napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

床、ユカ、YUKAと大馬鹿者

新しい教室を心に決めた日、
めっちゃ心配してくれていた友人たちに
取り急ぎ報告を送りました。

あまりに長いこと見つからなかったんで

「ジョークかと思いました」(Tちゃん談)

そやな。

報告、4月1日やったしな。



あの建物を借りると心に決めたけれど、
実はもう一つ大きな不安が残ってまして。

それは収入証明


ほら、なんたって、確定申告の所得ゼロ じゃないですか。(いばるな)

店舗物件は、特に入居審査が厳しいと聞いていたので、

さすがに所得ゼロではアカンのちゃうかと。
(常識的にそうやわな)


くらーい顔でおずおずとNさんにそれを伝えたら、

「ウチの管理物件だから。
 審査はワシがするんやし。
 全く問題ない。」


とこともなげに言われ。

心の中で、蠅のように両手をすり合わせました。2000回くらい。



さて、そうと決まれば。

この場所を、1か月で教室に変えねばならぬ。

しかしまあ、どっから手を付けて良いか分からへん。
めっちゃ広いし。



1階入り口。
20160525004346b93.jpg
さてはて、どうしたものか?



1階室内。
20160526201215890.jpg

画像やとイマイチ分からんと思うけど、

床のフローリングは腐っとって

多分その腐った床にクレゾール撒いちゃったんかな、
息を止めなければ入れない状態でした。

フローリングを1枚剥がしてみると、
その下には大量のダンゴムシたちが

きゃーーー

と一斉に慌てふためいてまして


天井や壁は蜘蛛の巣がいっぱいで、そのまんまハロウィンできちゃうかもー。


何かモノを動かすと、必ずその下から
蜘蛛かヤモリかダンゴムシが
もれなく大急ぎで逃げてったり。しかもシングルじゃない。あ・ろっと・おぶ。


えーと。

まずは床。床を何とかせねば。


しかしまたね、ここの床よ。
単に張り替えれば良いという床じゃない。

写真で半円形になってる部分、ここはコンクリート。
その周りだけフローリングという、なんとも特殊な床でして。

周りのフローリングを剥がすと、
アイランドのように半円のコンクリート部分が残るんですが

そこが2㎝ほど、高くなってんねん。

フロアカーペットを敷いても、デコボコになっちゃうから、
まずは床を平らにせにゃならん。

しかしアイランドはコンクリート。
削ることはできない。

てことは、周りに何か敷いて高さを揃えるか。

安くて自分で加工しやすいもんて、何がある??
(予算の都合で、余儀なくdo it myself!)


人工芝はどうや、という意見も出たけど
室内打ちっぱなしやんそれ。

ワンコ、絶対オシッコしまくりやからな。

怖がりワンコはふるふる震えて歩かれへんやろうし。


ゴムはどうや?
ベニヤは?

もー調べて調べて、調べまくった。


もちろん一番ええのは
全面に新たにコンクリート流し込んで平らにする方法。

ちなみに見積もり取ってみた。

ローリー車でコンクリ流し込んで均すのに10~15万。
その上にフロアカーペット敷いて、25万。

いやいやいやいや、だから私、お金ありませんてばー。

(もう言い飽きた)


なけなしの貯金から今回の礼金やら仲介手数料やら
100万ほど支払って

ぶっちゃけもう30万しか残ってないねん。


床の他にも

2階にエアコン
和式トイレを洋式に改装
庭に柵
軒並み切れてる電球入れ替える

その他モロモロモロの
鬼のような出費が待ち構えてて

いやいやその前に

飼い主さんが座る椅子すらないー
地べたかー
車座でレッスンかー


そうそう、机もない。

棚だって、ない。
(棚に関しては、補佐役が 「段ボールで作りましょか~」言うとったけどな)


そんな中で、床だけですでに予算オーバー。

毎日毎日、床と資金のことばっかり考えて、悩んでました。


寝れば床、覚めれば資金。床、資金、床、資金、床・・

ン十年の人生の中で、
こんなにも床と金について激しく考えたことはないっつーくらい。


そもそも。

犬のブーム(愚かな言葉)が去り、
猫の飼育頭数が犬を逆転して超えた今

犬業界は、これから下降の一途を辿るだろう。


犬の新規飼育頭数減少に加えて
犬の高齢化、飼い主さんの高齢化

15年前のような、みんながこぞってしつけ教室に足を運ぶ時代は
とうの昔に終わっている。


少しでも経済に関心のある人ならば

今、この時期から
多額の資金を費やして
これから経営が下降するのが分かりきっている
犬のしつけ教室で新規開業するなど愚の骨頂で

バカだ、自殺行為だと言うだろう。


しかもウチの場合

自宅併設や病院併設といった
他に主な用途がある状態での施設ではなく
しつけに特化した施設なので

このまま今までと同じコトをするだけならば、
ほんの数年後(もしかしたら数か月)後には

経営破綻をきたすか
多額の借金を背負い込んで終わるのは
火を見るよりも明らかで


そうなれば、私の後に続いて
多くのワンコと飼い主さん、そして
真剣に学ぼうとする仲間たちが

道ずれで路頭に迷うことも容易に想像できる。



それはまるで、これから冬の極寒に向かう時期に

自分の身体もままならぬ時期に

入念な準備をもってコートを着る時間すら与えられずに

突然、子供たちと一緒に
路頭に放り出されたような状況に等しい。




だからこそ、一方的に短い期間での退去を告げられた時
本気で失望したし、
本気で怒り狂った。

それを「甘チャン」と笑わば笑え。




藁にもすがる思いでようやくもぐりこんだこの場所も

現在、未来共に資金の見通しは立っていない。


とりあえず場所が見つかった安堵はあるものの
純粋に喜ぶことなど出来ず

あと1か月でスタートやのに、
まだ全く見通しの立たない設備と
これからの不安の方が大きくて
本当に怖くて怖くて


私なんかに、みんなを守る力なんてないんやわ、きっと。


やることなすこと ことごとくつまずいた挙句に
またもや暗礁に乗り上げ、いっそ海の藻屑と消えたかったわ。
もう、眠りたいねん。心やすらかに眠りたい。


それでも、「じゃ、やーめた。」と言えない大馬鹿者。



大馬鹿者、何を想う
201605281245081fa.jpg



この頃、突然ブログ更新が止まって
たくさんの友人たちが心配してメールやラインをくれました。

あまりに強いストレスの連続に
心身ともに限界だった頃で
実は、この頃の細かい記憶があまりはっきりとないんです。

ニンゲンって、壊れそうになるとこうやってリミッターが働くんやなあ。

ワタシ、返信メールに床のことしか書いてなかったんちゃうやろか。
もしそうやったらごめんなさい。



この頃、一時的に耳が聞こえなくなっていました。




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

確かに床のことメールに書いてあった(笑)

はぁ~ここまでハラハラして読んだわ~。
家を買うとかローンとか旦那さん無職とか斬新すぎて華ちゃんついていけない(笑)

親身になってくれる人たちに出会えてよかったね~!!

華さま

やっぱし!床ネタ書いとったか~アタシ(笑)
でもあの頃、華ちゃんにメールもらって本当に救われたんよ~

私も家の購入だとかローンだとか別世界やったし。
まさか自分の身に降りかかるとは・・
今では、セミナー出来るくらい詳しくなった!
「どんな人は家を買えないかセミナー」

実はこれからも続々と神登場やねん。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/416-b170d140

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かうちゃん

ブログ内検索