napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

リンパマッサージセミナー

WON-PのS先生をGK9にお迎えして
ワンコのリンパマッサージセミナー第一弾。


ようこそ、お越し下さいました~
201608202222575e6.jpg
優しくて美人さんで、ステキな先生。



ワタシ自身がガンの手術で
右の腋下リンパ節を全て切除という憂き目に遭って

今まで意識しなかった「リンパ」というモノの大切さと偉大さを知って

だからこそ、プロの先生から聞きたかった
ワンコのリンパマッサージ。

ある時は野山の散策ビト、またある時は謎の行商人の
Y母さんが紹介してくれました。



犬連れ参加はあっという間の満席御礼。


Fちゃん
20160820222728dcc.jpg
クラスレッスンに参加しているうちに、怖がりサンもどこへやら。
もう震えることもなく、ハジメマシテのわんこがいっぱいでも余裕ですな。



Sちゃん
20160820222731bb3.jpg
来た時に「おっはよー♪」て挨拶してくれて、
セミナー始まったらすぐにぐーぐー寝始める。大物。



Nちゃん
20160820223114087.jpg
今日初めてGK9に来て、最初は「どこなんここ・・」て困った表情でしたが、
すぐにクレートから出てきてくれたね。(お洋服ヌギヌギちう)



Mちゃん
20160820223113d39.jpg
前半の座学、良い子でクレート待機してるねえ。
目が合うと嬉しくてつい出たくなっちゃうのを知ってて、目を合わせる。(オニ)




Lちゃん
20160820222726acc.jpg
今回の参加わんこ最年少。(2歳)
お利口でも可愛い。やんちゃモードでも可愛い。とにかく可愛い柴っコ。



Aちん
201608202227332bf.jpg
今日も遠いところ来てくれてありがとう!
最近すっかり性格も丸くなっちゃって。お兄ちゃんになったねえ。



座学の時からすでに、
どのワンコもまーったりしてたんやけど

実技のマッサージが始まってそれがさらにエスカレート。



Sちゃん、もうどうにでもしてな状態。
20160820223621c44.jpg
時々「・・息してる?」て心配なったわ。^^;



Aちん、ぐでんぐでん。
2016082022362446d.jpg
頭?お尻?何がどうなってるか分からないくらい、ぐでんぐでん。



Lちゃん、ゴロンと寝そべって目を細め。
20160820224408980.jpg
若いワンコは、マッサージが苦手なコも多いねんけど
ホントに気持ちがいいとこうなるんやね。



Nちゃん、なんと自分からこんなリラックスポーズに。
20160820223625f37.jpg
クレートから出てきてくれるだけでも嬉しいのに、
モミモミナデナデでついにおヘソ頂きましたー



Mちゃん、こちらもぐでんぐでん。
20160820223622645.jpg
Mちゃんはパテラがあって
下半身を触られることがとっても苦手やって
時には小さくウゥと唸るくらいイヤやってんけど

なんとお尻を預けて寝てました。



Fちゃん、すぐにうっとりモード。
優しいお目々だねえ。
20160820223120bf1.jpg
Fちゃんは保護ワンコで、体に触られることに過剰反応があり。

飼い主のKちゃんいわく、
「噛まれて絆創膏だらけになる覚悟して来たんです・・」

でも、Fちゃんは噛まないどころか、
すんごくリラックスしてマッサージを堪能してました。


ぐでんぐでんででろーんなワンコたちを見てて思ったコト。


ヒトとワンコの絆の根本、ココにあり。


触られるのが苦手だったり
つい歯を当ててしまったりのリハビリトレーニング。

そしてパピーからのトレーニングや
ヒトに触られるトレーニング。

それは、
「噛んだらダメ!」と威圧で教えることでなく
食べ物で釣って気をそらせたり賄賂交渉するのでもなく


「ヒトの手は信頼できるものだ」と教えること。

「ヒトの手が触れると限りなくキモチよくなるのだ」と教えること。


誰も、一粒も、オヤツなんか使ってないのに

今日のワンコたちはみんな飼い主さんの手に
身を委ねてました。


ああ、私がいつも言ってる世界がここにある。


人と犬を繋ぐものは

威圧や食べ物ではない。



犬に触りたいなら
手を受け入れて欲しいなら

すぐにオヤツなんて使う前に、まずは心地よい触り方を学ぼうよ。
ヒトがね。

それが、関係性を育む、ということやろう。



「なんかキモチええな~」「ほんまやな~」
20160820224412373.jpg


ワタシがとっても共感できたS先生の言葉。

「今マッサージする?しない?ワンコに聞きましょうね」
「やらない、とワンコが言ったら、無理に押さえこんでやらなくていいのよ。」

だよなーだよなー


相手の意向に耳を貸さず、一方的に何かをしよう(させよう)とするのは強制という。

キモチ良いコトしてあげる、って押し付けたとしても
相手が望んでいなければ、それは独りよがりだ。

オヤツを使ったとしても、その強引さは消えるものではない。


ワンコのココロのリズムにも
ちょっとだけ気を配ってあげる。

優しいって、そういうもんなんやろうな。



愛犬とじっくりたっぷり向き合う時間。
S先生の醸し出す穏やかな空気感。
20160820224414abb.jpg
しつけって、ワンコに何かをさせるだけやと思ってる人も多いかも。

安心と心地よさから、ヒトとワンコの絆を作る。
その絆を糧に、周りに知らない人やワンコがいても、リラックスできる。
これって、とても大切な、しつけ。


ワタシは仕事柄しつけ目線でこの記事を書いてますが


もちろん、S先生には医学的見地からのお話や
ワンコの健康管理の知識もたくさん教えて頂きました。
根拠のある情報と手法。すごく納得。



たっぷりお勉強の後は、ランチターーイム
20160820224732784.jpg
本日のメニュー
・ダッチオーブンのクリームパスタ ベビーリーフと生ハム添え
・食べ放題いなり寿司
・バームクーヘンのパフェ マンゴー乗せ(写真なーい)

そしてブドウはY母さんからの差し入れ

粒がめっちゃ大きくて(遠近法でもいなり寿司の半分はある!)
甘くてめちゃくちゃ美味しかったー。
(遠慮せずに一人でバクバク食べてごめんなさい)


Mちんさんからの差し入れ、ご当地カントリーマーム
なんと、あんころ餅味!
20160821210154322.jpg
いやこれがまた。餡の風味がクッキーに合うんやな。
これも遠慮なく食べまくってました。。。(ちゃんと勧めなさい。先生やお客様に。)


クリームパスタがなんかやたら大盛りで

かき氷か。

てくらいお皿から盛り上がってて

下のパスタ食べようと思うとベビーリーフがボロボロ崩れ落ちるという
ちょっと困ったちゃんのパスタとなりまして

お皿が小さいんか

いや量も1人前以上あったからな。実は。

お陰でみんないなり寿司がほとんど入らず
心残りやという意見もあったりして

はい。次回はもうちょっと大きめのお皿用意します。
そして、パスタもちゃんと1人前にしときます。



もっとS先生のお話が聞きたい、と思ったので

11月26日(土)おかわりセミナーお願いしちゃいました。てへ。

10月くらいから、正式に募集始めます。



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/466-1564b653

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

かうちゃん

ブログ内検索