬ってまだまだ畜生扱いなんだな。


傷ついて傷ついて
もー怖いねん。
断られるって分かってて、電話するの。
吐き気と戦いながら、電話番号を押し続けた。


ワンコと飼い主さんのため・・と
勇気を振り絞ってやっとの思いで電話しても、
帰ってくる答えはやっぱりみんな同じで。


ない。行き場が、ない。

否定、否定、否定・・・どこへ行っても、否定しか返ってこなかった。



もはやこれまでか。
アタシ、放り出されて消えるんか。悔しいな。

何より、悲しい顔の飼い主さんたちが浮かんできて。
いやや。そんな顔、絶対見たくないのに。



胃の痛みが止まらなくなり、

食べることもできなくなって
体重がついに人生初の37キロを切り

せっかく生えた髪の毛がバサバサと抜けて
半分くらいの量になり

右胸の手術跡にイヤなチクチクした痛みが復活しはじめ


こんなストレス、ガンの再発にはうってつけなんやろう。

何のために200万かけて治療してきたんやろ。アホらし。
こんなことなら、治療せずにそのお金を家を買う資金にすればよかった。

ちきしょー。


だけどたとえ寿命を縮めたって、まだ諦められんよ・・
みんな、応援してくれてるもん。
飼い主さんたちは、これからもずっと教室に通える、って信じてくれてる。



執念と自暴自棄が入り乱れて、ゾンビ化し始めた頃、
また一人の不動産屋さん(仮称Nさん)と出会いました。

Nさんも他の不動産屋と同様、

「犬の施設かあ~。近所の苦情が出るやろなあ。」

と言い始めはったので


ここらへんでもういい加減ヤケクソになっていた私は


「そんなことないんです!
 みんなそう言うけど!

 少なくとも、ウチに来てくれるワンコと飼い主さんは違う。
 人間社会で共存できる・・マナーの良い犬を
 目指してきてくれるんやから!!」


「そら犬やから、最初は吠えるコもおる。
 そやけど、それを吠えないように練習するための場所。
 そのための場所が必要なんやーー!!」



とまくし立てました。


するとですね、Nさん、ニヤリと笑って

「それそれ。その想いを大家さんにぶつけなさい。
 その熱のままでね。」


そう言って、しばらく何かを考えた後、

「・・見に行ってみるか?」

と私を車に乗せました。




そう、そしてここに連れてきた。
201605250043445a0.jpg
GK9、初めてコイツに出会った瞬間。


・・わーお。

思わずそうつぶやいたわ。

今まで見てきた、どの建物より個性的。



なんやろう、胸がどきどきする。まるで要塞。
20160526191621af7.jpg
圧倒されて、言葉が出えへん。


駅前一等地。
150坪の敷地に一戸建て。
高台につき、見晴らし最高。
庭付き。
コインパーキング近くにあり。
コンクリート建築につき、犬の吠え声気にならず。

そらね。
最高ですけどね。

家賃も最高ですやん。
予算の倍やないの。


通常、月収の1/3までが
安定して家賃を払える相場だって言われてる。

いやいやいやいや、
ココの1か月の家賃、ウチの平均月収すでにほぼ超えてますからーーー


高額な家賃を聞いて涙目でのけぞってる私に、
Nさんは要塞に目を向けながら言った。

「駅前で家賃の高いラーメン屋と、
 家賃の安さで田舎に隠れるラーメン屋なら、
 駅前のラーメン屋の方が商売人としては格が上なんや。」


「追い出されて、とりあえず今のものをこぼさないように抱きかかえて
 すごすごと田んぼの真中へ引っ込むのもええやろう。
 
 けどな、アンタ、それでええんか?
 一歩前へ、出てみる気はないんか?」


「自分で商売するってのはな、覚悟がいるんや。覚悟。」



おおぅ。ここにも神がおった。

またもや、イカした神よ。



Nさんは続けました。

「家賃、家賃て鳥みたいに鳴きなさんな。
 そんなもんに縛られて、やりたいことを縮めるな。

 どうしてもダメな時は、ワシが大家さんに交渉したる。
 力になれることはなってやる。
 
 やるだけやって、諦めるのはそれからでもええんちゃうか?」




2.3日考えさせて、とNさんには伝えたけど、

帰りの車の中で、もう気持ちは固まってました。


あそこを、GK9の本拠地にする!!



GK9滅亡まで、ちょうどあと1か月のこと。
(イスカンダルは要塞やったーー)

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/415-c66cbfb9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

かうちゃん

ブログ内検索