napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

ドッグラン教室3回目!

ドッグラン教室3回目に行ってきました。


なんと今日は。

熱心な仲間が研修に来てくれて
スタッフ総勢6名という。


1回ごとのレッスンに学びがギッシリで

メインインストラクターを頑張ってるYちゃんは
目に見えて変わってきて

「やり方を教えるレッスン」から
「想いを伝えるレッスン」へ。

それと同時に、教室の雰囲気がガラリと変わりました。

そして、プロのレッスンテクニックのノウハウを
今日もいっぱい吸収しました。



今回初めてインストラクターを務めたEちゃん

なかなかの堂々とした先生っぷりで
将来オオモノになるヨカーン。

スポンジのように、グングン知識を吸い込みます。


”勉強したい”と願う人は
それだけでもうすでに仲間やから

遠慮ないコメントもするし
厳しいことも言うけど

私の持ってるありったけのものを
真剣にお渡ししています。


レッスンが終わった後のミーティングなんて

ほぼセミナーやからな。

そやけど、実はこれが一番大切。
このレッスン後のミーティングがあるかないかで、
次回への伸びがグーンと変わってくる。


ドリンクバーで

6杯もおかわりして

その度にMちゃんおかわりに行かせてしもーて。
(ペプシペプシペプシペプシペプシペプシ)

ごめん。もう、ペプシ酌みに行くん、飽きたんちゃうやろか。




可愛いワンコたち♪
201606232321011a0.jpg

3回目にして、驚きの変化が出てきました。

初日は緊張と興奮で、止まることが出来なかったLちゃん。
ずっとパンティングして、テンパってましたが、

今日はま~ったり落ち着いて、自分からのんびり伏せしてました。


やはり最初は不安と緊張から、
色んなものを怖がってたKちゃんも、

今日は終始笑顔でリラックス。

飼い主さんが褒める度にお得意のごろーん連発。

初参加のCちゃんも、これからどんどん変わっていくでしょう。

ワンコに自信が付く、ってこういう姿なんやろなあ。



この教室で、とにかく心掛けるのは

「食べ物で釣らない」


そんなことしなくたって、

初めてのハードルだって飛べちゃうし
初めてのトンネルだって、平気でくぐれるようになっちゃうねん。

ちょっとしたコツと
飼い主さんとのコミュニケーションで

ワンコは自ら動こうとしてくれる。


とかく今のやり方は
まずオヤツで釣って動かすのが主流やけど

実はそんなのほとんど必要ないし

そもそも求める理想って
そんなの必要ない関係性、やんね?


もちろんオヤツも使うけれど、
それはあくまでご褒美として、であって

釣り餌、ではない。

犬は食べ物のみで動くにあらず。


褒めることだって

オヤツの使い方を間違えれば
ワンコは達成の喜びを表現することもなく
ギラギラ食べておしまい。

そんなの、寂しすぎへん?


今日のワンコたち、みんなドヤ顔で飼い主さん見上げて、
尻尾ブンブンで抱き合って

「嬉しい」の気持ちを飼い主さんと共有してました。


ああ、この嬉しい気持ちの共有の経験を積むことが
きっと”絆”を作るんやろう。


行動学、もちろん必要。
そやけど、犬の”ココロと感情”を置き去りにしては本末転倒になる。
ロボット犬を育てているんじゃないし
「ご主人様は食べ物」なんて犬を育てているんじゃないはず。



陽性強化のインストラクターにとって
オヤツは大きな武器になるんやけど

インストラクターがその武器に操られることになったらアカンのね。



ちゃんとワンコたちが持ってる飼い主さんへの信頼と愛情。

それを、私たちはもっと信じていい。







関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

3回目✨ありがとうございました。

私に不足している部分はまだまだたくさんありますが、今回は目の前の🐶を見ながら進められた事が、本当に楽しく嬉しかったです。

WJVFでの先生の講義。
何百人の前でも落ち着き、相手に分かりやすくお話をされているのを見て、私は数人の前で焦ってなんかいられない。

先生のクラスレッスンを見て、自分の伝えたい事を的確に伝えながら全体を見る。

先生の側にいると、いろんな事を吸収させていただけます✨今回はこの2つを胸に前に立ちました😁😁😁

犬の本来持っている大切な部分。一番可愛い素の部分。
それをおやつで消すレッスンは、もったいないと先生のお蔭で気付きました。

先生~🎶これからもよろしくお願いします🙇⤵





akebinさま

今回も楽しかったよねー♪
「シナリオ(暗記)で喋らない」って効果絶大でしょ~?

レッスンはITの考えと、それに基づいたやり方を伝えるもの。
だから、レッスンの前には「伝えたいこと」が胸に溢れそうになっていることが必要なの。
元々ある溢れそうな想いなら、暗記する必要はないし
それをやっと伝えられるチャンスだから、レッスンは怖くない。
少々順番が変わろうが、トラブルが発生しようが、その都度胸にある想いを伝えれば良いだけなのです。
これがね、暗記モノになっちゃうと、「思い出すこと」に目が向いてしまう。

伝えたいことがあるから、みんなの前に立つ。
みんなに伝えたいから、全体を見る。
やんね?^^

みんなすごかったね~!
ちゃんと”オヤツ”じゃなくて飼い主さんの”呼びかけ”に応えてた。
その”呼びかけに応えるココロ”こそが、色んな問題行動改善の根本になるのだろうと思います。

akebinさん、奥深い犬天竺への旅を楽しもう♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/442-51202548

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

かうちゃん

ブログ内検索